大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(267)
(237)
(114)
(108)
(92)
(77)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26
ぶうちゃんさま ただいま..
by tanpopo-jyo at 09:56
おかえりなさい♪ ..
by ぶうちゃん at 23:48
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 09:39
Uさま(ですよね?) 朝..
by tanpopo-jyo at 00:55
お天気、大丈夫でしたか?..
by EMMANNIE at 21:38
ジョニデさま やっぱり!..
by tanpopo-jyo at 15:09
はい、進撃の巨人も現役で..
by ジョニデ at 10:38
ジョニデさま おお!そう..
by tanpopo-jyo at 20:32
大丈夫です。私は初代マク..
by ジョニデ at 14:42
kiyochanさま あ..
by tanpopo-jyo at 20:58
びっくり!あの小学校の..
by kiyochan at 10:44

記事ランキング

検索

ヨハネスブルグ市内観光~帰国まで

2013年9月6日(金)

いよいよ今日は帰国日。
深夜便なので午前中はホテルでゆっくり過ごし、午後はHylton Ross Tours の
ヨハネスブルグ半日観光に申し込みをしていました。@R430(4,300円)
てっきりバスツアーと思っていましたが、ホテルに迎えに来たのはカローラ。
え? 私たちだけ?

まず向かった先は郊外にある高級住宅街
この建物はマンデラ氏の大統領時代の公邸で、
現在はネルソン・マンデラ基金の拠点になっているそうです
b0112909_16263419.jpg


その近くにはネルソン・マンデラ氏の邸宅も。家の周囲は駐停車禁止でした
95歳のマンデラ氏は入退院を繰り返しており・・・
b0112909_16272294.jpg


まるでその訃報を待つかのように家の周囲には世界各国のテレビカメラが待機。
この写真はL字型に並んだテレビクルーの最後尾です
b0112909_16273567.jpg


高級住宅街に隣り合った地区は中産階級エリア
b0112909_16383467.jpg


更に道を1本隔てると黒人エリアとなり
b0112909_1640857.jpg


アパートも荒れた雰囲気に。
b0112909_1645016.jpg


ヨハネスブルグ駅周辺は最も危険地帯と言われ、
昼間でも決して興味本位で出かけてはいけない場所だそうです。駅近くには・・・
b0112909_16472643.jpg


最高裁判所。元々、この辺りは金融の中心だったようですが治安の悪化により
大資本の企業が拠点を郊外に移し、ゴーストタウン化しつつあります。
廃墟と化したカールトンホテルもありました。
b0112909_16505133.jpg


こちらはヨハネスブルグ中心部にある旧刑務所
b0112909_10305610.jpg


アパルトヘイト時代が終わる1994年まで、主に政治犯を収容していたそうで、
b0112909_10331680.jpg


南アフリカで弁護士をしていたガンジーもここに投獄され、
b0112909_1033449.jpg


このような雑居房で暮らしたとのこと。
b0112909_10313376.jpg


左は白人用の鍋で肉が入り、
中はノンホワイト(イタリア、スペイン人を含む)用で余り肉の切れ端、
右は黒人用で豆だけだったとの説明書きがありました
b0112909_10314532.jpg


「白人」以外はテーブルも椅子もないここで食事。
クリスマスに「白人」に1ポンド(約450㌘)のプディングかケーキが支給されても
ノンホワイトにはコーヒーか紅茶だけだったそうです
b0112909_1032619.jpg


シャワーは週に1度の規則でしたが囚人の「ボス」が使うため多くの人は
トイレで顔を洗う程度の生活。不衛生で病気が蔓延したとの説明でした
b0112909_1032176.jpg


懲罰用道具の使われ方や
b0112909_10322760.jpg


懲罰房をガイドさんの説明を聞きながらまわり、アパルトヘイトとは何だったのか?
が少しだけわかった気がしました
b0112909_10325355.jpg


1913年に建てられ、1974年までマーケットとして使われていた建物を改築、
1994年にオープンしたMuseum Africa
b0112909_11254778.jpg


歴史、鉱石、文化を紹介する大きな博物館ですが、個人的にはあまり
内容のある博物館とも思えず、それよりも博物館前から見えた・・・
b0112909_1126483.jpg


まるごと全部広告のビルの方がすごい!と。
ワールドカップの時はナイキの広告だったらしいです
b0112909_11382148.jpg


Mary Fitzgerald Square を中心とするニュータウンは、ヨハネスブルグの
都市再生策の一環として、かつての古いレンガのスラム街から
文化、小売り、エンターテイメントの中心地となった地区。
b0112909_11405090.jpg


Nelson Mandela Bridge は、白人の街ヨハネスブルクと
タウンシップ(黒人居住区)を結ぶために架けられた橋。ニュータウンへ向かう
近道で、危険なヨハネスブルグ中央駅付近を通らずにすむようになったとのこと
b0112909_1144051.jpg


このあと私たちを乗せた車はミケランジェロホテルに戻り半日観光は終了。
ネルソン・マンデラ・スクエァにあるレストランで夕食をとり
2週間の南アフリカ旅行の全行程が無事に終わりました。

少し早めにヨハネスブルグ国際空港に着いたのでラウンジでメールチェック
深夜とあってラウンジはガラガラです
23:55ヨハネスブルグ発 SA288便で北京へ(所要15時間弱)
b0112909_1243726.jpg


07日(土) 20:50 北京着。空港内ホテルで1泊したのち
08日(日) 10:40北京発 OZ332に搭乗し、13:40ソウル着
北京空港のラウンジには中国らしくお粥や点心の用意がありました
b0112909_12102121.jpg


08日(日)15:10ソウル発 OZ106 → 17:30成田着
北京での宿泊を含め、ヨハネスブルグを発ってから34時間余りの長旅でした。
8月24日に成田を出発した時には猛暑だった東京も残暑の峠は越えて
凌ぎやすい気候に。

南アフリカはやっぱり濃くて面白い国でした。
ブルートレインをも凌ぐという豪華列車ロボスレイルの旅もしたいし
今回見付けたライオンとお散歩ができるロッジにも泊まってみたい。
きっとまた行くのです!!


2013年、南アフリカ旅行の記事は下記のとおりです
01.2度目の南アフリカへ の記事はコチラ
02.砂漠の花園① ネバードヴィル の記事はコチラ
03.砂漠の花園② ナマクワ国立公園 の記事はコチラ
04.砂漠の花園③ ナバビープ の記事はコチラ
05.砂漠の花園④ フーハップ自然保護区 の記事はコチラ
06.クランウィリアムへ の記事はコチラ
07.ウェストコースト国立公園へ の記事はコチラ
08.ヨハネスブルグへ の記事はコチラ
09.Wild & Wonderful Safari に出発 の記事はコチラ
10.ヘジービュー Hazyview へ の記事はコチラ
11.クルーガー国立公園① の記事はコチラ
12.クルーガー国立公園② の記事はコチラ
13.ジェーン・グドール研究所 の記事はコチラ
14.スタークフォンテイン洞窟 の記事はコチラ
15.ヨハネスブルグ市内観光~帰国まで の記事はコチラ
by tanpopo-jyo | 2013-09-10 16:18 | 南アフリカ共和国 | Comments(2)
Commented by U at 2013-09-16 14:29 x
おかえりなさい
素晴しい旅でしたね。前半の記事も楽しみにしています!

そうそう、小林さんの情熱大陸、いよいよ22日の放送みたいですよ。
Commented by tanpopo-jyo at 2013-09-16 17:26
Uさま~ただいまです。
洞窟で高くもない鼻の頭を擦りむきつつも 無事帰国しました。
そしてオットは2週間で2キロも体重を増やしました(怒)

情熱大陸、今度の日曜日ですね!
みんな写っているかしらん? 楽しみです。
ご連絡有り難うございました。