大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(267)
(237)
(114)
(108)
(92)
(77)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26
ぶうちゃんさま ただいま..
by tanpopo-jyo at 09:56
おかえりなさい♪ ..
by ぶうちゃん at 23:48
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 09:39
Uさま(ですよね?) 朝..
by tanpopo-jyo at 00:55
お天気、大丈夫でしたか?..
by EMMANNIE at 21:38
ジョニデさま やっぱり!..
by tanpopo-jyo at 15:09
はい、進撃の巨人も現役で..
by ジョニデ at 10:38
ジョニデさま おお!そう..
by tanpopo-jyo at 20:32
大丈夫です。私は初代マク..
by ジョニデ at 14:42
kiyochanさま あ..
by tanpopo-jyo at 20:58
びっくり!あの小学校の..
by kiyochan at 10:44

記事ランキング

検索

ヘジービュー Hazyview へ

2013年9月2日(月)

09:00 サビ Sabie にあるLone Creek River Lodge を出発
R536号線でヘジービュー Hazyviewに向かいました。
道の両側にはバナナをはじめ、マンゴやオレンジ、マカダミアナッツの
プランテーションが続きのどかな風景です
b0112909_10514540.jpg


およそ30分でヘジービューにあるシャンガナ村に到着
b0112909_10593830.jpg


ゲートより先は、英語を話すガイドの案内で
b0112909_10592951.jpg


この地域に根付くシャンガナ族の生活や文化を見学できます
部族長には「あへ~~」と挨拶するのよと教えてもらい・・・
b0112909_10594740.jpg


早速ご挨拶。日本からシンガポールを経由して南アフリカへ来たこと、
東京の夏はとても暑くて湿度が高いこと、日本では妻は一人で子供は一人か
二人が多いこと等を訊かれるままに答えると、こっちへ来て座れと
言われたので一緒に写真撮影も。通訳は先ほどのガイドさんがしてくれました
b0112909_110652.jpg


この女性は部族長の第2夫人。
部族長には奥さんが3人、子供は25人いるそうです。
シャンガナ族の奥さんは一般的に5人~8人の子供を出産すると聞いたので
通訳のガイドさんに「あなたは何人子供がいるの?」と訊いたら
「2人。だって教育費が高いのよ~少しずつシャンガナ族も変わってきているの」
b0112909_1101411.jpg


ここで何かを作っているなと思っていたらミルクのような白い飲み物を
手渡されました。部族長のご機嫌をそこねても悪いので飲みましたが
カレーに似た香辛料の味。有り難いことに具合は悪くなりませんでした。。。
b0112909_1102542.jpg


次に連れて行かれたのは村の医師 サンゴマの所。
通訳は「ドクター」と言いましたが呪術師??? 動物のホネがゴロゴロしていて
あやしげな雰囲気なのです。
牛のホネなどの占いで村民の身体を診るとかで初診料はR25(約250円)。
人生相談付きだそうです (^^;
b0112909_11593695.jpg

私たちのシャンガナ村ツアーは約1時間でしたが、
伝統的な食事付きのランチツアーや、火を囲んでシャンガナ族の歌やダンスを
見学するイブニング・ツアー、更には「お泊まりコース」もあるそうです!!

シャンガナ村を出て数分で、象の保護施設 Elephant Whispers に到着。
ここにいるのは、クルーガー国立公園などの動物保護区から保護されたゾウたち。
保護の結果、天敵のいないアフリカゾウが増えすぎると
エサとなる植物が減ったり、木を倒したりするので他の動物に悪影響が出ます。
b0112909_11402098.jpg


かと言って大きなアフリカゾウを他の国立公園に移動させるのは困難。
そこで一部のゾウがこの施設へ引き取られました。
ゾウたちはとてもよく訓練され、50~60の言葉を理解しているそうです。
中でも一番奥の特別大きなゾウ、ティンボ君は100以上の言葉がわかるとか。
ティンボは国立公園にいたとき、ガールフレンドを他のオスに奪われたことから
暴れ、人間の居住区に入ってしまったことで捕えられたそうです。
b0112909_11404013.jpg


「オヤツをあげてみて」とスタッフに言われ・・・
b0112909_1141345.jpg


おそるおそるゾウの鼻に触りましたが、皮膚の硬いこと!鉄板のようです
「トーク!」と号令をかけるとドゥルルルル・・・と声を出してくれました
b0112909_11414228.jpg


アフリカゾウはアジアゾウに比べて耳が大きく、三角形をしているのが特徴。
「アフリカ大陸の形をしているでしょう?」とスタッフ
b0112909_11432534.jpg


口を開けて中を見せてくれたり
b0112909_11433891.jpg


「スリープ!」の号令で横になり・・・
b0112909_11421163.jpg


足の裏を見せてくれたりします。前足の裏は丸くて
b0112909_11423518.jpg


後ろ足の裏は楕円でした!!
b0112909_11424625.jpg


「表面は硬いのに耳の裏はこんなにデリケートなんだ」など、
ゾウの体について1時間ほど説明してくれました。
スタッフから「ゾウはマスカラは要らないんだ」と言われ、フサフサのまつ毛も
触りましたが竹箒のようでしたよ!
b0112909_11422318.jpg


参加者はそれぞれゾウの足元で記念撮影をしてツアー終了。
このあと希望者はゾウの背中に乗って草原をお散歩することも可能です。
b0112909_1143525.jpg


Elephant Whispers の中にあったレストランで遅めのランチをとった後、
クルーガー国立公園に向けて出発です
b0112909_1144826.jpg




2013年、南アフリカ旅行の記事は下記のとおりです
01.2度目の南アフリカへ の記事はコチラ
02.砂漠の花園① ネバードヴィル の記事はコチラ
03.砂漠の花園② ナマクワ国立公園 の記事はコチラ
04.砂漠の花園③ ナバビープ の記事はコチラ
05.砂漠の花園④ フーハップ自然保護区 の記事はコチラ
06.クランウィリアムへ の記事はコチラ
07.ウェストコースト国立公園へ の記事はコチラ
08.ヨハネスブルグへ の記事はコチラ
09.Wild & Wonderful Safari に出発 の記事はコチラ
10.ヘジービュー Hazyview へ の記事はコチラ
11.クルーガー国立公園① の記事はコチラ
12.クルーガー国立公園② の記事はコチラ
13.ジェーン・グドール研究所 の記事はコチラ
14.スタークフォンテイン洞窟 の記事はコチラ
15.ヨハネスブルグ市内観光~帰国まで の記事はコチラ
by tanpopo-jyo | 2013-09-13 12:04 | 南アフリカ共和国 | Comments(2)
Commented by ぶうちゃん at 2013-09-16 09:09 x
タンポポ様、おはようございます&おかえりなさい。

 部族長、写真で見る限りは優しそうですね。シャンガナ族の方は以外に近代的なんでしょうか?第2夫人は靴を履いてるようですし、ドクター?の初診料等。
 アフリカゾウの名前の由来は耳の形がアフリカ大陸に似ているからなんですね!勉強になりました(笑)。ティンボ君デカイ!
Commented by tanpopo-jyo at 2013-09-16 17:07
ぶうちゃん様、ただいまです!
早速のご訪問 有り難うございます。
部族長(通訳は「チーフ」と訳した!)は、「第4夫人は日本人にしようかと思っている」など なかなかジョークもお上手です。
同行のドイツ人の方が、「ドクター」に「風邪はどうやって治す?」と訊いたら、しどろもどろだったので、私はかなりアヤシイと睨んでいます(笑)
ティンボ君は体高4メートルだそうです。
隣の象たちが子象に見えてしまうほど大きいですよね!