大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(264)
(225)
(112)
(100)
(92)
(74)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(25)
(23)
(20)
(19)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

ジョニデさま ダイエット..
by tanpopo-jyo at 22:53
Uさま 何年か前にサイズ..
by tanpopo-jyo at 22:50
「凄い意志の強さ!」
by ジョニデ at 12:34
「やせたねっ!」byU
by EMMANNIE at 08:06
kiyochanさま 百..
by tanpopo-jyo at 11:39
わあ 猫好きの私にはたま..
by kiyochan at 10:52
Uさま おお!ダウントン..
by tanpopo-jyo at 10:19
Uです。 「野獣」はマ..
by EMMANNIE at 09:15
ジョニデさま 写真で見る..
by tanpopo-jyo at 15:32
なんとお痩せに! 痩せた..
by ジョニデ at 23:13
kiyochanさま は..
by tanpopo-jyo at 14:38
昨夜は楽しくお食事できて..
by kiyochan at 12:50
ジョニデさま オットの痩..
by tanpopo-jyo at 12:39
Fですね。招集くだされば..
by ジョニデ at 11:07
ぶうちゃんさま 片道2時..
by tanpopo-jyo at 09:20
見事な桜!!遠出して大正..
by ぶうちゃん at 08:23
Uさま ご心配いただき有..
by tanpopo-jyo at 17:04
傾いたベッドで眠れるもの..
by EMMANNIE at 15:19
Uさま 木曜の夕方、シモ..
by tanpopo-jyo at 14:10
ジョニデさま 木曜夜に帰..
by tanpopo-jyo at 14:06

記事ランキング

検索

<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アクアパーク品川でお花見

2017年3月29日(水)

お彼岸が過ぎてもなかなか暖かくならない東京地方。
日差しは春めいてきましたが風は冷たい一日でした。
ずいぶん早くに桜の開花宣言はありましたが、なかなか見頃にはならず、
雪見家の婿殿が用意して下さったアクアパーク品川の入場券を有り難くいただき
水族館で「新感覚のお花見」をして来ました。
b0112909_22063354.jpg


エントランスは、「桜の海への入口」のイメージで、
舞い散る桜の花びらを投影した水槽とその中で泳ぐサクラダイ。
b0112909_22154613.jpg


春休み中なので、パイレーツや
b0112909_22472473.jpg


水族館らしい・・・
b0112909_22484464.jpg


メリーゴーランドには長蛇の列ができていました。
b0112909_22481330.jpg


水槽と花を交互に配置したゾーンでは、両サイドの壁面いっぱいに映像の桜が咲き乱れ、
舞い散る花びらは壁面から零れ、床面へも投影されています。
b0112909_22545795.jpg


ゆらゆらと漂うクラゲの水槽エリアは夜桜の雰囲気で。
b0112909_23001602.jpg


発光サンゴの水槽やテーブル型水槽があるカフェバーは、幻想的な“花あかり”の空間になっており
b0112909_23070857.jpg


日本酒に桜シロップを入れたピンク色のカクテルに、桜の花びらをのせたオリジナルドリンクもありました。
b0112909_23080811.jpg


ドルフィンパフォーマンスが始まる前に 「前から4列目までの方は頭から爪先までずぶ濡れになります。
売店でポンチョを販売しているのでご利用下さい」というアナウンスが流れるとみなさん大慌てで・・・
b0112909_01115337.jpg


着用!
b0112909_01142056.jpg


5列目だった私たちは余裕のピース169.png
b0112909_01123175.jpg


直立して水面を走ったり、
b0112909_01172177.jpg


棒を跳び越えたり。
b0112909_01182717.jpg


頭から着水すれば水しぶきも上がりませんが、
b0112909_01240117.jpg


天井から吊り下げたボールをヘディングしたあと、大サービスで?・・・
b0112909_01260131.jpg


背中から落ちれば観客は ずぶ濡れ105.png
明るく軽快なイルカのデイパフォーマンスは1日5回。
b0112909_01282548.jpg


さらに19時~と20時~の2回はナイトパフォーマンスとなり、
プロジェクションマッピングで満開の桜、舞い散る桜、幻想的な夜桜を投影するなか
イルカたちも華麗に舞うのだそうです。わー夜も見たい!
b0112909_01473804.png


ヤダー 気持ちわるいーと言いつつ、「あら 脱皮してる?」とカワコ。しっかり見てます!
b0112909_01545126.jpg


・・・・・。
b0112909_01553587.jpg


水族館に行く前にとったダノイのランチは思いっきりはずしました(涙)
お店が西麻布にあった頃は美味しかったんですけどね。みんなごめんね!!
b0112909_02034521.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-03-29 23:55 | その他の東京23区 | Comments(0)

旅行カバンの修理

2017年3月25日(土)

昨年末、ウィーンの空港に着いた途端、力尽きた 私の旅行カバン。
b0112909_23052968.jpg


これを買ったのは30年以上前で、コーナーレザーなどボロボロですが、
60ケ国(地域)程度は一緒に旅をしている「相棒」で捨てるのはしのびなく・・・
b0112909_23082182.jpg


帰国後すぐに並木通りのお店へ持って行き修理を依頼。
見積もりは71,000円也でしたが仕方ありません。
が!!数日してお店の方から電話があり、見積もり箇所を修理するためには
○○と××(覚えてない)も修理する必要があるので総額20数万円になると005.gif
あはは~「着払いで送り返して下さい」とお願いしましたよ^^
b0112909_23103672.jpg


で、修理をしてくれそうなところをネットで検索し、
1枚目の写真を添付して見積もりをもらったら54,000円ですって049.gif
しかも「根革製作交換」をする4本の場所まで、
b0112909_23292198.jpg


写真添付で説明して下さる親切さ016.gif
b0112909_23294240.jpg


但し、カシメ(丸い金属)は、外すともう使えないので、似たような金属になるそう。
カバンが使えれば良いのです!そんな些細なこと気にしませーん!!
b0112909_23300101.jpg


正式に修理依頼をしたらお礼状まで届きました。
今どき手書きのハガキ。こういうこと なかなか出来ないのですよね。
代金の振込みをした時もその日のうちにお礼メールが来ましたし。
b0112909_23580070.jpg


そして待つこと1ケ月余り。
本日 シリウス50 が戻って来ました \(^o^)/ 表も・・・
b0112909_01060985.jpg


裏もきれいになって。
b0112909_01083005.jpg


代替え品になると言われたカシメも、事前に言われていなければ気づかなかったと思います。
職人さんてスゴイですね! 革修復どっとコムの皆様、有り難うございました _(._.)_
このカバンは軽い上に、ボストンバッグより出し入れがしやすくて好きなのです。
次の出番は8月の皆既日食行き^^
b0112909_01085543.jpg


カバンが届いたすぐあとに、アマ●ンから何やら来たので開封してみたら本が3冊。
ふーむ。。。オットは糖質制限ダイエットをするもよう。
ダイエットは人間ドック後の年中行事なので、今度はいつまで続くか・・・025.gif
ヴィトンで修理するよりずっと安く出来たので、美味しいもの食べに行けると思っていたんですけど?
b0112909_01294552.jpg





by tanpopo-jyo | 2017-03-25 23:49 | Comments(6)

エルメスの手しごと展へ

2017年3月14日(火)

今日は表参道ヒルズで開催中のエルメスの手しごと展へ行って来ました。表参道ヒルズは・・・
b0112909_21022741.jpg


外も
b0112909_21045176.jpg


中もエルメス一色。中央階段には・・・
b0112909_21074926.jpg


職人が使う様々な道具が描かれています。
緑色の櫛のような形の道具は菱目打ち。革に縫い目の印をつける道具です。
その下のピンクのパレットナイフは磁器絵付け職人が色を調合する時に使う道具。
左端の糸鋸は、石留め職人が金属に浅い溝を彫るときに使います。
b0112909_21083356.jpg


道具って美しい♪
b0112909_12450513.jpg


エルメスを支える職人たちに、受け継がれてきた技を披露する「エルメスの手しごと」展は、
2011年以来、世界各都市で開催されてきましたが、東京開催は今回が初めて。
b0112909_21295701.jpg


会場には、メゾンに受け継がれる10種の手しごとのコーナーが並んでいます。
シルクスクリーン製版職人は、グラフィックデザイナーが描いたスカーフの原画をデジタル化し、
シルクスクリーンの型を作るためにデザインを色別に分解、色と同じ数のトレースを作る人。
このスカーフは48色使われているので作業に約1年かかるそう005.gif
b0112909_21393166.jpg


シルクスクリーン職人は1930年にリヨンで始まった「フラットフレーム」という技法を用います。
真っ白なシルクツイル地をプリント台に張ったあと、ステンレススティール製のフレームをその上にのせて
b0112909_14405271.jpg


色の調合師が作った特別なインクを流し込み、ゴム製のスクイージーで広げていきます。
b0112909_14470769.jpg


1色ごとにフレームを差し替えながら、布に色を塗り重ねる作業。
人物のような複雑なデザインは、1箇所の表現に15枚のフレームを使うこともあるそうです。
b0112909_14413284.jpg


プリントが終わったら乾かし、300℃の蒸気を1時間あてて色止めをし、井戸水と特殊な洗剤で洗浄。
スカーフになる準備が整ったところで検査室に運ばれ、滲みやシミがないかのチェック。
不合格になったものは裁断してクッションの中に入れるなどリサイクル使用するほか、
一部は縁かがり職人の練習用に回されるそうです。
「ラグジュアリーブランドである前にクオリティブランドであれ」というエルメスの心意気066.gif
b0112909_14542176.jpg


検査を通ったスカーフは「縁かがり職人」により最後の仕上げが施されます。
裏から表へ巻き込んで縫う “ルロタージュ”というフランス特有の技法ですべて手縫い。
表から裏へ巻き込むのは "イタリア式" というのだそうです。
b0112909_15094867.jpg


エルメスのネクタイは裏地に加え、内側にウールと綿の芯地が張られます。
ふんわりとボリュームが出るように布地を折り畳んで芯地を包み、
ロゴが中心線にきていることを確認したら・・・
b0112909_15133923.jpg


理想的なしなやかさを保つため、1本の糸で縫い上げるのが最大の特徴。
縫い始めの糸留めはこの生地の場合は針に糸を15回巻くのが決まり。
分銅でネクタイをピンと張って、糸を滑らせるように縫っていき・・・
b0112909_15142762.jpg


縫い終わりの糸留めは10回。
b0112909_15145319.jpg


こうして仕上げたエルメスのネクタイは「決してアイロンをかけないで」と。
使用しているうちに出てくる変形は、ネクタイの中にある1本の糸をそっと引っ張り、
一度ネクタイをクシャっと縮めたあと、もう一度生地を伸ばせば元通りになるって初めて知りました。
職人がネクタイの仕上げに行っている方法で、誰にでもできるよう糸の端は輪になっています。
帰宅して試したら本当に直った!!
もし糸が切れても私のじゃないし と思って始めたことはオットにナイショ^^
b0112909_15152760.jpg


この他にも時計職人、鞍職人、クリスタル職人、石留め職人、手袋職人、磁器絵付職人、皮革職人の
技を見ることができます。
肌そのもののようにしなやかなエルメスの手袋が出来上がるまでの驚くべき手間や
バッグの持ち手の糸が摩耗しないように、仕上げにハンマーで縫い目を叩いたあと、縁に蝋止めをして
革の断面を滑らかに艶やかに仕上げる皮革職人の技。
素材が形になっていく過程を見るのは楽しいです♪
b0112909_15520104.jpg


表参道ヒルズのエルメスの手しごと展は3月19日(日)まで。
銀座メゾンエルメスでも同時開催中で、こちらは26日(日)まで。会期中無休です。
b0112909_12551053.jpg


カフェでお茶でもして帰ろう・・・と思っていたのに「まい泉」の看板を見つけて
トンカツ食べてしまいました。ごめん エルメス!!
b0112909_13001264.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-03-14 16:36 | 原宿・表参道・青山エリア | Comments(0)

常滑やきもの散歩道を歩く

2017年3月4日(土)

今日は名古屋から車で30分ほど、セントレア空港がある焼き物の町、常滑へ。
顔幅6.3mというビッグサイズの招き猫は「とこにゃん」
b0112909_13474692.jpg


矢印は名鉄「常滑駅」で、小高い丘の上から常滑の町を見守っています。
常滑焼は日本六古窯 (常滑、瀬戸、越前、信楽、丹波、備前) の一つで「招き猫」の生産日本一なのです
b0112909_13510517.jpg


「とこにゃん」の下は「招き猫通り」で、
常滑ゆかりの39人の陶芸家によって作られた猫のオブジェが並んでいます。
写真右端のひときわ高い所に展示されている・・・
b0112909_13571083.jpg


鯉江良二氏の作品のほか、
b0112909_14042021.jpg


「縁結び」や
b0112909_14083622.jpg


「安産祈願」、
b0112909_14061869.jpg


「旅行安全」など御利益が込められた珍しい招き猫に出会えます。
b0112909_14080530.jpg


常滑やきもの散歩道には、1周1.6㎞(所要1~2時間)のAコースと4㎞(所要2~3時間)のBコースがあり、
Aコースは「昔の常滑の姿が色濃く残る町並みを巡るコース」とあったので今日はAコースを歩きます。
地図は観光案内所などでもらえますが、なくても要所要所に案内板が整備されているので大丈夫。
b0112909_16073763.jpg


やきもの散歩道は伊勢湾が見える高台にあり、道幅は軽自動車がやっと通れるほど。
高台にあるということは・・・
b0112909_16131449.jpg


とにかく坂が多いんです!!この道は旧常滑街道。
b0112909_16133890.jpg


まだ歩き始めたばかりでしたが「おだんごが待っとった」らしいので休憩(笑)
b0112909_16124780.jpg


散歩道の途中には、工場や窯跡を利用した趣のあるギャラリーやカフェ、
b0112909_16344940.jpg


電動ろくろ、手びねり、絵付けなどが体験できる工房がいくつもありました。
b0112909_16140387.jpg


このコは、
b0112909_16443719.jpg


こちらのお店の看板猫。矢印のところで店番しています^^
b0112909_21143948.jpg


時が止まったかのような中庭のお宅は・・・
b0112909_16561558.jpg


窯元直売のお店。
その昔、海外からの委託で作っていた自由の女神像などのお土産品が所狭しと置かれていました。
b0112909_16565541.jpg


常滑は焼き物の町であると同時に江戸時代から明治前期にかけて廻船の町でもありました。
瀧田家は常滑を代表する廻船問屋のひとつで、この居宅は1850年頃に建てられたものだそうです
b0112909_17330786.jpg


おそらくこの辺りまで海だったのではないでしょうか? 急坂を下って・・・
b0112909_17335793.jpg


瀧田家の母屋へ。瀧田家には約2万点の古文書のほか、
b0112909_17343747.jpg


明治・大正・昭和期の商家の家財道具類2万数千点も保存されていたそうです。
b0112909_17352267.jpg


千年の歴史を誇る焼き物の町、常滑では陶器の破片を路面に敷き、滑り止めとして利用していました。
土管坂の路面に敷かれているのは、土管を積み重ねて焼く時に下に置く「焼台」。
坂の両側には明治時代の土管(左側)と、昭和初期の焼酎瓶(右側)が埋め込まれています。
b0112909_17590464.jpg


この登窯は明治20年頃に築かれた窯で、当初は薪や松葉で焚いていましたが、
明治30年代後半になると第1室目の焼成に石炭が使われ、折衷式登釜になったと推定されています。
b0112909_19043393.jpg


約20度の傾斜地に8つの焼成室を連ねたこの登窯は全長22m、最大幅9.6m、最大天井高3.1mと
大型ですが、明治末期の常滑にはこのような登窯が60基ほどあったと記録されています。
b0112909_19133009.jpg


その後、常滑では石炭窯が一般的となり登窯の数は減少、この登窯が最後のひとつとなり
昭和49年1月の窯出しを最後に役目を終えたということです。
b0112909_19155934.jpg


この角窯は昭和33(1958)年~昭和47(1972)年まで使われていたもので
当初は1斗瓶や漬け物用の広口瓶を、昭和38年頃からは公共下水道用厚陶管を焼いていたそうです。
この辺りまで来ればゴールはまもなく。
1.6㎞の散歩道とはいえ、急坂が多くてスニーカーを履いてくればよかったと後悔しきり。
b0112909_20375684.jpg


角窯のすぐ隣に食事処が何軒かあったので、「土鍋カレーうどん」のランチ。
全く期待していなかったのですが、すごく美味しくて♪
透き通っている麺はコシもあってのど越し良く、 スープもチーズがからんでまろやか。
お店の方に「最初はそのまま味わい、次に温玉を混ぜて食べ、
麺がなくなったらスープにごはんを加えておじやにしてお召し上がり下さい」と言われ、
3通りの食べ方をしてきました。近所だったら絶対また食べに行くのに!
参考までに「土鍋カレーうどん」は1,200円です016.gif
おなかがいっぱいになったところで、午後の部は「なばなの里」へ(次のページに続きます)。。。
b0112909_20512121.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-03-07 21:17 | 愛知県 | Comments(0)

なばなの里のしだれ梅

2017年3月4日(土)

常滑やきもの散歩道を歩いたあとは三重県桑名市にある「なばなの里」へ。
なばなの里が三重県にあると初めて知りました。ずっと名古屋だと思っていたので005.gif
お目当ては3000坪の梅苑に咲くしだれ梅。
b0112909_23164366.jpg


約330本という紅、白、ピンクのしだれ梅の中には樹齢100年、120年という古木もあるそうで
b0112909_23202032.jpg


期待以上の美しさでした。
b0112909_09550985.jpg


梅苑内の小道に入って・・・
b0112909_23214913.jpg


梅に囲まれて散策することができるのも素敵♪
b0112909_23211987.jpg


梅の下では水仙が蕾をつけています。
b0112909_23224664.jpg


地上45mまであがる展望台「アイランド富士」からは富士山が見えるとか?
b0112909_09572035.jpg


梅苑の先にはベゴニアガーデン。
数百種、12,000株のコレクションは国内最大級だそうで
b0112909_10003456.jpg


球根ベゴニア、木立性ベゴニア、根茎性ベゴニア・・・が咲き誇っています。
b0112909_10011981.jpg


「女王様の耳飾り」とも呼ばれるフクシア。
b0112909_10095921.jpg


せっかく来たのだから有名なイルミネーションも見ていこうと、
ベゴニアガーデン内のカフェで暗くなるのを待ち・・・
b0112909_10014225.jpg


点灯一番乗り!!200mの光のトンネルを抜けて、
b0112909_10173363.jpg


イルミネーションのメイン会場へ。今年のテーマは「大地」で、モニュメントバレーや
b0112909_10192928.jpg


サバンナに生きる野生動物、
b0112909_10205535.jpg


南極大陸など5つの大陸が次々投影され、さて何が始まるのか? と期待して見ていたら
6つ目はモニュメントバレーに戻ってしまいました025.gif
うたい文句の「煌めく5つの絶景」「壮大な演出が新たに登場」「大地の神秘が此処に」がコレ???
b0112909_10285575.jpg


テンション " ダダ下がり " で、秋のトンネルを通り抜け・・・
b0112909_10444696.jpg


光の大河を眺めながら出口に向かっていたら・・・
b0112909_10454734.jpg


梅苑がライトアップされているではありませんか \(^o^)/
b0112909_10524285.jpg


梅の香気は夜に強く漂うと聞いたことがありますが、本当にそうでした!
b0112909_10520559.jpg


河津桜は3~4分咲きでしたので見頃は10日頃からでしょうか? 番外編は・・・
b0112909_11173901.jpg


スコップで作るヤキソバ。イルミネーションと甲乙つけがたい残念さ084.gif
なばなの里の名物で、CMには欠かせない存在らしいですが?
b0112909_11192866.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-03-06 23:45 | 三重県 | Comments(0)

名古屋で食べたもの①

2017年3月3日(金)

オットと待ち合わせた時間より少し早く名古屋に着いたので駅前をフラフラと。
で、目に留まったのがこのビル
b0112909_19342562.jpg


真下で。
「スパイラルタワー」というそうです。"まんま"ですね^^ で、ビルの中を探索していて・・・
b0112909_19351441.jpg


こんなメニューを見つけました。3Dラテアート005.gif
b0112909_19380763.jpg


印ならどの飲み物でもOKとあったので・・・
b0112909_19415757.jpg


カフェラテでネコを(笑)
b0112909_19433824.jpg


左耳の茶色いところはココア味♪
このあと出かけたディナーは「名古屋で食べたもの②」をご覧下さいませ <(_ _)>
b0112909_19441776.jpg


名古屋へ行く楽しみのひとつは「名古屋モーニング」。
4日(土)朝は、旧豊田邸などがあるお屋敷町、白壁の花ごよみで。
b0112909_19501372.jpg


なんとコーヒー代 410円だけで、桜海老入りの茶碗蒸し+サラダ+お粥が付いてくるのです!
茶碗蒸しは注文してから蒸してくれるので熱々049.gif
b0112909_19523497.jpg


お粥は、おにぎり or トーストに変更可。
b0112909_19551340.jpg


5日(日)朝は、国際センター近くのKAKOへ。行列ができてます^^
b0112909_20044256.jpg


1972年、名古屋で初めて自家焙煎を導入したというコーヒー専門店で、
お客さんが出入りするたびにコーヒーの良い香りが~
b0112909_20060103.jpg


コーヒーは、お代わり自由で470円という驚きのお値段
前に並んでいた女性2人が「○○はコーヒー600円もした」「えーーっ」なんていう会話をしていたので
名古屋の方にとって、470円は普通なのかも?
b0112909_20085403.jpg


待つこと20分余りで、カウンター席が9、4人掛けのテーブルが2つの店内へ。
年配のマスターと、ホール係の女性1人の2人で切り盛りされていました。
私たちはテーブル席だったのですが、マスターがコーヒーを淹れ終わったとき係の女性はレジ中。
と、カウンターの常連さんがスッと立ってコーヒーを私のテーブルに運んで下さいました。
「ありがとねー」とマスター。地元の方々に愛されているお店なのですね、きっと。
b0112909_20145496.jpg


KAKOのモーニングはあんこ+生クリーム+4種類のコンフィチュール付きトーストで350円。
自家製コンフィチュールは日替わりで、この日は手前から時計回りに
キウイ+白ワイン、ブラックココア+ミルク+バナナ、パイナップル+ピンクペッパー、そして文旦。
甘さ控えめで生クリームもしつこくなく、美味しいのなんの053.gif
オットはコーヒーのお代わりも^^
やっぱり名古屋へ行ったらモーニングはMUSTです(笑)
b0112909_21395638.jpg

名古屋で食べたもの②は次のページへ続きます。。。

by tanpopo-jyo | 2017-03-05 21:49 | 愛知県 | Comments(0)

名古屋で食べたもの②「 メゾン・ルパン・ミュラ」

2017年3月3日(金)

今日は19時に名古屋駅前の大名古屋ビルヂング3階にあるメゾン・ルパン・ミュラでオットと待ち合わせ。
b0112909_18184968.jpg


予約をしたのが数日前だったので、カウンター席しか空いていませんでしたが・・・
b0112909_18215215.jpg


調理風景が見えるのが面白くて正解でした!
b0112909_18233406.jpg


メゾン・ルパン・ミュラが八事からこのビルに移転して1周年ということで、
この日のメニューは@8,500円( 税・サ別 ) の1周年記念コースのみ。
アヴァン・アミューズは、ふきのとうのコロッケ。写真は2人分です。
b0112909_18270210.jpg


アミューズはお店のスペシャリテというりょっけんトマトのムース。
凝縮されたトマトの風味、生クリームのコク、シャリシャリした食感でおいしくいただきました
b0112909_18320417.jpg


冷製の前菜は、手前左から時計回りに
b0112909_18324364.jpg


桜鱒とソラマメ、
b0112909_18341224.jpg


ナバナのソースでいただく白魚とホタルイカの茶碗蒸し風、
b0112909_18352491.jpg


長芋のチップスに桜海老、そして・・・
b0112909_18365695.jpg


タラの白子の4品。
b0112909_18375816.jpg


温かい前菜はイイダコと新ジャガイモ。
b0112909_18391091.jpg


魚料理はワサビソースとホワイトアスパラのソースでいただく桜鯛のポワレ。
b0112909_18401614.jpg


ホワイトアスパラの上にはワサビのスライス^^
b0112909_18403968.jpg


60℃で火入れした和牛には行者にんにく、ノビル、ゼンマイ、蕨、フランス産エシャロットも。
数種類のナッツが食感のアクセントになっています。
b0112909_18484379.jpg


デセールは下田の柑橘農家、どんぐり農園から届いた3種類の柑橘を使ったゼリーと
ヨーグルトのアイスクリーム。どんぐり農園は50種類以上の柑橘類のみ作っているそうで
この日使われた3種類のみかんの名前も説明はあったのですが聞き取れず 007.gif
b0112909_18555272.jpg


ミニャルディーズは青リンゴのゼリー、オレンジピール、焼いたマシュマロ、生チョコ、キャラメル。
b0112909_18571089.jpg


最後は自家製イチゴ酢でサッパリと。
お料理はどれも春の香りがいっぱいで大変おいしくいただきました。
パンの写真は撮らなかったのですが、お料理に合わせて3種類のパンが提供され、
パンに合わせて燻製バターや豚のリエット(超美味!)、オリーブオイルなどが添えられます。
10席とこじんまりしたお店ですが、私たちが食後のお茶をしているときに2回転目のお客様が入店!!
すごいですね~
b0112909_18580732.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-03-05 19:25 | 愛知県 | Comments(0)