大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(268)
(246)
(116)
(113)
(92)
(77)
(57)
(47)
(47)
(41)
(40)
(31)
(26)
(23)
(22)
(21)
(14)
(13)
(11)
(8)

最新のコメント

ジョニデさま ランブロワ..
by tanpopo-jyo at 12:51
コート・ドール! さすが..
by ジョニデ at 23:56
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 12:22
Uです。おめでとうござい..
by EMMANNIE at 09:55
ジョニデさま 有り難うご..
by tanpopo-jyo at 00:37
結婚記念日、おめでとうご..
by ジョニデ at 22:48
ジョニデさま 一皿目にラ..
by tanpopo-jyo at 12:29
ライチョウの一皿だけでO..
by ジョニデ at 11:22
ジョニデさま 年に一度オ..
by tanpopo-jyo at 14:02
Uさま お、お、おっ!U..
by tanpopo-jyo at 13:55
あ、ディズニーにも、行か..
by ジョニデ at 12:13
"反日"ってなに?花火で..
by EMMANNIE at 10:09
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:08
Uさま 3~4年前にNH..
by tanpopo-jyo at 12:08
おはようございます。Uで..
by EMMANNIE at 09:24
Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26
ぶうちゃんさま ただいま..
by tanpopo-jyo at 09:56
おかえりなさい♪ ..
by ぶうちゃん at 23:48
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35

記事ランキング

検索

シルクロード特別企画展 「素心伝心」へ

2017年10月3日(火)

今日は東京藝術大学美術館で開催中の 「素心伝心」展へ行って来ました。
b0112909_01323754.png


会場に入ると正面に法隆寺の釈迦三尊像。
微かなお香と読経が流れる厳かな雰囲気の展示室周囲壁面には・・・
b0112909_11361103.jpg


1949年の火災で消失してしまった法隆寺金堂の壁画12面を復元し、
b0112909_11394490.jpg


原寸大の金堂空間を再現。
b0112909_11401975.jpg


釈迦三尊像は飛鳥時代同様の素材・質感で再現するだけでなく、
現在は欠落した中尊の螺髪や白毫を復元し、光背周囲に飛天が取り付けられていたとみられる
小孔が残ることから飛天も復元、制作当初の本来の姿として展示されています。
b0112909_11510936.jpg


この展覧会は既に現存しない、あるいは劣化が激しい文化財を
最先端のデジタル技術と おそらく気の遠くなるような手作業で現代に甦らせたものなのです。
b0112909_12314815.jpg


第2室は北朝鮮の世界遺産、高句麗古墳群。
高松塚古墳やキトラ古墳に描かれた四神図の源流とも称される
江西大墓玄室の四神図、青龍(東)、朱雀(南)、白虎(西)、玄武(北)を原寸大で甦らせたもの。
b0112909_12442185.jpg


第3室は現在非公開の敦煌莫高窟、第57窟の再現。
b0112909_12535269.jpg


「敦煌研究院が作成した2D/3Dデータをもとに、窟の形状に合わせて画像処理をし、
壁面の質感を再現した印刷紙に印刷。
高密度発砲体の上から荒砂、石化粘土、藁、敦煌の土を混ぜて塗り付けた構造体に貼り付け
顔料で彩色して仕上げる」(私が理解できた言葉だけ解説から抜粋^^)
敦煌の土まで混ぜるとは!!
b0112909_12542274.jpg


中国新疆ウイグル自治区にあるキジル石窟の中で、インド・イラン第一様式の第212窟 は、
仏弟子の物語を描いたシュローナコーティカルナと
b0112909_14472049.jpg


釈迦の前世物語を描いたマイトラカニヤカ という2つの因縁図が・・・
b0112909_14494371.jpg


左右の側壁を装飾していました。
しかし、アルベルト・グリュンベーデルが率いる第三次ドイツ探検隊によって
剥ぎ取られてベルリンへ。
その後、第二次世界大戦の空襲によりマイトラカニヤカ(向かって右側の壁画)は焼失。
b0112909_14451277.jpg


が、グリュンベーデルはキジル石窟の詳細な研究書 「Alt-Kutscha」(アルトクチャ)を
刊行していたため、失われた壁画の復元ができたそうです。
b0112909_15081619.jpg


第5室はタジキスタンのペンジケント遺跡。
左からハープを奏でる女性像、弓を構える戦士、槍を構える戦士。
b0112909_15115626.jpg


第6室はアフガニスタンのバーミヤン。
2001年3月、バーミヤンの東西2つの大仏が過激化組織の手で破壊された時のニュースは
衝撃的でした。
バーミヤン峡谷には800を超える石窟が穿たれ、それぞれ壁画で装飾されていたそうです。
中でも東西文明融合の象徴とまで言われていた東大仏の天井を飾っていた「天翔る太陽神」。
日輪を背にした太陽神は、翼を持った4頭の天馬が曳く黄金の馬車に乗っています。
b0112909_15205852.jpg


この展示室には仏伝浮彫(パキスタン 2~3世紀)や
b0112909_15253098.jpg


仏陀説法図(パキスタン 2~3世紀) 等も展示され、
b0112909_15262460.jpg


さらに「触れる文化財」として・・・
b0112909_15314540.jpg


バーミヤン石窟 K洞 のヴォールト(アーチ)部分も。
b0112909_15324553.jpg


最後はミャンマーのバガン遺跡。
アンコール・ワット(カンボジア)、ボロブドゥール(インドネシア)とともに世界三大仏教遺跡と
言われているそうですが、遺跡外壁の多くは赤土の煉瓦造りで、
壁画の多くは漆喰の上に描かれているため劣化が激しくて一般公開は難しく、
クローン文化財 による「保存」と「公開」の両立に注目が集まっているとのこと。
b0112909_15444565.jpg


あ~ぁ、ついに使ってしまった「クローン文化財」という言葉117.png
展覧会会場では あふれ返っているのです、この言葉。
展覧会のサブタイトルも「クローン文化財 失われた刻の再生」ですし。
タイトルだって「素心伝心」で何の展覧会かよくわかりませんけどもね。
とても素晴らしい展覧会なのに、「クローン文化財」のせいで胡散臭い感じしませんか?
b0112909_15571357.jpg


そこで!勝手にタイトル変えてみました。
「シルクロード特別企画展 ~失われた刻の再生~」 あはは~

出口に雪見ちゃんが喜びそうなモノがありましたよ♪
白い像の前に立って、画角におさまるよう前かがみになると仏像に自分の顔が投影されます105.png
「素心伝心」展は2017年10月26日(木)まで。
b0112909_16051261.jpg


さて展覧会のあと、ロフトで買いたいものがあって渋谷へ行ったらこんなのありました。
警官が出て行列の人を整理するほどだったので試すことはできませんでしたが、これなーに?
b0112909_16131105.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-10-04 20:13 | 上野・浅草エリア | Comments(0)