大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(264)
(219)
(112)
(98)
(92)
(74)
(55)
(46)
(46)
(41)
(40)
(29)
(25)
(23)
(20)
(19)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

Uさま おお!ダウントン..
by tanpopo-jyo at 10:19
Uです。 「野獣」はマ..
by EMMANNIE at 09:15
ジョニデさま 写真で見る..
by tanpopo-jyo at 15:32
なんとお痩せに! 痩せた..
by ジョニデ at 23:13
kiyochanさま は..
by tanpopo-jyo at 14:38
昨夜は楽しくお食事できて..
by kiyochan at 12:50
ジョニデさま オットの痩..
by tanpopo-jyo at 12:39
Fですね。招集くだされば..
by ジョニデ at 11:07
ぶうちゃんさま 片道2時..
by tanpopo-jyo at 09:20
見事な桜!!遠出して大正..
by ぶうちゃん at 08:23
Uさま ご心配いただき有..
by tanpopo-jyo at 17:04
傾いたベッドで眠れるもの..
by EMMANNIE at 15:19
Uさま 木曜の夕方、シモ..
by tanpopo-jyo at 14:10
ジョニデさま 木曜夜に帰..
by tanpopo-jyo at 14:06
糖質ダイエットですと、飲..
by ジョニデ at 22:08
Uです。シモンズちゃんの..
by EMMANNIE at 16:12
雪見ちゃん お気遣い有り..
by tanpopo-jyo at 12:59
なに?! シモンズベッ..
by 雪見うさぎ at 12:37
> ジョニデさま 安心い..
by tanpopo-jyo at 12:28
失礼いたしました。靖国神..
by ジョニデ at 22:44

記事ランキング

検索

カテゴリ:その他の東京23区( 72 )

実写版「美女と野獣」を観てきました

2017年4月27日(木)

今日はうさこちゃん、キウイちゃんと新宿ピカデリーで「美女と野獣」を観て来ました。
昆 夏美さんや、「レ・ミゼラブル」のマリウス役に抜擢されて以来、
数々のミュージカルに出演している山崎 育三郎さん等、豪華キャストの吹き替え版も
捨てがたいものはありましたが、今日は字幕版で。(以下、画像は公式HPより)
b0112909_22210174.jpg


野獣役は、「ダウントン・アビー」で、
b0112909_22354983.jpg


伯爵家の跡取り婿として招かれた一族の遠い親戚、マシューを演じていたダン・スティーブンス113.png
私はマシュー目当てで毎週観ていたのに、シーズン3の最終回、メアリー(クローリー家の長女)が
無事男の子を出産、マシューは我が子と感動の対面した帰り道で事故死。
幸せの絶頂で何で~と思いましたが、その頃「美女と野獣」の出演が決まったようです。
b0112909_22282220.png


実写版「美女と野獣」は映像も音楽も美しく、ミュージカル仕立ての演出も素敵でした。
もちろんベルを演じたエマ・ワトソンも適役!彼女以上のキャスティングはないのでは?
b0112909_22524223.jpg


野獣が、城から去ったベルを思って歌い上げる「Evermore/ひそかな夢」は切なくて134.png
"星の王子さま" も「かんじんなことは、目に見えないんだよ」って言っていましたよね。
でもそれがなかなか出来ないんですよね。。。
b0112909_22554095.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-04-27 23:47 | その他の東京23区 | Comments(2)

コリアンタウンへ

2017年4月20日(木)

今日はうさこちゃんのご案内で新大久保のコリアンタウンへ。
ランチはこちらのお店で・・・
b0112909_19225223.jpg


最近、韓国で人気というチーズタッカルビを初体験です。
うさこちゃんの解説によると「タッ」は鶏肉という意味だそうで、
大きな鉄板の真ん中にはかなり濃いめに甘辛く味付けした鶏肉や野菜、トッポギ(韓国餅)、
左右にはエメンタルチーズとチェダーチーズがたっぷり。これで2人分!
b0112909_19264167.jpg


弱火を点けてチーズが溶けるのを待つ間は前菜や、
b0112909_19305768.jpg


韓国海苔巻き、チャプチェなどをつまんで。
隣のテーブルの方が海苔巻きにまでコチュジャン(?)を付けて召し上がっていてびっくり105.png
韓国の方は何でも辛くしちゃうの?
b0112909_19330904.jpg


「韓国版チーズフォンデュ」(?) いただきまーす
b0112909_20124215.jpg


初めのうちはそれぞれのチーズに具をからめて食べますが、
最後の方は2種類のチーズが混ざり、それはそれで美味しくいただけました。
b0112909_20243869.jpg


食後はソウル市場で
b0112909_20284196.jpg


韓国海苔のふりかけなどを買い、
b0112909_20294670.jpg


リッチェで本日の一番の目的、パッピンス(韓国かき氷)113.png
きなこが飛ぶのでおしゃべり厳禁。
b0112909_21141227.jpg


この時に食べたかき氷の味が忘れられなかったんですよねー^^

中にもきなこと練乳、あんこが入っていますよ!
前回は暖房の効いた店内で美味しくいただきましたが、今日はクーラーが入っていたためひえひえ~
実はこのカフェに来る途中の韓国コスメのお店で・・・
b0112909_21163788.jpg


シワをなかったことにするクリーム 
を全員が買いました^^ 効果のほどはいかに?
b0112909_21194972.jpg


雪見ちゃんは、こんなのも!!
眉毛のスタンプをした雪見ちゃんに会うのが楽しみ~169.png
b0112909_21282004.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-04-20 21:33 | その他の東京23区 | Comments(0)

アクアパーク品川でお花見

2017年3月29日(水)

お彼岸が過ぎてもなかなか暖かくならない東京地方。
日差しは春めいてきましたが風は冷たい一日でした。
ずいぶん早くに桜の開花宣言はありましたが、なかなか見頃にはならず、
雪見家の婿殿が用意して下さったアクアパーク品川の入場券を有り難くいただき
水族館で「新感覚のお花見」をして来ました。
b0112909_22063354.jpg


エントランスは、「桜の海への入口」のイメージで、
舞い散る桜の花びらを投影した水槽とその中で泳ぐサクラダイ。
b0112909_22154613.jpg


春休み中なので、パイレーツや
b0112909_22472473.jpg


水族館らしい・・・
b0112909_22484464.jpg


メリーゴーランドには長蛇の列ができていました。
b0112909_22481330.jpg


水槽と花を交互に配置したゾーンでは、両サイドの壁面いっぱいに映像の桜が咲き乱れ、
舞い散る花びらは壁面から零れ、床面へも投影されています。
b0112909_22545795.jpg


ゆらゆらと漂うクラゲの水槽エリアは夜桜の雰囲気で。
b0112909_23001602.jpg


発光サンゴの水槽やテーブル型水槽があるカフェバーは、幻想的な“花あかり”の空間になっており
b0112909_23070857.jpg


日本酒に桜シロップを入れたピンク色のカクテルに、桜の花びらをのせたオリジナルドリンクもありました。
b0112909_23080811.jpg


ドルフィンパフォーマンスが始まる前に 「前から4列目までの方は頭から爪先までずぶ濡れになります。
売店でポンチョを販売しているのでご利用下さい」というアナウンスが流れるとみなさん大慌てで・・・
b0112909_01115337.jpg


着用!
b0112909_01142056.jpg


5列目だった私たちは余裕のピース169.png
b0112909_01123175.jpg


直立して水面を走ったり、
b0112909_01172177.jpg


棒を跳び越えたり。
b0112909_01182717.jpg


頭から着水すれば水しぶきも上がりませんが、
b0112909_01240117.jpg


天井から吊り下げたボールをヘディングしたあと、大サービスで?・・・
b0112909_01260131.jpg


背中から落ちれば観客は ずぶ濡れ105.png
明るく軽快なイルカのデイパフォーマンスは1日5回。
b0112909_01282548.jpg


さらに19時~と20時~の2回はナイトパフォーマンスとなり、
プロジェクションマッピングで満開の桜、舞い散る桜、幻想的な夜桜を投影するなか
イルカたちも華麗に舞うのだそうです。わー夜も見たい!
b0112909_01473804.png


ヤダー 気持ちわるいーと言いつつ、「あら 脱皮してる?」とカワコ。しっかり見てます!
b0112909_01545126.jpg


・・・・・。
b0112909_01553587.jpg


水族館に行く前にとったダノイのランチは思いっきりはずしました(涙)
お店が西麻布にあった頃は美味しかったんですけどね。みんなごめんね!!
b0112909_02034521.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-03-29 23:55 | その他の東京23区 | Comments(0)

無量寺のしだれ梅

2017年2月24日(木)

今日は所用があって駒込へ出かけたついでに旧古河庭園に隣接する無量寺へ。
鎌倉期から室町期にかけての創建と推定される真言宗の古刹です。
b0112909_19314880.jpg


江戸六阿弥陀詣といって極楽往生を願い、6ケ寺の阿弥陀如来を巡拝する習慣が江戸時代には
あったそうで、無量寺はその第三番目の阿弥陀さまとして親しまれていたと書いてありました。
b0112909_19355657.jpg


中門左手のくぐり戸から境内へ入ると・・・
b0112909_20120726.jpg


左手にみごとなしだれ梅。
b0112909_20260283.jpg


本堂右手の白梅は見頃過ぎでしたが、
b0112909_20522913.jpg


本堂左手の梅は今が盛り。
b0112909_20555224.jpg


まずお参りをと本堂に近づくと・・・
b0112909_20254423.jpg


ん?
b0112909_21063337.jpg


んん?? 本堂前だけで5匹のほか、縁の下にも気配アリアリ016.gif
戸が閉ざされているので見えませんが、阿弥陀如来坐像とご本尊の不動明王像が祀られているそうで
言い伝えによれば、ある晩、忍び込んだ盗賊が不動明王像の前で急に動けなくなり、
翌朝捕まったことから「足止め不動」として信仰されるようになったということです。
b0112909_21044820.jpg


ネコの前のタヌキは、
b0112909_21055449.jpg


空海さん?^^
b0112909_21120389.jpg


こじんまりとしていますが、大変手入れの行き届いたお庭です
b0112909_21525773.jpg


福寿草も咲いていました
b0112909_21595050.jpg


この青軸しだれはどうしてこんな形に?
b0112909_22031323.jpg


帰る前にもう一度と、しだれ梅を撮っていたら庭師さんが通りかかったので
「もう2~3割しか咲き残っていませんが満開はいつ頃でしたか?」とお訊きすると
「例年より1ケ月ほど早かった」と。「それほど暖冬ではなかったですよね?」と言うと
「寒暖の差が激しい年はこういうことがおきるんです」と教えて下さいました。
b0112909_22180101.jpg


納得!! 昨年は11月24日に都心で54年ぶりという雪が降ったあと12月上旬は穏やかな毎日。
つい先日も2月なのに21度を記録し、そのあと寒波でしたからね。花も勘違いしますよね
b0112909_22455326.jpg


しだれ梅のカーテン越しに本堂を見たら素敵だったでしょうに。
b0112909_22122526.jpg


早い開花は梅だけではなく、例年春のお彼岸頃に咲き始めるという駐車場前の琉球寒緋桜も、
b0112909_22521056.jpg


咲き始めていました。
若い頃と違って、ジェットコースターのような気温差は身体に堪えます。
着るものだってすごく困りますし (-_-メ)
b0112909_22532011.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-02-24 23:07 | その他の東京23区 | Comments(0)

「辛いサムゲタン」初体験

2017年2月16日(木)

今日はみんなで新大久保のコリアンタウンにあるクッパヤへ。
「辛い参鶏湯(サムゲタン)」が名物なのだそうです。前菜は細切り大根のキムチやもやしのナムルなど。
b0112909_20350938.jpg


カワコとキウイちゃんが注文した「おこげサムゲタン」
中国料理のおこげよりずっと薄くてパリッパリでした。
b0112909_20363916.jpg


うさこちゃんと私は「辛いサムゲタン」を。
想像していた真っ赤なスープではないのね!
b0112909_20375659.jpg


中にはモモ肉とムネ肉がどっさり018.gif
丸ごとニンニクやナツメ、高麗人参、もち米なども入っていてボリュームたっぷりです。
もちろん辛い!! そしてコクのあるスープ♪
冷や奴にのっていたタレが別皿で用意されているので、味に飽きずに完食049.gif
うさこちゃん、予約を有り難う♡
追記 うさこちゃんによるとタレはニラキムチのようです
b0112909_20404348.jpg


職安通りに面した韓国カフェのリッチェに移動しておしゃべりの続きを。
b0112909_20482330.jpg


広くて明るい店内でした。
b0112909_20495209.jpg


私はベリーベリー・パッピンス(韓国のかき氷)
b0112909_20521785.jpg


カワコとキウイちゃんはマンゴーパッピンス、オトナなうさこちゃんはコーヒー。
b0112909_20530859.jpg


フッと息をかければ飛び散りそうな氷はミルク味で、口にいれた瞬間にふわっと溶けてなくなるのですが
食べ終わるまで全く溶けない、器に水が溜まらないという不思議なかき氷。
お店を出るとき「あんこ&きなこ」のパッピンスを見つけ、必ずまた来ようと誓ったのであります^^
パッピンスは920円。かき氷にしては良いお値段ですが価値あり!
b0112909_20555189.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-02-16 21:08 | その他の東京23区 | Comments(0)

節分の日に

2017年2月3日(金)

今日は節分。
午後から豆まきが行われる増上寺では、特設舞台が組まれていました。
b0112909_14494727.jpg


水谷八重子さん、片山さつきさん・・・豆まきゲストの方々でしょうか?
b0112909_14570656.jpg


増上寺に隣接した芝公園の梅園は、
b0112909_15033328.jpg


北側にある丸山古墳のおかげで冷たい風から守られ、
b0112909_15014804.jpg


日比谷通りのある南側は大きく開けているせいか咲くのが早い気がします。
b0112909_15041765.jpg


家康を祀った芝東照宮前の白梅もほころび始めていました。
b0112909_15161280.jpg


思いがけず河津桜と
b0112909_15192054.jpg


東京タワーも。
先日、上野公園の寒桜が満開になっている記事をアップしましたが、やはり今年は咲くのが早いです。
近所の花屋さんも「今年は仕入れが大変」とおっしゃっていましたし。
b0112909_15213389.jpg


傾いて撮れちゃいましたけどスカイツリーより東京タワーの方が好き!
全景が撮れるのも芝公園ならでは?
b0112909_15260091.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-02-03 15:39 | その他の東京23区 | Comments(0)

テーブルウェア展とムーミンカフェ

2017年1月31日(火)

2日続きで外出すると写真の整理が大変なのに(文句を言う筋合いではないけれど^^)
数日前、ブログの記事作成画面の仕様が強制的に変更になって少々パニック中。
ほとんどのブロガーさんにとって便利なことも、新しいことへの適応能力がない私には大変なのです007.gif

さて今日は後楽園ドームで開催中のテーブルウェア展へ行って来ました。
b0112909_18071061.jpg


家族で祝う銀婚式のテーブル。
b0112909_18000064.jpg


銀色の器が主役というのは珍しいですが落ち着いていて良いですね!
b0112909_18002977.jpg


伊勢物語「東下り」の景色をイメージしたテーブルは流水紋の京唐紙をテーブルクロスに、
お弁当籠は亀甲つなぎ文様の布地で留めてあります。
b0112909_17490385.jpg


改装で不要になった障子の枠をテーブルに載せたというアイデアがお洒落です。
b0112909_17554835.jpg


お花見ランチのテーブルは、
b0112909_18034770.jpg


淡い桜色のランナーに朱の器が良く映えて。
b0112909_18031751.jpg


タイトルは「博士の愛したディナー」で、小川洋子さんの小説風ですが、
科学者であるご主人の還暦祝いのテーブルだそうです。
分子構造に見立てた六角形のお皿、
熱々の茶碗蒸しはビーカーのようなグラスにベージュのフェルトを巻いて。
シャーベット(左端)は試験管に入れて氷で冷やしてサーブだそうです。面白い!
b0112909_18313879.jpg


出産を控えたお友達を招いてのベビーシャワー
写真ではわかりづらいですが、右上には白い包みをくわえたコウノトリが飛んでいます
b0112909_18500080.jpg


卵型の器で赤ちゃんの成長を表現、中にはメッセージカードが入っているそうです。
トレイにも赤ちゃんの健やかな成長を願って麻の葉模様の和紙。
b0112909_18503169.jpg


黒柳徹子さんのコーナーで使われていた椅子の背もたれにはビーズを刺した布が張られていました!
b0112909_20435194.jpg


後楽園ドームへ行った帰りに寄ることが多いムーミンカフェは珍しく空いていて、
b0112909_20483499.jpg


スナフキンや
b0112909_20495950.jpg


ムーミンパパ、
b0112909_20511949.jpg


レアな(?) "ご先祖さま" をスタッフの方が次々運んできて下さるのでお茶そっちのけで撮影会^^
b0112909_20520387.jpg


スタッフの方によれば "ご先祖さま" は、「ムーミン谷の冬」に登場するキャラクターで
ムーミンハウスのストーブの裏でひっそり暮らしているんですって。
でもムーミンのご先祖さまではないようです。こんなに毛むくじゃらですし
b0112909_20530177.jpg


最後は、隣のテーブルまで使って撮影会。こんな日もあるんですねー
b0112909_21103129.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-01-31 23:50 | その他の東京23区 | Comments(2)

スーパー浮世絵 江戸の秘密展

2017年1月30日(月)

今日は日本橋茅場町で開催中の「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」へ行って来ました。
東京メトロ「茅場町駅」から徒歩1分、永代通りに面した9階建ての空きビルを1棟丸ごと使った展覧会で
「食神さまの不思議なレストラン展」も同時開催しています。
b0112909_00173807.jpg


「スーパー浮世絵展」は、ボストン美術館が所蔵する浮世絵約2万点をデジタル化し
その中から選りすぐりの作品を巨大化させ、最新の映像技術で動かし、立体空間として再現したもの。
浮世絵を通して時代の空気や流行を知った江戸の人々。
江戸の人々はどんな暮らしをして、何に胸をときめかせていたのでしょうか?
b0112909_17485832.jpg


歌舞伎スターや花魁といった芸能人の存在、着こなしや食のトレンド。
絵師がこっそり絵の中に忍ばせたゴシップや風刺。
「浮世絵を見る」のではなく、デジタルアートで蘇った江戸の街に紛れ込んで歩くという展覧会です。
b0112909_17540645.jpg


日本橋ゾーン は、「七ツ (日の出前の時間)」の日本橋を表現した部屋。
b0112909_18021561.jpg


江戸ツアーに出発です!
b0112909_18084258.jpg


ナビゲーターは片岡愛之助さん。要所要所でテンポのよい説明をしてくれますよ
b0112909_18095291.jpg


江戸市中街角ゾーン は、朝の江戸の街角。
b0112909_18153250.jpg


江戸っ子たちはどんな着物を着て、どんな流行りを追いかけていたのでしょうか?
b0112909_18162334.jpg


混浴もイヤだけど、入浴中もお化粧を落とさないなんて信じられません!
b0112909_18174153.jpg


派手な物を纏い絢爛にするのが良いとされる上方に対して、「省略」していくのが江戸っ子。
「あか抜ける」の由来は「赤抜ける」(派手な色を着ない)だって初めて知りました^^
b0112909_18183166.jpg


イケメン役者に、泣けるストーリー、
b0112909_19011972.jpg


江戸の庶民を熱狂させた芝居小屋を覗ける歌舞伎小屋ゾーン へ。
b0112909_18574336.jpg


芝居を見れば楽屋裏の様子も気になるってぇもんです。人々のリクエストに応じて描いたのがこちら。
右手で見得の稽古をしているのは初代中村福助と3代目嵐吉三郎。
左下で衣装を着付けてもらっているのは7代目市川海老蔵だそうです
b0112909_19232686.jpg


浮世絵は絵を描く「絵師」、木版を彫る「彫師」、紙に刷る「摺師」の分業制。
一番上の版は黒い輪郭線、2番目は緑、3番目は赤というように同じ色は同じ版で刷られていますが
グラデーション加減などは摺師に一任されていたそうです。
b0112909_19282039.jpg


次は 江戸湾・魚河岸ゾーン
房総半島千葉県側から見た江戸湾の海。
「神奈川宿」の沖と言われ、そこから100㎞離れた富士山を描いています。
b0112909_19535723.jpg


江戸の胃袋を支えた魚河岸と、
b0112909_19514900.jpg


新鮮で豊富な海産物をもたらしてくれた江戸湾。
関東大震災がきっかけで築地市場への移転が決まった魚河岸は反対の声も多く、移転完了まで10年!
歴史は繰り返す(?)
b0112909_19543529.jpg


海に浮かぶ舟は当時の超高速運搬船「押送船(おしおくりぶね)」
獲れた鮮魚をどれだけ早く魚河岸に運ぶかにかけている8人の決死の漕ぎ手。
効果音もあって大迫力!!
b0112909_19555101.jpg


7階は 日暮れ時の裏長屋、お化けゾーン です。
私たちの知っているお化けは江戸時代、浮世絵で描かれて初めて一般化され、
b0112909_20232612.jpg


"出る" のが「丑三つ時」や「柳の下」という設定が広まったのも浮世絵を通してだそうです。
b0112909_20245455.jpg

b0112909_20253196.jpg


江戸巡りツアーの最後は、江戸で一番お金がかかると言われた吉原遊廓 花街ゾーン
b0112909_21171838.jpg


格式が高い「一握りのイ~イ女」 は上座、客は下座に。
高級な紅を何度も塗り重ねて玉虫色に光らせた口元お洒落がトレンドでありんす~
高い紅は使えない庶民は、下地に墨を塗り、その上に紅を塗って唇を光らせる工夫をしていたそうです。
b0112909_21254371.jpg


1回目(「初会」) は離れた所から見るだけで花魁は目も合わせず
2回目(「裏」) も名前すら呼んでもらえず
3回目(「馴染み」) になると専用の箸や膳が用意されて遊女の部屋へ通されるそうです。
名前も呼んでもらえない「次」が、いきなり部屋へ通されるっていうのもねー(笑)
b0112909_21310907.jpg


浮世絵に登場する花魁のかんざしは相当誇張されているそうです。
そんなこと考えたこともありませんでしたが、たしかにこんなにたくさんは刺せませんね。
「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」は へぇ~ がいっぱいでとても楽しめました!
同時開催の「食神さまの不思議なレストラン展」に続きます。。。
b0112909_21322080.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-01-31 18:21 | その他の東京23区 | Comments(0)

食神さまの不思議なレストラン展

2017年1月30日(月)

「スーパー浮世絵展」があまりに面白かったので気分上々で「食神さまの不思議なレストラン展」へ。
「四季の変化と育まれる食材を表現したインスタレーション。
日本人が大切にしてきた季節と旬、自然への敬意、自然との調和という精神性をテーマにしています」

との説明書きがありましたが「???」 よくわからないまま順路に従って次へ・・・
b0112909_22455509.jpg


半円上に設置されたスクリーンが「発酵」「道具」「酒」「出汁」という要素を映し出している部屋で、
b0112909_22502457.jpg


出汁のうまみとは? のスクリーン前で
器の周りの4つのエレメンツから1つを選び器の中に入れる動作をすると・・・
b0112909_22531816.jpg


シイタケや
b0112909_22551080.jpg


煮干しが現れます。
b0112909_22553316.jpg


「和食を完成させるのに大切なもの」のスクリーン前で同じような動作をしたら
b0112909_23115434.jpg


土鍋が。うーん。。。
b0112909_23122029.jpg


お米をテーマにしたインスタレーションは、
お米が大地で育ち、ごはんとして食べられるまでを表現したものだそうですよ?
b0112909_23151079.jpg


結局、訳がわからないまま4階のレストランに着いてしまいました008.gif
b0112909_23200027.jpg


神様のおいなりさん(1個)はチケット代に含まれています。
宗田鰹・鰯・鯖の枯れ節を配合した出汁で炊きあげたお揚げ、
干し椎茸の旨味を効かせた酢飯に細かく刻んだ蓮根。風味も食感もよく美味しくいただきました。
b0112909_23223345.jpg


別料金で下記4品もメニューにありました。
レストランフロアに入ったとたん、と~っても良い出汁の匂いがしていましたから
展示はともかく食事は美味しいかもしれませんね!「立ち食い」ですけど。。。
実山椒をきかせた 親子出汁巻(600円)
播州赤鶏のもも肉と実山椒を合わせた有馬煮を、鶏ガラスープで溶いた卵で巻きあげた出汁巻。

野菜の旨味感じる 筑前煮(500円)
加賀蓮根、干し椎茸、牛蒡、人参、コンニャク、筍、鶏肉を淡い香りの胡麻油で風味付けしたお惣菜

出汁香る 稲庭うどん(1,000円)
北海道産昆布を使用し、本鰹・宗田鰹・鰯の風味を効かせた出汁の稲庭うどんです。

味噌と出汁の相性を考える 3種の味噌汁(500円)
白味噌と昆布出汁・田舎味噌とイリコ出汁・赤味噌と鰹だし。小さなカップで3種類提供されるようです

この展覧会、よくよくタイトルを見たら「食神さまの不思議なレストラン」。
とっても「不思議」でした!!
b0112909_00050633.jpg


入場料は「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」が2,000円、「食神さまの不思議なレストラン」が1,600円で
セット券は3,400円。2017年5月21日(日)まで。
浮世絵展はオススメですが、「食神さまの不思議なレストラン展」は私にはイマイチ
b0112909_00173807.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-01-30 23:22 | その他の東京23区 | Comments(0)

仮名手本忠臣蔵

2016年12月16日(金)

今日はAさんに誘っていただき国立劇場へ。
b0112909_19202345.jpg


国立劇場では開場50周年を記念して、
b0112909_19213324.jpg


10月~12月の間、「仮名手本忠臣蔵」を3ケ月連続完全通し上演中です。
12月は、討ち入りを影で支えた人たちのサイドストーリー(八段目、九段目)と
大星由良之助(中村梅玉)の依頼で討ち入りのための武具を集めた堺商人天川屋義平の物語の十段目、
そして討ち入りから本懐を遂げた浪士たちが晴れ晴れと引揚げる「花水橋引揚げ」まで。

九段目は、討入り前の大星力弥 (錦之助) の元に、
刃傷で判官を抱き止めた加古川本蔵 (幸四郎) の娘・小浪 (中村児太郎) が嫁入りしてくる
という場面で、母娘の情愛や同じ家老という立場でありながら運命が別れた
大星家・加古川家の交流が丁寧に描かれており、この段だけで約2時間!
九段目の上演は昭和61年12月以来30年ぶりだそうです。

降り積もる雪の中、師直館の表門に、
揃いの雁木模様の装束を着た大星由良之助率いる浪士が集結した場面は圧巻。
11時の開演から16時の終演まで楽しめました。
b0112909_19231596.png


幕間には緞帳の解説も。開演前の緞帳は「四季草花図」
b0112909_2053413.jpg


川島織物製作、三井住友提供の「流水帆掛舟図」
b0112909_2063397.jpg


TOYOTA提供の「萌黄小葵浮線綾紋」など。
忠臣蔵の決定版上演は2016年12月26日(月)までです。お見逃しなく!
b0112909_2074325.jpg

by tanpopo-jyo | 2016-12-16 20:07 | その他の東京23区 | Comments(0)