大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(267)
(234)
(114)
(108)
(92)
(74)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 09:39
Uさま(ですよね?) 朝..
by tanpopo-jyo at 00:55
お天気、大丈夫でしたか?..
by EMMANNIE at 21:38
ジョニデさま やっぱり!..
by tanpopo-jyo at 15:09
はい、進撃の巨人も現役で..
by ジョニデ at 10:38
ジョニデさま おお!そう..
by tanpopo-jyo at 20:32
大丈夫です。私は初代マク..
by ジョニデ at 14:42
kiyochanさま あ..
by tanpopo-jyo at 20:58
びっくり!あの小学校の..
by kiyochan at 10:44
ぶうちゃんさま そうだっ..
by tanpopo-jyo at 16:15
ワインと料理のマッチ度が..
by ぶうちゃん at 08:50
ジョニデさま ダイエット..
by tanpopo-jyo at 22:53
Uさま 何年か前にサイズ..
by tanpopo-jyo at 22:50

記事ランキング

検索

カテゴリ:ポートダグラス2009年5月( 7 )

ポートダグラスの旅①ジェットスター航空のこと

3月半ばに出たジェットスター航空、新聞の一面広告がすべての始まりでした。
なんと7,000円でオーストラリアへ行けるというもの。
燃油サーチャージ等を含めても一人39,300円
ゴルフ場併設のリゾートを探し、ケアンズから車で1時間ほどの
ポートダグラスへ行くことになりました。


航空券を購入してからネットで検索すると、大幅遅延などマイナスの
書き込みが多くてガックリ。でも実際に搭乗してみると全くそんなことはなく、
客室乗務員さんの対応などは平均以上ではないかと思います。

もちろん、格安を売りにした航空会社ですから、今までの常識を覆す発想の
部分はあります。
例えば無料で配られるのは330㎖入りの水とイヤホンのみ
追記:2009年9月搭乗時よりイヤホンは500円で購入となりました

スーツケースの重量制限に関しても厳しいようで、チェックインカウンターで
前の男性は2キロオーバーを宣告され、スーツケースからキャリーへ
荷物を移していました。機内持ち込みの手荷物も10キロ以内となっており、
大きめのバック等を持っているとカウンターで計られます。


必要に応じて購入するものは、
①機内食
ケアンズ行きは成田発21:25でしたので購入せず、
ケアンズ発13:20の帰国便のみ購入。1,050円でした
b0112909_2322259.jpg


②ブランケットパック(フリースの膝かけ、アイマスク、耳栓、エアー枕のセット)
機内で買うと900円ですが、事前予約をすれば600円です。
購入したものですから、お持ち帰り可
ただネットだと往復2セット予約しかできないので、電話で片道分を予約する方が
合理的と教えていただきそのようにしました。お支払いは事前カード決済。

③オンデマンドを楽しむためのDVDプレーヤー(レンタル)
機内では1,500円、事前予約900円
但し、この機械はかなり大型で前のテーブルにど~んと置いて使うタイプ。
夜便では必要ないし、むしろ邪魔かもしれません。

④スナック類・飲み物
通常の機内サービスのようにワゴンに載せて廻ってきます
ちょうど新幹線の車内販売のイメージですね。機内食を購入しなかった私が
帰国便で買ったのはサンドイッチ(420円)とコーヒー(210円)
コーラやジュース類は140円、ウーロン茶、紅茶などは210円ですから
新幹線より安いかも?
b0112909_23471265.jpg


いずれにしても成田~ケアンズは7時間余りのフライトなので、
あまり神経質に考えることはないと思います。


今回の旅行は2009年5月5日(火)~5月12日(火)まで
初めてのポートダグラスでしたので書店へガイドブックを探しに行きましたが、
どの本も半ページからせいぜい1ページ程度の記載内容。

これでは役に立たないのでネットで検索をし
ケアンズぷらすというHPに出会いました。
管理人のよしかさんはじめ、ケアンズぷらすの中の<おしゃべり掲示板ガーデンテラス>でお知り合いになったオタクの母さん、ミセスきゃぴさん、あくあまりんさんには
ジェットスター航空のことや現地の貴重な情報をたくさんいただきました。
この場をお借りして皆さまに厚く御礼を申し上げます。


ポートダグラスの旅日記は、このあと
ポートダグラスの旅②シェラトンミラージュについて
ポートダグラスの旅③ポートダグラスの街あれこれ
ポートダグラスの旅④レインフォレスト ハビタット動物園へ
ポートダグラスの旅⑤モスマン渓谷~ケープトリビュレーションへ
ポートダグラスの旅⑥ミラージュカントリークラブ
となっております。
ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです。
by tanpopo-jyo | 2009-05-16 00:49 | ポートダグラス2009年5月 | Comments(15)

ポートダグラスの旅②シェラトンミラージュについて

出発前に空港からの送迎についてSheraton Mirage にメールで問い合わせたところ
(1)Sun Palm社のバスなら大人一名、片道A$35(約2,450円)
(2)セダン(4名まで)は片道A$165
(3)ラージトレイラー(7名まで)は片道A$210
(4)ストレッチリムジン(7名まで)は片道A$265という返事が来ました。

そこでSun Palm社のバスをホテルから予約してもらったのですが、これが正解。
21:25に成田を発ち、ケアンズに到着したのは翌朝05:55
スムースに入国手続などが済んで、6時半過ぎにSun Palm社のカウンターへ行くと
私たちの名前がカウンター前に掲示されており、
名前を告げると待ってましたとばかり二人だけ乗せてすぐ出発。
(Sun Palm社の時刻表では空港発06:00の次は09:15までなかったので)

というわけで8時前にはSheraton Mirage Port Douglasに到着。
リゾートの入り口です
b0112909_20444951.jpg


アーリーチェックインの予約はしていなかったのに、疲れたでしょう?と言って
すぐに部屋へ案内してくれました。幸先の良い旅の始まりです
b0112909_20285735.jpg


これが私たちの部屋
ワッフル地のバスローブやスリッパ、アイロン&アイロン台、ドライヤー等が備えられ、
ミニバーには湯沸かしポットやティバックなども用意されていました
b0112909_20522913.jpg


明るいバスルームで、バスタブも大きめ。
これなら小さな子供が一緒でもお風呂に入れやすいでしょうね
バスタブの向こうはリビングスペースになっています
b0112909_2049383.jpg


お部屋からの眺めです
シェラトンミラージュでは、朝食に行って戻って来ると部屋はすでに清掃が終わり、
夕食から戻って来た時には夜のベッドメイク、夕方使ったバスルームの清掃や
タオル交換、ゴミ箱の清掃もしてあって、非常に快適な1週間を過ごせました。
b0112909_20493476.jpg


Lagoons Restaurantは朝食、夕食共にビュッフェとアラカルトの用意があります
b0112909_20575331.jpg


朝食ビュッフェはA$39(約2,730円)、夕食ビュッフェはA$82(約5,730円)
夕食ビュッフェは曜日ごとにテーマが決められていて、例えば月曜日はオリエンタル
シーフード、木曜日はイタリアンで金曜日はインディアンシーフードとなっていました
b0112909_2058355.jpg


びっくりしたのは滞在3日目の朝、食事に行くと案内の女性が私たちの
ルームナンバーを覚えていたこと。
建物や設備などのハードも大切ですが、この女性のようなプロの存在が
ホテルの善し悪しを決定的にするのではないでしょうか?
Lagoon Restaurantの隣にあるIl Pescatoreは5月いっぱい休業中でしたので、
カフェやバー以外のレストランはココと日本料理の在<ザイ>の2軒だけでした
b0112909_20582516.jpg


ロビーも広々しています
b0112909_2122653.jpg


Gest Relations Tour Deskは毎朝8時~18時まで。
b0112909_21241273.jpg


レンタサイクル(子供用も有り)を利用して街まで行くこともできます
b0112909_21275953.jpg


ラグーンの先にあるクリスタルチャペルです
b0112909_21283984.jpg


クリスタルチャペルの横道を通りぬけると4マイルビーチに出ます
朝食前、4マイル(6㎞)の美しい海岸をお散歩するのも旅先ならではのこと
b0112909_2130025.jpg


シェラトンミラージュからポートダグラスの街へ行くにはSun Palm社の
ローカルバスが便利です。
レインフォレスト ハビタット動物園~ポートダグラス通り~シェラトンミラージュ ~
マクロッサン通り~ マリーナミラージュを循環していて片道A$4、往復ならA$7
シェラトンミラージュ発の始発は8時半。以降23時まで30分毎の出発です
ホテルからマリーナミラージュ方面行きのバスは[TOWN]、
逆に動物園方面行きのバスには[OUT]の表示がしてあります
b0112909_21463850.jpg


その他、ホテルランドリーは、朝9時までに出せば同日中の仕上がり。
9時以降、午後2時までなら+25%で同日中に仕上がります。
Tシャツ A$6.50、ポロシャツA$7.50、パンツ(ジーンズも)はA$12でした

シェラトンミラージュはフロント、ツアーデスク、レストラン、ポーターさん、ゴルフのクラブハウスの方、全てのスタッフが心からのおもてなしをして下さる本当に寛ぐことのできる快適なホテルでした。近いうちにまた行きたいな・・・。
帰国の日、スーツケースをバスに積み込んでくれたポーターさんがSee you next week !ですって。We hope so・・・
b0112909_22131848.jpg

追記⑴ :2009年9月にも再びシェラトン・ミラージュに5泊滞在しました。
その時の記事はコチラです。
追記⑵ :2010年7月、3度目の滞在記事はコチラです。
追記⑶:2011年4月末~5月初旬、4度目の滞在記事はコチラです。


ポートダグラスの旅日記は
ポートダグラスの旅①ジェットスター航空のこと
ポートダグラスの旅③ポートダグラスの街あれこれ
ポートダグラスの旅④レインフォレスト ハビタット動物園へ
ポートダグラスの旅⑤モスマン渓谷~ケープトリビュレーションへ
ポートダグラスの旅⑥ミラージュカントリークラブ
となっています。
ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです
by tanpopo-jyo | 2009-05-15 22:15 | ポートダグラス2009年5月 | Comments(1)

ポートダグラスの旅③ポートダグラスの街あれこれ

市内の交通について
ポートダグラスではCoral Reef Coach社(車体にヒトデのマーク)とSun Palm社(写真)の
2種類のローカルバスが走っています。
両社共、レインフォレスト ハビタット動物園~ポートダグラス通り~マクロッサン通り~
マリーナミラージュを循環しているのですが、Sun Palm社のバスのみシェラトンミラージュ経由なので、私たちは街へ出るのにこちらを使いました。
シェラトンミラージュ発の始発は8時半。以降23時まで30分毎の出発です
b0112909_1452065.jpg


ローカルバスは片道A$4、往復ならA$7(約490円)
乗車時に往復の旨を告げると帰り用の切符を渡されます
こうしてみると日本のバスって安いですね
b0112909_14124194.jpg


市内のメインストリート、マクロッサン通りMacrossan St.には
お土産屋さんやスーパー、レストランが軒を並べています
b0112909_14225344.jpg


マクロッサン通りはワーフ通りWharf St.に突き当たるので
ここを左折すると左手にあるのがレストラン サルサSalsa
b0112909_14312128.jpg


出発前にオススメと教えていただいて行って来ました。
ハウスサラダ、ジャンバラヤ(主人のお気に入り)、ラムステーキやデザートのスフレを
いただいて大満足のA$109(7,630円)

美味しいだけあって、かなりの人気店。予約なしでの食事は難しいかもしれません。
b0112909_14312944.jpg


サルサの向かいはサンデーマーケットで有名なアンザック公園
可愛らしい木造のセント メアリーズ バイザシー教会が建っています
b0112909_14421195.jpg


金曜日の夕方、ちょうど結婚式を終えたカップルが教会から出て来られました
b0112909_1442285.jpg


アンザック公園前のビーチ
b0112909_1443375.jpg


ワーフ通りをさらに進むとマリーナミラージュが右手に見えてきます
b0112909_14534434.jpg


マリーナミラージュの中はショップやカフェ
b0112909_1455116.jpg


海側から見たマリーナミラージュです
b0112909_1456994.jpg


奥まっていて少しわかりにくい場所ですが、
マリーナミラージュの隣にあるOn the Inletも出発前に教えていただいたお店。
10:00AM~正午まではドリンクのみ。
ランチタイムの後、15:30~17:30までは飲み物&おつまみで、
17時半~ディナータイムとなっています。このお店も予約がベターだと思います
b0112909_1533293.jpg


是非とも前菜にロックオイスター(6個A$18)ボウル山盛りの車海老のカクテル
(A$22)
と思っていましたが海老はディナーのメニューにはなく、
聞けばランチタイムだけとのこと。食べたいと言ったらOKでしたけれど ヽ(´▽`)/
マッドクラブやその他もろもろ注文して二人でA$147
b0112909_1534389.jpg


今度はマクロッサン通りとワーフ通りの丁字路を、マリーナミラージュとは逆の方向へ
歩いてみます。
地図によればその先に4マイルビーチが見渡せる展望台があるはずですから。
と、いきなりこんな道路標識が・・・。 あらら
b0112909_15204119.jpg

b0112909_1521984.jpg


でも頑張って歩きましたよ!!
かなりの急坂は初めの方だけで、あとはゆるやかな上りになるので
行って行けないことはないかと。
b0112909_15244280.jpg


片道20分ほどで4マイルビーチ展望台に到着
夕闇が迫っていて、想像していた風景とはちょっと違いましたけれど・・・
b0112909_1526180.jpg


ポートダグラスでは毎週日曜日のみBallyhooley Steam Railway
運行されています
b0112909_15445621.jpg


マリーナミラージュ発11時、13時、14時半の1日3回で、
料金は大人A$5、子供A$2.50(4歳以下無料)
b0112909_15451626.jpg


Dougies ~ Country Club ~ Sabaya ~ St. Crispins(ミラージュカントリークラブ12番ティグランド横にある駅)まで20分かけて走り、
b0112909_15545968.jpg


いったん乗客を降ろして、客車を切り離します
b0112909_15552277.jpg


実はこの時、ちょうどゴルフのプレイ中で12番ティグランドに居たんですよね。
で、ゴルフそっちのけで一連の作業を見学&撮影。
ノンキなもので後続のプレイヤーも全然来ませんでしたし。
b0112909_15554244.jpg


引き込み線に入った蒸気機関車はバックでターンテーブルへ
b0112909_15555355.jpg
b0112909_15561412.jpg


男性3人で機関車を回転させます
b0112909_15562467.jpg


人力でするのってすごい!!
b0112909_15563270.jpg


この作業に約10分。
b0112909_15564162.jpg


このあと再び客車を連結し、乗客を乗せてマリーナミラージュまで戻ります。
マリーナミラージュからの往復所要時間は50分。
b0112909_1556514.jpg


ポートダグラスはこじんまりとしたリゾートなので、中心地だけなら歩いて廻るのも可能。
ローカルバスや貸し自転車を使えばさらに楽しめるといったサイズの街でした。

ポートダグラスの旅日記は
ポートダグラスの旅①ジェットスター航空のこと
ポートダグラスの旅②シェラトンミラージュについて
ポートダグラスの旅④レインフォレスト ハビタット動物園へ
ポートダグラスの旅⑤モスマン渓谷~ケープトリビュレーションへ
ポートダグラスの旅⑥ミラージュカントリークラブ
となっております。
ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです
by tanpopo-jyo | 2009-05-15 16:56 | ポートダグラス2009年5月 | Comments(5)

ポートダグラスの旅④レインフォレスト ハビタット動物園へ

JUNGLE TOURS主催のレインフォレスト ハビタット動物園 → モスマン渓谷 →
デインツリーリバー → ケープトリビュレーションと廻る1日ツアー(英語)に参加。
ケアンズ発着のツアーですが、ポートダグラスからの参加も可。
宿泊していたシェラトンミラージュ発は09:00AM(ケアンズ発は07:30)。
ケアンズからの参加者14名+私たち夫婦、合計16名で出発です
b0112909_1233019.jpg


シェラトン ミラージュからは10分ほどでレインフォレスト ハビタット動物園
The Rainforest Habitat に到着
開園時間は朝8時~17時まで(最終入園は16時)です
b0112909_121659.jpg


まずコブラやワニについての説明を受けました
b0112909_12257100.jpg


11時と14時45分~の2回、コブラを首に巻いたり(!!)、ワニと一緒に写真を撮れます
b0112909_123990.jpg


この動物園は鳥類に力を入れており、
園内は湿地、熱帯雨林、草原の3つのエリアに別れています。
入園料は大人A$30(約2,100円)ですが、鳥たちとの朝食(08:00~11:00)や
ロリキートとのランチ(12:00~14:00)だと入園料+食事でA$44
となります。
b0112909_12125263.jpg


飛べない巨鳥カソワリーCassowaryはパパイアの朝食中
b0112909_1217571.jpg


恐竜時代から姿を変えていないというだけあって迫力の面構え
1億5千万年前に爬虫類から進化したそうです
b0112909_12182637.jpg


こちらはBlack-necked Stork。 水辺の鳥でコウノトリの仲間。
飛べないカソワリーと比べて、足の細いこと!
b0112909_12232815.jpg


園内の様子です
b0112909_12242980.jpg


このような通路を歩いて行くと
b0112909_12245080.jpg


手すりに鳥がとまっていたりします
b0112909_12414748.jpg

b0112909_12435776.jpg
b0112909_1244894.jpg


コアラと一緒に写真が撮れるのは10時半と14時15分の2回
b0112909_12501388.jpg


こちらは草原のエリア
b0112909_12533932.jpg


園内にあるギフトショップなどでは1袋A$2でカンガルーのエサを売っています。
彼らもよく心得ていて、こちらがしゃがむと近寄って来ます。
b0112909_12541398.jpg


育児袋から赤ちゃんの足がのぞいていますね~♪
b0112909_12545148.jpg


実は私、飛行機以外の飛ぶものが全てNG
なので、この動物園に来ることはあまり気乗りしていなかったんです。
1日ツアーの一部だから仕方なく・・・といったところ。
b0112909_12552628.jpg


でもここはすごく楽しかったです V(^0^)
ツアーなので1時間余りしか滞在できなかったのがとても残念
次回は、朝食かランチ付きで是非もう一度と思っています
b0112909_12553634.jpg


10:30AM、ツアーバスはレインフォレスト ハビタット動物園を出発して
モスマン渓谷(次ページ)へ向かいます。

ポートダグラスの旅日記は
ポートダグラスの旅①ジェットスター航空のこと
ポートダグラスの旅②シェラトンミラージュについて
ポートダグラスの旅③ポートダグラスの街あれこれ
ポートダグラスの旅⑤モスマン渓谷~ケープトリビュレーションへ
ポートダグラスの旅⑥ミラージュカントリークラブ
となっております。
ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです

※2009年9月にハビタット動物園を再訪
鳥たちとの朝食を楽しんだ時の記事は
コチラです
by tanpopo-jyo | 2009-05-15 13:46 | ポートダグラス2009年5月 | Comments(5)

ポートダグラスの旅⑤モスマン渓谷~ケープトリビュレーション

10時半にレインフォレスト ハビタット動物園を出発したツアーバスは
20分ほどでモスマン渓谷に到着。ブッシュターキーのお出迎え
b0112909_192728.jpg


いかにも熱帯雨林という雰囲気の道を
b0112909_1932093.jpg


しばらく下って行くと
b0112909_1933034.jpg


モスマン渓谷に着きます
b0112909_199543.jpg


なんて神秘的な場所!!と感動する間もなく
b0112909_1991577.jpg


いきなりの豪雨。
b0112909_1992568.jpg


熱帯雨林なんだから雨が降って当たり前とか何とか言って、
元気な方、数名が泳ぎ始めました
b0112909_1995334.jpg


モスマン渓谷で1時間弱過ごしたあと向かったのはデインツリーリバーDaintree River
b0112909_19243991.jpg


ボートで1時間のリバークルーズに出発です
b0112909_19301363.jpg


ミステリアスな雰囲気の川。ターザンの声とかしそうな感じ ^^;
b0112909_1932167.jpg


このクルーズ、ワニを見せるのが主体らしいのですが、
私たちが毎日プレイしていたゴルフコースではウォーターハザードはもちろん、
カート道で昼寝中のワニまでいたので、リバークルーズはイマイチの印象。
ワニはとても少量の食事で満足する動物だそうで、
週に中くらいの魚1匹で大丈夫とのこと。
b0112909_19322367.jpg


30センチにも満たないワニの赤ちゃんが倒木の上に。
b0112909_19323294.jpg


レインフォレスト ハビタット動物園のページでも書きましたが、私は飛ぶものが駄目。
でもこのクルーズ中に何度も見た蝶、ユリシスUlyssesには感動しました!
テレビで見たことはありましたが、本当に美しいルリ色のチョウチョです。
写真はクルーズセンターに飾ってあった標本ですが・・・。
b0112909_19574397.jpg


リバークルーズのあとは再びツアーバスに乗って、いよいよ川の向こう岸、
ほんものの熱帯雨林を目指します。
デインツリーリバーには橋がないので川を渡るにはケーブルフェリーで。
b0112909_2024948.jpg


この時は1台だけですが、フェリーには3列乗ることができるので
乗用車だけなら10数台は1度に運べるのでは?
b0112909_203067.jpg


ケーブルフェリーは往復A$19
フェリーが接岸すれば、今度はこちら岸で待っている車が渡る番です
b0112909_203107.jpg


川を渡るとさらに緑は濃くなり、カーブの続く道を分け入るように進めば
アレクサンダー展望台に到着
ようこそデインツリー国立公園への看板がありました
デインツリー国立公園はクィーンズランドの湿潤熱帯地域(世界遺産)の一部です
b0112909_20113096.jpg


展望台の周りにはオジギソウがいっぱい
葉っぱの先をチョンと触って、葉が閉じたところを撮ってみました
b0112909_20173760.jpg


あいにくの空模様でしたが、展望台からの眺めです
蛇行するデインツリーリバーの河口が見えました
b0112909_2018526.jpg


左手に見える小さな島はSnapper Island
b0112909_2019542.jpg


アレクサンダー展望台からケープトリビュレーションのビーチへ行く前に寄った
果樹園で飛べない巨鳥カソワリーCassowaryに遭遇(写真はバスの中から)
そういえば動物園でもパパイアをもらっていたので、果物好きなんですね。
何しろ果樹園ですから果物食べ放題!!
この果樹園ではパパイアの他、グアバ、スターフルーツ、バナナ等を作っていました
b0112909_20323286.jpg


生息域が限られるカソワリーは熱帯雨林の減少と共に数が減り、
現在確認されているのは約1500羽とのこと。
b0112909_20324261.jpg


左右に果物畑を眺めながら入っていくと小さな建物
b0112909_2040505.jpg


ここでと~っても美味しいアイスクリームが食べられるんです !
道路際、果樹園の入り口にもThe Daintree Ice Cream Companyの看板アリ。
b0112909_20411825.jpg


果樹園で見た食虫植物ウツボカズラ。中には蟻が入っていました
b0112909_2048571.jpg


この辺りには野生のカソワリーがよく現れるらしくカソワリーに注意の道路標識が
あちこちに。でもこの道路標識はちょっとすごくないですか? ビフォー、アフターってw
b0112909_20514578.jpg


ケープトリビュレーションのインフォメーションセンターから
b0112909_210799.jpg


ビーチへ向かう途中は
b0112909_2104385.jpg


鬱蒼としたマングローブのジャングル
b0112909_211517.jpg


デインツリーやケープトリビュレーションの熱帯雨林ができたのはジュラ紀後期、
1億3,500万年前と言われていて、6,500~7,000万年前に形成された
南米のアマゾンよりもはるかに古い時代。ジュラシックパークみたいです
カソワリーのような恐竜時代から生き続けている動物が生息していても
不思議ではありません。
b0112909_2111548.jpg


森を抜けると目の前はグレートバリアリーフ(世界遺産)の海。
このお天気で青い海を見ることができなかったのが心残りです
b0112909_2124393.jpg


これもわかりやすい標識
b0112909_2114121.jpg


ポートダグラスを朝9時に出発し、レインフォレスト ハビタット動物園 → モスマン渓谷 → デインツリーリバー → ケープ トリビュレーションと廻ってホテルに戻ったのが
18時。盛りだくさんの1日ツアーでした。
ところで今日の天気予報はBit of everything
なんとアバウトなと思いましたが、本当に目まぐるしく変わる空模様にびっくり。


次のページはポートダグラスの旅⑥ミラージュカントリークラブ
前のページは
ポートダグラスの旅①ジェットスター航空のこと
ポートダグラスの旅②シェラトンミラージュについて
ポートダグラスの旅③ポートダグラスの街あれこれ
ポートダグラスの旅④レインフォレスト ハビタット動物園へ
となっています。
ご興味のあるページをお読みいただければ幸せです。
by tanpopo-jyo | 2009-05-14 21:16 | ポートダグラス2009年5月 | Comments(0)

ポートダグラスの旅⑥ ミラージュカントリークラブ

シェラトン ミラージュには、ミラージュカントリークラブMirage Country Clubがあり
宿泊者はホテルの車でクラブハウスまで無料送迎してくれます。
といっても車で1~2分の距離なので、私たちはウォーミングアップをかねて
2度目からは歩いて通いました。(リゾート内を突っ切れば歩いても5分程度)

プレイフィはカート代込みで宿泊者がA$90(約6,300円)、ビジターはA$95
5ラウンドすれば6回目は無料と言われたのですが、
4ラウンドしたら5回目無料じゃ駄目?と訊ねてみたところOKになりました。

注意しなければならないのはメートル表示ということ。
ヤード換算するには、×1.1です

クラブハウスです
b0112909_1551765.jpg


1番ホール465メートル(511Y)、パー5
右側は道路。ティグランドの正面にグリーンが見える見通しの良いスタートホール
b0112909_1574633.jpg


2番ホール154メートル(169Y)、パー3
やや狭いショートホール
b0112909_15102319.jpg


3番ホール455メートル(500Y)、パー5
フェアウェイ右は防風林で、その向こうはフォーマイルビーチ。
右ドッグレッグのホールで、整備中のグリーンは最悪のコンディション。
どのくらいひどいかと言うとグリーンに乗ったのかどうかもわからないくらい!!
b0112909_151306.jpg


4番ホール335メートル(368Y)、パー4
左ドッグレッグ、先細りのフェアウェイ。林が邪魔をして右を狙いにくい
b0112909_15143865.jpg


ようやく青空に。グリーン周りはヴィラ
b0112909_15144662.jpg


5番ホール383メートル(421Y)、パー4
正面にグリーンが見える広めのフェアウェイ
チャンスホール!と思ったらチョロ。
スプーンでグリーン右のバンカー方向を狙って残り150メートル
b0112909_151628100.jpg


6番ホール174メートル(191Y)、パー3
見通しの良いショートホール。スプーンで乗らず、でもパー
b0112909_15171632.jpg


1打目をバンカーへ入れてしまい苦戦中のダンナさま (^^;
b0112909_1517356.jpg


7番ホール460メートル(506Y)、パー5
ティショットの時に左側の防風林(その向こうはビーチ)とフェアウェイ真ん中の木が
気になります。右側にはバンカー3つ並んでいるし・・・
b0112909_15192683.jpg
b0112909_15193765.jpg


8番ホール133メートル(146Y)、パー3
バンカーに囲まれたグリーンがあるショートホール
b0112909_15203532.jpg


9番ホール369メートル(406Y)、パー4
1打目、狙い通り左バンカー方向へ。
2オンは無理なので5番アイアンで刻むことにして残り100メートル
b0112909_15215976.jpg


10番ホール456メートル(501Y)、パー5
ティグランド右側のウォーターハザードにはワニ注意の看板
b0112909_155064.jpg


4メートルくらいのワニが本当にいました
b0112909_1544380.jpg
b0112909_15441474.jpg


比較的広くて見通しも良いのに左へOB
b0112909_15445540.jpg


11番ホール349メートル(384Y)、パー4
左右の林が迫った左ドッグレッグのホール。
グリーン横にはまたもやワニ注意の看板。
b0112909_1555328.jpg


ワニだけではなく、こんな可愛らしい鳥(写真はワライカワセミ)もいます
b0112909_15552389.jpg


12番ホール361メートル(397Y)、パー4
ティグランドの左横に観光蒸気機関車の駅がある広めのホール
b0112909_1611425.jpg


蒸気機関車は日曜日のみ運行(詳細はポートダグラスの旅③をご覧下さい)
b0112909_162412.jpg


13番ホール162メートル(178Y)、パー3
ウォーターハザード越えのショートホール。
ピンまで1メートルにワンオン。バーディ!!と思ったとたんにはずしてパー。
b0112909_16145191.jpg


14番ホール444メートル(488Y)、パー5
と~っても広くて気持ちの良いホール
b0112909_16182984.jpg


15番ホール140メートル(154Y)、パー3
ウォーターハザード越えのショートホール。グリーン右にバンカー
5番アイアンでちょっぴり届かず。このホールもワニ注意の看板あり
b0112909_16205353.jpg


16番ホール470メートル(517Y)、パー5
ここも広くて気持ちの良いホール。
1打目は右バンカー方向を狙い、2打目はスプーンで残り150メートル。
b0112909_16263716.jpg


17番ホール365メートル(401Y)、パー4
低木のブッシュ越え。越えるとフェアウェイは広々しています
但し、ティグランドからだと奥行きの見当がつかずクラブ選択が難しかったです
グリーン右は、先程ワニのいた10番。今度はカート道で昼寝してましたzzz
b0112909_16295992.jpg


18番ホール147メートル(162Y)、パー3
ややフック気味でワンオンならず。
b0112909_16345492.jpg


成田を21:25に発ち、ケアンズに着いたのが、翌朝6時前。
ホテルにチェックインしたのが8時前で、朝食後すぐにプレイしたのがこの日。
今にも降り出しそうな空模様と青空を繰り返すお天気の一日でした。

滞在中、このコースで5ラウンドしましたが、ホテルから車で5分程の所にある
Sea Temple(旧リンクス)も良いコースなのでいかが?とホテルの方に薦められました。
b0112909_16352882.jpg


ポートダグラスの旅日記はこのページで終わりです。
これより前のページは
ポートダグラスの旅①ジェットスター航空のこと
ポートダグラスの旅②シェラトンミラージュについて
ポートダグラスの旅③ポートダグラスの街あれこれ
ポートダグラスの旅④レインフォレスト ハビタット動物園へ
ポートダグラスの旅⑤モスマン渓谷~ケープトリビュレーションへ
となっております。
ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです。
by tanpopo-jyo | 2009-05-14 17:09 | ポートダグラス2009年5月 | Comments(4)

お知らせ

ご訪問いただき有り難うございます。

タンポポは只今、旅に出ております。

今回の行き先はポートダグラス(豪州)、ケアンズから北へ車で約1時間のリゾート地です。

そして更に北へ30分ほど走ると世界最古の熱帯雨林(アマゾンじゃないのですね!)と
グレートバリアリーフという2つの世界遺産に挟まれた場所ケープ・トリビュレーション。

熱帯雨林には大人の背丈ほどもある飛べない鳥カソワリー(火喰鳥)も生息しているらしいです。

ポートダグラスの旅日記は5月半ば過ぎを予定しております。

もし、ご興味をもっていただけるようでしたら、またお立ち寄りくださいね。
by tanpopo-jyo | 2009-05-04 20:15 | ポートダグラス2009年5月 | Comments(2)