大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(267)
(234)
(114)
(108)
(92)
(74)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 09:39
Uさま(ですよね?) 朝..
by tanpopo-jyo at 00:55
お天気、大丈夫でしたか?..
by EMMANNIE at 21:38
ジョニデさま やっぱり!..
by tanpopo-jyo at 15:09
はい、進撃の巨人も現役で..
by ジョニデ at 10:38
ジョニデさま おお!そう..
by tanpopo-jyo at 20:32
大丈夫です。私は初代マク..
by ジョニデ at 14:42
kiyochanさま あ..
by tanpopo-jyo at 20:58
びっくり!あの小学校の..
by kiyochan at 10:44
ぶうちゃんさま そうだっ..
by tanpopo-jyo at 16:15
ワインと料理のマッチ度が..
by ぶうちゃん at 08:50
ジョニデさま ダイエット..
by tanpopo-jyo at 22:53
Uさま 何年か前にサイズ..
by tanpopo-jyo at 22:50

記事ランキング

検索

カテゴリ:エアーズロック( 4 )

ウルル到着までとアウトバック・パイオニアホテルのこと

2009年9月15日(火) 21:25発の JQ26便で成田を発ち、
ケアンズ空港へ着いたのは16日(水)早朝、6時前。

今回の旅行はエアーズロックで3泊したあと、再びケアンズに戻り、
今年5月に行って大好きになったポートダグラスで5泊の予定。
ポートダグラスで使うゴルフバックだけサンパームSun Palm社のバスに託して
シェラトン・ミラージュへ先に運んでもらうことに。
送料はキャディバック1つA$10

ちょっと身軽になって国内線へ移動。
ケアンズの空港はこじんまりしているので国際線~国内線は5分ほど。
b0112909_10532164.jpg


ケアンズ発10:35 QF1859便でおよそ3時間、ウルルが見えて来ました。
進行方向、左側の席(A席)がベスト!
ケアンズとエアーズロックの間には30分の時差があるので、時計を戻しましょう♪
b0112909_1055417.jpg


白く見えるのがエアーズロック・リゾートです
12:55 エアーズロックのコネラン空港到着。
b0112909_10554723.jpg


エアーズロックの旅は Discovery Tour Hotel Package を利用。
空港送迎+ホテル(3泊)+カタジュタ(オルガ)観光+ウルル(エアーズロック)の
日の出と日の入りツアーで一人A$644
でした

空港からエアーズロック・リゾートまでは約6㎞、わずか10~15分ほどで
Outback Pioneer Hotel到着。ここに16日から3泊です。
2006年に改装したという客室はバスルームなど特に清潔でキレイでしたが、
室内が薄暗くて個人的には好みじゃないかも・・・。
室内にはクィーンサイズベッド+シングルベッド。
バスアメニティ、ヘアドライヤーやアイロンなどの備品に不足はありませんでした
b0112909_10591075.jpg


フロントです
b0112909_1145764.jpg


フロントには天気予報や日の出、日没時間が貼りだされています
日の出ツアーに参加する場合、日の出の約1時間前が集合なので要チェック。
b0112909_1111136.jpg


フロントのあるメイン棟の右隣には土産物店。
b0112909_1101387.jpg


このショップの裏側にあるのは Pioneer BBQ 18:00~21:00
牛肉や鶏肉をはじめエミューやクロコダイルのお肉(A$30程度)をカウンターで買い、
自分で焼いて食べるレストラン。 生演奏も入っていて夜はとても賑やか。
お肉の料金にはパンとサラダバー、デザートバー(果物程度)の料金込みです。

いっせいにグリルを使うので、煙がモウモウと立ち込めてちょっと大変でした
b0112909_1114875.jpg


プールサイドに面しているバウ・ハウス Bough Houseは、バイキングスタイル
夕食を1回だけ食べましたが、今ひとつでした・・・。
朝食バイキング 06:30~10:00 大人 A$29
夕食バイキング 18:30~21:30 大人 A$50
b0112909_1151631.jpg

Outback Pioneer Hotel にはこのほか、ハンバーガー等がテイクアウトできる
パイオニア キッチン(11:00~14:45、18:30~21:00)と
ボトルショップ&バー(12:00~21:00)が、いずれもパイオニアBBQの隣にあります。

パイオニアBBQのさらに奥にはコインランドリーのある棟も。
洗濯機、乾燥機とも1回A$2で運転時間は洗濯機が30分、乾燥機45分位。
1度利用しましたがパワーが弱いのか45分では生乾きでしたけれど・・・。
b0112909_1154731.jpg

記事中の営業時間、金額等は2009年9月現在のものです
次のページはエアーズロック・リゾート全体についてです。

2009年9月のエアーズロック & ポートダグラスの旅行記は
ウルル(エアーズロック)到着までとアウトバック・パイオニアホテルのこと
エアーズロック・リゾートのこと
カタジュタ(マウント オルガ)へ
ウルルの日の出と麓の散策
エレガントなシェラトン・ミラージュ
サンデーマーケットへ
レインフォレスト・ハビタット動物園で朝食を
再びミラージュ・カントリークラブへ
となっております。ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです。
by tanpopo-jyo | 2009-10-01 11:54 | エアーズロック | Comments(1)

エアーズロック・リゾートのこと

キャンプ場やホテルは、元々はウルル(エアーズロック)の麓にありましたが
観光が国立公園の環境に悪影響を与えていることが明らかとなり、
ユララ Yulala (現在リゾートのある場所)への移転を計画。
エアーズロック・リゾートは1983~1984年にかけて徐々にオープンしていきました。

エアーズロック・リゾートはコネラン空港から約6㎞、車で10~15分の距離にあり
旅行者が必要とする施設がほとんどすべて整えられています。

⑴宿泊施設
リゾートにある5つのホテルは全て同じ会社 Voyages Hotel & Resorts の経営です。

Sails in the Desert Hotel セールズ・イン・ザ・デザートホテル
このホテル内には、リゾートやツアーに関する問い合わせが日本語でできる
ジャパン・デスク(09:00~16:00)があります。
朝食バイキングのウィンキク(06:00~10:30) A$32
夕食コースのクニヤ(18:30~22:00要予約) A$100目安

Desert Gardens Hotel デザート・ガーデンズホテル
ビジターセンターの左隣
朝食バイキングのホワイト・ガムズ (05:30~10:00) A$32
軽食アラカルトのアングリ・グリル(11:30~15:30、18:30~22:30)

Outback Pioneer Hotel & Lodge アウトバック・パイオニアホテル&ロッジ
私たちが2009年9月に3泊したホテルです。詳細はコチラ

Emu Walk Apartments エミュー・ウォーク・アパートメント
外から見た感じですがキッチン付きかも?
ショッピングセンターの左隣なので買い物には便利。

The Lost Camel Hotel ザ・ロスト・キャメルホテル
ショッピングセンター裏手にあるこじんまりしたホテルで5つの中では一番新しいです

その他、キャンプ場 Ayers Rock Resort Campground もあります。

⑵その他の施設
ビジターセンター 営業時間は09:00~17:00
リゾート内は、このように人目をひく白い帆が日陰をつくるデザイン
b0112909_1803972.jpg


ビジターセンターの中は、中央オーストラリアの動植物と歴史の資料館になっており
イヤホンガイドの貸し出しもあります。
入場は無料ですが、イヤホンガイドの貸し出しはA$2(日本語あり)
エアーズロックに関する書籍や絵はがき等の販売もしています
b0112909_1804851.jpg


ショッピング・センター
スーパーマーケットやANZ銀行、郵便局(日本までのハガキはA$1.40)、
新聞や雑誌を売る店、土産物店数件、テイクアウトの店やカフェ&レストラン、
美容院、各ツアー会社のデスクが入ったインフォメーションセンターもあります。
b0112909_1813423.jpg


ショッピング・センター内にある地中海料理のゲッコーズ・カフェ
営業は11:00~14:30、17:30~21:30で昼・夜ともアラカルトのみ
ハンバーガー類のテイクアウトは11:00~15:00まで。
b0112909_182213.jpg


このピザでA$25程度。
リゾート全体が1社の経営(Voyages Hotel & Resorts)なので、競争原理は働かず
物価は高めです
b0112909_18135652.jpg


③リゾートの中には5ケ所の展望台 Lookoutがあります。
下の写真はリゾートの中心部にあるイマラング展望台 Imalung Lookout
展望台といってもこの程度の丘ですが、遮るものがないので・・・
b0112909_18164796.jpg


ウルル(エアーズロック)もカタジュタ(オルガ)も見渡せます
b0112909_1817220.jpg


パイオニア展望台 Pioneer Lookout から眺めた日没
b0112909_181896.jpg


夕景のウルル(エアーズロック)と、
b0112909_18182949.jpg


カタジュタ(オルガ)です
b0112909_181837100.jpg


⑶無料シャトルバス
リゾート内を20分程度の間隔で時計回りに循環しています。
運行時間は10:30~24:30まで。
b0112909_17584637.jpg


歩いても1時間余りで1周できますが、全く日陰がないので暑い時期は大変かも?
b0112909_17595671.jpg


歩けばこんな足跡(ディンゴ?)を見つけたり、砂漠のウサギに出会ったりはしますけど。
b0112909_10223912.jpg


⑷両替について
両替は各ホテルのフロントか、ショッピングセンター内のANZ銀行でできます。
ANZ銀行は平日のみの営業で手数料が1回につきA$10
ホテルは手数料無料ですがA$100まで。

ケアンズ空港での両替が10,000円=A$88.65
エアーズロック・リゾートでの両替は10,000円=A$106.66でした。
この旅行時(2009年9月)のレートは1A$が78円程度でしたので
特にケアンズ空港での換算率は悪いようです。

宿泊ホテル以外のホテルへ食事に行ったり、ショッピングセンターで買い物をしたりする場合も、全て宿泊ホテルの部屋づけにできるので、
現金払いよりもチェックアウト時に一括してカード精算の方がオトクだと思います。

⑸アクティビティについて
①キャメル・ファーム
ドライバーさんに行き先を告げないと、通常、無料シャトルバスはここを経由しません
帰りはキャメル・ファームのフロントでシャトルバスを頼めば寄ってくれます
b0112909_18145171.jpg


試乗(数分)は大人A$10。ラクダに関する展示やラクダグッズの購入もできます
b0112909_1815092.jpg


②らくだツアー Anangu Waai社催行
■らくだに乗って日の出ツアー(日の出約60分前出発)所要2時間半 A$99
■らくだに乗って日の入りツアー(日の入り約90分前出発)所要2時間半 A$99

上記は英語ツアーです。
日本語ツアーはAATkings社が催行していますが大人・子供同額 A$155で割高です

③Night Sky Show(星空観測) Discovery Eco Tours社催行 大人A$33、子供A$25
ツアー出発は ■19:20(6~8月) ■20:20(1年中) ■21:15(1年中) ■22:15(9~5月) の
1日3回で、このうち21:15~の回は日本語ツアーです

私たちが参加した夜は新月で、しかも前夜豪雨が降ったために
空気中のチリが洗い流されたという好条件が重なりましたが、
一番近い都会(アリス・スプリングス)まで300㎞以上離れた当地は、
都市の光に星空が隠されることもなく、素晴らしい夜空を楽しめるはずです。
沈みゆく南十字星を観たあとは、参加者の星座を見つけてくれたりします。
天体望遠鏡でマゼラン星雲や二重星、木星なども観察しました。

④ヘリコプター遊覧飛行 Ayers Rock Helicopters社催行 英語ツアー
■ウルル周辺 約15分 A$120
■ウルル&カタジュタ周辺 約30分 A$230

⑤セスナ機遊覧飛行 Ayers Rock Scenic Flight社催行 英語ツアー
■ウルル周辺 約20分 A$90
■ウルル&カタジュタ周辺 約40分 A$175

⑥Sounds of Silence 大人A$155 子供(15歳以下) A$79
ウルル&カタジュタが見渡せる丘で、夕焼けを眺めつつシャンパンで乾杯
夕食後は星座の説明付き。
日本語のツアーは上記金額よりA$30ほど高め。
この他にも各種ツアーが催行されています。

ユーカリの一種 River Red Gum はリゾート内のあちこちに生えています
青空に白い幹と枝が映えてとてもきれい。
b0112909_18193550.jpg


赤い砂がどこまでも広がるばかりの中央オーストラリアにも・・・
b0112909_18204528.jpg


「春」にあたるこの時期、花々が咲き乱れていました
b0112909_18195851.jpg

b0112909_1820672.jpg


リゾート内でしばしば見かけたこの子の名前はな~に?
b0112909_18202621.jpg

記事中の営業時間、料金等は2009年9月現在のものです

2009年9月のエアーズロック & ポートダグラスの旅行記は
ウルル(エアーズロック)到着までとアウトバック・パイオニアホテルのこと
エアーズロック・リゾートのこと
カタジュタ(マウント オルガ)へ
ウルルの日の出と麓の散策
エレガントなシェラトン・ミラージュ
サンデーマーケットへ
レインフォレスト・ハビタット動物園で朝食を
再びミラージュ・カントリークラブへ
となっております。ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです。
by tanpopo-jyo | 2009-09-29 18:42 | エアーズロック | Comments(2)

カタジュタ(マウント オルガ)へ

さて、9月16日(水)の午後、アウトバック パイオニアホテルにチェックインした私たちは
少し休憩したあと15時にカタジュタ&ウルルのサンセットツアーに出発。

エアーズロック・リゾートから4㎞ほどの所に世界遺産ウルル・カタジュタ国立公園のゲートがあり、ここで国立公園入園券を提示して入ります。
入園券は16歳以上A$25で3日間有効。(15歳以下無料)

ゲートを通り、国立公園に入るとすぐ右折する道があります。
ここを曲がって(直進するとウルル)50㎞ほど西へ走ればカタジュタKata Tjutaです。
b0112909_12431335.jpg


オルガとして知られるカタジュタ(アボリジニの言葉で「たくさんの頭」の意味)は
36個の丸い岩のドームからなり、
b0112909_12424887.jpg


一番高いマウント・オルガは麓からの高さが548m
ウルルもオルガも地表に出ているのは全体の5~6%だそうです。
b0112909_12425621.jpg


ウルル(エアーズロック)同様、時間によって刻々と変化する岩肌の色が幻想的。
b0112909_12432289.jpg


岩面にはアボリジニの壁画なども残されています
b0112909_12434162.jpg


この辺り一帯に生えているイネ科のスピニフェックスSpinifex
ハリネズミを思わせるツンツンと硬い草です
b0112909_1254250.jpg


カタジュタには 風の谷散策路 Valley of the Winds Walk と
ワルパ散策路 Walpa Gorge の2つの散策路がありますが、今回はこちら。
b0112909_13112623.jpg


ここがスタート地点
b0112909_13105695.jpg


V字の渓谷までの往復2.6㎞。ゆっくり歩いて1時間ほどの散策です
b0112909_13115589.jpg


散策路は整備されているのでスニーカーで充分。
b0112909_13121145.jpg


玄武岩、花崗岩、片麻岩が混ざったきめの粗い礫岩と、
きめの細かい砂岩や小石が層を成しているのが観察できます
b0112909_13122043.jpg


散策路の終点。あとは引き返すだけです
b0112909_13122966.jpg


スピヤーウッドは火であぶると柔らかくなるので、
アボリジニの人々はこの木でヤリを作るそうです
b0112909_131396.jpg


暑い季節(12~2月)には40度を超え、冬は零度以下になる中央オーストラリアの・・・
b0112909_13133728.jpg


砂漠地帯でも「春」にあたるこの時期には・・・
b0112909_1313473.jpg


可愛らしい草花をあちこちで見ることができました
b0112909_13213882.jpg


ワルパ散策路から戻ってほどなく、空模様があやしくなってきました。
天気予報はThunderstormとガイドのジョエル君。
カタジュタの背後に日が沈めば美しいシルエットが見えるはず・・・
b0112909_13514388.jpg


と思う間もなく、激しい雨が。
雷鳴とどろき、風で車体が揺れ・・・
b0112909_1352339.jpg


夕焼けに染まるウルル(エアーズロック)を見るはずが雨のウルルに
b0112909_13522350.jpg


せっかくなので、このあとウルルから流れ落ちる滝を見に行きました。
ガイドのジョエル君も「こんなの初めて!!」と言って写真を撮りまくっていました (^^;)
私たちは3泊するので、夕焼けのウルルは明日のお楽しみにして・・・。
ホテル帰着は19時過ぎ。早朝ケアンズに着いてから長い1日でした。
b0112909_13523355.jpg

記事中の料金等は2009年9月現在のものです

2009年9月のエアーズロック & ポートダグラスの旅行記は
ウルル(エアーズロック)到着までとアウトバック・パイオニアホテルのこと
エアーズロック・リゾートのこと
カタジュタ(マウント オルガ)へ
ウルルの日の出と麓の散策
エレガントなシェラトン・ミラージュ
サンデーマーケットへ
レインフォレスト・ハビタット動物園で朝食を
再びミラージュ・カントリークラブへ
となっております。ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです。
by tanpopo-jyo | 2009-09-29 14:41 | エアーズロック | Comments(0)

ウルル(エアーズロック)の日の出と麓の散策

エアーズロック・リゾートから4㎞ほどの所に世界遺産ウルル・カタジュタ国立公園
のゲートがあり、ここで国立公園入園券を提示して入ります。
入園券は16歳以上A$25で3日間有効。(15歳以下無料)

ウルルでの観光は日の出前から。ホテル発5時半です。
月の左にポツンと見えるのは明けの明星、金星
b0112909_14152685.jpg


この時期(9月半ば)、日の出前の気温は17~18度くらいで肌寒いです。
太陽が昇れば気温はグングン上がり、最高気温は30~32度ほど。
b0112909_14154082.jpg


エアーズロックの北東部にサンライズ・ビューイング・エリアがあるのですが
ここから3倍ほど遠い場所に新しいビューイング・エリアを建設中だそうで
この場所はあと2~3ケ月で閉鎖されてしまうそうです。
b0112909_14242860.jpg


日の出を待つ間はツアー会社が用意した温かい飲み物を飲んだり、
持参したお弁当を食べたりして過ごします
お弁当はホテルに予約するか、スーパー(営業は21時迄)で調達しておけばOK
b0112909_14295184.jpg


新しい1日の始まりです
b0112909_14155038.jpg


日の出とともに・・・
b0112909_14335799.jpg


ウルルは刻々とその色を変化させ・・・
b0112909_1434528.jpg


聖地にふさわしい荘厳な朝を迎えることができました
b0112909_14343247.jpg


と、その時、木の下から現れた動物が・・・。ディンゴ?
b0112909_14481213.jpg


日の出を堪能した後は、ウルルの登山口へ移動。
7時過ぎに到着しましたが強風で登山口は閉鎖中。
天候の回復次第で、登山口がオープンする可能性もあるのですが
結局この日から3日間は閉鎖されたままでした。「先住民の聖地」に配慮して
早ければ2011年10月にも全面登山禁止になる見通しとか
b0112909_14484868.jpg


ウルルには1周9.4㎞のUluru Circuit Walk(所要3~4時間)をはじめ
たくさんの散策路が用意されているので、登山をしなくても楽しみ方はいろいろ。
b0112909_14491069.jpg


登山口のすぐ隣から始まるのがマラ散策路 Mala Walk
b0112909_1595358.jpg


麓からの高さ348m、世界で2番目に大きい一枚岩というだけあって
真下へ行くと圧倒的な力強さで迫ってきます
b0112909_152842.jpg


マラには、マラの男たちがウルルの頂上まで登り、
ンガルタワタという特別な儀式のためのポールを立てたとき・・・
b0112909_1523294.jpg


西方からやって来た人たちに別の儀式に招待されました。
マラの人々は自分たちの儀式を始めたところだったので、招待を断ったのですが・・・

b0112909_1524920.jpg


西方からやって来た人たちは侮辱されたと怒り、クルバニという邪悪な獣をウルルに
送りつけたため、多くのマラの人が死んでしまった
という物語が残っているそうです
b0112909_1525881.jpg


このマラ散策路 Mala Walk は、往復2㎞
特徴的な岩々を眺めつつ、1時間ほどかけてゆっくり歩きました
b0112909_1531159.jpg


ムティジュル散策路Mutitjulu Walkは、 往復1㎞
b0112909_15154648.jpg

b0112909_1516533.jpg
b0112909_15162431.jpg


アボリジニの人々にとって大切な水場は、決して枯れることがないとか。
b0112909_15164411.jpg


水場の右上の岩に残る亀裂は、
甥をリル(毒ヘビ)の男たちに殺されたクニヤ(ニシキヘビ)の女が、
仕返しにリルを殺した時の戦いの跡
だそうです
b0112909_1517269.jpg


この洞窟には・・・
b0112909_15171034.jpg


アボリジニの壁画が残されています
b0112909_15171970.jpg


渦巻き状の絵は水場で、子供たちに場所を教えた地図だそうです
b0112909_15173540.jpg


ウルルへ向かう途中にあるカルチャーセンターは、
周りの風景に溶け込んだユニークな建物で、アボリジニの人たちの文化や生活、
儀式や祭祀に関する展示や、絵画・木彫りの工芸品等の展示&販売の他、
土産物店やカフェが営業しています
b0112909_15274887.jpg


最後に、ウルル・カタジュタ国立公園のことを少し・・・
1976年オーストラリア政府により国立公園に指定されたエアーズロック・オルガ国立公園は、1985年10月、先住民アボリジニであるアナヌー族 Anangu (ピジャンチャチャラ族とヤンクンチャチャラ族)に返還され、呼び名も彼らの言葉でウルル・カタジュタ国立公園と変更されました。

カタジュタはアナヌー族の言葉で「たくさんの頭」という意味ですが、ウルルの意味は、アナヌー以外の人々には知らされていないそうです。
ただ、「ウルルさんという長老の名前ではないか?」と言われているとか。

返還と同時にアナヌー族とオーストラリア政府の共同管理という条件のもとで99年間の賃貸契約が結ばれ、現在に至っているとのこと。

エアーズロック・リゾートに3泊したあと
9月19日(土)14:30発 QF1850便に搭乗。ケアンズへ向かいました。

2009年9月のエアーズロック & ポートダグラスの旅行記は
ウルル(エアーズロック)到着までとアウトバック・パイオニアホテルのこと
エアーズロック・リゾートのこと
カタジュタ(マウント オルガ)へ
ウルルの日の出と麓の散策
エレガントなシェラトン・ミラージュ
サンデーマーケットへ
レインフォレスト・ハビタット動物園で朝食を
再びミラージュ・カントリークラブへ
となっております。ご興味のあるページをお読みいただければ幸いです。
by tanpopo-jyo | 2009-09-28 15:28 | エアーズロック | Comments(2)