大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(267)
(237)
(114)
(108)
(92)
(77)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26
ぶうちゃんさま ただいま..
by tanpopo-jyo at 09:56
おかえりなさい♪ ..
by ぶうちゃん at 23:48
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 09:39
Uさま(ですよね?) 朝..
by tanpopo-jyo at 00:55
お天気、大丈夫でしたか?..
by EMMANNIE at 21:38
ジョニデさま やっぱり!..
by tanpopo-jyo at 15:09
はい、進撃の巨人も現役で..
by ジョニデ at 10:38
ジョニデさま おお!そう..
by tanpopo-jyo at 20:32
大丈夫です。私は初代マク..
by ジョニデ at 14:42
kiyochanさま あ..
by tanpopo-jyo at 20:58
びっくり!あの小学校の..
by kiyochan at 10:44

記事ランキング

検索

クルーガー国立公園②

2013年9月3日(火)

05:45 朝食用お弁当を持ってProtea Hotel を出発。
6時に国立公園のクルーガーゲートが開くのを待って入ったものの現れたのは
シマウマやゾウ、アンテロープ、スプリングボック、インパラ、ヌーくらい。
ヒョウはどこ? と思っていたら突然、車の左手からライオン登場。
でもあまりに急で行き過ぎちゃいました
b0112909_16573139.jpg


結局4時間ほどドライブしましたがヒョウには会えずコーヒータイム。
b0112909_16594552.jpg


これは休憩所にあった動物の目撃情報をお互いに伝えるためのマップで、
ライオン(赤)、ヒョウ(黒) etc・・・のシールを目撃した場所に貼ります。
とはいえ、四国と同じくらい面積がある国立公園ですから、ヒョウはココに
たくさん集まっている!とわかっても そこまで行くのはなかなか大変なわけです。
b0112909_1659545.jpg


11時、マララネゲートMalalane Gate 到着
このゲートを出て今日の宿泊先へ向かいます。
b0112909_177532.jpg


ゲート近くに咲いていたアデニウム Impala-lily です
砂漠のバラとも呼ばれていますがキョウチクトウの仲間。
b0112909_1791452.jpg


国立公園内は所定の休憩所以外で車から下りることが禁じられていますが、
一歩ゲートを出ればOK。奥に見えるのがたった今出てきたマララネゲートです。
この橋が架かっているのは・・・
b0112909_17303559.jpg


ワニがうようよのクロコダイル川。国立公園内にもホテル(ロッジ)はありますが、
公園内サファリは決められた道路以外は走行禁止のため、
ゲートの外にある私営動物保護区内のロッジが人気らしいです。
動物はゲートの内外を自由に出入りしていますからね!
b0112909_17312619.jpg


マララネゲートを出てN4号線を西へ約20㎞走ったあと、北のMthethomusha
方面へ。7㎞余りガタガタの山道を上った所の小屋で宿泊者名簿にサイン
b0112909_17493063.jpg


どこにロッジ? と思ったら、車で入ることができるのはここまでで
ジープに乗り換え・・・
b0112909_17494263.jpg


さらに7㎞ 山を上るのでした。。。
b0112909_17524529.jpg


キリンやシマウマ、バブーンなどを眺めながらまだかな~と思っていると
「あの山の頂上に見えるのがロッジ」とドライバー氏。絶対7キロじゃない!
b0112909_17534245.jpg


ボンガニ・ロッジ Bongani Mountain Lodge は敷地内にバンガロー風の
建物が点在。写真は私たちが宿泊した10号室で、
b0112909_1822576.jpg


室内はエアコン付きで快適。ベッド横にバスタブがあるのは「?」ですが、
室内と屋外(といっても目隠しされている)にシャワールーム、トイレも別で
ジープに乗った時の絶望的気分からはすぐに立ち直れました(笑)
b0112909_1882584.jpg


ちょっと遅めのランチを済ませ
b0112909_1848199.jpg


敷地内を散策。屋外バーと
b0112909_1849699.jpg


小さなプールが3ケ所
b0112909_18491933.jpg


特にこのプールからはクルーガーが見下ろせてGoodでした
b0112909_18485577.jpg


また敷地内には多数のニアラNyala
これはメス。体がグレーで角があるのがオス。アフリカにはシカ科はおらず、
ニアラもウシ科。ウシ科は角が生えかわらないのです
b0112909_18484255.jpg


アフタヌーンティのあとは夕方のサファリに出発です
私たちのドライバーはカイザーさん。明朝もこのチームでサファリだよーとのこと。
b0112909_19215221.jpg


が、またしても現れたのはマングースやシマウマ、キリン程度。
b0112909_1922549.jpg


日も暮れてきたし、この辺で一杯飲んで帰る? ということで
カイザーさんが持参した飲み物とおつまみで小休止。
私たちのジープのメンバーはドイツ人のご夫婦2組とオランダから来た
新婚さんの計8人+スタッフでした
b0112909_19223175.jpg


薄暗くなってきたと思ったらアッという間に闇に包まれ、頼りはサーチライトだけ。
昼間30℃以上あった気温も急降下してフリースを着ても震えるほど。
カイザーさんが持って来てくれた毛布の有り難かったこと!
ジープの横で確かに動物の気配がするのに何も見えないというのはスリルでした
b0112909_19224370.jpg

3時間ほどのサファリから戻ってシャワー
夕食は星空のもと屋外レストランで。たき火が心地よく寒さは感じませんでした
日が暮れてから敷地内を歩く時は念のためスタッフが付き添ってくれるので安心。
明朝のサファリでは大物に出会えるのでしょうか???



2013年、南アフリカ旅行の記事は下記のとおりです
01.2度目の南アフリカへ の記事はコチラ
02.砂漠の花園① ネバードヴィル の記事はコチラ
03.砂漠の花園② ナマクワ国立公園 の記事はコチラ
04.砂漠の花園③ ナバビープ の記事はコチラ
05.砂漠の花園④ フーハップ自然保護区 の記事はコチラ
06.クランウィリアムへ の記事はコチラ
07.ウェストコースト国立公園へ の記事はコチラ
08.ヨハネスブルグへ の記事はコチラ
09.Wild & Wonderful Safari に出発 の記事はコチラ
10.ヘジービュー Hazyview へ の記事はコチラ
11.クルーガー国立公園① の記事はコチラ
12.クルーガー国立公園② の記事はコチラ
13.ジェーン・グドール研究所 の記事はコチラ
14.スタークフォンテイン洞窟 の記事はコチラ
15.ヨハネスブルグ市内観光~帰国まで の記事はコチラ
by tanpopo-jyo | 2013-09-12 17:09 | 南アフリカ共和国 | Comments(0)