大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(268)
(246)
(116)
(113)
(92)
(77)
(57)
(47)
(47)
(41)
(40)
(31)
(26)
(23)
(22)
(21)
(14)
(13)
(11)
(8)

最新のコメント

お気遣いありがとうござい..
by ぶうちゃん at 09:22
ぶうちゃんさま 有り難う..
by tanpopo-jyo at 16:59
遅ればせながら 結婚記念..
by ぶうちゃん at 00:14
ジョニデさま ランブロワ..
by tanpopo-jyo at 12:51
コート・ドール! さすが..
by ジョニデ at 23:56
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 12:22
Uです。おめでとうござい..
by EMMANNIE at 09:55
ジョニデさま 有り難うご..
by tanpopo-jyo at 00:37
結婚記念日、おめでとうご..
by ジョニデ at 22:48
ジョニデさま 一皿目にラ..
by tanpopo-jyo at 12:29
ライチョウの一皿だけでO..
by ジョニデ at 11:22
ジョニデさま 年に一度オ..
by tanpopo-jyo at 14:02
Uさま お、お、おっ!U..
by tanpopo-jyo at 13:55
あ、ディズニーにも、行か..
by ジョニデ at 12:13
"反日"ってなに?花火で..
by EMMANNIE at 10:09
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:08
Uさま 3~4年前にNH..
by tanpopo-jyo at 12:08
おはようございます。Uで..
by EMMANNIE at 09:24
Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26

記事ランキング

検索

<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Season’ Greetings

2013年12月24日(火)

いつもご訪問いただき有り難うございます。

我が家は12月26日から1月5日まで西オーストラリアへ参ります。
ナンバン国立公園の奇岩群ピナクルズ、カルバリ国立公園の大渓谷。
カルバリからシャークベイのデンハムという町までは400㎞弱ですが、
その間はガスステーションが2軒あるだけで町はなく、赤い大地にブッシュが
広がる“オーストラリアのアウトバック”の景色が延々と続いているそうです。
b0112909_23532043.jpg


世界遺産シャークベイには貝殻で敷き詰められた美しいシェルビーチや
イルカが海岸までやって来るモンキーマイヤ、
ペロン半島の付け根の入り江ハメリンプールには35億年前より光合成で酸素を
放出し続け酸素形成の起源とされるストロマトライトの群生地もあるとか。
西オーストラリアの海岸沿いに広がる大自然の数々を満喫してくる予定です。
b0112909_23533513.jpg


この旅行記は1月半ば頃、アップの予定です。
その頃にまたお立ち寄りいただければとても幸せです。
新しい年が皆さまにとって佳い1年でありますように・・・。
Merry Christmas & A Happy New Year !!
b0112909_23534884.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-12-24 23:58 | Comments(6)

山手西洋館めぐり ①

2013年12月19日(木)

小雨が降るなか雪見ちゃんと横浜・山手西洋館めぐりをして来ました。
毎年この季節になると山手西洋館はクリスマスの飾りつけがされますが
今年は素敵なクリスマスを思い出してをテーマに演出。

イタリア山庭園にあるブラフ18番館は、大正末期に建てられた外国人住宅。
戦後は、カトリック山手教会の司祭館として平成3年まで使用されました。
白い壁に緑の窓枠がアクセント。ベイウィンドウ・上げ下げ窓・鎧戸・
サンルームなどは震災前の外国人住宅の特徴だそうです。
b0112909_13561352.jpg


今年のブラフ18番館のクリスマステーマはノルウェーのまあるいクリスマス
伝統模様のクリスマスボールは、今 ノルウェーで大人気とか。
b0112909_13593143.jpg


55個の手編みのクリスマスボールがメインのツリーです。
b0112909_1412373.jpg


素朴なテーブルセッティング、
b0112909_1415829.jpg


手編みのセーターを着た人形たち、
b0112909_1421612.jpg


家庭のぬくもりが伝わる素敵な設えでした。
b0112909_1422292.jpg


すぐ隣にある外交官の家は、明治43年、渋谷区南平台に建てられた、
明治政府の外交官・内田定槌の私邸を移築したもの。建物は重厚で・・・
b0112909_1492523.jpg


内部のステンドグラスは当時の様式だそうです
b0112909_14112454.jpg


邸内は家具や調度類が復原され、
b0112909_1412183.jpg


当時の外交官の生活を感じることができます。
b0112909_14125448.jpg


多くの客をもてなす場としての食堂は、外交官の家にとって重要な場所。
b0112909_14162666.jpg


暖炉型ストーブにはクリスマス前夜に暖炉で焚く大きな薪、ユール・ログも。
ユール・ログは毎年、森の中でひときわ大きな木が切り倒され、大勢の人で
轢き運ばれます。その際、同行した最年少の清らかな人は丸太に乗ることが
許されるのだそうです
b0112909_14343559.jpg


またノルウェーではクリスマスに芽出し球根が飾られるそうで、
さらに寒さが厳しくなる時期に、芽を出した植物を見ることで春を感じるのでしょう。
お正月に福寿草を飾るのと似ていますよね?
b0112909_1442073.jpg


外交官の家から山手本通りに出て左へ7~8分歩くとベーリックホール
昭和5(1930)年に建てられたイギリス人貿易商・ベリック氏の邸宅です。
b0112909_14484860.jpg


玄関の3連アーチ、軒周り幾何学模様の色タイル、
b0112909_14492467.jpg


四つ葉形の窓が特徴的です。
b0112909_14514354.jpg

b0112909_14524238.jpg


今年の飾りつけテーマはフラワーパワーで楽しむオランダのクリスマス
オランダではクリスマスが1年で1番大事なファミリータイム
b0112909_1453796.jpg


寒くて暗い冬のオランダでは、温かい色を使ったデザインでクリスマスを彩ります。
b0112909_14531674.jpg

このあとはエリスマン邸、山手234番館、イギリス館、山手111番館と続きます。。。
by tanpopo-jyo | 2013-12-20 15:10 | 神奈川県 | Comments(0)

山手西洋館めぐり ②

2013年12月19日(木)

ベーリックホールを出て、すぐ隣のエリスマン邸へ。
この館は、大正15(1926)年にスイス人貿易商エリスマン氏の私邸として
建てられました。
「世界のクリスマス2013」のテーマはチェコの聖ミクラーシュの日を祝う
b0112909_21531840.jpg


聖ミクラーシュの日の前日(12月5日)、ミクラーシュは天使と悪魔を連れて
子供のいる家を訪問。
「お母さんの言うことを聞いて、良い子にしていたかね?」と訊き、子供が頷くと
「じゃあ、これからも良い子でいるように。悪いことをしたら、今度は悪魔が来るよ」
と言って帰るのだそうです。ナマハゲみたい!
因みにチェコのクリスマスの伝統的メニューは鯉のフライとポテトサラダだそうです
b0112909_2203299.jpg


山手本通りをはさんでエリスマン邸の斜め向かいには山手234番館
昭和2年頃、外国人向け集合住宅として建てられたもので・・・
b0112909_2283995.jpg


フィリピンの温かい家庭のクリスマスを再現していました。
カーテンレールから下がっているのは・・・
b0112909_221116100.jpg


クリスマスにはどの家庭にも飾られるというランタン、パロールです
b0112909_2214123.jpg


山手234番館隣にあった可愛らしい外観のカフェ。
b0112909_2220752.jpg


港の見える丘公園内にあるのはイギリス館。昭和12年、英国総領事公邸として
建てられたこの家の周りにはローズガーデンも整備され、
b0112909_22233457.jpg


明るく開放的な休憩室にはイギリスのクリスマスの定番、ヤドリギやクラッカー。
b0112909_22261615.jpg


高い天井や重厚なドア、美しい寄せ木の床面・・・etc
今日訪れた7邸の中で好きな家に住んでいいと言われたら迷わずココにします!
この寝室の窓からは港が見渡せました
b0112909_22294265.jpg


クリスマスのテーブルセッティングは・・・
b0112909_22271319.jpg


ヘレンドで。
b0112909_22272442.jpg


今年の設えのテーマは The Royal Highest Joy
暖炉前には、クリスマスの食卓を彩るために選りすぐった食材の数々を
バスケットに詰めて贈るクリスマスハンパーも。
b0112909_22291843.jpg


ロイヤルパープルはロイヤルブルーと共に英国王室の伝統色だそうです。
b0112909_0382039.jpg


同じく港の見える丘公園の中にある山手111番館は、
大正15(1926)年、 アメリカ人ラフィン氏の住宅として建てられたもの。
赤瓦の屋根と白い壁が美しいスパニッシュスタイルの洋館で・・・
b0112909_0403776.jpg


シャンデリアのある吹き抜けの空間が魅力的です。
b0112909_0415740.jpg


今年のクリスマスのテーマはイタリアのナターレ
b0112909_042764.jpg


イタリアではクリスマスを「Natale(ナターレ )」と言うそうで、
テーブルセッティングはイタリアらしくベネチアングラスやジノリの食器。
b0112909_04516100.jpg


所々に配された赤がポイントのとてもロマンティックな設えでした
b0112909_0475589.jpg


山手西洋館の世界のクリスマス2013は、12月25日(水)迄で、
期間中休館日はありません。
b0112909_0484437.jpg


クリスマスもお国柄が出るので、見て歩くのも楽しいですよ!
イギリス館以外は靴を脱いで入るので、履き替えしやすい靴がオススメです♪
b0112909_0485756.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-12-19 22:47 | 神奈川県 | Comments(0)

レフェルヴェソンス

2013年12月11日(水)

今日は西麻布のレフェルヴェソンスでクリスマス会。ひと足先に到着した私は
ル・コルビュジェのソファが並ぶウェイティングルームに通されました
b0112909_2044939.jpg


メインダイニングは1階ですが、私たちのテーブルは地下1階の個室でした
b0112909_2046848.jpg


食器はベルナルド、カトラリーはクリストフルです
b0112909_20471449.jpg


セイコ蟹、カリフラワー、文旦、バジルを2口で
レフェルヴェソンスはという意味らしいですが、ショープレートの縁取り(写真上)や
グラスにも泡が。セイコ蟹の甘みがほのかに広がります
b0112909_20491846.jpg


かますの低速調理と黒トリュフのサバイヨン、根セロリのピュレ、白菜、
野生のルコラと金蓮花の葉

「なんと身の厚い立派なカマス!」と驚く主婦一同(苦笑)
b0112909_2055254.jpg


スペシャリテは 丸ごと火入れした蕪とイタリアンパセリのエミュルション、
バスク黒豚のジャンボンセック&ブリオッシュ

大皿に1個の蕪とイタリアンパセリの濃厚なピュレが一直線に引かれただけの
シンプル極まりない一皿ですが、これだけを食べに行く価値があると思います!
真空の状態で80℃を4時間キープして加熱したあと、表面をフライパンで焼いた
という説明でした。とろける柔らかさなのに繊維質はしっかり残っているのです。
味わい豊かなこと!!こんな蕪のお料理は今まで食べたことありません
b0112909_2143741.jpg


~アップルパイのように~シャントレル茸、ムール貝、ポロ葱のラグーと
鴨モモ肉のコンフィ、手長海老、フォアグラ、柚子香るレンズ豆のソース

蕪の一皿に比べて何と賑やかなメインでしょう♪ 遊園地みたいです
サラダには54種類の時季の野菜が使われているそうです
b0112909_2171941.jpg


中もご覧下さいね! レンズ豆のソースが美味!
b0112909_2173323.jpg


~甘くもあり、しょっぱくもあり~
洋梨のコンフィとロックフォールのチーズケーキ、
ラタフィア・ド・シャンパーニュのアイスクリーム、胡桃ではさんで

b0112909_21193654.jpg


アルコールが苦手な私にはこのアイスクリームはちょっと・・・。
b0112909_21194279.jpg


おしゃべりのひととき
可愛らしいプティフールはマカロン、八ツ橋風(?)のお菓子、フルーツチョコと
チョコレートのチュッパチャップス。
チュッパチャップスには口の中でパチパチ弾けるシェフの遊び心が。
お土産にキャラメルケーキもいただいて大満足のランチとなりました。
b0112909_21264875.jpg


帰り道に寄ったミッドタウンでは
サンタツリーの中に隠れている七福神も見つけましたよ^^ 良いことあるかな?
b0112909_2136164.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-12-12 21:43 | 原宿・表参道・青山エリア | Comments(0)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ

2013年12月8日(日)

初めてのユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。
b0112909_22112349.jpg


エントランスからハリウッドエリア、ニューヨークエリアを通り抜け、
b0112909_22141083.jpg


サンフランシスコエリアを過ぎたところで
b0112909_2214194.jpg


ジュラシックパークのアトラクションを見つけ、乗ってみる? と言いつつ裏へ回ると
b0112909_22175249.jpg


うわっ!みんなズブ濡れ・・・。やめました。
b0112909_2218340.jpg


ジェットコースターのような激しい動きのアトラクションはイヤ、濡れるのもイヤ
というわけで初アトラクションはウォーターワールド^^
b0112909_22223480.jpg


温暖化がすすみ゛北極・南極の氷が溶けて海面が上昇。世界は海の底に。
生き残った人間たちは人工浮遊都市を築いて生活、伝説の陸地ドライランドは
武装集団に乗っ取られるのか?というストーリーのショーでした。
b0112909_22224294.jpg


モーターボートや水上バイクが猛スピードで滑走したかと思うと
b0112909_22224987.jpg


水上飛行機が飛び込んできたり、
b0112909_2223472.jpg


火ダルマになったスタントマンが13mの塔からラグーンへダイビング。
正直、あまり期待していたわけではないのですがスリル満点のショーでした!
b0112909_22231189.jpg


ワンダーランドはセサミストリート、ハローキティ、そしてスヌーピーの
b0112909_22353140.jpg


アトラクションやショップが大集結。可愛いのですが私たち夫婦は浮く!(悲)
仕方がないので早めの夕食を食べたり、ターミネーターのシアターショーを見て
ショーが始まるまでの時間を潰しました
b0112909_22354098.jpg


ナイトショー 天使のくれた奇跡Ⅱのストーリーは・・・。
パリで出会ったアンドリューとメリッサは
b0112909_2252470.jpg


クリスマスイブにお互いの気持ちを確かめ合い、大切に愛を育てていきます。
b0112909_22523860.jpg


故郷のニューヨークに戻った二人に今年もクリスマスシーズンが訪れます。
華やかに装飾され、クリスマス一色のニューヨークは
家族や恋人とクリスマスを過ごす人で賑わい温かいムードにあふれています
b0112909_2252584.jpg


クリスマスイブの夜、アンドリューはメリッサにプロポーズ。
来年のクリスマスイブに結婚しようと誓うのです
b0112909_22554974.jpg


二人を温かく見守りながらも自分たちの元を離れていく淋しさを募らせる両親。
b0112909_2256043.jpg


そんな両家の家族愛を天使が祝福して
b0112909_22564182.jpg


感動のクライマックスを迎えます。出会えたことが奇跡なのだと。
b0112909_2311721.jpg


プロジェクト・マッピングを駆使した光の街並みを背景にしたショーは約20分。
舞台正面は特別鑑賞エリアで、入場料とは別にエリア入場券が必要です。
入場券は席により900円と1200円の2種類、無料エリアのように場所取りを
する必要がなく価値があると思います。但しチケットは前日までにローソン等で
購入する必要があり、また数量制限があるので売り切れ次第終了です
b0112909_2312758.jpg


20時からのパレードはエルモと
b0112909_031122.jpg


スヌーピー、ハローキティが幕を開けます。
b0112909_032370.jpg


これは遅刻だ!と慌てている白ウサギ・・・
b0112909_081060.jpg


いつまでも終わらない茶会、
b0112909_082364.jpg


すぐ怒るハートのクィーン・・・。
アリスが出会ったできごとがパレードでよみがえります。
b0112909_085096.jpg


次の物語はアラビアンナイト。
b0112909_0115929.jpg


美しい娘に求婚するために王子さまが探し出した空飛ぶ絨毯、
b0112909_0124078.jpg


願い事を叶える魔神が飛び出す不思議なランプ
b0112909_012508.jpg


シンデレラは、
b0112909_0203322.jpg


美しいドレスとガラスの靴、カボチャの馬車に
b0112909_0204559.jpg


王子様との舞踏会、12時を指す時計・・・
b0112909_0211545.jpg


絵本のページをめくっていく楽しさでしたよ♪
b0112909_0212635.jpg


パレードもスターライト・チェックインパス(700円)を買うと特別鑑賞エリアで
見ることができます。これも場所取りをせずに済むので便利!
さらにアトラクションの待ち時間を短縮するエキスプレスパス(5000円程度)も
時間のない旅行者には親切だと思いました
b0112909_0344671.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-12-11 23:34 | 大阪府 | Comments(0)

日本最古の大神神社

2013年12月7日(土)

前夜、オットが日本最古の神社が奈良にあるけど行ってみる?
と言い出して急遽、決まった久々のドライブ。
大神(おおみわ)神社、二の鳥居から続く長い参道の先にある・・・
b0112909_20574011.jpg


階段を上がり、
b0112909_2059418.jpg


ようやく拝殿に到着。現在の拝殿は寛文4(1664)年、徳川4代将軍家綱の
造営で、江戸時代を代表する 堂々とした建物。
左右には、向かって右に勅使殿、左に勤番所があります
b0112909_20592772.jpg


勅使殿前の巳の神杉(みのかみすぎ)
蛇は、古来より三輪の神の化身とされ、日本書紀の崇神天皇10年9月条に、
「小蛇(こおろち)」と記され、雄略天皇7年7月条には、三輪山に登って
捉えて来たのが「大蛇(おろち)」であったと伝えているそうです。
そういう訳で杉の前にはたくさんの生卵のお供え。
ここで願い事をすると生卵を飲み込むように何でも丸飲みしてくれるらしいです^^
b0112909_21113041.jpg


展望台の東には大神神社のご神体三輪山(467m)。
大国主神が、 自らの魂を大物主神の名で三輪山に鎮めたことが記紀に
記されていることが日本最古の神社とされる所以。
そのため本殿 は設けず拝殿奥にある三ツ鳥居を通し、
三輪山を拝するという、原初の神祀りの姿を留めています。
b0112909_21195157.jpg


展望台の西には大和盆地が広がり、大和三山(香具山、畝傍山、耳成山)や、
二上山、葛城山、金剛山等を望むことができます。
この景色を眺めながら三山歌がスラスラ~っと出てくればオットに自慢できたのに
悲しいかな忘却の彼方・・・。
天智・天武天皇が額田王を巡って恋争いをしたっていう話と関係あり???
b0112909_21271548.jpg


展望台の先にある市杵島姫神社を左手に
b0112909_2133050.jpg


病気平癒の神様として信仰が篤い狭井神社までの参道はくすり道と言われ、
薬業関係者奉納の薬木・薬草が植えられていました。
ここの鳥居に注目!
柱の間に大注連縄が渡してある独特の形です(拝殿前の鳥居も同様)。
b0112909_21371617.jpg


狭井神社境内にある三輪山登拝口
一木一草に至るまで神宿るものとして、一切斧を入れていないので
大樹に覆われ鬱蒼としています。
b0112909_2156486.jpg


7世紀初頭の大和平野には、南北にまっすぐ走る官道として、
上ツ道、中ツ道、下ツ道の3つの道が造られていましたが、山の辺の道は、
これらの道より古く、曲折しながら村と村を結び、人々の生活の道でもありました。
特に大神神社周辺から檜原神社を通り、石上神宮までの15キロの道は
古代の面影をよく残し、万葉びとの息づかいを伝えていると言われています
b0112909_22643.jpg


せっかく桜井市まで来たので長谷寺へも立ち寄りました。仁王門から続く・・・
b0112909_2214588.jpg


登廊(のぼりろう)は、
b0112909_22175464.jpg


平安時代の長歴3(1039)年に春日大社の社司中臣信清が子供の病気平癒の
b0112909_22183585.jpg


御礼に造ったもので、108間、399段、上中下の三廊に分かれています。
大晦日の夜には両側に灯がともされる万燈会が催されるそうです
幻想的でしょうね!
b0112909_22182447.jpg


花の寺、長谷寺で特に有名なのが牡丹。
7000株もの牡丹が植栽されているそうで、すでに寒牡丹が咲いていました
b0112909_2237979.jpg


登廊を上りきった左手にある本堂(国宝)は、
b0112909_22414558.jpg


小初瀬山中腹の断崖絶壁に懸造り(舞台造)された南面の大殿堂です
b0112909_22423334.jpg


本尊は、右手に錫杖、左手に水瓶を持って方形の大盤石という台座に立つ、
十一面観世音菩薩で、像高三丈三尺六寸(10m余)。
日本で最も大きな木造の仏さまです。ちょうど特別拝観中でしたので
塗香(ずこう)でお清めをしたあと、白・赤・黄・青・黒の5色の糸をより合わせて
作った腕輪を左手首に巻いていただき観音様の前へ。
ポスターのように観音様の足に触れながらお祈りして来ました
b0112909_22561121.jpg


晩秋の大和路も静かで趣がありますが、
堂塔が桜に埋もれるのも捨てがたいですよね? また再訪しようかな・・・。
b0112909_2354838.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-12-10 23:07 | 奈良県 | Comments(0)

神戸① 異人館めぐり

2013年12月6日(金)

神戸異人館めぐりには三宮駅前から出ているシティループバスが便利。
異人館エリアまで駅から歩けない距離ではありませんが
ずーっと上り坂なのです。
b0112909_15164445.jpg


北野異人館前で下車すれば目の前はラインの館や旧パナマ領事館で、
b0112909_15191713.jpg


北野通りをはさんで向かい側にはベンの家
b0112909_15202978.jpg


2軒が左右対称に建つ洋館長屋(仏蘭西館)が並んでいます
b0112909_15214767.jpg


明治37年築の洋館長屋は元々は外人向けのアパートでしたが、現在は・・・
b0112909_15222474.jpg


館内の調度品や工芸品などはフランス関係の展示物で統一されています。
b0112909_1522376.jpg


古典ピアノの上にはアールヌーヴォの花形作家ガレの大皿、
b0112909_15215452.jpg


その隣の部屋にはティファニーランプなど、
ナポレオン時代の家具や19世紀末の調度品が素敵です
b0112909_15221746.jpg


洋館長屋の隣は明治40年築、コロニアル様式の英国館
b0112909_15374735.jpg


玄関横にはダイムラーリムジンが停まっているので、車を背景に
衣装を借りて記念撮影も楽しめます
b0112909_15412430.jpg


ペルシャ絨毯を敷きつめた館内は、様々な絵画や美術品、
b0112909_15454224.jpg


アンティーク家具、調度品を展示して
b0112909_15462779.jpg


往時の英国人の生活様式を再現しているほか・・・
b0112909_15455362.jpg


2階には公式シャーロックホームズの部屋も。
b0112909_1546374.jpg


外国人向け高級借家として明治38年に建てられたうろこの家は、
神戸で最初に公開された異人館です。
b0112909_1605487.jpg


館内のインテリアは昔のままで、アンティークな家具調度品の数々や
b0112909_1622128.jpg


ロイヤル・ウースターやマイセン、ロイヤル・コペンハーゲンなどの
コレクションを見ることができます。
b0112909_161875.jpg


18世紀後半、デンマーク王室が使ったというソリには船首像のような
ドラゴンの彫刻。クルミ材だそうです
b0112909_1614110.jpg


居留者の社交場として愛された、会員制の北野外国人倶楽部
b0112909_16234356.jpg


ブルボン王朝の貴族の家にあったという浮き彫りが施された暖炉や
b0112909_16243684.jpg


銅製の鍋や杓、マキかまどのあるオールドキッチンなど
b0112909_1625669.jpg


神戸港開港当時の居留者の社交場をイメージした展示構成で、
b0112909_16251643.jpg


ドレスを借りて写真撮影もできるようになっていました
b0112909_1635139.jpg


北野外国人倶楽部と坂の上の異人館を繋ぐ小道も静かで素敵♪
b0112909_16404184.jpg


元中国領事館の坂の上の異人館入り口にある螭首亀趺(ちしゅきふ)は・・・
b0112909_1643175.jpg


角の無い竜、螭(みずち)の頭と亀の体を持つ伝説上の生き物で、
家を守るとの言い伝えがあるそうです。館内は・・・
b0112909_16515261.jpg


明朝(1368~1615)から清朝(1616~1911)に至る家具、調度を配し
b0112909_16522318.jpg


中国モダニズムの世界を再現しています。
この2階の部屋に入った瞬間、遠い昔にここでお茶をした記憶がよみがえり
受付にいた年配の男性に「30年ほど前、ここはティルームでしたか?」と訊ねると
「持ち主が変わると使い方も変わりますからねぇ」と曖昧なご返事。
b0112909_16524784.jpg


オリエンタルムードの庭を見て、坂を下り始めたところへ
先ほどの男性が追いかけて来て下さって「オクトーバーでしょ!?」と。
そう!そう!オクトーバーという名のティルームでした!!
もやもやが晴れて嬉しかった~
b0112909_1653527.jpg


天神坂にあるパラスティン邸は元ロシア人貿易商の邸宅
午後からずっと歩き回って疲れたので、ここでゆっくりお茶をしました
b0112909_17184275.jpg


トアロードを歩いて元町駅へ向かう途中にあった北野工房のまち
旧北野小学校校舎を利用、神戸ブランドを買って食べて遊べる所ですが、
もうすっかり夕暮れ。元町駅南側にあるルミナリエ会場へと急ぎました
b0112909_17284055.jpg

神戸②ルミナリエ2013と続きます。。。
by tanpopo-jyo | 2013-12-10 17:37 | 兵庫県 | Comments(0)

神戸② ルミナリエ 2013

2013年12月6日(金)

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、
都市の復興・再生への夢と希望を託して、大震災の起こった1995年12月に
初めて開催された神戸ルミナリエは今年で19回目。
b0112909_1234871.jpg


高さ21mのフロントーネ「時の覚醒」に続いて・・・
b0112909_1235687.jpg


ガレリア「追憶の旅」が23基、仲町通りを埋めつくします
b0112909_1242010.jpg


ガレリアの下を歩き、仲町通りを抜けると、
b0112909_1241262.jpg


メイン会場の東遊園地。光が織りなす安らぎの庭園には、
b0112909_1375641.jpg


高さ13m、幅23mのソロピース「喜びの彩り」や
b0112909_1381157.jpg


全長125mもあるスパッリエーラ「光の円舞」
b0112909_1415718.jpg


そしてスパッリエーラの中に入ると・・・
b0112909_1411927.jpg


直径7m、高さ11mのカッサ・アルモニカ
b0112909_1412847.jpg


荘厳な光の芸術、神戸ルミナリエ2013 は12月16日(月)までです。
b0112909_1414765.jpg


せっかく元町まで来たので南京町にも寄ってみました^^
b0112909_2121477.jpg


横浜、長崎と共に、日本三大中華街の一つですが人通りは今ひとつ?
b0112909_2143486.jpg


中国提灯がずらりと並ぶランターンフェア開催中だったのですが・・・。
b0112909_218229.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-12-10 01:53 | 兵庫県 | Comments(0)

京・東山を歩く

2013年12月5日(木)

夕方、16時過ぎに京都に到着。ライトアップが始まる日没には少し早かったので
四条河原町からぶらぶらと歩いて高台寺へ。台所坂を上り、
b0112909_22104214.jpg


門をくぐれば
b0112909_22104989.jpg


庫裡が見えて来ます。高台寺は・・・
b0112909_2211619.jpg


慶長11(1606)年に北政所ねねが秀吉の菩提を弔う為に開創したお寺。
b0112909_22261081.jpg


造営に際して家康は当時の政治的配慮から多大の財政援助を行ったので
b0112909_2226176.jpg


寺は壮麗を極めたそうです。
b0112909_22262793.jpg


高台寺を代表する茶席、遺芳庵
b0112909_22263771.jpg


方丈から見下ろす庭園は昼間とは別世界。
b0112909_22265563.jpg


庭に敷かれたシートにはモミジや波、雲龍模様が描かれ、ライトアップや砂紋と
相まって異空間となっていました。
b0112909_2227522.jpg


台所坂を下りたところにあるのが・・・
b0112909_22272654.jpg


高台寺の西側に続く御影石を敷き詰めたねねの道
この地で余生を送った北政所ねねが歩いた道だそうです。
b0112909_22273586.jpg


ねねの道を挟んだ向かい側には高台寺塔頭の圓徳院
木下家初代以降、歴代藩主の墓が置かれ、
木下家の屋敷となっていた圓徳院の正門は 長屋門の形態がとられています
b0112909_22575617.jpg


慶長10(1605)年、北政所ねねが秀吉との思い出深い伏見城の化粧御殿と
その前庭を山内に移築して移り住んだのが圓徳院の起こりで、
b0112909_2258654.jpg


77歳で没するまでの19年間をこの地で過ごしたそうです。こちらは方丈南庭
b0112909_22581510.jpg


この北庭が化粧御殿の前庭を移したもので、縁側に座ってゆっくり鑑賞できます
b0112909_22582982.jpg


高台寺方丈前庭のライトアップよりも、私はこちらの方が好き!
夜間特別拝観では、長谷川等伯筆「山水図襖」復元画全32面も公開され
見応えがありました
b0112909_22582355.jpg


小石が散りばめられた路地は境内をぬけて石塀小路に続くねねの小径
月明かりが路地を彩るなか、桃山時代を力強く生きた女性たちを思いながら
歩くのもロマンティックです♪
b0112909_22591114.jpg


南座では顔見世興行。師走ですね~^^
b0112909_23443885.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-12-09 23:51 | 京都府 | Comments(0)

クリスマスイルミネーション@六本木ヒルズ

2013年12月4日(水)

六本木ヒルズのクリスマスイルミネーションといえば
b0112909_21321979.jpg


けやき坂通りのSnow&Blueが
b0112909_21334017.jpg


冬の風物詩としてすっかり定着していましたが、今年は・・・
b0112909_21345335.jpg


10周年を記念してセレブレーションバージョンもお目見え。
b0112909_21364893.jpg


17時~23時までの毎正時から10分間だけの時間限定です。
b0112909_2139765.jpg


66プラザにある高さ約10mの琥珀色のクリスマスツリーは、
b0112909_21441723.jpg


5分毎に色が変化します
b0112909_21435667.jpg


毛利庭園の池には薄氷のようなフローティング・イルミネーション。
水上アート“Kin no Kokoro” がロマンティック ♪
b0112909_21502392.jpg


クリスマスマーケットもオープンしていました
b0112909_21574847.jpg


シュニッツェルやソーセージを食べ、
b0112909_2158232.jpg


オーナメントやお菓子を買ってドイツへ旅をしたような気分に?
b0112909_21583563.jpg


ウェストウォーク吹き抜けの飾りも今年は力が入っていましたよ
b0112909_2272051.jpg


是非ご覧になって下さいね!
b0112909_2291564.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-12-04 22:15 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Comments(3)