大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(268)
(239)
(116)
(111)
(92)
(77)
(56)
(47)
(46)
(41)
(40)
(30)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

ジョニデさま 一皿目にラ..
by tanpopo-jyo at 12:29
ライチョウの一皿だけでO..
by ジョニデ at 11:22
ジョニデさま 年に一度オ..
by tanpopo-jyo at 14:02
Uさま お、お、おっ!U..
by tanpopo-jyo at 13:55
あ、ディズニーにも、行か..
by ジョニデ at 12:13
"反日"ってなに?花火で..
by EMMANNIE at 10:09
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:08
Uさま 3~4年前にNH..
by tanpopo-jyo at 12:08
おはようございます。Uで..
by EMMANNIE at 09:24
Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26
ぶうちゃんさま ただいま..
by tanpopo-jyo at 09:56
おかえりなさい♪ ..
by ぶうちゃん at 23:48
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08

記事ランキング

検索

タグ:動物園・水族館 ( 30 ) タグの人気記事

空飛ぶペンギン

2017年9月21日(木)

今日は同級生6人で空飛ぶペンギンを見に行って来ました。
b0112909_23513213.jpg


サンシャインシティのスカイレストランで、
b0112909_23381309.jpg


ランチをしたあと
b0112909_23383633.jpg


お目当てのサンシャイン水族館へ。
b0112909_23440346.jpg


超高層ビル群に囲まれた10階建てのビルの中の水族館という立地のため展示規模は小さいのですが
屋上はこの夏リニューアルされ・・・
b0112909_23482824.jpg


「空飛ぶペンギン」を見ることができるようになったのです。
b0112909_23510112.jpg


水槽は半ドーム状になっていて、頭上には 「飛ぶ」ペンギンと空、そして周囲のビル群が借景。
この展示方法は世界初だそうです。
b0112909_00045802.jpg


アングルを変えて撮ると本当に飛んでいるみたいでしょ?^^
b0112909_00260969.jpg


「天空のペンギン」の隣には・・・
b0112909_00275078.jpg


彼らの故郷を再現した「草原のペンギンエリア」が広がっています。
b0112909_01060482.jpg


ケープペンギンの故郷は南アフリカの沿岸部。
砂浜が広がり、草が生い茂る場所というありのままの環境を再現しているのです。
b0112909_01103789.jpg


そのほかモモイロペリカンを水中真下から観察できる水槽も105.png
b0112909_01192022.jpg


水かきがすごい!このおなか ちょっと触ってみたいかも^^
b0112909_01183337.jpg


飼育員さんの号令を一言も聞き逃すまじと・・・
b0112909_01271926.jpg


パフォーマンスで観客をわかせるアシカの隣の水槽で、
b0112909_01265424.jpg


爆睡するヤツがイイ味出していました106.png
b0112909_01302738.jpg


さらに、コツメカワウソのセンターを決める(?) カワウソウ(総)選挙開催中!
日本各地で飼育されている36園、84頭による仁義なき頂上決戦で、誰でもHPから参加できます。
b0112909_01415240.jpg


9月11日までの中間開票速報によると、1位は「やまと君」
b0112909_01503589.jpg


2位は「ブブゼラ君」
" 困ったような頼りなさそうな顔をしていますがやる時はやる男です " だそうです(笑)
b0112909_01505282.jpg


帰りにプリンスホテルのカフェでお茶をしておしゃべり。今日も楽しい一日でした♪
b0112909_01595452.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-09-22 02:09 | その他の東京23区 | Comments(0)

アクアパーク品川でお花見

2017年3月29日(水)

お彼岸が過ぎてもなかなか暖かくならない東京地方。
日差しは春めいてきましたが風は冷たい一日でした。
ずいぶん早くに桜の開花宣言はありましたが、なかなか見頃にはならず、
雪見家の婿殿が用意して下さったアクアパーク品川の入場券を有り難くいただき
水族館で「新感覚のお花見」をして来ました。
b0112909_22063354.jpg


エントランスは、「桜の海への入口」のイメージで、
舞い散る桜の花びらを投影した水槽とその中で泳ぐサクラダイ。
b0112909_22154613.jpg


春休み中なので、パイレーツや
b0112909_22472473.jpg


水族館らしい・・・
b0112909_22484464.jpg


メリーゴーランドには長蛇の列ができていました。
b0112909_22481330.jpg


水槽と花を交互に配置したゾーンでは、両サイドの壁面いっぱいに映像の桜が咲き乱れ、
舞い散る花びらは壁面から零れ、床面へも投影されています。
b0112909_22545795.jpg


ゆらゆらと漂うクラゲの水槽エリアは夜桜の雰囲気で。
b0112909_23001602.jpg


発光サンゴの水槽やテーブル型水槽があるカフェバーは、幻想的な“花あかり”の空間になっており
b0112909_23070857.jpg


日本酒に桜シロップを入れたピンク色のカクテルに、桜の花びらをのせたオリジナルドリンクもありました。
b0112909_23080811.jpg


ドルフィンパフォーマンスが始まる前に 「前から4列目までの方は頭から爪先までずぶ濡れになります。
売店でポンチョを販売しているのでご利用下さい」というアナウンスが流れるとみなさん大慌てで・・・
b0112909_01115337.jpg


着用!
b0112909_01142056.jpg


5列目だった私たちは余裕のピース169.png
b0112909_01123175.jpg


直立して水面を走ったり、
b0112909_01172177.jpg


棒を跳び越えたり。
b0112909_01182717.jpg


頭から着水すれば水しぶきも上がりませんが、
b0112909_01240117.jpg


天井から吊り下げたボールをヘディングしたあと、大サービスで?・・・
b0112909_01260131.jpg


背中から落ちれば観客は ずぶ濡れ105.png
明るく軽快なイルカのデイパフォーマンスは1日5回。
b0112909_01282548.jpg


さらに19時~と20時~の2回はナイトパフォーマンスとなり、
プロジェクションマッピングで満開の桜、舞い散る桜、幻想的な夜桜を投影するなか
イルカたちも華麗に舞うのだそうです。わー夜も見たい!
b0112909_01473804.png


ヤダー 気持ちわるいーと言いつつ、「あら 脱皮してる?」とカワコ。しっかり見てます!
b0112909_01545126.jpg


・・・・・。
b0112909_01553587.jpg


水族館に行く前にとったダノイのランチは思いっきりはずしました(涙)
お店が西麻布にあった頃は美味しかったんですけどね。みんなごめんね!!
b0112909_02034521.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-03-29 23:55 | その他の東京23区 | Comments(0)

3日目 ハビタットで鳥と一緒に朝食を

2016年4月30日(土)

今朝、ケアンズ空港に到着されたぶうちゃんご夫妻は、
今日からデインツリー4泊、その後ポートダグラスで4泊というご予定。
デインツリーへ向かう途中のポートダグラスで朝食の約束をしていました。

場所は鳥がメインのハビタット動物園。
入園料A$34(約2700円) に朝食代A$19を払うと、
b0112909_17181619.jpg


レストランエリアに入ることができる・・・
b0112909_17225489.jpg


シールをくれます。
b0112909_17215282.jpg


レストラン内には
b0112909_17311687.jpg


ブサカワなガマグチ夜鷹や
b0112909_17283019.jpg


ロリキート(インコ)、
b0112909_1729323.jpg


グースのほか
b0112909_17352122.jpg


みんなにからかわれて
b0112909_17321128.jpg


けたたましい啼き声で抗議?する キバタン (白オウム)など。
b0112909_17322133.jpg


食事中にはスタップが鳥を連れて回るテーブルサービスも。
謙信ファンのぶうちゃんさまのTシャツですが・・・
b0112909_17363520.jpg


背中は辞世の句になっております^^ (ぶうちゃんさま盗撮おゆるしを~)
b0112909_1739592.jpg


食事はビュッフェスタイル。食べ物はドアで隔たれた別エリアに取りに行くので
衛生面の心配は "一応" ありませんが、
盗み食いをする輩もいるため神経質な方は無理かも?
b0112909_17514759.jpg


ハビタットの園内は湿地、熱帯雨林、草原エリアの3つに大きく分かれ
b0112909_17535463.jpg


ボードウォークで
b0112909_1756314.jpg


つながっています。
b0112909_1756169.jpg


ちょうど餌やりツアーが始まったので少しだけ参加。
b0112909_17595177.jpg


スタッフが鳥の説明などをしながら回るツアーで参加自由です。
b0112909_180145.jpg


カソワリー(ヒクイドリ)はダチョウ、エミューに次ぐ大型の鳥。
熱帯雨林で出くわすとちょっとキケンなヤツです^^
b0112909_180973.jpg


ハビタットは鳥類メインの動物園ですが、
b0112909_20205954.jpg


エントランス近くには 「ほぼネズミ」 のベトン (ネズミカンガルー)、
b0112909_20141516.jpg


湿地エリアにはコアラや
50センチくらいの小型のカンガルー、パディメロン(アカアシヤブワラビー)、
b0112909_19491351.jpg


草原エリアにはカンガルーや
b0112909_19455969.jpg


ワラビーなど夜行性有袋類も少しだけ。
b0112909_19462486.jpg


レストランで盗み食いをしていたカササギガン (Magpie goose) は
草原エリアではカンガルーのエサを狙います。子育て母さんは大変なのです。
b0112909_20442199.jpg


今回初めて知ったのはエミューが
b0112909_2045238.jpg


水浴び好きだということ。
b0112909_20453247.jpg


デインツリーへ向かうぶうちゃんご夫妻とは、
4日後にポートダグラスで夕食をご一緒する約束をしてしばしのお別れ。
我が家は 午後から PALMER SEA REEF でゴルフ。

夕食は、Wharf St. にある Siam by the sea で。
ぶうちゃんさま曰くポートダクラスに3軒あるタイ料理店の中で一番!
b0112909_2053142.jpg


オットは甘酸っぱいタマリンドソースをかけたホタテでまずビール。
b0112909_20533865.jpg


タイ料理で 「これを食べなければ始まらない」 (本当は コレ しか知らない)
トムヤンクンを注文して さてあとは何を食べるべき?
b0112909_2053269.jpg


お店の方にオススメを訊くと 「ウチへ来るお客さんはみんなこれを食べる」と
言うので Talay Thai を注文。タイ風のシーフード&野菜の炒めでした。
てんこ盛りのごはん付き。
b0112909_20535026.jpg


もう1品は、Pad Thai 。タイ風のライスヌードルですね。
どこがタイ風かというと、お皿の端にザラメ !と刻んだ唐がらし、ナッツが添えて
あったので。お支払いはA$91(7300円位)
どのお料理もびっくりするほど食材が新鮮で大変美味しくいただきました。
b0112909_2054399.jpg

2016年4月27日~5月6日のポートダグラス滞在記の目次は下記のとおりです
1日目 ポートダグラスに到着
2日目 隣室は新婚さん
3日目 ハビタットで鳥と一緒に朝食を
4日目 サンデーマーケット
5日目 日帰りツアーに参加して熱帯雨林へ
6日目 ゴルフのあとはサンセットクルーズ
7日目 ポートダグラス町歩き
8日目 早朝ゴルフ そして帰国日
by tanpopo-jyo | 2016-05-14 18:06 | ポートダグラス2016年5月 | Comments(0)

楽園のアクアリウム

2016年4月5日(火)

今日は桜をテーマにしたプロジェクションマッピングを見に、
b0112909_2238577.jpg


八景島シーパラダイスへ行って来ました。
b0112909_2241042.jpg


ラッコやアザラシが泳ぐ水槽の上では
b0112909_225197.jpg


八景島シーパラダイス」と、クリエイティブカンパニー「NAKED」のコラボ作品、
b0112909_22514619.jpg


「楽園のアクアリウム」が春バージョンに。桜をはじめとした・・・
b0112909_22515817.jpg


春の花々が海の中に舞い降りて、「楽園」を作り出します。
b0112909_22521572.jpg


5万尾のマイワシや
b0112909_23173060.jpg


サメ、エイなどが泳ぐ大水槽では、
b0112909_2302762.jpg


魚たちとプロジェクションマッピングの映像が融合したパフォーマンスも。
b0112909_2259325.jpg


きらめくマイワシの群れと、
b0112909_22594023.jpg


花吹雪が舞う・・・
b0112909_2304090.jpg


"海の生きものたちの楽園" は2016年5月8日(日)まで。この大水槽には・・・
b0112909_231641.jpg


水槽の中を通るエスカレーターもあり、まるで海中散歩のよう。
b0112909_23461353.jpg


アクアスタジアムではセイウチがマイクの前に立って
「Ladies & gentleman, ・・・・」とアナウンス。
海の動物たちのショー、「Jump Jump Jump」の始まりです。
b0112909_1011667.jpg


アシカが鼻先にボールを2つも乗せたり、
b0112909_1024517.jpg


片手(?)で倒立したりとバランス感覚の良さをアピールすれば
b0112909_1023054.jpg


白イルカは、
b0112909_1092588.jpg


息の合ったペア演技を披露。
b0112909_1024579.jpg


ジャンプ力を誇るイルカたちは、
b0112909_10204588.jpg


次第に数を増やし
b0112909_1021249.jpg


ダイナミックな
b0112909_10215228.jpg


団体演技を見せてくれました。
このスタジアムは、椅子の座面に暖房装置があるので
今日のような寒い日もぬくぬくで観覧できます♪
b0112909_10211032.jpg


イルカたちと海中散歩をしているようなドルフィンファンタジーでは、
b0112909_10424769.jpg


餌やりの飼育員さんが・・・
b0112909_10433972.jpg


タカベから熱烈歓迎!かろうじて水中メガネだけ見えています?
b0112909_1043534.jpg


立派なタテガミのオタリアは・・・
b0112909_10515586.jpg


頑張って倒立。
b0112909_10522351.jpg


桜並木をペンギンと散歩する「お花見ペンギン」は17時25分からだったし、
b0112909_1152928.jpg


「コツメカワウソとあくしゅ」は既に定員に達していたのでまた次回ということで。
※下の写真は八景島シーパラダイスHPより
b0112909_10564261.jpg

by tanpopo-jyo | 2016-04-05 22:42 | 神奈川県 | Comments(0)

Red City Bus でケープタウン観光(後半)

2015年12月27日(日)

テーブルマウンテンから下りたあとは再びRed City Bus に乗って
大西洋岸の町、キャンプスベイへ。正面の山はライオンズヘッドです。
ビクトリア通りが賑わっていたので、次の停留所でバスを降りて・・・
b0112909_21505645.jpg


ビーチへ。この海は、夏でも水温が10℃から14℃と低いため泳ぐよりも
日光浴を楽しむ人が多いのが特徴とか。白く輝く砂浜、蒼い海、そして・・・
b0112909_21543390.jpg


ビクトリア通り沿いのヤシの木。ケープタウン中心部からわずか15分ほどの
キャンプスベイは世界各国のセレブリティも滞在するという高級リゾート地。
ハリウッドスターが隣で食事をしていても騒がないのが南アフリカ人気質、
ディカプリオ御用達のお店もあるとイヤホンガイドの説明。
b0112909_21534683.jpg


赤い印をつけた所はテーブルマウンテン・ケーブルカーの麓駅と頂上駅。
キャンプスベイからの眺めは全然テーブルマウンテンらしくありませんね!
ケープタウンでは、「海がどれだけ望めるか」 と 「風の影響を受けない」 ことで
家の価値が決まるそうで、ライオンズヘッドと「12使徒」と呼ばれる
切り立った山々に挟まれるように位置するキャンプスベイはその条件にぴったり。
町には素敵なペントハウスや億ションがずらりと並んでいます。
b0112909_22156100.jpg


雰囲気の良いレストラン(ZENZERO) があったのでランチはここで。
b0112909_22195073.jpg


オットはシーフード盛り合わせ、
b0112909_2220319.jpg


私は海老とアスパラガスのリゾット。お会計をする時になって
「僕の時価だったから~」って (>o<#) 2人で1万円弱(高っ)。
b0112909_22201555.jpg


バスに乗り込み、バントリーベイやシーポイントを眺めながら・・・
b0112909_2232899.jpg


ウォーターフロントの水族館前へ。
バスは循環しているので終点というか?起点というか?
水族館好きとしては目の前に水族館があって入らないわけにはいきません
入場料はR138(1400円弱)。
b0112909_22392116.jpg


南アフリカは西が大西洋、東がインド洋に面しているので、この水族館も
Two Oceans Aquarium と銘打っています。が・・・特に目新しいものはなく。
英語名が面白いと思ったものをいくつか。
LionFish (ミノカサゴ) たしかに!
b0112909_23591854.jpg


Six-gill Hagfish (ヌタウナギ) うまい! キモチワルイケド
b0112909_005076.jpg


Tube Anemones
b0112909_041729.jpg


サメの水槽は Predator Exhibit (^^;
b0112909_065088.jpg


一番ウケたのはこれ!! これは・・・
b0112909_09401.jpg


南アフリカの二人の若者が日本のマグロ漁船に乗って、
2年間で42ケ国、78,000㎞ の旅(?)をした時の記録が展示してあるコーナー
の表示です。大漁旗もたくさんありました!
b0112909_095358.jpg


「これは何と読むの?」と訊かれたので、読み方と意味を説明してあげたら
すごく喜んで「タイリョー♪ タイリョー♪」と 歌いながら帰って行った少年3人。
日・南阿親善になったでしょうか?
b0112909_010686.jpg


もちろんペンギンもいるし
b0112909_0373346.jpg


子供向けの体験コーナーもありますが、規模が小さいので
1~2時間もあれば充分見てまわれるはず。
b0112909_040755.jpg


昨日も歩いたウォーターフロントを目的もなくブラブラと。
b0112909_0432923.jpg


ノーベルスクエアにはノーベル平和賞を受賞した南アフリカの4人の銅像。
左からアルバート・ルツーリ(1960年)、デズモンド・ツツ(1984年)、
フレデリック・クラーク(1993年)そして右端がネルソン・マンデラ(1993年)と
書いてありましたがマンデラ氏以外は知りませんでした(恥)
b0112909_045322.jpg


ウォーターフロントのランドマーク、時計塔
この時計塔、色を塗り替えた? 以前は黄色だったような?
b0112909_12284792.jpg


テーブルマウンテンを背景にしたフォトスポット
雪見ちゃんならどんなポーズをとるのかしら? なんて思いつつパチリ。
b0112909_12301622.jpg


「MOVING SUSHI」 に影響されて? オットは夕食に寿司を食べると。
ワサビ別添え!
b0112909_12341921.jpg


お寿司は苦手なので何か食べられるモノあるかな~?とメニューを探したら
ありました!「焼きうどん」^^
「海老? 豚肉?」 と訊かれ、訳がわからず海老と答えたらこんなの来ました。
お味は「焼きうどん」。明日はいよいよロボスレイル乗車日です。わくわく♪
b0112909_1234313.jpg


3度目の南アフリカの旅の目次です
01. 3度目の南アフリカへ
02. RED CITY BUS でケープタウン観光(前半)
03. RED CITY BUS でケープタウン観光(後半)
04. ロボスレイルの旅 1日目
05. ロボスレイルの旅 2日目
06. ロボスレイルの旅 3日目
07. Palace of The Lost City
08. サンシティあれこれ
09. 熱気球から見た日の出
10. カウントダウンパーティ
11. The Lost City Golf Course
12. 赤ちゃんライオンと遊べるウクトラ・ライオンパーク
13. 帰国へ
by tanpopo-jyo | 2016-01-13 22:40 | 南アフリカ共和国 | Comments(0)

サンシティあれこれ

2015年12月30日(水)

サンシティ で宿泊した Palace of The Lost City を見てまわったあとは
範囲を広げて他の施設の見学に。

今の季節、一番人気はウォーターパークで入り口はこの先。
後方にチラっと見えているドームが Palace of The Lost City です。
b0112909_22192962.jpg


Palace宿泊者は無料でウォーターパークが使えるので、こんな裏道(?)からも
アクセス可ですが、途中小さなゲートでルームキーをチェックされます
b0112909_222571.jpg


ウォーターパークは大きなラグーンを中心に砂浜が広がり、ヤシの木が点在。
奥にある・・・
b0112909_2271996.jpg


ライオンの口から水が流れ出るのを合図に・・・
b0112909_2282933.jpg


1.8mの波が立ち、
b0112909_228451.jpg


待ち構えていた人たちは一斉に波乗り。
b0112909_2281892.jpg


「こんなの楽しいかな?」と言ったら、
「内陸部の海を見たことがない人にとっては波を体験できるんだから楽しいよ」
とオット。じゃ、シーガイアは海に作ったから失敗した?
b0112909_229175.jpg


子供用の滑り台はもちろん、
b0112909_2240529.jpg


長さ70mのチューブを滑り降り、白い部分にダイビングする・・・
b0112909_22404910.jpg


ウォータースライダーも。落差17mだそうです。無理! {{(+_+)}}
b0112909_2241960.jpg


1人用または2人用の浮輪を借りて・・・
b0112909_22524220.jpg


緩やかに流れる川をプカプカするのも人気でした。
b0112909_22525875.jpg


ウォーターパークの隣に位置するのがエンターテイメントセンターで、
ショーを催す大ホールや巨大なゲームセンター、ショップ等が入っています。
アパルトヘイト時代、サンシティ一帯は南アフリカによって独立させられた
黒人居住国家のひとつでした。
1979年、南アフリカ国内で禁じられていたカジノやトップレスなどを合法的に営業
するために白人専用娯楽施設として開業したのがサンシティ。
当時はエルトン・ジョンのような大スターを高額の出演料で呼び寄せて
連日公演を行っていたそうです。
b0112909_22592997.jpg


エンターテイメントセンター裏手にあるのが5ツ星のカスケードホテル
b0112909_23404818.jpg


3つのプールがある敷地には鬱蒼と植物が茂り、南国の鳥が飛び交っているので
b0112909_23411617.jpg


テラスでお茶も素敵です。カスケードホテルの庭を抜けると・・・
b0112909_2341316.jpg


Gary Player Country Club に。
b0112909_1325286.jpg


ピーランスバーグ山脈を背景とした美しい景観。
総コース距離約7㎞で、世界最長コースのひとつだそうです。
下の写真はクリークに挟まれた9番グリーン。
b0112909_13254069.jpg


こちらは池越えの18番グリーン。
クラブハウスでアイスコーヒーを飲みながら見ていただけですがすごく難しそう!
ウォーキングコースですし、私は無理っぽい
b0112909_1340037.jpg


ゲーリー・プレーヤーカントリークラブと
カジノのある4ツ星のサンシティホテルはすぐ近く。
もうひとつ、子供連れにぴったりというミニゴルフやアニマルワールドなどがある
三ツ星のカバナスもあるようでしたが遠そうなのでパス。
b0112909_23314451.jpg


スカイトレインに乗って・・・
b0112909_23335277.jpg


ワニ園へ行ってみました。
b0112909_13484054.jpg


全長約5m、世界最大級で無敵のナイルワニですが・・・
b0112909_13493797.jpg


右手を捻じって手のひらを見せている子を発見。
ワニの手のひらってこうなっているんだ^^ わりと柔らかそうでしたよ?
b0112909_13495325.jpg


10月に孵化したばかりという赤ちゃんワニ w(☆o◎)w
b0112909_1350161.jpg


さてどうやってホテルへ帰ろうか? とバス乗り場まで来ましたが行き先多数。
試しにパレスまでトランスポートしてもらえる? とバス停にいたスタップに訊いたら
車で送って下さいました。あら便利!
というわけで以降はこのサービスを利用。チップはR10くらい?
b0112909_23331474.jpg


夕食は Palace of The Lost City のメインダイニング、Plume で。
雰囲気は良かったのですが・・・
b0112909_2295169.jpg


前菜にシーザースサラダを頼んだら、こんなのでした(悲)
マヨネーズ食べてるのかと思っちゃいましたよ。。。
b0112909_22113484.jpg

明日は早朝から熱気球に乗るので今日は早寝!

3度目の南アフリカの旅の目次です
01. 3度目の南アフリカへ
02. RED CITY BUS でケープタウン観光(前半)
03. RED CITY BUS でケープタウン観光(後半)
04. ロボスレイルの旅 1日目
05. ロボスレイルの旅 2日目
06. ロボスレイルの旅 3日目
07. Palace of The Lost City
08. サンシティあれこれ
09. 熱気球から見た日の出
10. カウントダウンパーティ
11. The Lost City Golf Course
12. 赤ちゃんライオンと遊べるウクトラ・ライオンパーク
13. 帰国へ
by tanpopo-jyo | 2016-01-10 19:45 | 南アフリカ共和国 | Comments(0)

赤ちゃんライオンと遊べるウクトラ・ライオンパーク

2016年1月2日(土)

12時にサンシティのザ・パレスをチェックアウト。
ヨハネスブルグへの途中にある赤ちゃんライオンやチーターと触れ合ったり、
お散歩ができる UKUTULA LIONPARKへ。
b0112909_1632248.jpg


園内には宿泊設備も整っていますが、
b0112909_16414720.jpg


私たちが参加したのは14時からの3時間パッケージで、
赤ちゃんライオンやチータと触れ合ったあと大人ライオンと一緒に散歩する
という内容。完全予約制です。
まずは生後2週間から6週間までの赤ちゃんライオンの檻へ。中には・・・
b0112909_16405519.jpg


モコモコしたぬいぐるみみたいな子が
b0112909_16475232.jpg


あちこちに。
b0112909_16473650.jpg


ころんとひっくり返してもされるがまま。
b0112909_16452933.jpg


すでに歯が生え始めている子とは、
b0112909_16464773.jpg


こんなオモチャで引っ張りっこ。歯が痒くなるのでしょうね!
赤ちゃんとはいえ そこはライオン。顎の力は強いです。
b0112909_1646611.jpg


次は1歳未満の檻へ。顔だちはかなり大人っぽくなり、
b0112909_1761850.jpg


木登りも上手になっていますが・・・
b0112909_1763527.jpg


まだまだ可愛い♪
ただこの檻に入る時はスマホとカメラ以外は入り口で預け、
背中を見せないようにと注意されます。
b0112909_1765199.jpg


次はチータ。
b0112909_17124337.jpg


前方にブチハイエナを見つけてガン見、低く唸っていますが・・・
b0112909_17125775.jpg


撫でてあげると指をペロペロしてくれました。
b0112909_17141644.jpg


スコーンでお茶休憩をしたあとは・・・
b0112909_17285812.jpg


猛獣区域へ
b0112909_17294641.jpg


美しいトラ♪
この子はフロリダから来たそうです。個人で飼いきれなくなったのでしょうか?
b0112909_17325124.jpg


撫でて~と言っているように見えたのですがもちろん駄目ですって >o<""
b0112909_17323547.jpg


いよいよライオンとお散歩するエリアへ移動。
b0112909_1730383.jpg


わ!この子たちとお散歩!?と思ったらこれは見るだけ。残念。
b0112909_17383618.jpg


飼育員さんから 「ライオンに背中は見せないように」 とか
「しゃがんで低い姿勢にならないように」 などの説明を受け・・・
b0112909_17403615.jpg


イザという時はこれで応戦するようにと(?) 棒を1本ずつ渡されますが
役にたつのでしょうか? 最後に Good Luck !って言ったし。。。
b0112909_17414283.jpg


一緒にお散歩するのはは1歳~2歳のオス2頭とメス1頭でした。
生えかけのタテガミがちょっと笑えますが・・・
b0112909_17474964.jpg


立ち上がると男性より大きいです。
ライオンのタテガミは5~6歳で生え揃い、攻撃性の高いオスほど立派で
またメスにも人気とのこと。
b0112909_17471335.jpg


背中を見せてはいけないのでお散歩はライオンが先頭。
b0112909_1831441.jpg

b0112909_1826318.jpg


人と触れ合う赤ちゃんの頃から観察して、気性の荒い子は檻の外に出さず
言うことをよく聞く大人しい子だけが人間とお散歩できるそうです。
b0112909_1810660.jpg


うっかり背中を見せて、木登りの子から熱い視線を受けてしまいました。反省。
b0112909_18262759.jpg


途中、ダチョウが現れて野生の本能で3頭とも追いかけるというハプニングも。
飼育員さんの口笛で2頭はすぐ戻って来たのですが、1頭は相当深追いしたらしく
全く見えなくなり・・・
b0112909_1815625.jpg


私たちにはわかりませんでしたが戻ってきた気配を察した1頭が
伏せの姿勢で待ち構え、
b0112909_1823431.jpg


飛び掛かっておしおきを。
b0112909_1824988.jpg


かなり迫力ありました。やはり棒1本では応戦できそうにありません(^^;
b0112909_18254859.jpg


ライオンとのお散歩は1時間余り。
檻まで戻るとスタスタ入って行くのがちょっと切ないような?
b0112909_1811158.jpg

3時間のプログラムは、「ライオンとお散歩をした証明書」(笑) と
ライオンのキーホルダーをいただいて終了。
明日の帰国に備え、ヨハネスブルグに移動です。
サンシティのPalace of The Lost City から送ってくれたドライバーさんは
私たちを待つ間 3時間も何をして過ごしたのでしょうね?
一緒にいかが?と誘ったのに No って。楽しいのに!

3度目の南アフリカの旅の目次です
01. 3度目の南アフリカへ
02. RED CITY BUS でケープタウン観光(前半)
03. RED CITY BUS でケープタウン観光(後半)
04. ロボスレイルの旅 1日目
05. ロボスレイルの旅 2日目
06. ロボスレイルの旅 3日目
07. Palace of The Lost City
08. サンシティあれこれ
09. 熱気球から見た日の出
10. カウントダウンパーティ
11. The Lost City Golf Course
12. 赤ちゃんライオンと遊べるウクトラ・ライオンパーク
13. 帰国へ
by tanpopo-jyo | 2016-01-06 18:39 | 南アフリカ共和国 | Comments(4)

ビアトリクス・ポター資料館へ

2015年11月27日(金)

今日は大東文化大学 ビアトリクス・ポター資料館へ行って来ました。
この資料館は大東文化大学が所有、運営していますが、
大学構内では一般の人が入りにくいという理由から、
しかるべき場所を探していた時に隣接する埼玉県こども動物自然公園から
誘致があり 公園内に建てたという経緯があるそうです。
b0112909_16405412.jpg


建物は、湖水地方ヒルトップ農場を再現したもの。
b0112909_1641223.jpg


ピーターラビットがマクレガーさんに追いかけられた時に失くして
その後、マクレガーさんの畑のカカシに使われた上着と靴もちゃんとあります♪
b0112909_16543362.jpg


玄関前にはピーターラビットの・・・
b0112909_16583355.jpg


クリスマスツリーや、
b0112909_16585849.jpg


アメジストセージに彩られたベンチ。さらに動物園内ということで・・・
b0112909_16593774.jpg


建物前には「アヒルのジマイマ」が飼われている芝生地も。
(今日はどこかへお出かけ?で見当たらず^^)
b0112909_16411046.jpg


館内は、絵本の世界を再現したジオラマの展示室以外、撮影禁止ですが、
ストーリーの挿絵を限りなく忠実に再現したものとなっています。
b0112909_1785793.jpg


展示室では原画や手紙などのほか、
1901年の私家版(背表紙の形状が違う2冊)や、
1902年の初版本(茶色と濃緑色の厚紙装丁版&黄色と緑色の布張り版の計4冊)
をはじめ全24作品の初版本を見ることができますが、
全ての初版本が揃っているのは、世界唯一だそうです。
b0112909_179976.jpg


気に入った絵本は繰り返し読みますし、子供らしく(乱暴に?)扱ったりもしますから
100年を経て全作品の初版本が揃っているのは希少かと。
これらは、大東文化大学の英米文学教授の個人的コレクションが
元になっているそうです。
b0112909_1792372.jpg


資料館の前にはピーターをはじめとした・・・
b0112909_203376.jpg


キャラクター人形の撮影ポイントや 野菜・果物のオブジェ、丸太の絵合わせ、
ピーターの家を模した滑り台などがある「ピーターラビットの森」も。
b0112909_206574.jpg


森の木々には “りすのナトキン”(ニホンリス)のための通路が架けられ、
“こまどりのロビン” (ヨーロッパコマドリ)や、
b0112909_207395.jpg


“ブラウンじいさま” (モリフクロウ) などが飼育されていました。
b0112909_2071678.jpg


さらに!12月27日(日)までのクリスマス特別企画展では
「グロースターの仕たて屋」も上演中です(約25分)。
b0112909_20184280.png


今日は快晴。11月下旬にしては穏やかでしたが、
b0112909_20254966.jpg


平日のせいか 埼玉県こども動物自然公園内は
b0112909_20333850.jpg


閑散としていました。
b0112909_20415095.jpg


せっかく動物園へ来たのだから カピバラの入浴? も見て行こうと・・・。
(次のページへ続きます)
b0112909_20371746.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-11-28 17:34 | 埼玉県 | Comments(0)

カピバラ温泉 animal

2015年11月27日(金)

ピアトリクス・ポター資料館のあとに向ったカピバラ舎では露天風呂が大盛況。
b0112909_20352083.jpg


10月10日に生まれたばかりのベビー4頭も温泉デビュー♪
南米東部のアマゾン流域を中心とした温暖な水辺に生息するカピバラは
寒さが苦手なのだそうです。
b0112909_2034121.jpg


飼育員さんに伺ったところお湯の温度は43℃くらい。
温泉を出た後、拭いてあげなくても冷えませんか?とお訊きしたら
カピバラは皮下脂肪が厚いので一度温まると冷えにくく、
さらにカピバラ舎は床暖房付きなのですぐ乾くとおっしゃっていました。
b0112909_20354073.jpg


この子は、打たせ湯派。
b0112909_205311100.jpg


ご満悦の表情だったのですが・・・
b0112909_20532194.jpg


イマイチ角度が気に入らなかったのか 竹筒をくわえて微調整。か、かしこい!!
b0112909_20534045.jpg


肩にお湯を当てたかったのね!
(根元をグラグラにしちゃったのですぐ飼育員さんに直されていましたけど^^)
b0112909_2053491.jpg


お風呂より食事優先の子も。
b0112909_2121324.jpg


カピバラを見ている人間の方は次第に冷えていくので足湯サービスもあります!
b0112909_2143210.jpg


私たちがカピバラ温泉に着いたのは14時半頃。
14時頃からお湯を入れるので、あまり早く行っても見られませんからご注意を。
b0112909_218344.jpg


埼玉県こども動物自然公園は昭和55(1980)年、
「ふれあい」をコンセプトに開園。森林浴もできる広大な敷地は・・・
b0112909_2112761.jpg


46ヘクタール(TDLが50㌶程度)、そこでこんな移動手段もあります。
b0112909_21281145.jpg


猛獣類はいませんが、一部の動物が放し飼いになっていたり、触れ合えたり、
ポニー乗馬や乳しぼり、エサやり体験などもできるようです。
b0112909_21132420.jpg


食事は動物園なので・・・(^^;
b0112909_21303942.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-11-27 21:18 | 埼玉県 | Comments(0)

EPSONアクアパーク品川

2015年8月17日(月)

今日の東京は朝から雨。
都心でもかなりまとまった雨が降りましたが夕方遅くに止んだので
品川駅近くにあるEPSONアクアパークへ行って来ました。
b0112909_21172365.jpg


入場してすぐポート・オブ・パイレーツや、
b0112909_2120423.jpg
b0112909_21201187.jpg


メリーゴーランドがあり、一般的な水族館とは一線を画しています。
b0112909_21221798.jpg


規模が小さいぶん、「タッチパネル水槽」という・・・
b0112909_21263977.jpg


水槽面をタッチすると、
b0112909_212715.jpg


デジタルな魚たちが集まってくるしかけや、
b0112909_21265325.jpg


光の演出が面白いクラゲの
b0112909_21333498.jpg


回廊、そして・・・
b0112909_213362.jpg


壁面のショーケースには
b0112909_21431644.jpg


魚の標本も。
b0112909_21432950.jpg


見せ方が工夫されていると思います。
b0112909_2144360.jpg


今日のお目当ては円形プールで行われる夜のドルフィンショー。
お盆休み明けの雨の月曜日、空いているはずという予想はみごとにはずれて
1350席の観覧席は満員、立ち見となりました。
b0112909_2150313.jpg


イルカの背中に乗って・・・
b0112909_21511977.jpg


トレーナーさんが登場。
b0112909_21521630.jpg


アリーナ天井から流れ落ちる水と、
b0112909_21532949.jpg


光と音楽に合わせた
b0112909_21534798.jpg


ダイナミックなパフォーマンスでした♪
b0112909_2154569.jpg


水・光・音楽は昼夜、季節によって変るそうです。
b0112909_21545691.jpg


説明パネルは必要最小限しかありませんし、
b0112909_22112275.jpg


「目玉」の魚がいるわけでもありませんが、
b0112909_2216280.jpg


品川駅近くで夜10時まで営業している水族館は魅力的。
ニシキアナゴがユラユラしているのって結構好きかも^^
b0112909_22201284.jpg


タテジマキンチャクダイって幼魚の時はこんな柄なのに、
b0112909_22241545.jpg


成魚になるとまさかの横縞!イキモノって不思議ですね
b0112909_22251082.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-08-17 22:29 | その他の東京23区 | Comments(0)