大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(268)
(239)
(116)
(111)
(92)
(77)
(56)
(47)
(46)
(41)
(40)
(30)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

ジョニデさま 一皿目にラ..
by tanpopo-jyo at 12:29
ライチョウの一皿だけでO..
by ジョニデ at 11:22
ジョニデさま 年に一度オ..
by tanpopo-jyo at 14:02
Uさま お、お、おっ!U..
by tanpopo-jyo at 13:55
あ、ディズニーにも、行か..
by ジョニデ at 12:13
"反日"ってなに?花火で..
by EMMANNIE at 10:09
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:08
Uさま 3~4年前にNH..
by tanpopo-jyo at 12:08
おはようございます。Uで..
by EMMANNIE at 09:24
Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26
ぶうちゃんさま ただいま..
by tanpopo-jyo at 09:56
おかえりなさい♪ ..
by ぶうちゃん at 23:48
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08

記事ランキング

検索

<   2017年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

両親の法要が終わりました

2017年5月27日(土)

今年は父の三十三回忌と母の七回忌なので、今日、合同の法要を営みました。
弟は海外生活が長かったため、母が亡くなって以降、実家の法要は私が仕切っていましたが
昨秋 帰国したこともあり「そろそろバトンタッチしたい。口は出す(!)けどね」と宣言^^

これでラクになると思ったのがマチガイで、
「御布施っていくら包むの?」「本堂のお供え用果物とお菓子は何がいい?」
「お料理はこれとコレのどっちがいいと思う?」「引物は何にしよう?」etc・・・
いったい何通メールのやりとりをしたことか 。
「もういい!私がやるっ!!」と喉元まで出かかった言葉を飲み込んだ私はエラかった117.png

実家は禅宗(曹洞宗)で、宗派による違いがあるのかどうか知りませんが
ご住職のお話では三十三回忌が済むと「あの世」へ行って「ご先祖さま」の仲間入りをするそう。
母が「ご先祖さま」になるのは26年後!
私、そこまではムリだわ~106.png
弟の息子たちに頑張ってもらいましょう。

でも、日頃疎遠になっている親戚に会い、歓談できたのは嬉しいことでした。
今年80歳になる叔母はまだテニスを続けているんですって。
「だめよー何かしなくちゃ。足腰から衰えるのよ」とお説教されました。。。

さすがに疲れて、自宅でボーッとしていたら外で打ち上げ花火の音。
ベランダに出て見たら汐留方向に見えるじゃありませんか101.png
b0112909_22531100.jpg


5月に花火? と思って調べたらお台場海浜公園のイベントだったようです。
b0112909_22593049.jpg


"花火は、隅田川花火大会や東京湾大華火祭も手がける花火職人「丸玉屋小勝煙火店」が担当。
また、3Dサウンドとテクノロジーを駆使した最先端のミュージック花火、
さらに、世界で活躍するパフォーマー・アーティスト、
光で特別な世界観を創りだす照明のスペシャリストなどの演出・表現が加わり、
世界で唯一の花火エンターテインメントショーを完成させる" とありました。(FASHION PRESSより引用)
b0112909_23004922.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-05-27 23:05 | その他の東京23区 | Comments(0)

キリンビバレッジ工場見学

2017年5月24日(水)

今日は同級生4人でキリンビバレッジの工場見学ツアーに参加して来ました。
工場見学の申し込みは「3ケ月前の1日から」、つまり今日の申し込みは2月1日にしたのです。人気!!
(下の写真はキリンビバレッジHPより転載)
b0112909_23014717.jpg


寒川町にあるキリンビバレッジ湘南工場は、1973年に瓶入りキリンレモンの生産で操業開始、
ペットボトル入り飲料の生産を始めたのは1986年で、
現在は「午後の紅茶」や「生茶」など、約30品目のペットボトル入り商品を製造しているそうです。
湘南工場の外壁にはソーラーパネルが496枚174.png
b0112909_23094934.jpg


まずはティカップのお風呂に入ってトリックアート風の記念撮影。
b0112909_23131831.jpg


最初に案内された部屋には、
b0112909_23182588.jpg


「特別調査委員会室」という表示があり、テーブルの上には・・・
b0112909_23195161.jpg


「午後の紅茶」に関する穴埋め問題などが書かれた見学のしおりが用意されています。
見学者は特別調査委員になって、
「午後の紅茶」が出来るまでの映像を見たり、工場内を見学しつつ問題を解いていきます。
b0112909_23215631.jpg


「午後の紅茶」は期間限定品も含めると20種類あり、
b0112909_23342981.jpg


冷えても濁りにくいスリランカ産の茶葉を商品ごとに使い分けているという説明でした。
b0112909_23410362.jpg


「も、もう働けません・・・」と渾身の演技をしてくれた actress 雪見と、
すかさずフォローに入るキウイちゃん105.png
摘んだ茶葉を入れるカゴは、軽量な素材の袋に変わってきているそうです。
b0112909_23524664.jpg


湘南工場ではペットボトルも生産しており、
試験管のような形をしたプリフォームというペットボトルの "素" を温めて柔らかくしたあと
b0112909_23565930.jpg


金型(青の矢印)の中に入れ、空気で膨らませることで完成。
この機械は見学用なので金型ではなく中が見える透明の型になっています。
赤い矢印がプリフォーム(ペットボトルの "素" )。
b0112909_23591732.jpg


金型がパカッと開くとパンダ型ボトルが101.png
b0112909_23593828.jpg


キリンビバレッジのキャラクター「エコパンダ」の形をしている容器は、子どもたちに人気だそうです。
b0112909_01153869.jpg


中身は、タンクに湯と茶葉を入れてかき混ぜた後、漉して作るので家庭で紅茶を淹れるのと同じ。
ただ巨大なタンクは、1回に500mlのペットボトル約2万5000本分が作れるそうで、
漉すためにタンクを傾けた際に流れ出る原液は滝のようで大迫力!

1分間に600本の速さでペットボトルに詰められた「午後の紅茶」は、
ベルトコンベアに載ってラベルをかぶせる機械まで一列になって運ばれます。
下の写真は見学者用のデモ機ですが、
b0112909_00533270.jpg


ラベルをすっぽりかぶせて・・・
b0112909_00551174.jpg


下から蒸気が出る機械を通り抜けるとラベルが縮んで容器に密着。
シワにならずに密着させるには「下から蒸気」がポイントだそうです。
b0112909_00555651.jpg


こうしてラベルを貼り終わったボトルがこちら。
実はこのラベルはグループごとに事前に写真を撮ったお土産用の特別なもので、
1人1本ずつ持ち帰ることができるのです♪
自分たちの写真が付いた「午後の紅茶」は良い記念になりました。
b0112909_00564041.jpg


ラベルを付けられた「午後の紅茶」は、印字機で賞味期限の記載をします。
日付のあとのアルファベットはどの工場で生産されたかを示すもので、湘南工場の場合は S。
見学した日付をしおりに印刷する印字体験は、
b0112909_10355988.jpg


しおりを通すスピードによって文字の大きさが若干異なり、遅すぎると字が切れてしまいます。
慎重になりすぎた結果、私のしおり(左から2枚目)にはほとんど印字されず137.png
b0112909_10372383.jpg


工場見学ツアーの最後は、再び特別調査委員会室に戻って穴埋め問題の答え合わせ。
さらに「魔法の自販機」(コインを入れなくてもボタンを押すと飲み物が出てくる^^)から・・・
b0112909_10465127.jpg


1人2本、好きなものを試飲できます。
ふだんペットボトルや缶入り飲料を買うことは少ないのですが(工場のみなさま、ごめんなさい!)、
この紅茶は香りが良くて美味しかったです
b0112909_10514488.jpg


1日最大250万本も製造しているという湘南工場の見学ツアーは所要90分。
10時半~ と 14時半~ の2回実施されていて1回の定員は30名。楽しかった!!!
このあとは横浜うかい亭に移動してランチです(次のページに続きます)。
b0112909_10593861.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-05-25 11:28 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜うかい亭でランチ

2017年5月24日(水)

キリンビバレッジの工場見学のあとは横浜うかい亭に移動して遅めのランチ。
b0112909_21211587.jpg


緑の庭園に囲まれた建物は、金沢から移築した豪商の邸宅で、
b0112909_21225922.jpg


太い梁が印象的な重厚な雰囲気。
b0112909_21291041.jpg


実家が近くにあった頃は家族でよく来ていましたが、今日は10年ぶりくらい?
b0112909_21284329.jpg


シェフズテーブルで記念撮影を。
b0112909_21330924.jpg


1皿目は旬のアオリイカのマリネ
b0112909_21354574.jpg


2皿目はズッキーニのロースト。このままひと口味わったあとに・・・
b0112909_21362358.jpg


卵をつけていただくと、これがまた美味しくて!
b0112909_21390718.jpg


スズキの切り身は、
b0112909_21395016.jpg


万願寺とうがらしと共に軽く炒めたあと、ブイヨンを加えて
b0112909_21404716.jpg


蒸し煮。
b0112909_21420278.jpg


スズキのナージュの出来上がり~。かすかにコリアンダーの香りも効いて。
b0112909_21430851.jpg


サーロインの焼き加減は、
b0112909_21440140.jpg


「一番美味しく食べられるように」
b0112909_21452655.jpg


添えてあるワサビの葉は・・・
b0112909_21475002.jpg


焼いた脂身を巻いていただきます。
b0112909_21515697.jpg


〆はもちろんガーリックライス♪
b0112909_21532927.jpg


デザートは2階に席を移して、
b0112909_21572477.jpg


デザートメニューの中から好きなものを注文。
b0112909_21585408.jpg


うさこちゃんはアメリカンチェリーのショーフロア
b0112909_21594119.jpg


キウイちゃんと雪見ちゃんはクレームブリュレ
b0112909_22003316.jpg


私は日向夏のジュレ
b0112909_22011274.jpg


皆さま、今日はお気遣いいただき有り難う162.png
b0112909_22033578.jpg


お店に着いたのが13時、会計を済ませたのは16時。
しょっちゅう会っているのに話題が尽きない私たちです^^
カワコ&みゆぼんぼん、参加できなくて残念だったけどまたね~♪
b0112909_22085353.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-05-25 11:26 | 神奈川県 | Comments(0)

バラが見頃になりました

2017年5月21日(日)

昨年より10日ほど遅れてベランダのバラが見頃になりました。
b0112909_23365958.jpg


向かって右の白いバラはアイスバーグ
b0112909_23554935.jpg


ピンクのバラはピエール・ドゥ・ロンサールで、開花が進むと・・・
b0112909_23582231.jpg


アンティークタッチのカップ咲きになります。
b0112909_23593518.jpg


毎年のことですが、「盛大に」咲いているのは外側だけで、内側は・・・
b0112909_23333135.jpg


チョビっと。
b0112909_21131139.jpg


おひさまの方を向きますからね!
b0112909_21135257.jpg


部屋から見えるバラは少しでも、グリーンが爽やかで気に入っています。
真ん中の鉢に植わっているのは・・・
b0112909_21551173.jpg


カフェオレ色の花をブーケのように咲かせる「いおり」
ツルバラに挟まれて地味ですが^^
b0112909_21492708.jpg


花が終わって暑い季節になるとムシとの闘いが始まります。
私の一番の「敵」はコガネムシ132.png
葉を食べるくらいは許しますが、土の中に産んだ卵が孵って冬の間に根を食い荒らすのです。
b0112909_21230914.jpg


「コガネムシは金持ちだ~~169.png」って意味わかりません(怒)
ムシを相手にムキになっても仕方ないですけど。
b0112909_21260126.jpg


何年か前まで、ピンクのピエール・ドゥ・ロンサールが植わっている場所には
スカーレット・ファイアーが植えてありました。
癌腫病になって弱っているところへコガネムシの幼虫が根を食い荒らして枯らした!!
20数年、大切に育てていたのに。。。
b0112909_22363069.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-05-21 22:44 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Comments(0)

鉄板焼きランチ

2017年5月19日(金)

今日は会社をズル休みしたオットとウェスティンホテル「恵比寿」で、
b0112909_21083720.jpg


鉄板焼きランチ。
b0112909_21095825.jpg


サラダと
b0112909_21104629.jpg


焼き野菜、
b0112909_21112211.jpg


そして恵比寿牛のサーロイン。
b0112909_21115461.jpg


私はミディアムで。
b0112909_21124391.jpg


オットは糖質制限ダイエット中ですが、今日は「いいこと」にして
b0112909_21142899.jpg


ガーリックライスも^^
b0112909_21144982.jpg


ふぅ~満足、満足110.png
b0112909_21184009.jpg


席を移動してアイスクリームもね。
ダイエット開始から約1ケ月半で-10㎏の記念です。
目標まであと5㎏らしいですよ? がんばれ~~( ← 言うだけの私)
b0112909_21211803.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-05-19 21:35 | 白金・目黒・恵比寿エリア | Comments(4)

体力勝負の(?) "ダブルヘッダー"

2017年5月15日(月)

今日は仕事が忙しいうさこちゃん&みゆぼんぼんに半日ずつ「遊んで」もらいました^^
まずみゆぼんぼんと日本橋三越で待ち合わせをして岩合さんの写真展へ。
b0112909_00385069.jpg


岩合さんは猫写真を撮り始めて40年だそうで、
猫の通り道や習性を熟知している方だけが撮れるほっこりした写真がいっぱい162.png
b0112909_00401781.jpg


写真展のあとクラブハリエで出来立てバームクーヘンをいただきながらおしゃべりをしていたら
あっという間に夕方で105.png
b0112909_00544399.jpg


「夜の部」は仕事帰りのうさこちゃんと待ち合わせをして「髑髏城の七人」のライブ・ビューイングへ。
会場は新宿の映画館、本日一日限りのイベントなので行くっきゃありません(笑)。
物語は天正18(1590)年、本能寺で信長が死に、秀吉が天下を治めていた頃の架空のお話。
信長の影武者だった男、<天魔王(成河)>率いる関東髑髏党は秀吉の天下統一を阻み、
乱世を企んでいます。この謀略を阻止すべく立ち上がるのは、
同じく信長の影武者だった男で、本能寺の変のあと浪人となった<捨之介(小栗旬)>と
信長亡きあと関東で色里を営んでいる元、森蘭丸の<蘭兵衛(山本耕史)>
やがて秀吉軍総勢20万も関東制圧に向けて動きだし・・・・。
追記:うさこちゃんからの訂正です。
捨之介は、影武者ではなく、地の男、情報収集を専門とする忍者のようです。
b0112909_13564045.jpg


「髑髏城の七人」は劇団新感線の人気演目。内容や演出の変更をしながら過去に3回上演されていて
4回目の今回は、花(4月下旬~)・鳥(6月下旬~)・風(9月下旬~)・月(11月下旬~)の4シーズン、
1年3カ月にわたって、キャスト、脚本、演出を総入れ替えしながら上演し続けるというもの。
そして今夜は「花」の1日限りのライブ・ビューイングだったというわけ。
うさこちゃんは「花」のこけら落とし公演に行き、「鳥」のチケットまで入手済なのに
付き合ってくれました \(^o^)/
b0112909_00571179.jpg


「髑髏城の七人」を上演している劇場は豊洲にできた客席が360度回転するステージアラウンド。
客席が「巨大なお盆」の上にあって、回転しながら周囲の舞台を観るという趣向で、
うさこちゃんによると客席が回転する劇場はオランダと豊洲にしかないのだそうです。
場面展開の暗転がないので、登場人物が移動する際の距離感や時間も体感できるうえ、
スクリーンのプロジェクションマッピングや照明がまたすごい!
このステージアラウンド、期間限定の劇場だそうで2020年には更地になるとのこと。
今、見ておかないと永遠に見られない舞台なのです。
b0112909_00575071.jpg


もっともこの設備を使いこなせる劇団、演目はそうたくさんはないかも?
劇団新感線は、歴史の隙間の描き方がとても上手です。
カーテンコールの時にも客席が回転、それぞれのセットで役者さんたちが見得を切り、
「本当に360度 回転していたんだ!」となります。
18時半開演、途中20分の休憩を挟んで22時過ぎに終演。
もちろん客席が回る臨場感は劇場で生公演を観るのにかないませんが、
ライブで役者さんたちの表情をアップで観ることができて最高でした。
b0112909_13565626.jpg


「髑髏城の七人」鳥の配役は、捨之介:阿部サダヲ、天魔王:森山未來、蘭兵衛:早乙女太一。
「髑髏城の七人」風では、主人公の捨之介とその敵・天魔王の2役を松山ケンイチ、蘭兵衛役に向井理。
小栗旬の捨之介 と 阿部サダヲの捨之介・・・どのくらい脚本を書き換えるのでしょうね!
みゆぼんぼん、うさこちゃん、今日は楽しい一日を有り難う110.png



by tanpopo-jyo | 2017-05-16 14:23 | 皇居・東京・日本橋エリア | Comments(0)

「しまかぜ」に乗って伊勢菓子博へ

2017年5月10日(水)

雪見ちゃんと1泊2日で伊勢菓子博 & レゴランドへ行って来ました。
b0112909_12182941.jpg


名古屋駅からは ”人気” という近鉄の観光特急「しまかぜ」に乗車。
b0112909_12201391.jpg


早速、雪見ちゃんが・・・
b0112909_12274934.jpg


「このシート、マッサージ機能が付いてる!」と。至れり尽くせり110.png
b0112909_12291208.jpg


「しまかぜ」はハイデッカーの展望車のほか、
b0112909_12305291.jpg


6人がテーブルをはさんで座れるサロン席や、和風個室、洋風個室もあるのですが
「3人以上」が条件だったので今回はプレミアムシートで。
「宴会」が始まっている個室もあり、楽しそうでしたよ!
b0112909_12312410.jpg


菓子博覧会の歴史は古く、第1回目は明治44年の帝国菓子飴大品評会。
戦争による一時中断はありましたが、ほぼ4年に1度、全国各地を回って開催され今回で27回目。
b0112909_12445837.jpg


ここでしか買えない「白い赤福」と「復刻版赤福」が超人気のため
購入方法が整理券方式から抽選に変更となりましたがくじ運の強い雪見ちゃんゲット162.png
入場ゲートで抽選券を受け取るこの方法は、並ぶ必要がないので良いですね
b0112909_13041683.jpg


伊勢菓子博のメインキャラクターは「いせわんこ」
b0112909_13101599.jpg


500円也の「いせわんこパフェ」は半分以上がスプーン代かも?(笑)
アオサのおかきの上に伊勢茶のアイスクリーム、ミニ大福、クッキー添えですがとっても小さいの!
b0112909_13190481.jpg


ネーミングに騙された感があったのは・・・
b0112909_13211657.jpg


「たっぷりと惜しみなく」使用していたのはたぶんおかか(爆)
b0112909_13214804.jpg


全体図の中でアリーナ(水色の部分)がテーマ館と工芸館で展示コーナー。
その他はイートインと物販が大部分で、
特に左上の全国のお菓子が買える売店「夢の市」(ピンク色)は大人気で・・・
b0112909_13260522.jpg


大行列。
b0112909_13393078.jpg


「工芸館」には全国の菓子職人が伝統の技を駆使して制作した工芸菓子を一堂に集めて展示。
b0112909_13452294.jpg


菓子博史上最多作品数の174点が出品されているそうで、
b0112909_13460078.jpg


多彩な作品が並ぶ・・・
b0112909_13472125.jpg


菓子博ならではの「お菓子の美術館」です。
b0112909_13523614.jpg


テーマ館には広重「伊勢参宮 宮川の渡し」の浮世絵をモチーフに江戸時代のお伊勢参りのにぎわいを
再現した幅約10mの巨大な工芸菓子が。混雑するなか全貌を撮ることができなくて残念。
b0112909_15232658.jpg


お伊勢参りは一大イベント!
b0112909_15261148.jpg


菓子匠以外にも三重県を代表する果物を題材にした作品など、
b0112909_15312193.jpg


地元の農芸高校や専門学校の生徒による工芸菓子作品の展示もありました。未来の菓子職人!!
b0112909_15301628.jpg


ここで江戸時代の食べ物に関するクイズを3問!!正解はこの記事の一番下に。
b0112909_17130681.jpg

b0112909_17135663.jpg

b0112909_17153783.jpg


お菓子にぎわい夢横丁は、大手菓子メーカー8社が自社商品について紹介するブース。
b0112909_17203251.jpg


「コアラのマーチ」って365種類のコアラがランダムに入っているんですって!
b0112909_17235497.jpg


盲腸のコアラだそうですよ105.png
b0112909_17255427.jpg


この翌日「お伊勢さん菓子博」は、開幕21日目にして来場者が50万人を突破したそうです。
5月14日が最終日だから60万人を超えるのでは?
展示があるとはいえ、入場料2,000円を払って来場者がすることは飲食や買い物がメイン。
食博にしても菓子博にしても「食べ物系」の博覧会は強い人気です。
夕食は名古屋に戻って ひつまぶしを。明日はレゴランドです(次のページ)。
b0112909_17520168.jpg


クイズの答え
b0112909_17540890.jpg

b0112909_17545937.jpg

b0112909_17555055.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-05-13 17:59 | 三重県 | Comments(0)

レゴランドへ(前半)

2017年5月11日(木)

レゴランドへ行く前にKAKO本店で朝食。
3月に食べたモーニングがあまりに美味しかったので再訪です。


今日のコンフィチュールは手前から時計回りに、ブルーベリー、イチゴ&アップルティ、
マーマレード、ヨモギ&バナナの4種類。もちろん生クリームとあんこもたっぷりね♪
b0112909_21402548.jpg


レゴランドに着いたのは10時半頃でしたが、入場ゲートも
b0112909_21444586.jpg


チケット売り場もガラガラ。
b0112909_21460324.jpg


パーク内は7つのエリアに分かれていて、巨大怪獣や、
b0112909_21534246.jpg


ゾウ、
b0112909_21543401.jpg


レゴモデルなどがゲストを出迎える玄関口にあたる場所は
b0112909_21552926.jpg


ファクトリー
レゴブロックの製造工程を見学できます。
b0112909_22035676.jpg


海賊たちが立っているのは
b0112909_22091811.jpg


海賊船がシンボルの
b0112909_22141896.jpg


パイレーツ・ショア
b0112909_22104714.jpg


銃(水鉄砲)で海賊を狙い撃ち。
b0112909_22173351.jpg


中世のお城を中心としたエリアは
b0112909_22211340.jpg


ナイト・キングダム
b0112909_22215525.jpg


ドラゴンの背に乗って城を駆けめぐる「ザ・ドラゴン」は怖そうだったので
ジェットコースターが苦手な人も大丈夫という・・・
b0112909_22263810.jpg


ちびっこドラゴンに乗ってみました^^
b0112909_22275164.jpg


ちょっと休憩と思って入ったレストランは・・・
b0112909_22350388.jpg


申し訳ないほど空いていました139.png
b0112909_22355633.jpg


誰もいなかったのでトイレも。
b0112909_22405021.jpg


ショップで売っているフィギュアは中が見えない袋に入っているので中身は開けてのお楽しみ。でも・・・
b0112909_22555495.jpg


欲しいフィギュアを付けているスタッフさんがいたら頼めば交換OKなのだそうです。
b0112909_23000926.jpg


レゴ・シティは、
b0112909_23045542.jpg


映画館や交番など町のような景観が特徴のエリアで、
b0112909_23063103.jpg


さまざまな職業のミニフィグたちがいっぱい。
b0112909_23080469.jpg


消防隊員になって、
b0112909_23133804.jpg


消火活動を体験できるアトラクションや、
b0112909_23131881.jpg


運転免許証をもらえるドライビング・スクールもあります。
b0112909_23191977.jpg


レゴフレンズと記念撮影♪
b0112909_08532901.jpg


またパーク内にはボールをお皿に入れたり
b0112909_23271628.jpg


フリスビーを投げてネットに入れる・・・
b0112909_23285865.jpg


ミニゲームができるスポットが何ケ所かあって
雪見ちゃんはぬいぐるみゲット!(次のページに続きます)
b0112909_23205405.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-05-12 23:41 | 愛知県 | Comments(0)

レゴランドへ(後半)

2017年5月11日(木)

スフィンクスや
b0112909_14023431.jpg


巨大なファラオ像などのレゴ装飾が楽しい・・・
b0112909_14014399.jpg


アドベンチャーゾーンには
b0112909_14040484.jpg


車に乗って古代遺跡を探検し、
b0112909_14052131.jpg


コブラやミイラなど次々現れるレゴ製の「敵」をレーザー銃で倒すアトラクションのほか、
b0112909_14080158.jpg


潜水艦に乗って、
b0112909_14151600.jpg


サメやエイが泳ぐ
b0112909_14165481.jpg


海底散歩ができるサブマリン・アドベンチャーあります。
b0112909_14190441.jpg


潜水艦を下りたあと、水槽の中に顔を出せるフォトスポットも。
b0112909_14244572.jpg


レゴ型のポテトを食べていたら、
b0112909_14302602.jpg


キャラクター登場!
b0112909_14305093.jpg


展望席全体が回転しながら上昇していくオブザベーション・タワーがある・・・
b0112909_14494212.jpg


ブリックトピアは、忍者を題材にしたショーが楽しめるレゴニンジャゴーのほか
b0112909_14534392.jpg


多彩なレゴブロックを自由に使って遊べるビルド・アンド・テストや
b0112909_14581261.jpg


ロボティック・プレイセンター、
b0112909_14593969.jpg


カップを買って
b0112909_15034810.jpg


好きなレゴを詰められるショップもこのエリアに。
b0112909_15044321.jpg


ロープを手繰りよせて人力で頂上を目指すアトラクションは私たちには無理っぽいのでスルー^^
b0112909_15081648.jpg


2歳以下の幼児も安全に楽しめる大型レゴのあるデュプロ・バレーは、
b0112909_15183233.jpg


とてもカラフルで楽しそうなのに誰も遊んでいませんね119.png
b0112909_15434128.jpg


最後は日本各地の10エリアの景色や町並みを再現したミニランド
b0112909_19235553.jpg


東京駅を出発した新幹線は、
b0112909_19253762.jpg


二条城の横を走り抜け、
b0112909_19271983.jpg


神戸へ。どれもリアルに出来ていますが圧巻は・・・
b0112909_19282469.jpg


ナゴヤドームでしょうか? ひとりで組み立てると4,000時間(約半年)以上かかるそうで、
b0112909_19352061.jpg


観客の表情や動きにプロの技を見ることができます。
b0112909_19354429.jpg


今回は初めての来園でしたので大人二人でも充分楽しめましたが、
パーク内の施設は想像以上に子供向け。
b0112909_19560145.jpg


大人だけでの再訪はないと思います。
b0112909_19562484.jpg


GW直後の平日とはいえ、あまりに空いていてこんな看板を見ると心配になります。
オープン1ケ月余りで既に割引って?
収入減になっても入場者数の「実績」は欲しいのかな・・・?
b0112909_20073339.jpg


さらに気の毒なのは金城ふ頭駅からレゴランドまで続くメイカーズ・ピア。
b0112909_20092462.jpg


案内板を見ると62軒の飲食店や物販店があるようですが、ほとんど人が入っている様子はなく
b0112909_20103010.jpg


中心の芝生広場周辺も淋しいかぎり。大丈夫なんでしょうか?
b0112909_20120094.jpg


新幹線に乗る前に地下街で人生初!味噌煮込みうどんを食べ、さらに!!
b0112909_20525118.jpg


行く前から雪見ちゃんが楽しみにしていたメロンパンアイスも食べて
b0112909_20563004.jpg


全行程無事終了(笑)
焼きたて熱々のメロンパンを半分に切ってアイスや餡を挟むメロンパンアイスはクセになりそう。
b0112909_21034294.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-05-12 23:40 | 愛知県 | Comments(0)

恐竜ライブ

2017年5月5日(金)

今日は渋谷ヒカリエで開催中の恐竜ライブへ行って来ました。
b0112909_22250304.jpg


ナイフのような歯と、鋭いカギ爪のついた前足を持つ「史上最凶」の大型肉食恐竜アロサウルスや、
b0112909_22374414.jpg


白亜紀後期の北アメリカで生態系の頂点に君臨した超大型肉食恐竜ティラノサウルスなど
6頭の恐竜たちが死闘を繰り広げるとあっては行かないテはありません。
会場入り口には記念撮影用のパネルのほか、
b0112909_22395016.jpg


こんな看板も。
b0112909_22410420.jpg


「恐竜にエサを与えないで下さい。またお連れさまが恐竜のエサにならないようご注意下さい」って!
b0112909_22424571.jpg


「恐竜特別区」は、ホール中央の周りに観客が座る人工芝のスペースがあり、
さらにその周囲に恐竜たちが歩くトラックがあって、その周りにまた客席があるという構造。
全席自由席ですが、前からも後ろからも恐竜が現れるので、
b0112909_22463634.jpg


800人前後(?) の観客は場所による不公平感はないのではないでしょうか。
b0112909_22505603.jpg


最初に登場したのは強靭な体と角が特徴の草食恐竜、四足歩行のトリケラトプス。
ショーの途中には恐竜と一緒に写真を撮るコーナーもあり、
b0112909_22585655.jpg


「一緒に撮りたい人!」という呼びかけに「はーい!!」なんて元気よく出て来ても
恐竜がピクッと動けば ワーッと逃げます(笑)
b0112909_23001764.jpg


約1億5千万年前(ジュラ紀後期)の北アメリカに生息していたアロサウルス、
b0112909_23185792.jpg


鳥に近い小型肉食恐竜ラプトル。
ラプトルは驚くほどの素早さで音もなくトラックを駆け抜けるのです!!
恐竜の中に人が入って操縦しているらしいのですが、
あれだけスムースに素早い動きができるということは相当軽い素材でできているのでしょうね。
とにかく次から次へと恐竜が現れて飽きさせません。目の前の恐竜に気を取られていると・・・
b0112909_23192241.jpg


後ろから音もなく近づいてきた恐竜に頭をパクッとされたり、尻尾で叩かれそうになったり。
誘った時には気乗りがしない様子だったオットもシッポを避けて右へ左へ大忙し105.png
b0112909_01063012.jpg


ティラノサウルスの瞬きはとても自然でそれがまたオソロシイ。
あの仕掛けがどうなっているのかとても不思議です。
b0112909_23194135.jpg


登場した時から苛立っていたティラノサウルスはレンジャー隊員に噛み付いたかと思うと、
b0112909_23200177.jpg


再び現れたトリケラトプスと・・・
b0112909_23214167.jpg


格闘!! 博物館の模型だって興奮するのに、こんな巨大な「生き物」が目の前で大暴れしたら
大人だってドキドキですよ!
b0112909_00520300.jpg


私が恐竜好きになったのは小学校低学年の頃に「せいめいのれきし」を読んでから。
ボロボロになるまで夢中で読んだものです。(画像は岩波書店HPより)
b0112909_01252076.jpg


最近は「ゆるきゃら」が流行りのようですが私はコワモテの方が好きかも?^^
あ~楽しかった♪
b0112909_01275267.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-05-05 23:25 | その他の東京23区 | Comments(0)