大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(268)
(239)
(116)
(111)
(92)
(77)
(56)
(47)
(46)
(41)
(40)
(30)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

ジョニデさま 一皿目にラ..
by tanpopo-jyo at 12:29
ライチョウの一皿だけでO..
by ジョニデ at 11:22
ジョニデさま 年に一度オ..
by tanpopo-jyo at 14:02
Uさま お、お、おっ!U..
by tanpopo-jyo at 13:55
あ、ディズニーにも、行か..
by ジョニデ at 12:13
"反日"ってなに?花火で..
by EMMANNIE at 10:09
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:08
Uさま 3~4年前にNH..
by tanpopo-jyo at 12:08
おはようございます。Uで..
by EMMANNIE at 09:24
Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26
ぶうちゃんさま ただいま..
by tanpopo-jyo at 09:56
おかえりなさい♪ ..
by ぶうちゃん at 23:48
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08

記事ランキング

検索

カテゴリ:上野・浅草エリア( 21 )

シルクロード特別企画展 「素心伝心」へ

2017年10月3日(火)

今日は東京藝術大学美術館で開催中の 「素心伝心」展へ行って来ました。
b0112909_01323754.png


会場に入ると正面に法隆寺の釈迦三尊像。
微かなお香と読経が流れる厳かな雰囲気の展示室周囲壁面には・・・
b0112909_11361103.jpg


1949年の火災で消失してしまった法隆寺金堂の壁画12面を復元し、
b0112909_11394490.jpg


原寸大の金堂空間を再現。
b0112909_11401975.jpg


釈迦三尊像は飛鳥時代同様の素材・質感で再現するだけでなく、
現在は欠落した中尊の螺髪や白毫を復元し、光背周囲に飛天が取り付けられていたとみられる
小孔が残ることから飛天も復元、制作当初の本来の姿として展示されています。
b0112909_11510936.jpg


この展覧会は既に現存しない、あるいは劣化が激しい文化財を
最先端のデジタル技術と おそらく気の遠くなるような手作業で現代に甦らせたものなのです。
b0112909_12314815.jpg


第2室は北朝鮮の世界遺産、高句麗古墳群。
高松塚古墳やキトラ古墳に描かれた四神図の源流とも称される
江西大墓玄室の四神図、青龍(東)、朱雀(南)、白虎(西)、玄武(北)を原寸大で甦らせたもの。
b0112909_12442185.jpg


第3室は現在非公開の敦煌莫高窟、第57窟の再現。
b0112909_12535269.jpg


「敦煌研究院が作成した2D/3Dデータをもとに、窟の形状に合わせて画像処理をし、
壁面の質感を再現した印刷紙に印刷。
高密度発砲体の上から荒砂、石化粘土、藁、敦煌の土を混ぜて塗り付けた構造体に貼り付け
顔料で彩色して仕上げる」(私が理解できた言葉だけ解説から抜粋^^)
敦煌の土まで混ぜるとは!!
b0112909_12542274.jpg


中国新疆ウイグル自治区にあるキジル石窟の中で、インド・イラン第一様式の第212窟 は、
仏弟子の物語を描いたシュローナコーティカルナと
b0112909_14472049.jpg


釈迦の前世物語を描いたマイトラカニヤカ という2つの因縁図が・・・
b0112909_14494371.jpg


左右の側壁を装飾していました。
しかし、アルベルト・グリュンベーデルが率いる第三次ドイツ探検隊によって
剥ぎ取られてベルリンへ。
その後、第二次世界大戦の空襲によりマイトラカニヤカ(向かって右側の壁画)は焼失。
b0112909_14451277.jpg


が、グリュンベーデルはキジル石窟の詳細な研究書 「Alt-Kutscha」(アルトクチャ)を
刊行していたため、失われた壁画の復元ができたそうです。
b0112909_15081619.jpg


第5室はタジキスタンのペンジケント遺跡。
左からハープを奏でる女性像、弓を構える戦士、槍を構える戦士。
b0112909_15115626.jpg


第6室はアフガニスタンのバーミヤン。
2001年3月、バーミヤンの東西2つの大仏が過激化組織の手で破壊された時のニュースは
衝撃的でした。
バーミヤン峡谷には800を超える石窟が穿たれ、それぞれ壁画で装飾されていたそうです。
中でも東西文明融合の象徴とまで言われていた東大仏の天井を飾っていた「天翔る太陽神」。
日輪を背にした太陽神は、翼を持った4頭の天馬が曳く黄金の馬車に乗っています。
b0112909_15205852.jpg


この展示室には仏伝浮彫(パキスタン 2~3世紀)や
b0112909_15253098.jpg


仏陀説法図(パキスタン 2~3世紀) 等も展示され、
b0112909_15262460.jpg


さらに「触れる文化財」として・・・
b0112909_15314540.jpg


バーミヤン石窟 K洞 のヴォールト(アーチ)部分も。
b0112909_15324553.jpg


最後はミャンマーのバガン遺跡。
アンコール・ワット(カンボジア)、ボロブドゥール(インドネシア)とともに世界三大仏教遺跡と
言われているそうですが、遺跡外壁の多くは赤土の煉瓦造りで、
壁画の多くは漆喰の上に描かれているため劣化が激しくて一般公開は難しく、
クローン文化財 による「保存」と「公開」の両立に注目が集まっているとのこと。
b0112909_15444565.jpg


あ~ぁ、ついに使ってしまった「クローン文化財」という言葉117.png
展覧会会場では あふれ返っているのです、この言葉。
展覧会のサブタイトルも「クローン文化財 失われた刻の再生」ですし。
タイトルだって「素心伝心」で何の展覧会かよくわかりませんけどもね。
とても素晴らしい展覧会なのに、「クローン文化財」のせいで胡散臭い感じしませんか?
b0112909_15571357.jpg


そこで!勝手にタイトル変えてみました。
「シルクロード特別企画展 ~失われた刻の再生~」 あはは~

出口に雪見ちゃんが喜びそうなモノがありましたよ♪
白い像の前に立って、画角におさまるよう前かがみになると仏像に自分の顔が投影されます105.png
「素心伝心」展は2017年10月26日(木)まで。
b0112909_16051261.jpg


さて展覧会のあと、ロフトで買いたいものがあって渋谷へ行ったらこんなのありました。
警官が出て行列の人を整理するほどだったので試すことはできませんでしたが、これなーに?
b0112909_16131105.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-10-04 20:13 | 上野・浅草エリア | Comments(0)

「深海2017」展へ

2017年9月27日(水)

今日は上野の国立科学博物館で開催中の
「深海2017~最研究でせまる”生命”と”地球”~」に行って来ました。
b0112909_23135167.jpg


いかにも "深海" というイメージの入り口。
b0112909_23173944.jpg


深海生物は、暗闇と高圧の中で生き延びるために独自の進化を遂げました。
見る必要がないので目が退化した魚がいれば、よく見るために異常に目が大きくなった魚。
光を出してエサを誘う魚や、光る物質を排出しておとりにして逃げる魚。
「生物発光シアター」では何のために光るのか? どのように光るのか? を映像を交えて展示しています。
※写真はNHKエンタープライズHPより
b0112909_23142555.jpg


「深海生物の多様性」のコーナーではコワモテ(というかグロテスク?) な魚や甲殻類、貝などの標本が
展示されていましたが一番面白いと思ったのは水深700~4,000mに生きるベニオオウミグモ。
全部 脚ですか!?(保存瓶の高さは30㎝ 程度) 
b0112909_23375480.jpg


6,000mを超える「超深海」は、タンパク質の構造を変えるほどの水圧などから
生物にとって地球上における極限の環境のひとつ。
が、1万メートルを超える海底にも生命の存在が確認されているのだそうです。
左は水深4,850~8,000mに生息するダイダラボッチ
右は6,070~6,207mに生息するウミコロギスの一種
b0112909_23465563.jpg


「喰う・喰われる」のコーナーで最強の特技の持ち主は体長30~50㎝のヌタウナギ。
目は退化しているものの、3つある心臓は酸素がなくても何時間も動き続ける上に・・・
b0112909_23534652.jpg


捕食者を粘液で撃退する防御能力が備わっているんですって!
瞬時に1ℓ 弱の粘液を放出、粘液には繊維質が含まれるのでエラに入ると捕食者は死ぬそうです144.png
b0112909_23571992.jpg


水深200~1,000mに生息するダイオウイカ。
巨大化すれば襲われにくくはなりますが、巨体を維持するために非常に多くの食物を必要とします。
なぜ特定の種が巨大化したのか その謎に迫るコーナーも。
b0112909_01135431.jpg


2017年5月にマリアナ海溝水深8,178mで魚類の撮影に成功し、世界最深映像を更新した実機。
意外にシンプル? その映像(遊泳するシンカイクサウオ)も映されていました。
b0112909_01183140.jpg


地球の最初の生命は深海で生まれたと考えられています。
深海底で熱水が湧き出るところには、煙突のような岩(チムニー) ができますが、
チムニーはさまざまな生物のエネルギー源となるため、
再現模型のように原始的なオハラエビなどが密集していることが多く、
また原始的生物が好熱性であることも深海熱水起源説が有力視される理由のひとつだそうです。
b0112909_01295204.jpg


東京と千葉の町工場を中心として、研究機関、大学、協力企業などで共同開発された
無人深海探査機 「江戸っ子1号」は、
2013年に日本海溝の水深7,800m付近でハイビジョンカメラによる生物の撮影に成功。
町工場すごい!!
海底到達まで約3時間とあったので時速2,600m、1分間に40数m下ろすんですね。
b0112909_01373053.jpg


次は深海と巨大地震のコーナー。
2011年3月11日、東北地方太平洋沖の深海底で発生した巨大地震は、
日本人がこれまで経験したことのない災害被害をもたらしました。
ここでは「3.11」のメカニズムや、深海で起きる巨大地震の謎解きに挑戦しています。
b0112909_01542628.jpg


「3.11」の大地震の時には牡鹿半島沖が東南東方向に5m水平に動き、1.2m下方に沈降。
が、沖合に向かうにつれて東南東方向への水平変動量が次第に大きくなり(左の図)、
地下変動は沈降から隆起に転じています(右の図)。
b0112909_02015203.jpg


2011年7月末から約2週間かけてこの海底変動の様子を調査したのが「しんかい6500」
b0112909_02103787.jpg


赤丸印のところがコックピットで
b0112909_02120447.jpg


その1.5倍模型がこちら。この狭い空間に・・・
b0112909_02132301.jpg


パイロット1名、観測者2名だそうです!
b0112909_02174875.jpg


2011年5月、「3.11」地震によって引き起こされた津波の原因を探るため
世界中の研究者が東京に集まり国際会議が開かれました。
この会議で、日本海溝に近い水深7,000mの海底から1,000mの掘削を行い
①地震によって滑った断層を特定すること
②地質試料の採取
③断層に残っている摩擦熱を測定することが話し合われました。
この作業ができるのは世界最大(全長210m、定員200名) の科学掘削船「ちきゅう」だけ。
b0112909_10073283.jpg


約1年の準備期間を経て2012年4月、10ケ国29人の研究者を乗せて「ちきゅう」は出航しました。
下の写真は掘削パイプ。
主に使われる掘削パイプは1本約9.5mですが、これは全長の調整に使われる3mのものです。
b0112909_10113664.jpg


パイプの先端に付けて、超深海で「地球を掘る」ドリルがこちら。
b0112909_10153952.jpg


掘削作業はサイバーチェアに座り遠隔操作されます。
b0112909_10201906.jpg


水深約7000m(富士山2つ分です!)の海底から、さらに850m掘削して採取した試料がこちら。
地震が起きた断層そのものを採取できたので、断層がとてもすべりやすかったことなどが明らかになり
「プレート先端は大滑りしない」という従来説を覆す珍しい現象だったこともわかったそうです。
b0112909_10355227.jpg


最後のコーナーは「深海と環境」
化石燃料を燃やして発生した二酸化炭素の3分の1を海が吸収しているため、海は酸性化が進み、
酸性化が進むと甲殻類やサンゴ、貝などが硬い殻を作れなくなる恐れがあるのだそうです。
酸性化の生物に与える影響を調べるために、海洋酸性化が起こっていた5600万年前の地層を掘り、
深海堆積物から得られた有孔虫の化石を調査。写真はその3D拡大模型です。右は・・・
b0112909_10532590.jpg


酸性化が起こる前、
b0112909_10540793.jpg


左が酸性化の影響を受けて殻の骨密度が低下、サイズも小さくなったもの。
深海研究ってすごい!!!
展示前半の「深海の生物」も面白かったけれど、メインは "標本" で泳いでいるわけではありませんし。
(当たり前か^^ だけど将来、深海魚水族館できるかもね???)
後半の「深海と巨大災害」「深海と地球環境」は巨大災害のメカニズムや、海底調査で見えてきた
エネルギー資源のこと、今 海底で起きていること等がわかりやすく展示・解説されていて
気がつけば入館から3時間近く経過105.png
b0112909_10534938.jpg


ミュージアムショップで、こんなのや・・・
b0112909_12102438.jpg


こんなのを売っていましたが、どんな人が買うのかな? まず値段が可愛くないのですが? 108.png
b0112909_12093598.jpg


「深海 2017」展は2017年7月11日(火)~10月1日(日)まで。
もっと早く来ていれば再訪できたのに。
b0112909_12175285.jpg


隣の国立西洋美術館では10月21日からこんな展覧会が始まるようです。
「モネ、ドガ、セザンヌ・・・みんなHOKUSAIに学んだ」
力士と踊り子の対比って(笑) 面白そうですね。行かねば!
b0112909_12181799.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-09-28 13:09 | 上野・浅草エリア | Comments(2)

上野東照宮ぼたん苑へ

2017年1月24日(火)

今朝も冷え込みましたね。
ただ北風は吹いていなかったので久しぶりに上野ぼたん苑へ出かけました。
b0112909_16283046.jpg

b0112909_1628388.jpg


「八千代椿」
b0112909_16494534.jpg


「太陽」
b0112909_16543335.jpg


「島錦」など約200株の冬ぼたんが見頃です。
b0112909_16535584.jpg


爽やかなレモンイエローの「黄冠」には、「強香種なので顔を近づけてみて下さい」と書いてありましたが、
b0112909_170639.jpg


牡丹って良い香りがしましたっけ?
昔、母が牡丹を育てていて「すっごく良い香りだから嗅いでみて」と言われ
オエッ!っとなった記憶があるのですが・・・。なので今日は試さず^^
b0112909_16594348.jpg


冬ぼたんは人の手を加えて「春だと思わせて」咲かせた牡丹。緑の葉っぱもたくさん。
b0112909_17135450.jpg


寒ぼたんは二期咲き品種の牡丹が「冬だとわかって」咲いた牡丹。葉っぱはほとんどありません。
上野東照宮ぼたん苑には寒ぼたん 「戸川寒」 も数株ありました。
b0112909_17164055.jpg


今年は今までで一番花つきが良くて見応えがありました。
で、昔の写真を見ていて気づいたことがひとつ。以前は藁囲いが・・・
b0112909_17261522.jpg


ミニスカートだったの!!(2009年1月撮影)
b0112909_17393234.jpg


2011年1月撮影時もミニスカート。"足元" スースーしますよね?(笑)
b0112909_1740020.jpg


上野東照宮ぼたん苑は無休で2017年2月26日(日)まで。冬ぼたん以外にも・・・
b0112909_1747534.jpg


水仙や
b0112909_1923335.jpg


クリスマスローズ、
b0112909_18592176.jpg


ロウバイなどもキレイに咲いています。
b0112909_1859529.jpg


なんと!枝垂れ梅まで咲き始めていました。1ケ月くらい早い印象ですが?
b0112909_191533.jpg


上野東照宮ぼたん苑を出て・・・
b0112909_1981457.jpg


東博の方へ歩いていてさらにびっくり!!寒桜がほぼ満開でした。
ソメイヨシノのように一気に満開にはならないので、年明け(ひょっとして年末?)に開花したということ?
1ケ月以上早い気がします。
b0112909_1961365.jpg


噴水周りにはアイスチューリップ。
b0112909_19154767.jpg


今朝は北海道の4地点で、最低気温が氷点下30度を下回り、都心でも-1.9℃だったそうですね。
そして明日はさらに冷え込みが強まると天気予報で言っていました。
一年で最も寒い時期ですが、目に春をお届けします^^
b0112909_1917377.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-01-24 16:33 | 上野・浅草エリア | Comments(0)

星空散歩

2015年9月8日(火)

今日は朝から肌寒く、横殴りの雨。
こんな日に遊べる所は・・・とスカイツリータウンにある「天空」へ行って来ました。
b0112909_21541866.jpg


迫力満点のCG映像や、満天の星空、音楽、リラックスできるアロマetc・・・。
天空では朝10時から1時間ごとに12回、
一日に複数の作品がローテーションで上映されています。秋の上映プログラムは、
・僕らが空を見上げる理由(わけ)
・月と星空が奏でる不思議な物語、眠れない夜の月
・銀河鉄道の夜
そして私たちが見た18時~の「京月夜」の4作品。
b0112909_2219228.jpg


まずはチケットを購入し、ワンフロア下の祇園辻利でつじりツリーソフトを。
なぜ「ツリー」かというと・・・
b0112909_2210714.jpg


スプーンがスカイツリーなのです^^
b0112909_22101776.jpg


平日、しかも荒天の夜にもかかわらず、天空の館内はほぼ満席。
メッシュ素材のリクライニングシートが心地よい空間です。
残念だったのは傘立てがないこと。最近は映画館でもたいてい完備ですものね?
b0112909_21424186.jpg


京月夜 moonlight healing は、夕暮れ時の京都の街を散策しているところから
始まります。ナレーションは、上川隆也さん。
いつの間にか夜を迎え、紅葉の貴船神社や街並みを月の光が優しく照らします。
かすかに漂う白檀の香りにすっかりリラックスして、ふと見上げると満天の星。

秋の星座が紹介されたあとは、渡月橋にかかる月が映し出されます。
渡月橋と呼ばれるようになったのは、 鎌倉時代に亀山天皇が、舟遊びをされ、
月が橋の上を渡るように見えたことから 「くまなき月の渡るに似る」と詠われた
ことに由来するそうで、その様子をCGで再現。

嵯峨野の大覚寺、大沢の池に映る月の映像では竹取物語が語られ、
その頃になるとアロマは柑橘系のさわやかな香り橘に変わります。
まさに大人のためのヒーリングプラネタリウム。

その他にも銀閣寺の向月台や銀沙灘の砂盛りの向こうに見える月や、
龍安寺の石庭を照らす月も。
秋の京都を彩る紅葉や、冬の澄んだ空気の中で瞬く星が、
360度のドームスクリーンいっぱいに映し出される様子は必見です!
b0112909_2154509.jpg

めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に雲がくれにし 夜半の月かな(紫式部)
今来むと 言ひしばかりに 長月の 有明の月を 待ちいでつるかな(素性法師)
の2首が流れてEND。あ~素敵な夜でした♪
あなたの待ち人は現れましたか^^
by tanpopo-jyo | 2015-09-08 21:44 | 上野・浅草エリア | Comments(0)

入谷の朝顔市

2015年7月7日(火)

江戸時代後期に、入谷鬼子母神の敷地内で植木屋が朝顔を披露したことが
その起源といわれる「入谷朝顔市」へ行って来ました。
b0112909_1925539.jpg


現在では、入谷鬼子母神を中心として、
b0112909_1962936.jpg


言問通りに100軒余りの朝顔業者と露店・屋台が立ち並び、
b0112909_20211331.jpg


多くの人で賑わっています。
b0112909_19305813.jpg


入谷の朝顔が有名になったのは江戸末期の文化・文政の頃だそうで、
初めは御徒町の下級武士、御徒目付の間で盛んに栽培されていましたが
御徒町の発展と江戸幕府の崩壊に伴い、入谷の植木屋が造るようになり
その出来栄えが大変素晴らしかったので、明治中頃からは、往来止めをしたり、
木戸銭を取って見せるほどになったとか。
b0112909_1911370.jpg


入谷の朝顔が盛んになったのは、入谷田圃の土が朝顔造りに適していたことと
b0112909_1920914.jpg


桔梗や牡丹の花のように咲く「変わり咲き」を作って人々を楽しませてくれたから
言われています。
b0112909_19274599.jpg


期間中、鬼子母神境内で朝顔の造花がついた子育お守りを購入すると
b0112909_19352467.jpg


火打ち石をカチカチと打って清めていただけます。
b0112909_19354385.jpg


入谷鬼子母神はやさしい子育ての鬼なので、鬼の字は一画目の「ツノ」がない
「鬼」を使うのが正式らしいです(PCには該当する字がないのですが・・・)
b0112909_19372773.jpg


入谷朝顔市は明日8日(水)まで。
b0112909_1943742.jpg


このあとは、カワコの王朝継ぎ紙の作品を見に日本橋へ移動。
b0112909_19472069.jpg


小津和紙1階では、一人500円でA4サイズの手漉き和紙を作る
体験コーナーがありました。以前はなかったですよね?
b0112909_1948888.jpg


すごく楽しそうで、今度やってみたい!!
b0112909_19562950.jpg


今日のおやつは千疋屋フルーツパーラーのピーチパフェ^^
みずみずしい桃の下は・・・
b0112909_1959234.jpg


ピーチシャーベットとバニラアイス♪
本当は完熟マンゴーパフェを食べたかったのですが2900何十円だかの値段に
恐れをなして600円ほど「節約」してピーチパフェにしたのですけども(^^;
社員食堂でランチを済ませたに違いないオットさま、申し訳ありません_(._.)_
b0112909_19584351.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-07-07 19:50 | 上野・浅草エリア | Comments(0)

光と水のアート @すみだ水族館

2015年4月7日(火)

ペンギンプールのプロジェクションマッピングを見に
雪見ちゃんとすみだ水族館へ行って来ました。
24m×14mの屋内開放型ペンギンプールは日本最大級だそうで
マゼランペンギンたちが元気に泳ぎまわっています
b0112909_1843207.jpg


ここのペンギンプールの特徴は間近でペンギンが見られること。
b0112909_1851727.jpg


プールサイドに立っているとグイグイ近づいてきます
b0112909_18514451.jpg


係の方が小魚を持って現れると我先に集まってくるペンギンたち。
b0112909_1853771.jpg


この子は抱卵中です
b0112909_18533898.jpg


プロジェクションマッピングはプールサイドで見るのと上から見下ろすのと
どちらがオススメですか?と係の方に訊ねるたら「上からの方がキレイです」と
教えて下さったので上のテラスへ移動。
b0112909_1924498.jpg


プロジェクションマッピングが始まると
b0112909_1856235.jpg


プールはポップなキャンディカラーで溢れ、
b0112909_18573795.jpg


好奇心を刺激されたペンギンたちが揺れ動く光を追いかけます。
ペンギンプールのプロジェクションマッピングは7月17日(金)まで毎日12時、14時、
16時、18時、20時~の1日5回。各回共約10分間です。
b0112909_1857116.jpg


ショーの後はペンギンプール周りのスロープでオットセイのエサやりタイム。
b0112909_19214644.jpg


これも間近で見られて楽しいです♪
b0112909_19213284.jpg


沖縄のサンゴ移植活動に参加するイベントとして
b0112909_19271246.jpg


サンゴの体の一部(ポリプ)に見立てた丸いシールをサンゴ型のバルーンに貼り
サンゴが動くことを体感できるワークショップも開催中。
b0112909_19294955.jpg


全長約50mのクラゲ万華鏡トンネルでは
b0112909_1931196.jpg


色鮮やかな照明に照らされた8つのクラゲ水槽を設置。
壁と天井の3面に四角形や三角形の鏡を敷き詰めることにより、
鏡の中を歩いているような体験ができる展示です。
b0112909_19313346.jpg


クラゲと一緒に鏡の中の世界を漂っているような幻想的な浮遊体験をしたり、
水槽前のソファに座ってボーッとクラゲを眺めたり。
b0112909_19314288.jpg


ペンギンカフェで
b0112909_19394658.jpg


綿あめとペンギンパフェを買いました。雪見ちゃんの綿あめは・・・
b0112909_19404838.jpg


手元のスイッチで赤くなったり
b0112909_19405761.jpg


虹色になったり。
b0112909_1941757.jpg


私のペンギンパフェはブルーパインゼリーの上にミックスベリーとバニラソフト。
あ~楽しかった!
b0112909_19411790.jpg


水族館を出てスカイツリーを見上げたら上の展望台は雲のなか。
今日は千葉県佐倉市にあるDIC川村記念美術館にお花見に行く予定でしたが
インドアに変更して正解。真冬並みの寒さでしたねー
b0112909_21493033.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-04-07 19:49 | 上野・浅草エリア | Comments(0)

博物館でお花見を

2015年3月30日(月)

東京国立博物館で「みちのくの仏像展」を観たあと、
b0112909_1774752.jpg


本館裏手(北側)に広がる・・・
b0112909_1785051.jpg


庭園へ。
正面の転合庵は、小堀遠州(1579~1647)が八条宮から茶入「於大名」を
賜った際に、その披露のために京都伏見の六地蔵に建てた茶室です。
b0112909_1714321.jpg


庭園は、通常非公開ですが
b0112909_17531855.jpg


桜と紅葉の時期だけ一般公開され自由に散策できます(4月19日まで)。
b0112909_17533954.jpg


春草廬は江戸時代、河村瑞賢が摂津淀川改修工事の際に建てた休憩所で、
b0112909_17535267.jpg


その後大阪 → 横浜の三渓園 → 埼玉県所沢市にある松永安左エ門(耳庵)の
柳瀬荘内に移築され、昭和 23年に柳瀬荘が東京国立博物館に寄贈したもの。
b0112909_1754495.jpg


京都御所内の九条邸にあったものを東京赤坂の九条邸に移した九条館は
b0112909_17541665.jpg


当主の居室として使われていたそうです。
b0112909_17542843.jpg


これら庭園内にある茶室は茶会・句会などに利用できます。
b0112909_17545891.jpg


桜の下ではムラサキハナナも満開。一気に春が来ましたね♪
b0112909_1812179.jpg


上野公園の喧騒とは別世界のお花見はいかがでしょうか?
b0112909_17544118.jpg


帰りに歩いた上野公園は、
b0112909_18175712.jpg


平日とは思えない賑やかさ^^
b0112909_1818664.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-03-30 17:19 | 上野・浅草エリア | Comments(0)

羽子板市

2014年12月17日(水)

毎月18日は観音さまの「ご縁日」。
1年の締めくくりとして「納めの観音」へ行って来ました。
b0112909_19372289.jpg


江戸時代には、毎年12月17・18日に正月用品や縁起物を売る店が境内に集まり
「歳の市」と呼ばれて、江戸随一の市だったそうですが
b0112909_19404359.jpg


今日の仲見世はそれほど混雑していませんでした。
b0112909_19425459.jpg


仁王門をくぐり・・・
b0112909_19463747.jpg


本堂で参拝したあと
b0112909_19482874.jpg


境内に軒を連ねる羽子板市へ。
b0112909_1951243.jpg


羽子板を買い求める人か減っているためでしょうか
お店の数もかつてほどではないように思います。
b0112909_19504838.jpg


伝統柄が多いなか、
b0112909_19511518.jpg


アナと雪の女王の羽子板も。
b0112909_19514338.jpg


今年も残すところあと2週間。気ぜわしくなってきましたね

b0112909_19582482.jpg

by tanpopo-jyo | 2014-12-17 19:12 | 上野・浅草エリア | Comments(3)

夏といえばかき氷!

2013年8月13日(火)

休日は5時間程度の待ち時間が出るという谷中の ひみつ堂
b0112909_20481811.jpg


雪見ちゃんが開店前にお店へ行き11時10分~25分頃 再度ご来店下さいという
整理券をもらってくれたので店頭での待ち時間は5分ほどでした
b0112909_20515224.jpg


1日60食限定というひみつのいちごみるく
b0112909_20533234.jpg


生メロンヨーグルトを注文
手前の器に入っているのがメロンの密。
メロンは九州から北海道産まで季節によって産地が北上するそうです
b0112909_20543829.jpg


日光天然氷蔵元から届く天然氷を手動式の氷削機でうすく削ったかき氷は
はかないほどにふんわりと。シャクシャク、ザリザリした感じは全くありません。
すぐに形を なくしていくのでテーブルにはストローが用意されていました。
いつもは、かき氷を食べると眉間の辺りがキーンと痛くなるのに
ひみつ堂のかき氷ではならなかったのも不思議。
b0112909_21113545.jpg


蜜は果実の旬を追って夏みかん、河内晩柑、完熟マンゴー、すいか、パイナップル、
佐藤錦さくらんぼ、路地いちごetc・・・
冬季(11月~4月)にはパンプキンクリームキャラメル、さつまいもクリームキャラメル、
りんごみるく、ロイヤルミルクティ、あんずれもん、クリィミー白花豆、
きなこみるく金時豆などが日替わりで提供されるそうです。
かき氷の概念を覆す美味しさです!今日にでも再訪したいくらい!!

ひみつ堂の場所は夕焼けだんだん(写真奥)の階段下を右に曲がってすぐ。
b0112909_21261465.jpg


ネコの多い谷中で
b0112909_21285559.jpg


雪見ちゃんが教えてくれたもう1軒は
b0112909_21294610.jpg


やはり谷中銀座にある和栗やさん
季節のモンブラン、和のモンブラン、栗のソフトクリーム等の品揃えで
こちらも11時の開店と同時に満席になっていました。ここは次回ということで・・・
b0112909_21301110.jpg


文政2(1819)年創業という日暮里の名物 羽二重団子
b0112909_21314953.jpg


店内に入ると香ばしいかおり~♪ 焼き団子もこし餡も美味しかったです\(^o^)/
食べやすいように爪楊枝が添えてあるのもポイント高し!
朝からかき氷を食べ、昼からはお団子というステキな(?)食生活の日となりました
b0112909_21315884.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-08-13 21:33 | 上野・浅草エリア | Comments(2)

パンダに会いに

2012年10月19日(金)

家を出る時はツタンカーメン展へ行くつもりだったのに、
b0112909_16205458.jpg


あんまりお天気がよかったから
b0112909_16222383.jpg


こっちへ来ちゃいました。リンリンとカンカンが来た時以来なので40年ぶり!
b0112909_1623611.jpg


今度のパンダは耳の間の広い方が
b0112909_16275824.jpg


オスのリーリーで
b0112909_16281897.jpg


狭い方が
b0112909_16303359.jpg


メスのシンシンです
b0112909_16304314.jpg


やっぱりもうじゅうが好き
b0112909_16331281.jpg


ゴリラの森で
b0112909_1634772.jpg


孤独な(?)1頭。ゴリラって内気で引っ込み思案、かつ慎重で気が長い性格らしいです
b0112909_16341458.jpg


その点、ホッキョクグマは
b0112909_16444960.jpg


来園者に愛想をふりまいています♪
b0112909_1645016.jpg


半身浴で(笑)。
b0112909_16453166.jpg


昼下がりの動物園は
b0112909_16514272.jpg


ねむくなる、ねむくなる・・・
b0112909_16515195.jpg


ねむくな~る・・・。
b0112909_16521398.jpg


こちらも
b0112909_16553122.jpg


落ちました。。。
b0112909_16554240.jpg


今日のおやつは精養軒でパンナコッタです (*^.^*)
b0112909_1713547.jpg

by tanpopo-jyo | 2012-10-19 16:34 | 上野・浅草エリア | Comments(0)