大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(267)
(237)
(114)
(108)
(92)
(77)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(26)
(23)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

Uさま ただいま~♪ ..
by tanpopo-jyo at 20:35
Uです。お帰りなさいませ..
by EMMANNIE at 19:26
ぶうちゃんさま ただいま..
by tanpopo-jyo at 09:56
おかえりなさい♪ ..
by ぶうちゃん at 23:48
Uさま 有り難うございま..
by tanpopo-jyo at 10:35
はい、Uです。19℃の岩..
by EMMANNIE at 08:39
Uさま(?) えーと、そ..
by tanpopo-jyo at 21:17
いってらっしゃいませ。寒..
by EMMANNIE at 19:44
ジョニデさま 蒸し暑いな..
by tanpopo-jyo at 12:19
お越しいただきありがとう..
by ジョニデ at 07:50
Uさま そうそう!B級グ..
by tanpopo-jyo at 11:08
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 09:39
Uさま(ですよね?) 朝..
by tanpopo-jyo at 00:55
お天気、大丈夫でしたか?..
by EMMANNIE at 21:38
ジョニデさま やっぱり!..
by tanpopo-jyo at 15:09
はい、進撃の巨人も現役で..
by ジョニデ at 10:38
ジョニデさま おお!そう..
by tanpopo-jyo at 20:32
大丈夫です。私は初代マク..
by ジョニデ at 14:42
kiyochanさま あ..
by tanpopo-jyo at 20:58
びっくり!あの小学校の..
by kiyochan at 10:44

記事ランキング

検索

タグ:庭園めぐり ( 114 ) タグの人気記事

横浜イングリッシュガーデンの紫陽花



美しいあじさい&6月のイメージショット!


2017年6月23日(金)

今日は横浜イングリッシュガーデンで開催中のアジサイフェアへ行って来ました。
今年の紫陽花は和傘で装飾。
b0112909_21170193.jpg


ローズトンネルは和傘を中心に風鈴やよしずで「和」を演出。さらに・・・
b0112909_21253175.jpg


鋳物の飾りも傘。
b0112909_21460392.jpg


お気に入りの紫陽花を探して、
b0112909_21490440.jpg


ガーデン内を散策。
b0112909_21494366.jpg


歩き疲れたらこんなベンチで休憩はいかが?
b0112909_21540200.jpg


ベンチの手すりのところに咲いている手鞠咲きの紫陽花は「ホワイトダイヤモンド」
b0112909_21534142.jpg


テッポウユリと「ホワイトダイヤモンド」。ホワイトダイヤモンドよりさらに大きく・・・
b0112909_22120470.jpg


直径30㎝はあろうかという紫陽花は「ホワイトキング」。
西洋紫陽花のアナベルに似ていますが、装飾花が小さいので重たい感じはしませんよね?
b0112909_22132971.jpg


風神
b0112909_22222389.jpg


パーブルドレス
b0112909_22232418.jpg


湖で羽を休める白鳥をイメージした泉鳥
b0112909_22242450.jpg


てまりてまり
b0112909_22252377.jpg


ダンスパーティ
b0112909_22272060.jpg


マジカル・コーラル
b0112909_22295807.jpg


新朝日
b0112909_22303735.jpg


ウェディングドレス
b0112909_22312045.jpg


カシワバアジサイのスノークィーン
横浜イングリッシュガーデンでは 首都圏随一、300品種の紫陽花を楽しむことができます。
b0112909_22323704.jpg


紫陽花以外にもサンジャクバーベナや
b0112909_21530103.jpg


ヘメロカリス 「ミッドナイト・マジック」
b0112909_23143633.jpg


花後のモフモフが可愛いスモークツリー、もちろんバラの二番花も。
b0112909_23174775.jpg


ハロウィン装飾のときのクーペも・・・
b0112909_23202264.jpg


アジサイ柄に101.png
まだ大学生の頃、母に「Hydrangea(アジサイ) って "大水飲み" っていう意味よ」と教わったのですが
今、調べたら「水の器」という意味のようです。
ひゃ~受け売りで何人かの方にしゃべった記憶が(^^; 今更だけどごめんなさい!
横浜イングリッシュガーデンのアジサイフェアは2017年7月2日(日)までです。
b0112909_23223435.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-06-23 23:49 | 神奈川県 | Comments(0)

小石川後楽園の花菖蒲

2017年6月8日(木)

今日は午後から小石川後楽園へ行って来ました。
関東甲信で梅雨入りしたと昨日発表がありましたが晴れましたのでね♪
毎年、梅雨入り宣言があると、それまでぐずついていた空模様が晴れるような気がするんですけど(笑)
b0112909_20334162.jpg


江戸時代、水戸徳川家の中屋敷(後に上屋敷)の庭として頼房公が造り、
b0112909_21072705.jpg


光圀公が完成させた小石川後楽園では、
b0112909_20420079.jpg


花菖蒲が見頃を迎えています。
b0112909_20473516.jpg


菖蒲田全体としては7~8分咲きだと思いますが、
b0112909_20484915.jpg


まだ傷んだ花がなく、とても美しい状態を楽しめました。
b0112909_20490899.jpg


菖蒲田の奥に見えるのは江戸時代の風流な酒亭を復元した九八屋(くはちや)。
b0112909_21024024.jpg


名前の由来は、「酒を飲むに昼は九分、夜は八分にすべし」と酒飲みならず万事控えるを良しとする
という教訓によるものだそうです。
b0112909_21052291.jpg


優美な花菖蒲に彩られた新緑の風景を都心で楽しめるなんてゼイタクですよね?
b0112909_21070729.jpg


園内ではアジサイも咲き始めています。
b0112909_21210541.jpg

b0112909_21212834.jpg


今日のおやつは、抹茶シフォンとわらび餅のパフェ111.png
b0112909_21261834.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-06-08 21:30 | その他の東京23区 | Comments(0)

②ハプスブルク家、夏の離宮 シェーンブルン宮殿

2016年12月30日(金)

ヨーロッパで最も美しいバロック宮殿および庭園と言われるこの宮殿は
とても人気の観光スポットなので混雑を避けて開門の8時半に到着。
今朝の最低気温はマイナス6度でしたが風はなく陽差しが気持ち良く感じられます。

青空に映えるマリア・テレジアイエローが素敵なシェーンブルン宮殿は、
16世紀の半ば、ハプスブルク家の狩猟用の土地として入手されたのが始まりで、
17世紀末から18世紀初頭に宮殿に改築され、更にマリア・テレジアが手を加えて、
1749年にこの姿になりました。左右に設けられた階段を上がり、テラスに立つと・・・
b0112909_22421368.jpg


庭園の先、丘の上に建つグロリエッテ (横幅135.3m、高さ25.95m) まで見渡せます。
もともとこの丘の上に宮殿の本館を建てるはずでしたが、残念ながらそれは実行されず、
フランツ・ヨーゼフ1世の時代には、グロリエッテでは祝典が行われたり、
朝食ルームとしても利用されたそうです。グロリエッテまでは片道、早足で15分。
こんな所まで朝食を食べに行くなんて 皇帝もラクじゃありません? ^^
b0112909_22422689.jpg


これはゲート側から見た宮殿 (グロリエッテのある庭園はこの建物の裏となります)。
宮殿前庭中央のクリスマスツリーは、明後日、元旦まで立てられているそうで・・・
b0112909_14312874.jpg


たくさんのクリスマスマーケットの屋台が、
b0112909_14315676.jpg


並んでいました。
b0112909_14314493.jpg


1830年にこの宮殿で生まれたフランツ・ヨーゼフ皇帝(在位1848〜1916)は、晩年の数年を
ここで過ごし、死去2年後の1918年、宮殿は新生オーストリア共和国の所有するところとなりました。
宮殿内には1400余の部屋があり、そのうち40室が一般公開されています。
宮殿内部はフレスコ画が素晴らしい「大広間」を始め、モーツァルトが御前演奏をした「鏡の間」、
女帝マリア・テレジアが、最愛の夫皇帝フランツ・シュテファンを1765年に亡くしてから
思い出の部屋として過ごしたという北京製黒漆のプレートが壁一面を覆う「漆の間」など
個性ある美しい部屋が数多くあります(残念ながら宮殿内部は撮影不可)。

現在この宮殿の3階と4階は賃貸アパートとして一般に貸し出されているとのこと。
間取りはひとり用タイプから100㎡超のファミリータイプまで色々あるそうです。
b0112909_14311375.jpg


8時半の開門時には閑散としていたゲートも、見学が終わった11時前には・・・
b0112909_1544577.jpg


続々と観光バスが到着して混雑して来ました。チケット売り場も行列ができていたので、
シェーンブルン宮殿の見学は早めがオススメというのは正解かもしれません。このあとは・・・
b0112909_15442775.jpg


大晦日にカウントダウンの花火が行われる市庁舎まで移動。市庁舎前にある・・・
b0112909_15511816.jpg


ブルク劇場は、ヨーゼフ2世の時代に建てられ、1874年にこの場所に移された劇場で
古典劇や現代劇を上演しているそうです。
b0112909_15513126.jpg


ブルク劇場隣に広がるフォルクス公園には、
b0112909_15514644.jpg


高さ2.5mの大理石のエリザベート像が置かれています。もう昼前だというのに池は凍っていますね!
亡くなった4年後にエリザベート像を作るコンテストが行われたものの勝者が選ばれなかったため
応募した芸術家達から抗議が殺到。
そこで再び1904年にコンテストが行われ、Friedrich Ohmannの案が選ばれて、
フランツ・ヨーゼフ1世がここに像を置くことを定めたそうです。
b0112909_15515811.jpg


ウィーンはハプスブルク家の支配の下、城塞都市として発展しました。
19世紀、実質的な最後の皇帝であるフランツ・ヨーゼフ1世は内側の城壁を取り払って、
「リンク・シュトラーセ」と呼ばれる環状道路を設置しました。
世界遺産のウィーン歴史地区は周囲約5kmのこのリンクの内側を指し、
現在は路面電車がこのリンクを走っています。(後ろの建物は国会議事堂)
主な見どころは、基本的に歩いて廻れるリンク内に集中しているのでわかりやすいです。
b0112909_16443091.jpg


英雄広場を横切って、ナポレオン軍が破壊した城壁の跡地に、
1819年に皇帝フランツ1世が整備させた王宮庭園へ。左の建物は新王宮。
b0112909_17363984.jpg


夏には赤いお花で彩られるト音記号もこの季節は目立ちませんが、
王宮庭園といえばやはりモーツァルト像。
b0112909_17365420.jpg


19世紀終わりに作られたこの像は、当初オペラ座裏のアルベルティーナ広場に
建てられていたのですが戦争で被害を受け、修復後に王宮庭園に移設されたそうです。
b0112909_1737824.jpg


台座のレリーフはオペラ 「ドン・ジョヴァンニ」 のワンシーン。
その上には様々な楽器、さらに鍵盤がデザインされています。像の裏は・・・
b0112909_17373594.jpg


チェンバロを弾く幼いモーツァルトと父、レオポルド、姉ナンネルとのアンサンブルシーン。
b0112909_17375644.jpg


そろそろ身体が冷えてきたので王宮庭園の一角にあるパルメンハウス Palmenhaus でランチを。
元々は、植物を栽培する場所として建てられ、 1901年に改築されたカフェで、
フランツ・ヨーゼフ皇帝も、ここで朝食をとりながら、美しいパノラマを楽しんだそうです
b0112909_183667.jpg


コリアンダーが効いたカレースープがことのほか美味しく、温まります。
b0112909_183241.jpg


あとはサラダとニョッキも。
午後は王宮 (ホーフブルク) を巡ります。 夜は「第九」もあるので滞在初日から忙しい!
b0112909_1833631.jpg

ウィーンの旅の目次は、下記のとおりです
ウィーンの旅①年末年始をウィーンで
ウィーンの旅②ハプスブルク家、夏の離宮 シェーンブルン宮殿
ウィーンの旅③歴代皇帝が住んだ宮殿、ホーフブルク
ウィーンの旅④ウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂へ
ウィーンの旅⑤オペレッタ「こうもり」をハシゴした大晦日
ウィーンの旅⑥ウィーンフィル ニューイヤーコンサート2017
ウィーンの旅⑦国立オペラ座の日本語ガイドツアー
ウィーンの旅⑧ウィーンで霧氷ができた朝 ハルシュタットへ行く
ウィーンの旅⑨シシィも愛した温泉リゾート バート・イシュル
ウィーンの旅⑩名画の宝庫 美術史美術館へ
ウィーンの旅⑪ペーター教会でパイプオルガンの演奏を聴く

by tanpopo-jyo | 2017-01-14 22:47 | オーストリア | Comments(0)

タスマニアの旅① 州都ホバート到着

2014年12月28日(日)

オーストラリア最小、最南端で、唯一の島州タスマニア。
北海道を一回り小さくしたような面積に人口は50万人強という島ですが、
世界遺産が3つ、世界でも類を見ない規模の冷温帯雨林、
オーストラリア最古のビール工場、カジノ、石橋、教会(プロテスタント、
カトリック両方共)があり、タスマニアデビルだっているんです♪

豪州最南端、南緯40度~43度に位置するタスマニアの西は延々と
広がる大海原。「吠える40度」と呼ばれる強風域の中に存在する島です。
陸地がない=大気を汚す物質がないという訳で、世界の中でも群を抜いて
空気と水が綺麗な場所。WHOで「世界で一番綺麗な空気がある場所」
と認定された場所があるのがタスマニアです。

汚れを知らないこの島の牧草で育った乳牛から生産されるチーズやクリーム
は世界各地の品評会で高い評価を受け、牛肉はオージービーフの最高級品
というお墨付き。南半球最大のチョコレート工場(キャドバリー)があるのも、
美味しい水と牛乳、強い偏西風を利用した豊富な電力があるからだそうです。
そんなタスマニアへ7泊10日の駆け足旅行をして来ました。
b0112909_125217.png


12月27日(土)12:15 成田発JQ24便
12月28日(日)00:45 メルボルン着(所要10時間30分)
06:00 メルボルン発 JQ701便
07:15 ホバート着(所要1時間15分)。成田を発って17時間かかりました!
b0112909_12555573.jpg


空港からタクシーで20分足らずでWrest Point Hotel Casino に到着。
何の変哲もない高層ホテルでしたが、サンディ湾沿いにあるので眺めは最高。
b0112909_13111335.jpg


ホテルのウッドデッキからは
b0112909_13112588.jpg


ホバートのランドマーク、標高1,270mのウェリントン山も見えました。
b0112909_13113875.jpg


チェックインしたのが午前8時過ぎ。さて今日一日、何をして過ごそうかとフロントで
訊くとホバート半日市内観光が9時半からあるとのこと。
ツアー出発地のインフォメーションセンター近くへ行くと、
口の字型のテーブルの周りに座ってシートベルトを装着している人たち。
b0112909_13264326.jpg


写真を撮っていたら誘われたのですが、お断りしてよかったー
b0112909_13292960.jpg


不公平なく港が見えるように、シートは回転していました (^^;
b0112909_13294278.jpg


ホバート市内半日観光のバスを見つけて乗ってみれば・・・
b0112909_13334245.jpg


乗客は私たちだけ。ヒマな運転手さんにつかまってしまったオットなのでした。
このバスは電車を改造したものらしいです。
b0112909_13335747.jpg


インフォメーションセンター前を出発したバスは、徒歩でもじゅうぶん廻れる
サリバンズ港周辺を車窓から見学したあと
b0112909_13465899.jpg


市内中心部から南西に2㎞ほど離れたオーストラリア最古のビール工場へ
カスケード Cascade は1832年の創業のタスマニアの地ビールです
b0112909_13503992.jpg


工場隣はウッドストックガーデン。次に向ったのは・・・
b0112909_13505142.jpg


カスケーズ女子工場 Cascades Female Factory
タスマニアの女工哀史? と思ったら
b0112909_1421236.jpg


女性の囚人のための収容所で、裁縫などの労働をしながら自給自足の生活を
していたことから「工場」と呼ばれていたそうです。ネーミングが姑息な気も^^
b0112909_1413090.jpg


ダーウェント川の対岸に渡りKangaroo Bluff Historic Site へ。
ホバートを護るために1880年に作られた砦ですが、
この大砲は一度も発射されなかったそうです
b0112909_14184533.jpg


展望台から眺めたダーウェント川の西岸と東岸を結ぶタスマン橋。
b0112909_14261741.jpg


半日市内観光の最後は、再び西岸に戻って王立タスマニア植物園へ。
ここで1時間の自由時間となりました。
b0112909_14321744.jpg


ホバートの市内中心部から2㎞、広さ 14 ヘクタール の園内には、
世界で唯一の亜南極植物ハウスがあるほか、今は希少になってしまった植物の
種を保存し、繁殖させる重要な自然保護活動も行っているという・・・
b0112909_14324560.jpg


オーストラリア最古の公共庭園です。
b0112909_1443032.jpg


ボーダーガーデンではバラやラベンダーが花盛り。園内には菜園もあり、
レストランではそこで育てられた野菜を食べることもできます。
b0112909_14331777.jpg


ホバートの姉妹都市、焼津市との提携で1987年にオープンした日本庭園も。
こんなガーデンにたった1時間だなんて(涙)
3時間の半日市内観光ツアーは@$44(約4400円)でした。
b0112909_1433559.jpg


ホテル近くのミーワー ME WAH で飲茶のランチを食べた後
ブラブラ歩いていると、たくさんの人が港へ向って走って行きます。
b0112909_17442665.jpg


ホテルの庭に行ってみると ここにも人が集まり始めていました。
訊けば、まもなくシドニー・ホバート・ヨットレースの勝者がゴールするとか。
b0112909_17573972.jpg


毎年ボクシング・デー(12月26日)に始まる世界三大ヨット・レースのひとつ
シドニー・ホバート・ヨットレースは、オーストラリアの夏の風物詩。
シドニーからタスマニア州のホバートまで1,100km余りのコース上には荒れ狂う
バス海峡が横たわり、レース史最悪の年である1998年には、11隻以上が沈没
または転覆、6人の方が亡くなったという世界屈指の難関コース。
b0112909_17593689.jpg


シドニーでは、レースの出発を見物するのがボクシング・デーの伝統的な過ごし方、
一方ホバートでは、ゴールしたヨットを盛大な拍手で迎えて、大みそかの夜を
盛り上げると聞いていましたが今日はまだ28日。ずいぶん早いゴールです
b0112909_1843993.jpg


翌日の新聞によれば、28日に先頭集団がホバートの決勝ラインを通過し、
オーストラリアの Wild Oats XI (写真) がスタートから2日1時間50分で
フィニッシュ・ラインを横切り、記録的な8回目のライン・オーナーに輝いたそう。
2着にはアメリカから初出場の Comanche が1位に50分遅れで入ったと
書いてありました。
b0112909_185060.jpg

ただ1位のヨットがゴールしたあと、ホテルの庭にいた人たちはいなくなり・・・。
どこかの国会議員さんが「2番じゃダメなんですか?」と言ったことがありましたが
駄目みたいですよ? ^^

私たちも部屋に戻り、シャワーをしてちょっとだけと横になったのに
気がつけば夜明け。10時間以上 寝ていたもよう。
せっかくカジノのあるホテルに泊まったんですけどねー

< タスマニアの旅日記 目次 >
タスマニアの旅① 州都ホバート到着
タスマニアの旅② ホバートからストローンへ
タスマニアの旅③ ゴードン川のリバークルーズ
タスマニアの旅④ クレイドル山国立公園
タスマニアの旅⑤ 壁画の町シェフィールド
タスマニアの旅⑥ カタラクト渓谷
タスマニアの旅⑦ Bay of Fires & Bicheno
タスマニアの旅⑧ フレシネ国立公園
タスマニアの旅⑨ タスマニアデビルに会う
タスマニアの旅⑩ リッチモンドの町
タスマニアの旅⑪ ポートアーサー流刑場跡
タスマニアの旅⑫ タスマン国立公園
タスマニアの旅⑬ ホバート町歩き~帰国まで
by tanpopo-jyo | 2015-01-12 12:24 | タスマニア(豪州) | Comments(2)

雨に咲く

2014年6月22日(日)

千葉県松戸市にあるあじさい寺、本土寺へ行って来ました。
五重の塔の前は・・・
b0112909_1983496.jpg


開山堂。
b0112909_19103988.jpg


本堂横の回廊をくぐり、小道を進むと
b0112909_19134924.jpg


菖蒲田へ。
b0112909_19133291.jpg


菖蒲田の奥は宝物殿です。
b0112909_191828100.jpg


本土寺の紫陽花は1万株もあるそうで、
b0112909_19245871.jpg


シーズン中は平日でも大混雑なのですが
b0112909_1921483.jpg


今日は午前中にまとまった雨が降ったせいか人出も少なく
b0112909_1924143.jpg


ゆっくり散策できました。
b0112909_19273250.jpg


本当はもう少し前に訪れたかったのですが
b0112909_19274257.jpg


ずっと晴天続きでしたでしょう?
b0112909_1935784.jpg


行っても元気がないだろうなと思って
b0112909_19323972.jpg


雨を待っていたのです。
b0112909_19351734.jpg


雫の中にも紫陽花が咲いていました。
b0112909_19353613.jpg


本土寺は常磐線「北小金駅」北口から約1㎞。1本道なので初めてでも大丈夫。
b0112909_19545220.jpg

by tanpopo-jyo | 2014-06-22 19:57 | 千葉県 | Comments(0)

明治神宮の花菖蒲

2014年6月13日(金)

朝からカラリと晴れ上がった東京地方。
出かけようとした矢先に雲行きがあやしくなり雷雨が・・・。
でも30分ほどで晴れ間がのぞいたので明治神宮へ出かけました^^
b0112909_2053028.jpg


3~4年前だったと思いますがマスコミでパワースポットとしてとり上げられ、
数時間待ちは当たり前(?)と言われた清正井(きよまさのいど)。
加藤清正が自ら掘ったとされている都会では珍しい湧水の井戸ですが・・・
b0112909_20155221.jpg


今日の先客はヤマガラ1羽。
整理券まで出された喧騒がウソのような静けさでした。
b0112909_20173741.jpg


こんこんと湧き出る清らかな水は、この水路を通って
b0112909_2019114.jpg


菖蒲田へ。
b0112909_20195723.jpg


御苑の花菖蒲は、明治26(1893)年、明治天皇の思し召しにより
昭憲皇太后のために植えられたもので、
b0112909_20201126.jpg


現在では江戸系の花菖蒲、
b0112909_20401742.jpg


約150種1500株が咲き競っています。
b0112909_20202448.jpg


菖蒲田としての規模は決して大きいものではありませんが、
武蔵野の面影をとどめる杜に囲まれた曲折した田はとても情緒があります。
b0112909_20315210.jpg


今日気に入った一輪、宇宙(おおぞら)
b0112909_20405429.jpg


菖蒲田から木漏れ日の美しい小径を歩いて
b0112909_20561140.jpg


隔雲亭(かくうんてい)へ。
鬱陶しいお天気が続いていたので小1時間ほどの散策で気分転換できました
b0112909_2054628.jpg

by tanpopo-jyo | 2014-06-13 21:11 | 原宿・表参道・青山エリア | Comments(0)

ターシャの庭 in 岐阜

2014年4月29日(火)

花フェスタ記念公園は、花の博覧会「花フェスタ’95ぎふ」の会場を
岐阜県が再整備し、平成8年4月にオープンした県営の都市公園です。
b0112909_170784.jpg


80.7haの広大な敷地には、
b0112909_1712590.jpg


「世界のバラ園」と「バラのテーマガーデン」という世界最大級、9ha余りの
b0112909_1745792.jpg


バラ園があり、約7,000品種30,000株のバラが植栽されているほか、
b0112909_179795.jpg


原種やオールドローズのコレクションも充実しています。
淡いクリーム色のバラは中国中部原産のロサ・ユゴニス。
バラの季節にはまだ早いこの季節、今日のお目当ては公園の一角にある・・・
b0112909_17131775.jpg


ターシャの庭。
b0112909_17165980.jpg


スローライフを実践する絵本作家ターシャ・テューダーの生き方に
b0112909_1717844.jpg


共感した人々が、彼女の愛する庭を和風に再現したのが
b0112909_17174595.jpg


この「日本版ターシャの庭」です。
b0112909_1719244.jpg


アーチや
b0112909_17205455.jpg


柵、
b0112909_1719487.jpg


ベンチ、
b0112909_17175328.jpg


ハンギングバスケットのカゴまでできるかぎり自然の素材を使っています。
b0112909_17191575.jpg


一見、無秩序にも見える庭には、ゲート前のライラックをはじめジキタリスや
球根釣鐘草、芝桜、利休梅、クラブアップル、シャクナゲ、山吹など。
b0112909_1718225.jpg


ロベリア・バリダのブルーが ひときわ鮮やかでした。
b0112909_1718137.jpg


植物で覆われたコテージでは
b0112909_17202228.jpg


可愛らしい小物類の販売のほか、10点の原画や愛用していたティカップ、
b0112909_17194968.jpg


ターシャが羊の毛から糸を紡いで染め、編んで10年ほど前まで使用していた
ショールなどの展示品も見ることができました。
b0112909_172010100.jpg


大温室、花の地球館ではバラや
b0112909_2022053.jpg


ジキタリス、デルフィニウムなどを主役にしたスプリングガーデンショーも開催中。
b0112909_20193171.jpg


それぞれのお花にまつわる妖精のおとぎ話を紹介しています。
b0112909_20194825.jpg


スプリングガーデンショーは6月29日(日)まで。
b0112909_2020117.jpg

by tanpopo-jyo | 2014-05-01 17:47 | 岐阜県 | Comments(0)

シンプリーガーデンへ

2013年6月5日(水)

今日は花倶楽部のツアーに参加して山梨のイングリッシュガーデン巡り。
中央自動車道韮崎ICを出て約30分、シンプリーガーデンに到着です
オーナーさんご自身で積み上げたというハニーストーンの門構えがステキ♪
b0112909_1034626.jpg


ゲート前に置かれた缶に400円を入れたら、
ブルーのシールを目立つところに貼って入園するシステムです
b0112909_1034438.jpg


すぐ左手にある建物には広いテラスがあり、
b0112909_10411458.jpg


お庭を眺めながら
b0112909_104165.jpg


オーナーさん手作りのお菓子でティタイム
b0112909_10532692.jpg


作りすぎていないお庭にはアリウム、ゲラニウム、オリエンタルポピー
ジキタリス・・・
お庭は奥へ行くほど高く造られているので見通しが良く
b0112909_10445865.jpg


所々に寄せ植えが配されていました
b0112909_1175676.jpg


寄せ植え教室も開催されているようです
b0112909_118895.jpg


シンボルツリージューンベリーの前に立っているオーナーの旦那さまが
ツアーメンバーの質問に丁寧に答えていらっしゃいました
遠目にはわかりませんが・・・
b0112909_11111265.jpg


ベリーが鈴なり♪ あと1~2週間ほどで収穫だそうです
b0112909_11112660.jpg


パーゴラとバラのアーチのエリアは
b0112909_1133396.jpg


ハニーストーンの石積みがアクセントになっています
アーチのバラは、まだやっと咲き始めたところ。
b0112909_11332138.jpg


1996年、イギリスへ旅行したことをきっかけに
自宅のお庭を英国風ナチュラルガーデンに作り始めたシンプリーガーデンは
b0112909_1153770.jpg


毎年5月第4土曜日から6月末まで一般に開放していらっしゃいます
b0112909_1045276.jpg


B&B の用意もあるので泊まりがけでゆっくりするのも良いですね!
b0112909_1041252.jpg


敷地内のビニールハウスでは花苗の販売も。(写真はセントーレア・モンタナ)
b0112909_12123026.jpg


全てイギリスで買いつけたタネや球根から育てた苗だそうです
(写真はカンパニュラ)
b0112909_1214378.jpg

このあとはキングスウェル・イングリッシュガーデン
by tanpopo-jyo | 2013-06-05 22:44 | 山梨県 | Comments(0)

キングスウェル・イングリッシュガーデンへ

2013年6月5日(水)

シンプリーガーデンから約30分でキングスウェルに到着
b0112909_1236922.jpg


英国製ロートアイアンの長さ14mのアーチ、ローズウォーク
b0112909_12384253.jpg


すでに咲き終わりでちょっぴり残念でしたが
b0112909_1239041.jpg


井戸から汲み上げた水が木々の間を流れる・・・
b0112909_12421210.jpg


白樺林と多年草のエリアは
b0112909_12423736.jpg


木漏れ日が心地よい空間になっていました。
敷きつめられたウッドチップが足に優しいです♪
b0112909_12424723.jpg


レースフラワーを中心としたホワイトガーデン、そして・・・
b0112909_1413553.jpg


中心に小さな噴水がある沈床式サンクンガーデン。周囲より2m低いので
b0112909_1434741.jpg


朝夕はバラの香りが立ち込めるのだそうです
b0112909_14112247.jpg


キングスウェルは2006年から3年間、建物に先駆けてまず庭造りをし、
b0112909_1441255.jpg


その後、庭に合う建物(写真はレストラン棟)を設計したそうです
b0112909_1421051.jpg


200名収容という木造建築のホールは
b0112909_14222749.jpg


パイプオルガンやベーゼンドルファーを備えた本格派
ランチ後にトッカータとフーガ等の演奏もありました♪
b0112909_1422417.jpg


ランチは自家製ぶどうジュースの後、サーモンマリネの前菜、新玉葱の冷製スープ
b0112909_14423567.jpg


そして海の幸のショートパスタ
b0112909_14432041.jpg


サラダ
b0112909_14434052.jpg


ポークソテー
b0112909_1444960.jpg


この日、一番印象に残ったのは、後口が良いローズマリーのジェラート!!
キングスウェルには2時間の滞在でしたが、あと20~30分欲しかったかな?
b0112909_1459960.jpg


帰路、石和(いさわ)のコマツガーデンへも立ち寄りました
b0112909_1514327.jpg


みごとな房咲きのキューランブラー
b0112909_15155198.jpg


バラ苗専門のナーセリーだけあって、たくさんのバラが所狭しと置かれていましたが
b0112909_1516321.jpg


すでに一番花は終わったあと。ツアーだから仕方ないですね
というわけで今回はお買い物はなし!
b0112909_15164237.jpg

朝8時に新宿を出発し、シンプリーガーデン→キングスウェル→コマツガーデンと
3ケ所回って新宿に帰着したのは18時頃。
バスツアー 楽ちんです~\(^o^)/
by tanpopo-jyo | 2013-06-05 22:41 | 山梨県 | Comments(0)

枝垂れ桜のライトアップ

2013年3月20日(水)

六義園枝垂れ桜のライトアップが今日から始まりました
HPには22日~とありましたがこのところの暖かさで一気に満開になってしまったため
急遽2日早めての先行公開です
b0112909_21183691.jpg


夜の六義園枝垂れ桜を観るのは4年ぶり
b0112909_21184982.jpg


前回はシンから身体が冷えて、夜桜見物も大変だーと思いましたが
今日は夜になっても寒くはならず、絶好のライトアップ日和(?)
b0112909_21323579.jpg


TBSのカメラが入っていたので放送されるかも?
b0112909_2133641.jpg


枝垂れ桜は樹高13m、横幅17m。たくさんの支柱に支えられてみごとに咲いています。
根元のフッキソウも満開でしたよ!
b0112909_2140190.jpg


桜の回りは三脚が使用禁止のためアップは難しい(>_<)
b0112909_21432861.jpg


帰り際、門を出て振り返ったところです。後ろ髪ひかれます~
b0112909_2144512.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-03-20 21:45 | 都立の9庭園 | Comments(0)