大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(264)
(225)
(112)
(100)
(92)
(74)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(25)
(23)
(20)
(19)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

ジョニデさま ダイエット..
by tanpopo-jyo at 22:53
Uさま 何年か前にサイズ..
by tanpopo-jyo at 22:50
「凄い意志の強さ!」
by ジョニデ at 12:34
「やせたねっ!」byU
by EMMANNIE at 08:06
kiyochanさま 百..
by tanpopo-jyo at 11:39
わあ 猫好きの私にはたま..
by kiyochan at 10:52
Uさま おお!ダウントン..
by tanpopo-jyo at 10:19
Uです。 「野獣」はマ..
by EMMANNIE at 09:15
ジョニデさま 写真で見る..
by tanpopo-jyo at 15:32
なんとお痩せに! 痩せた..
by ジョニデ at 23:13
kiyochanさま は..
by tanpopo-jyo at 14:38
昨夜は楽しくお食事できて..
by kiyochan at 12:50
ジョニデさま オットの痩..
by tanpopo-jyo at 12:39
Fですね。招集くだされば..
by ジョニデ at 11:07
ぶうちゃんさま 片道2時..
by tanpopo-jyo at 09:20
見事な桜!!遠出して大正..
by ぶうちゃん at 08:23
Uさま ご心配いただき有..
by tanpopo-jyo at 17:04
傾いたベッドで眠れるもの..
by EMMANNIE at 15:19
Uさま 木曜の夕方、シモ..
by tanpopo-jyo at 14:10
ジョニデさま 木曜夜に帰..
by tanpopo-jyo at 14:06

記事ランキング

検索

カテゴリ:愛知県( 11 )

レゴランドへ(前半)

2017年5月11日(木)

レゴランドへ行く前にKAKO本店で朝食。
3月に食べたモーニングがあまりに美味しかったので再訪です。


今日のコンフィチュールは手前から時計回りに、ブルーベリー、イチゴ&アップルティ、
マーマレード、ヨモギ&バナナの4種類。もちろん生クリームとあんこもたっぷりね♪
b0112909_21402548.jpg


レゴランドに着いたのは10時半頃でしたが、入場ゲートも
b0112909_21444586.jpg


チケット売り場もガラガラ。
b0112909_21460324.jpg


パーク内は7つのエリアに分かれていて、巨大怪獣や、
b0112909_21534246.jpg


ゾウ、
b0112909_21543401.jpg


レゴモデルなどがゲストを出迎える玄関口にあたる場所は
b0112909_21552926.jpg


ファクトリー
レゴブロックの製造工程を見学できます。
b0112909_22035676.jpg


海賊たちが立っているのは
b0112909_22091811.jpg


海賊船がシンボルの
b0112909_22141896.jpg


パイレーツ・ショア
b0112909_22104714.jpg


銃(水鉄砲)で海賊を狙い撃ち。
b0112909_22173351.jpg


中世のお城を中心としたエリアは
b0112909_22211340.jpg


ナイト・キングダム
b0112909_22215525.jpg


ドラゴンの背に乗って城を駆けめぐる「ザ・ドラゴン」は怖そうだったので
ジェットコースターが苦手な人も大丈夫という・・・
b0112909_22263810.jpg


ちびっこドラゴンに乗ってみました^^
b0112909_22275164.jpg


ちょっと休憩と思って入ったレストランは・・・
b0112909_22350388.jpg


申し訳ないほど空いていました139.png
b0112909_22355633.jpg


誰もいなかったのでトイレも。
b0112909_22405021.jpg


ショップで売っているフィギュアは中が見えない袋に入っているので中身は開けてのお楽しみ。でも・・・
b0112909_22555495.jpg


欲しいフィギュアを付けているスタッフさんがいたら頼めば交換OKなのだそうです。
b0112909_23000926.jpg


レゴ・シティは、
b0112909_23045542.jpg


映画館や交番など町のような景観が特徴のエリアで、
b0112909_23063103.jpg


さまざまな職業のミニフィグたちがいっぱい。
b0112909_23080469.jpg


消防隊員になって、
b0112909_23133804.jpg


消火活動を体験できるアトラクションや、
b0112909_23131881.jpg


運転免許証をもらえるドライビング・スクールもあります。
b0112909_23191977.jpg


レゴフレンズと記念撮影♪
b0112909_08532901.jpg


またパーク内にはボールをお皿に入れたり
b0112909_23271628.jpg


フリスビーを投げてネットに入れる・・・
b0112909_23285865.jpg


ミニゲームができるスポットが何ケ所かあって
雪見ちゃんはぬいぐるみゲット!(次のページに続きます)
b0112909_23205405.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-05-12 23:41 | 愛知県 | Comments(0)

レゴランドへ(後半)

2017年5月11日(木)

スフィンクスや
b0112909_14023431.jpg


巨大なファラオ像などのレゴ装飾が楽しい・・・
b0112909_14014399.jpg


アドベンチャーゾーンには
b0112909_14040484.jpg


車に乗って古代遺跡を探検し、
b0112909_14052131.jpg


コブラやミイラなど次々現れるレゴ製の「敵」をレーザー銃で倒すアトラクションのほか、
b0112909_14080158.jpg


潜水艦に乗って、
b0112909_14151600.jpg


サメやエイが泳ぐ
b0112909_14165481.jpg


海底散歩ができるサブマリン・アドベンチャーあります。
b0112909_14190441.jpg


潜水艦を下りたあと、水槽の中に顔を出せるフォトスポットも。
b0112909_14244572.jpg


レゴ型のポテトを食べていたら、
b0112909_14302602.jpg


キャラクター登場!
b0112909_14305093.jpg


展望席全体が回転しながら上昇していくオブザベーション・タワーがある・・・
b0112909_14494212.jpg


ブリックトピアは、忍者を題材にしたショーが楽しめるレゴニンジャゴーのほか
b0112909_14534392.jpg


多彩なレゴブロックを自由に使って遊べるビルド・アンド・テストや
b0112909_14581261.jpg


ロボティック・プレイセンター、
b0112909_14593969.jpg


カップを買って
b0112909_15034810.jpg


好きなレゴを詰められるショップもこのエリアに。
b0112909_15044321.jpg


ロープを手繰りよせて人力で頂上を目指すアトラクションは私たちには無理っぽいのでスルー^^
b0112909_15081648.jpg


2歳以下の幼児も安全に楽しめる大型レゴのあるデュプロ・バレーは、
b0112909_15183233.jpg


とてもカラフルで楽しそうなのに誰も遊んでいませんね119.png
b0112909_15434128.jpg


最後は日本各地の10エリアの景色や町並みを再現したミニランド
b0112909_19235553.jpg


東京駅を出発した新幹線は、
b0112909_19253762.jpg


二条城の横を走り抜け、
b0112909_19271983.jpg


神戸へ。どれもリアルに出来ていますが圧巻は・・・
b0112909_19282469.jpg


ナゴヤドームでしょうか? ひとりで組み立てると4,000時間(約半年)以上かかるそうで、
b0112909_19352061.jpg


観客の表情や動きにプロの技を見ることができます。
b0112909_19354429.jpg


今回は初めての来園でしたので大人二人でも充分楽しめましたが、
パーク内の施設は想像以上に子供向け。
b0112909_19560145.jpg


大人だけでの再訪はないと思います。
b0112909_19562484.jpg


GW直後の平日とはいえ、あまりに空いていてこんな看板を見ると心配になります。
オープン1ケ月余りで既に割引って?
収入減になっても入場者数の「実績」は欲しいのかな・・・?
b0112909_20073339.jpg


さらに気の毒なのは金城ふ頭駅からレゴランドまで続くメイカーズ・ピア。
b0112909_20092462.jpg


案内板を見ると62軒の飲食店や物販店があるようですが、ほとんど人が入っている様子はなく
b0112909_20103010.jpg


中心の芝生広場周辺も淋しいかぎり。大丈夫なんでしょうか?
b0112909_20120094.jpg


新幹線に乗る前に地下街で人生初!味噌煮込みうどんを食べ、さらに!!
b0112909_20525118.jpg


行く前から雪見ちゃんが楽しみにしていたメロンパンアイスも食べて
b0112909_20563004.jpg


全行程無事終了(笑)
焼きたて熱々のメロンパンを半分に切ってアイスや餡を挟むメロンパンアイスはクセになりそう。
b0112909_21034294.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-05-12 23:40 | 愛知県 | Comments(0)

常滑やきもの散歩道を歩く

2017年3月4日(土)

今日は名古屋から車で30分ほど、セントレア空港がある焼き物の町、常滑へ。
顔幅6.3mというビッグサイズの招き猫は「とこにゃん」
b0112909_13474692.jpg


矢印は名鉄「常滑駅」で、小高い丘の上から常滑の町を見守っています。
常滑焼は日本六古窯 (常滑、瀬戸、越前、信楽、丹波、備前) の一つで「招き猫」の生産日本一なのです
b0112909_13510517.jpg


「とこにゃん」の下は「招き猫通り」で、
常滑ゆかりの39人の陶芸家によって作られた猫のオブジェが並んでいます。
写真右端のひときわ高い所に展示されている・・・
b0112909_13571083.jpg


鯉江良二氏の作品のほか、
b0112909_14042021.jpg


「縁結び」や
b0112909_14083622.jpg


「安産祈願」、
b0112909_14061869.jpg


「旅行安全」など御利益が込められた珍しい招き猫に出会えます。
b0112909_14080530.jpg


常滑やきもの散歩道には、1周1.6㎞(所要1~2時間)のAコースと4㎞(所要2~3時間)のBコースがあり、
Aコースは「昔の常滑の姿が色濃く残る町並みを巡るコース」とあったので今日はAコースを歩きます。
地図は観光案内所などでもらえますが、なくても要所要所に案内板が整備されているので大丈夫。
b0112909_16073763.jpg


やきもの散歩道は伊勢湾が見える高台にあり、道幅は軽自動車がやっと通れるほど。
高台にあるということは・・・
b0112909_16131449.jpg


とにかく坂が多いんです!!この道は旧常滑街道。
b0112909_16133890.jpg


まだ歩き始めたばかりでしたが「おだんごが待っとった」らしいので休憩(笑)
b0112909_16124780.jpg


散歩道の途中には、工場や窯跡を利用した趣のあるギャラリーやカフェ、
b0112909_16344940.jpg


電動ろくろ、手びねり、絵付けなどが体験できる工房がいくつもありました。
b0112909_16140387.jpg


このコは、
b0112909_16443719.jpg


こちらのお店の看板猫。矢印のところで店番しています^^
b0112909_21143948.jpg


時が止まったかのような中庭のお宅は・・・
b0112909_16561558.jpg


窯元直売のお店。
その昔、海外からの委託で作っていた自由の女神像などのお土産品が所狭しと置かれていました。
b0112909_16565541.jpg


常滑は焼き物の町であると同時に江戸時代から明治前期にかけて廻船の町でもありました。
瀧田家は常滑を代表する廻船問屋のひとつで、この居宅は1850年頃に建てられたものだそうです
b0112909_17330786.jpg


おそらくこの辺りまで海だったのではないでしょうか? 急坂を下って・・・
b0112909_17335793.jpg


瀧田家の母屋へ。瀧田家には約2万点の古文書のほか、
b0112909_17343747.jpg


明治・大正・昭和期の商家の家財道具類2万数千点も保存されていたそうです。
b0112909_17352267.jpg


千年の歴史を誇る焼き物の町、常滑では陶器の破片を路面に敷き、滑り止めとして利用していました。
土管坂の路面に敷かれているのは、土管を積み重ねて焼く時に下に置く「焼台」。
坂の両側には明治時代の土管(左側)と、昭和初期の焼酎瓶(右側)が埋め込まれています。
b0112909_17590464.jpg


この登窯は明治20年頃に築かれた窯で、当初は薪や松葉で焚いていましたが、
明治30年代後半になると第1室目の焼成に石炭が使われ、折衷式登釜になったと推定されています。
b0112909_19043393.jpg


約20度の傾斜地に8つの焼成室を連ねたこの登窯は全長22m、最大幅9.6m、最大天井高3.1mと
大型ですが、明治末期の常滑にはこのような登窯が60基ほどあったと記録されています。
b0112909_19133009.jpg


その後、常滑では石炭窯が一般的となり登窯の数は減少、この登窯が最後のひとつとなり
昭和49年1月の窯出しを最後に役目を終えたということです。
b0112909_19155934.jpg


この角窯は昭和33(1958)年~昭和47(1972)年まで使われていたもので
当初は1斗瓶や漬け物用の広口瓶を、昭和38年頃からは公共下水道用厚陶管を焼いていたそうです。
この辺りまで来ればゴールはまもなく。
1.6㎞の散歩道とはいえ、急坂が多くてスニーカーを履いてくればよかったと後悔しきり。
b0112909_20375684.jpg


角窯のすぐ隣に食事処が何軒かあったので、「土鍋カレーうどん」のランチ。
全く期待していなかったのですが、すごく美味しくて♪
透き通っている麺はコシもあってのど越し良く、 スープもチーズがからんでまろやか。
お店の方に「最初はそのまま味わい、次に温玉を混ぜて食べ、
麺がなくなったらスープにごはんを加えておじやにしてお召し上がり下さい」と言われ、
3通りの食べ方をしてきました。近所だったら絶対また食べに行くのに!
参考までに「土鍋カレーうどん」は1,200円です016.gif
おなかがいっぱいになったところで、午後の部は「なばなの里」へ(次のページに続きます)。。。
b0112909_20512121.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-03-07 21:17 | 愛知県 | Comments(0)

名古屋で食べたもの①

2017年3月3日(金)

オットと待ち合わせた時間より少し早く名古屋に着いたので駅前をフラフラと。
で、目に留まったのがこのビル
b0112909_19342562.jpg


真下で。
「スパイラルタワー」というそうです。"まんま"ですね^^ で、ビルの中を探索していて・・・
b0112909_19351441.jpg


こんなメニューを見つけました。3Dラテアート005.gif
b0112909_19380763.jpg


印ならどの飲み物でもOKとあったので・・・
b0112909_19415757.jpg


カフェラテでネコを(笑)
b0112909_19433824.jpg


左耳の茶色いところはココア味♪
このあと出かけたディナーは「名古屋で食べたもの②」をご覧下さいませ <(_ _)>
b0112909_19441776.jpg


名古屋へ行く楽しみのひとつは「名古屋モーニング」。
4日(土)朝は、旧豊田邸などがあるお屋敷町、白壁の花ごよみで。
b0112909_19501372.jpg


なんとコーヒー代 410円だけで、桜海老入りの茶碗蒸し+サラダ+お粥が付いてくるのです!
茶碗蒸しは注文してから蒸してくれるので熱々049.gif
b0112909_19523497.jpg


お粥は、おにぎり or トーストに変更可。
b0112909_19551340.jpg


5日(日)朝は、国際センター近くのKAKOへ。行列ができてます^^
b0112909_20044256.jpg


1972年、名古屋で初めて自家焙煎を導入したというコーヒー専門店で、
お客さんが出入りするたびにコーヒーの良い香りが~
b0112909_20060103.jpg


コーヒーは、お代わり自由で470円という驚きのお値段
前に並んでいた女性2人が「○○はコーヒー600円もした」「えーーっ」なんていう会話をしていたので
名古屋の方にとって、470円は普通なのかも?
b0112909_20085403.jpg


待つこと20分余りで、カウンター席が9、4人掛けのテーブルが2つの店内へ。
年配のマスターと、ホール係の女性1人の2人で切り盛りされていました。
私たちはテーブル席だったのですが、マスターがコーヒーを淹れ終わったとき係の女性はレジ中。
と、カウンターの常連さんがスッと立ってコーヒーを私のテーブルに運んで下さいました。
「ありがとねー」とマスター。地元の方々に愛されているお店なのですね、きっと。
b0112909_20145496.jpg


KAKOのモーニングはあんこ+生クリーム+4種類のコンフィチュール付きトーストで350円。
自家製コンフィチュールは日替わりで、この日は手前から時計回りに
キウイ+白ワイン、ブラックココア+ミルク+バナナ、パイナップル+ピンクペッパー、そして文旦。
甘さ控えめで生クリームもしつこくなく、美味しいのなんの053.gif
オットはコーヒーのお代わりも^^
やっぱり名古屋へ行ったらモーニングはMUSTです(笑)
b0112909_21395638.jpg

名古屋で食べたもの②は次のページへ続きます。。。

by tanpopo-jyo | 2017-03-05 21:49 | 愛知県 | Comments(0)

名古屋で食べたもの②「 メゾン・ルパン・ミュラ」

2017年3月3日(金)

今日は19時に名古屋駅前の大名古屋ビルヂング3階にあるメゾン・ルパン・ミュラでオットと待ち合わせ。
b0112909_18184968.jpg


予約をしたのが数日前だったので、カウンター席しか空いていませんでしたが・・・
b0112909_18215215.jpg


調理風景が見えるのが面白くて正解でした!
b0112909_18233406.jpg


メゾン・ルパン・ミュラが八事からこのビルに移転して1周年ということで、
この日のメニューは@8,500円( 税・サ別 ) の1周年記念コースのみ。
アヴァン・アミューズは、ふきのとうのコロッケ。写真は2人分です。
b0112909_18270210.jpg


アミューズはお店のスペシャリテというりょっけんトマトのムース。
凝縮されたトマトの風味、生クリームのコク、シャリシャリした食感でおいしくいただきました
b0112909_18320417.jpg


冷製の前菜は、手前左から時計回りに
b0112909_18324364.jpg


桜鱒とソラマメ、
b0112909_18341224.jpg


ナバナのソースでいただく白魚とホタルイカの茶碗蒸し風、
b0112909_18352491.jpg


長芋のチップスに桜海老、そして・・・
b0112909_18365695.jpg


タラの白子の4品。
b0112909_18375816.jpg


温かい前菜はイイダコと新ジャガイモ。
b0112909_18391091.jpg


魚料理はワサビソースとホワイトアスパラのソースでいただく桜鯛のポワレ。
b0112909_18401614.jpg


ホワイトアスパラの上にはワサビのスライス^^
b0112909_18403968.jpg


60℃で火入れした和牛には行者にんにく、ノビル、ゼンマイ、蕨、フランス産エシャロットも。
数種類のナッツが食感のアクセントになっています。
b0112909_18484379.jpg


デセールは下田の柑橘農家、どんぐり農園から届いた3種類の柑橘を使ったゼリーと
ヨーグルトのアイスクリーム。どんぐり農園は50種類以上の柑橘類のみ作っているそうで
この日使われた3種類のみかんの名前も説明はあったのですが聞き取れず 007.gif
b0112909_18555272.jpg


ミニャルディーズは青リンゴのゼリー、オレンジピール、焼いたマシュマロ、生チョコ、キャラメル。
b0112909_18571089.jpg


最後は自家製イチゴ酢でサッパリと。
お料理はどれも春の香りがいっぱいで大変おいしくいただきました。
パンの写真は撮らなかったのですが、お料理に合わせて3種類のパンが提供され、
パンに合わせて燻製バターや豚のリエット(超美味!)、オリーブオイルなどが添えられます。
10席とこじんまりしたお店ですが、私たちが食後のお茶をしているときに2回転目のお客様が入店!!
すごいですね~
b0112909_18580732.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-03-05 19:25 | 愛知県 | Comments(0)

国宝茶室如庵の特別見学会

2016年11月14日(月)

今日は名古屋駅から名鉄特急で約30分、犬山市へ行きました。
国宝犬山城はつい10年ほど前まで個人所有だった珍しいお城ですが
その東にある・・・
b0112909_20371527.jpg


有楽苑見学が今日の目的です。有楽苑は、
b0112909_20391858.jpg


国宝茶室如庵重要文化財旧正伝院書院のほか復元された元庵
新しく建てられた弘庵などがある約100m四方、4千坪の庭園。
b0112909_22334752.jpg


信長の実弟として天文16(1547)年に生まれた織田有楽斎は、
本能寺で信長が亡くなり跡取りの信忠が切腹したあとも生き延びて、
71歳の時に京都の建仁寺正伝院の中に自身の隠居所を設けたそうです。
その隠居所が重要文化財旧正伝院書院、その中に造られた茶室が如庵
通常非公開ですが、毎月一回のみ一般公開されているのです(事前予約制)。
現存する国宝の茶室は、如庵のほか京都山崎妙喜庵内の待庵、
小堀遠州好みの大徳寺龍光院の密庵の2席があるだけという屈指の存在。
b0112909_21731.jpg


私たちが参加した国宝茶室・如庵の内部特別見学会は10時~の午前の部。
時間になると点呼があり、案内人の説明を聞きながら苑内を散策します。
b0112909_20581313.jpg


有楽が大坂に住んでいた頃に構えていた屋敷は天満(今の造幣局の地)で、
その一隅にあった茶室を古図によって復元したのが元庵です。
b0112909_2171826.jpg


旧正伝院書院の東側にある含翠門。
b0112909_21531173.jpg


有楽苑正面の門、岩栖門。奥に見えるのが旧正伝院書院です
b0112909_21514564.jpg


有楽が隠居所として建てた入母屋造りの書院の入り口は、
軒がほんの少し唐破風のように形づくられています
b0112909_22514151.jpg


北側の庭には有楽が好んだと言われる呉竹。
b0112909_22515221.jpg


書院の中に通され、南側のお庭を眺めながら案内人の説明を聞きました。
京都の建仁寺正伝院の中に設けられた有楽の隠居所(書院・如庵など)は
徳川幕府の泰平と共に長く存続したものの、明治6年に正伝院は永源院に合併、
書院・如庵などは全て祇園町有志に払い下げられ有楽館となりました。
が、その経営も困難となり明治41年、三井家に売却、東京麻布の三井本邸に
移築。昭和11年に国宝に指定されたあと昭和13年には大磯の別荘へ移築。
財閥解体などを経て名鉄に所有が移って、
有楽の生まれ故郷尾張に安住の地を得たのだそうです。
b0112909_2334029.jpg


このあと国宝茶室・如庵の中に移動して更にお話を伺いましたが
茶室内は撮影禁止なので外観だけ。
東京麻布の三井本邸から大磯の別荘へ移築した際は、さすが三井家というか
屋根・本体・基礎の3分割にしてトレーラーで「国宝のお引っ越し」。
途中、トレーラーの通れない踏み切りがあったので最終電車が出たあと
踏み切りを壊してトレーラーを通し、始発までに元通りにしたのだそうです。
b0112909_232512.jpg


如庵は二畳半台目の小振りな茶室ですが、
床柱から茶道口にかけての壁が斜め(赤線部分)という変わった造り。
常識を気にしないのは織田家の血筋?^^
が、二畳半台目が広く感じるのは斜めに壁を設えた効果だと思います。
b0112909_014667.jpg


形、大きさ、高さが異なる窓も5ケ所あり、躪口前は袖壁下地円窓、
b0112909_23253228.jpg


躪口上とその隣は連子窓、右奥は下地窓。
写真に写っていませんが手前座左には、外側に細い竹を隙間なく並べて
窓を塞いでしまう有楽窓もありました(連子窓の竹の間隔がほとんどないものを
イメージしていただければほぼ間違いないです)。
有楽窓の内側の障子には竹の隙間からわずかに漏れる光が映り
その陰影の効果が素晴らしいのです!
b0112909_23254794.jpg


さらに屋根に突き上げ窓もあるので茶室内はとても明るく感じます。
最後に旧正伝院書院で抹茶をいただき1時間余りの見学会は終了です。
b0112909_2326294.jpg


ランチは旧中山道に面し、天保13(1842)年の犬山の大火直後に建てられたと
いわれる江戸時代の呉服商、奥村邸をフレンチレストランに改装したなり多で。
b0112909_101624.jpg


銘泉銀明水でできた滝の池、蛇を祀った蛇塚、水琴窟、利休燈篭など、
奥村邸の庭には いわれのあるものが多くあるようです。
b0112909_1133186.jpg


しかし!期待通りだったのはここまで。
b0112909_1151361.jpg


前菜も
b0112909_1202640.jpg


蕪のポタージュも
b0112909_1204357.jpg


豚の煮込みも何の特徴もなく (>_<) 
どこが「創作フレンチ」なのか全く不明。
b0112909_1211369.jpg


「建物の見学ついでに食事をする」のであれば良いかもしれません。
デザートはキャラメルのムース、リンゴのゼリー、大納言のケーキ。
b0112909_1212852.jpg


食後に犬山の城下町を少しだけ散策。
魚屋商人が多く集まっていたという魚新通りから本町通りを見るアングルは
過去の犬山キャンペーンのポスターになったこともあるそうで趣きがあります。
b0112909_2415481.jpg


江戸末期から明治・大正にかけて活躍した犬山商人の屋敷跡「米清旧宅」。
屋号は米を一手に買い占め江戸へ売りに行っていたことから付いたようです
b0112909_2414313.jpg


リノベーションをしてもサッシや室外機はできるだけ見えないようにするのですね
昨日、USJで1日遊んだのでこのあたりでパワー切れ >o<
まだ2時過ぎですが東京へ帰ります。体力落ちていますね。かなしー
b0112909_2421340.jpg

by tanpopo-jyo | 2016-11-15 23:24 | 愛知県 | Comments(0)

名古屋メシ

2014年10月5日(日)

一度食べてみたいと思っていた名古屋の「モーニング」へ
念願かなって行って来ました♪
加藤珈琲店は地下鉄桜通線の久屋大通駅3A出口を出てすぐ。
栄駅からも地下道で繋がっています
b0112909_23343760.jpg


モーニングは10時半まで。
店内で食べる人のほか、テイクアウトを求める人多数で、私たちが席に着いたあと
10人程度の行列ができていました。日曜日の朝なのに!
Aセットはコーヒーにトーストとゆで卵付きですがせっかく名古屋へ来たので・・・
b0112909_23392947.jpg


私は小倉あんトースト付きの名古屋セット
b0112909_23425261.jpg


オットはパストラミサンドのCセットを注文。
b0112909_23434023.jpg


コーヒーは一杯ずつペーパーフィルターでドリップされポットで提供されます。
小倉餡ってライ麦パンのトーストとの相性抜群です\(^o^)/
混雑した朝食の時間なのにカップもトーストのお皿も温めてありましたよ。
食べ終わってから知ったのですが差額を払えばブレンドコーヒー以外の飲み物にも
変更可でした。アイスカフェオレがたっぷりの生クリーム別添えだったので残念。
b0112909_234493.jpg


お昼はあんかけスパゲティを。チャオは何店舗かあるみたいです
10種類以上のメニューの中で・・・
b0112909_23565989.jpg


王道はミラカンだと言うので、それが何かもわからず注文。
懐かしの赤いウィンナー、まだ売っているんですね。
ミラネーズ(ソーセージのせ)+カントリー(野菜のせ)=ミラカンでした。
ソースのベースはトマトですがかなり甘酸っぱくて、一度食べれば良いかな?
ちょっと切ない食べ物でした(^^;
b0112909_005789.jpg


お口直しがしたくて6月に名古屋へ来た時に見つけた
地下鉄東山線、池下駅前のフルーツブティックGOTOへ
b0112909_0184779.jpg


6月には桃のかき氷を食べたので今日はマスクメロンを。
b0112909_0141642.jpg


どのかき氷も中にアイスクリームが入っています。
b0112909_0142610.jpg


オットはマンゴかき氷。
果物屋さんだけにシロップが美味しいのなんの!オススメです。
果物の種類は季節によって変わりますが今回は洋梨や巨峰、柿もありました。
今度名古屋へ来た時はフルーツサンドも食べてみよう!!
b0112909_0144448.jpg

by tanpopo-jyo | 2014-10-06 23:58 | 愛知県 | Comments(2)

新美南吉記念館

2014年5月29日(木)

名古屋駅から名鉄河和線特急で約30分。知多半島の半田市にある・・・
b0112909_19142129.jpg


新美南吉記念館へ行って来ました。
b0112909_19145168.jpg


展示室では、自筆原稿や日記、手紙などの資料を通して、
b0112909_19181141.jpg


南吉の生涯と文学活動を紹介しているほか・・・
b0112909_19201446.jpg

b0112909_19203035.jpg


ビデオシアターでは「ごん狐」と「手ぶくろを買いに」を月替わりで上映。
「ごん狐」は南吉18歳の時の作品です。
b0112909_1922493.jpg


展示室に吊り下げられた筒状の網が「ごんぎつね」に登場するはりきり網。
b0112909_19254527.jpg


「手袋を買いに」の一場面を再現した帽子屋の入口。
扉の向こうには人影も。
b0112909_19272940.jpg


帽子屋の扉の上に BOUSI YOUHUKU と透かし彫りされたこの欄間は、
半田市内に実在した「山半」という帽子屋にあったものをモデルに復元されたもの。
山半は童話に登場する帽子屋のモデルといわれているそうです。
b0112909_19272183.jpg


帽子屋の隣は南吉の全集や絵本のほか、研究書や児童文学に関する文献等が
集められた図書閲覧室になっていました。
b0112909_19171571.jpg


可愛らしい子ギツネがあちこちに隠れているのも楽しい♪
b0112909_19401256.jpg


東京外大時代の昭和8年5月から約2年暮らした三畳間の下宿
b0112909_19411722.jpg


2013年は生誕100年だったそうですが、
ついさっきまでここで執筆していたかのようなリアルさがあります
b0112909_19413327.jpg


机の横には「赤い鳥」。
b0112909_19415141.jpg


cafe&shop 「ごんの贈り物」。カフェスペースでは絵本を読むこともでき、
b0112909_1344247.jpg


ショップでは南吉グッズのほか、半田市のお薦め商品を販売。
b0112909_134533100.jpg


記念館の南側は、「童話の森」として遊歩道が整備され、
b0112909_13471618.jpg


自然観察路「ごんの小径」では四季折々の変化を感じることができます。
b0112909_1348447.jpg


また記念館周辺には生家や養家、幼い頃の遊び場などが残っていました。
b0112909_13554030.jpg


南吉の生家・渡辺家。 南吉は大正2(1913)年7月30日にこの家で生まれ、
昭和18(1943)年3月に29歳の若さで亡くなりました。
向かって右が父親の畳屋、左が継母志んの下駄屋。
傾斜地に建っているため正面から見ると平屋ですが、畳屋と下駄屋の間の土間
から下に降りる階段があり、2階建てとわかります
b0112909_13595223.jpg


生家の前にある常夜燈は、幼い頃の南吉の遊び場のひとつで・・・
b0112909_1425366.jpg


石段には、子どもたちが「草つき」をして遊んだくぼみが残っています。
「花を埋める」「音ちゃんは豆を煮ていた」に登場します。
b0112909_1431423.jpg


いや~それにしてもよく歩きました。タクシーが通り掛からないんですよね。
で名古屋へ戻り、栄駅の地下街にあった「緋毬」に入って・・・
b0112909_1413092.jpg


黒密きなこのゆららういろで一息入れました。のど越し良く感動の美味しさ!
b0112909_14122516.jpg


先月、名古屋へ来た時はひつまぶしを食べたので、今夜は味噌カツを。
うーん、これはどうかな?悪くはないけれどごく普通でしたよ?
b0112909_141746100.jpg

by tanpopo-jyo | 2014-06-01 19:52 | 愛知県 | Comments(0)

クラシックカーが大集合♪

2014年4月29日(火)

愛知県長久手市にあるトヨタ博物館には、ガソリン自動車が誕生した
19世紀末から20世紀の自動車約120台が展示されています。

2階は欧米車のフロアです
b0112909_20563675.jpg


1886年、ガソリン自動車第一号といわれるベンツの三輪車は時速15㎞
b0112909_20574048.jpg


1909年、スタンレー スチーマーモデルE2
1897年にスタンレー社がつくりはじめた蒸気自動車は、静かで振動も少なく
運転しやすくて高速でしたがガソリン車の普及とともに衰退。
b0112909_2115947.jpg


ロールスロイス社最大の傑作といわれるシルバーゴースト
テスト車が銀色で幽霊のように静かに走ったのが名前の由来だそうです
b0112909_20593525.jpg


車両の軽量化に技術を注いだフランクリン社の木造フレームの車。
使用されたタモ材はしなやかで適度に硬く耐久性に富むうえ
加工もしやすいそうで、野球のバットにも使われているようです
b0112909_2151075.jpg


ビュィックの木炭自動車
b0112909_2154070.jpg


1920年、デイムラー タイプ45は英国王室や各国の上流階級に愛用された豪華車
b0112909_2175323.jpg


1925年、ベルギーの名車 ミネルバ30CV タイプAC は王族や大富豪御用達
b0112909_2110385.jpg


1929年、デューセンバーグ モデルJ はレーシングカー並みのパワーが特徴
b0112909_21103376.jpg


1935年、メルセデスベンツ 500K は数々のレースで活躍したSシリーズの後継車。
「スーパーチャージャー付き直列8気筒OHVエンジンと前輪独立懸架を持つ」と
説明書きがあったけれどチンプンカンプン ^^;
b0112909_21195645.jpg


1950年代末のアメリカを象徴するキャデラック エルドラド ビアリッツ 美しい!!
b0112909_21213163.jpg


華奢なハンドルまでステキ!
b0112909_21221364.jpg


3階は日本車のコーナーで、1930年代から90年代の車を展示しています
b0112909_2135382.jpg


1936年、トヨタ初の乗用車
b0112909_21372618.jpg


1955年、トヨペット クラウン RS型
海外との技術提携に頼らずに開発されたクラウンの初代モデル
b0112909_21384526.jpg


1963年、ダットサン フェアレディ SP310型 は国産初の量産スポーツカー
b0112909_21394719.jpg


1968年、トヨタ2000GT MF10型はヤマハの協力を得て開発されたスポーツカー
b0112909_21413577.jpg

日本に初めて車が持ち込まれたのは1898(明治31)年だそうです。
明治末期から始まった日本の自動車づくりの挑戦の歴史も面白かったのですが
美しかったのは断然欧米車。デザインの完成度が高いと思いました。
間違ってもバックミラーにマスコットなど ぶら下げられません ^^;
by tanpopo-jyo | 2014-05-02 22:08 | 愛知県 | Comments(0)

リニア・鉄道館 in 名古屋 sanpo

2013年4月28日(月)

名古屋駅から あおなみ線に乗り、終点の金城ふ頭駅前にある
リニア・鉄道館へ行って来ました。
b0112909_18243414.jpg


大正時代に製作され、京浜線や中央線などで運転されていた木造電車から
b0112909_18341445.jpg

b0112909_18342638.jpg


2003(平成15)年、581㎞/h という鉄道による世界最高速度を記録した
超電動リニアまで 39両の実物車両が展示されています
b0112909_1830735.jpg


東海道本線電化のため1923(大正12)年にアメリカから輸入した電気機関車は
故障が非常に多かったので、万一に備え 2両目に蒸気機関車を連結して
運転していたそうですが、逆にそれが電車の国産化につながったのですから
何が幸いするかわかりませんね
b0112909_18421055.jpg


京阪神間の急行用として1936(昭和11)年に製造されたモハ52形式電車。
丸みを帯びたデザインは当時の世界的流行だそうです
b0112909_18471846.jpg

b0112909_18472641.jpg


懐かしかったのは1964(昭和39)年~1999(平成11)年まで活躍した
初代の東海道新幹線。
b0112909_18513751.jpg


食堂車はこんなにレトロ
b0112909_1857551.jpg


後継車として1985(昭和60)年から営業運転を開始した100系新幹線は
b0112909_18584288.jpg


居住性が大幅に改善し
b0112909_1903439.jpg


食堂車は2階になって 窓も大きくなりました。
b0112909_191133.jpg


ドクターイエローの愛称で呼ばれる新幹線は、新幹線の安全運行を保つため
走行しながら架線、信号、軌道の検査・測定を行う車両。
b0112909_1964552.jpg


新幹線シュミレーターに乗ると
b0112909_199242.jpg


大型スクリーンにCG映像が投影され、臨場感のある運転操作が体験できます。
というより、、、スピード感がすごくてちょっと気分が悪くなるほど ^^;
b0112909_19114856.jpg


その他、指定券の予約・発売を電話と台帳による手作業で行っていた時代の
映像なども見ることができて楽しかったですよ!
1960(昭和35)年に誕生したマルス(Multi-Access Reservation System)は
指定券の予約・発売をコンピューター化し、現在は1日に170万件以上の切符を
発売しているそうですが、それ以前は1枚の発券に平均30分かかったそうです。
b0112909_19304783.jpg


夕食は 名古屋らしく(?) あつた蓬莱軒 で ひつまぶし。
鰻は蒸さずに焼く関西風なので、皮がパリッとしていて焦げ目が香ばしいです。
蒸す関東風だと身が柔らかいので こんな風に刻めないかも? 食べ方は・・・
b0112909_19411343.jpg


しゃもじを十字に入れて4等分し、1膳目は山椒をふりそのまま鰻丼として。
2膳目は薬味を加えて、3膳目は出汁を注いでお茶漬けに。
4膳目は一番好きな食べ方でということらしいですが3杯でギブアップ。
b0112909_19432855.jpg

by tanpopo-jyo | 2014-04-30 19:53 | 愛知県 | Comments(2)