大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(267)
(229)
(114)
(102)
(92)
(74)
(55)
(47)
(46)
(41)
(40)
(29)
(26)
(23)
(20)
(19)
(14)
(12)
(11)
(7)

最新のコメント

ジョニデさま やっぱり!..
by tanpopo-jyo at 15:09
はい、進撃の巨人も現役で..
by ジョニデ at 10:38
ジョニデさま おお!そう..
by tanpopo-jyo at 20:32
大丈夫です。私は初代マク..
by ジョニデ at 14:42
kiyochanさま あ..
by tanpopo-jyo at 20:58
びっくり!あの小学校の..
by kiyochan at 10:44
ぶうちゃんさま そうだっ..
by tanpopo-jyo at 16:15
ワインと料理のマッチ度が..
by ぶうちゃん at 08:50
ジョニデさま ダイエット..
by tanpopo-jyo at 22:53
Uさま 何年か前にサイズ..
by tanpopo-jyo at 22:50
「凄い意志の強さ!」
by ジョニデ at 12:34
「やせたねっ!」byU
by EMMANNIE at 08:06
kiyochanさま 百..
by tanpopo-jyo at 11:39
わあ 猫好きの私にはたま..
by kiyochan at 10:52
Uさま おお!ダウントン..
by tanpopo-jyo at 10:19
Uです。 「野獣」はマ..
by EMMANNIE at 09:15
ジョニデさま 写真で見る..
by tanpopo-jyo at 15:32
なんとお痩せに! 痩せた..
by ジョニデ at 23:13
kiyochanさま は..
by tanpopo-jyo at 14:38
昨夜は楽しくお食事できて..
by kiyochan at 12:50

記事ランキング

検索

タグ:美術館・博物館・展示施設 ( 102 ) タグの人気記事

千葉工業大学スカイツリーキャンパス

2017年6月21日(水)

雨にもめげず今日は4人でスカイツリータウンへ行って来ました。
少し前に雪見ちゃんが「千葉工業大学スカイツリーキャンパスが面白そう」と言ったのでね。
しかーし!雪見ちゃん所用のため「欠席」119.png
b0112909_20032512.jpg


千葉工業大学スカイツリータウンキャンパスは、先端技術を応用した体感型アトラクションゾーン。
写真右のロボット「morph3」(モルフ3)は、極限まで機能性を追求したボディを持つロボットで、
腹筋運動や逆立ちまで出来るんです!
b0112909_20104631.jpg


「櫻壱號」はレスキューロボットの最新機。
国産を意識して名前に旧漢字を使ったら「中国製?」と訊かれることもあるんだとか。
福島第一原子力発電所に投入した国産ロボット第1号は千葉工業大学のレスキューロボットで
b0112909_20181233.jpg


事故が起こった直後からロボットの改造を重ね、耐放射線性能、対熱・耐衝撃性能、60度以上の
登坂能力など数々の機能から、オペレータの養成まであらゆる技術を開発してきたそうです
この程度の階段はスルスルっと上り、
b0112909_20230091.jpg


向きを変えてスムースに下りてきます。
b0112909_20222277.jpg


こんなに傾いても大丈夫。現在も人の入ることのできない原発建屋内で稼働し
調査・データ収集さらには廃炉に向けた作業の一部を行っています
b0112909_20354459.jpg


これはサッカーをするロボット。
ロボカップサッカーは、人間のサッカーの試合と同じく、自分で考えて動く自律移動型ロボットを使った
競技会形式で行われ、2014年と2015年の世界大会で千葉工業大学チームは2連覇!
2050年には「サッカーの世界チャンピオンチームに勝てる、自律型ロボットのチームを作る」
という夢があるそうです。但しロボットには「絶対にルール違反をしない」という「弱点」(?)も105.png
b0112909_20481399.jpg


何の変哲もない紙のカード。「穴」に秘密があるらしく・・・
b0112909_20513405.jpg


テーブルの上にロボットのカードを置くとロボットの情報が、
惑星のカードを置くとその研究情報の文字や映像が浮かび上がってきます。
レストランのメニューに応用しているところもあるとか?注文が楽しそう♪
b0112909_20515546.jpg


ILY-A は、近未来の「足」。東京オリンピックで会場移動用に申請中だそうです。
このように座って乗るほか、
b0112909_21022400.jpg


セグウェイのように立って乗ったり、荷物を運ぶカートになったり、バッテリーが切れた時は
自転車のようにこいで乗ったりと4種類の形態に変形させることが可能。
赤い丸印の所にロボット技術を応用した「知能化安全技術」を搭載してあるので、
突然飛び出してくる人や障害物などを認識、自動で車体の速度を減速して制動制御するそうです。
問題は車体40㎏の軽量化。
b0112909_21030044.jpg


Hallucigenia01(ハルキゲニア01) は8つのホイールをもつ次世代の多目的乗用車。
全32個のモータを搭載した多関節ロボットで、その場回転や横移動走行のほか
車体を水平に保ったままの登坂や段差の乗り越えなどができるそうです。
車庫入れが楽ちんになる?
b0112909_21134426.jpg


これは便利113.pngと思ったのは約30万枚の花の写真を学習したハナノナ。
b0112909_21152476.jpg


例えば この花の名前を知りたい時は写真をハナノナに送れば・・・
b0112909_21185879.jpg


答えを教えてくれるというスグレモノ。
この場合は0%ですが、検索結果は第5候補まで表示されるという念の入れようです。
花分類システム-webバージョン-は、スマートフォンなどからも利用可。毒キノコのアプリも是非!
b0112909_21200382.jpg


ロボット技術のAreaⅠのあとは
惑星探査研究の成果を応用した数々のアトラクションを楽しめるAreaⅡへ。
b0112909_21524048.jpg


入り口には実物大マクロスF 『バルキリー VF-25F』
b0112909_21560216.jpg


テレビアニメ版「マクロスF」で最新鋭機種として登場し、
主人公、早乙女アルトの愛機として劇中で活躍する主役メカだそうで、
最大の特徴は、航空機「ファイター」、人型「バトロイド」そしてその中間形態である「ガウォーク」の
3形態に変形することらしいですが、10万馬力の鉄腕アトムと鉄人28号世代なので・・・131.png
b0112909_21562805.jpg


120インチタッチパネルでは、太陽系の主要構成天体や惑星探査ミッションを巡ります。
2030年には人類が火星へ行く計画だそうですが、
火星の平均気温は-63℃、気圧はほぼ真空の6ヘクトパスカル!!
b0112909_22091899.jpg


小学生の頃に覚えた惑星の並び順「水金地火木土天海冥」が
いつのまにか「水金地火木土天冥海」になっていたのは何故?とお訊きしたら
冥王星の軌道は非常に細長い楕円軌道で、太陽を一周するのに約248年もかかり、
この間の何年かは海王星の軌道の内側に入るため、冥王星と海王星の太陽からの距離が逆転したと
教えて下さいました。矢印のところが軌道の交差点で、1979~1999年が逆転期間。
今はまた「水金地火木土天海冥」の順になっているそうですが、
残念ながら冥王星は今は "準惑星" に格下げ(笑)されたので「惑星の」並び順には入らないのだとか。
b0112909_22262990.jpg


日本の月探査機「かぐや」が撮影した月面映像が壁と床面に投影されたコーナー。
地球の歴史45億年のうち、地球にいてわかるのは40億年前までのことで、
残り5億年分を解明するには月へ行く必要があったと係の方はおっしゃいましたが
月は「かぐや姫」の世界のままで良いのにと思ってしまう私^^
b0112909_22373784.jpg


今日のおやつは祇園辻利のパフェ。楽しい一日でした172.png
b0112909_22545329.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-06-21 23:09 | その他の東京23区 | Comments(4)

土佐から龍馬が来たぜよ!展

2017年6月14日(木)

今年は坂本龍馬没後150年。
高知県立坂本龍馬記念館のリニューアルに伴う一年間の休館を期に、
龍馬直筆の手紙などの資料が高知県を「脱藩」して全国4カ所を行脚中です。
というわけで今日は目黒雅叙園百段階段で開催中の坂本龍馬展を見て来ました。
b0112909_17480020.jpg


エレベーターの扉が開くと 目の前に黒船来襲!? その隣には・・・
b0112909_17513215.jpg


実寸大の龍馬像。龍馬と握手してから会場へ入ります。
b0112909_17550805.jpg


十畝の間 には「龍馬生家図面」を基に再現したジオラマや、
b0112909_17563893.jpg


黒羽二重の紋付き袴など。
b0112909_17590891.jpg


漁樵の間 の中央には
b0112909_18032516.jpg


1864年6月28日、をとめ姉さんに出した「ねぶとの手紙」
"ねぶと(腫れ物)も十分腫れるまで待たないと針を刺しても膿は出ませんよ" って。
うーむ、、、深い!!
b0112909_18084741.jpg


草丘の間 には
b0112909_18171038.jpg


土佐藩の船印「赤・白・赤」を引き継いでいる海援隊旗のほか、
b0112909_18205510.jpg


1868(慶応4)年、海援隊が発行した英語の解説書も。
「モネン」「エブネン」で通じたんでしょうか? (笑)
b0112909_18185805.jpg


アラビア数字や時計の図解等、日常必須の用語には発音ルビが付いています。
b0112909_18222663.jpg


龍馬が特に愛したという脇差は2015(平成27)年に北海道の個人宅で再発見され、
東京で88年ぶりの公開だそうです。
b0112909_18245757.jpg


妻、お龍さんへの愛がいっぱいな 静水の間 には、
をとめ姉さんにお龍を紹介する3m25㎝の長~い手紙も。
「をとめ姉さんの名は諸国に知れ渡っており、龍馬より強いと評判だ」なんてヨイショしたり
「姉さんの帯か着物を龍に送ってもらえないか」j頼んだり。
をとめさんも「弟め!」と思いつつ着物を送ったかもしれませんね。なかなか戦略家の龍馬です105.png
b0112909_18432054.jpg


寺田屋で伏見奉行所の捕吏の襲撃を受けた際に使用した拳銃と同型のモデル。
高杉晋作からもらった拳銃は寺田屋乱戦の時に指を負傷したため、捨てて逃げたので
現存していないそうです。
b0112909_18563124.jpg


星光の間 には、
b0112909_21182617.jpg


1867年5月28日付けの妻、お龍宛ての手紙。
お龍は全ての手紙を焼き捨てたため、現存するのはこの1通のみ
b0112909_21254408.jpg


をとめ姉さん宛の最後の書簡は全長5m弱146.png
土佐藩を率いて新しい日本をつくるための活動が必要だと書いたり、自身の哲学を述べたりする一方
新婚旅行先からの手紙のように魚釣りや鳥を撃ったとか、
或いは同士の人柄をあれこれ書いて最後に「他の人に見せては駄目ですよ」と結んだり。
お茶目でバランスの良い人という印象を受けました。
b0112909_22060821.jpg


清方の間 では龍馬最期の瞬間を障子に映ったシルエットで再現。
監修は「ラストサムライ」「るろうに剣心」などの作品で殺陣シーンを担当した玄武館です。
1867年11月15日夜、京都・近江屋に龍馬を訪ねた刺客は、
b0112909_22244754.jpg


太刀を置いたのち、安心させるため脇差も置き、
b0112909_22131264.jpg


龍馬が目を逸らせた一瞬の隙に、鞘を返し左手で抜刀。
b0112909_22134590.jpg


右手に持ち替えて斬り払い・・・
b0112909_22141284.jpg


龍馬が刀に手を伸ばす、その背中を斬り付ける。
b0112909_22144672.jpg


上段からの一刀を龍馬は刀を抜く間もなく鞘ごと受け
b0112909_22154341.jpg


障子に飛ぶ血しぶき。
大昔、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んだことがあるくらいで
特に龍馬好きというわけではありませんが楽しめる展覧会でした。
そういえば司馬遼太郎没後20年展もそごう美術館で開催中なんですよね。行かねば。
b0112909_22373205.jpg


頂上の間 には 孫正義氏所蔵の龍馬の写真。
ソフトバンクのロゴ(シルバー2本線) は海援隊旗がモチーフだと初めて知りました。
b0112909_09125646.jpg


目黒雅叙園 百段階段の
土佐から来たぜよ!坂本龍馬展は、2017年6月25日(日) までです。
b0112909_09212304.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-06-14 18:42 | 白金・目黒・恵比寿エリア | Comments(0)

体力勝負の(?) "ダブルヘッダー"

2017年5月15日(月)

今日は仕事が忙しいうさこちゃん&みゆぼんぼんに半日ずつ「遊んで」もらいました^^
まずみゆぼんぼんと日本橋三越で待ち合わせをして岩合さんの写真展へ。
b0112909_00385069.jpg


岩合さんは猫写真を撮り始めて40年だそうで、
猫の通り道や習性を熟知している方だけが撮れるほっこりした写真がいっぱい162.png
b0112909_00401781.jpg


写真展のあとクラブハリエで出来立てバームクーヘンをいただきながらおしゃべりをしていたら
あっという間に夕方で105.png
b0112909_00544399.jpg


「夜の部」は仕事帰りのうさこちゃんと待ち合わせをして「髑髏城の七人」のライブ・ビューイングへ。
会場は新宿の映画館、本日一日限りのイベントなので行くっきゃありません(笑)。
物語は天正18(1590)年、本能寺で信長が死に、秀吉が天下を治めていた頃の架空のお話。
信長の影武者だった男、<天魔王(成河)>率いる関東髑髏党は秀吉の天下統一を阻み、
乱世を企んでいます。この謀略を阻止すべく立ち上がるのは、
同じく信長の影武者だった男で、本能寺の変のあと浪人となった<捨之介(小栗旬)>と
信長亡きあと関東で色里を営んでいる元、森蘭丸の<蘭兵衛(山本耕史)>
やがて秀吉軍総勢20万も関東制圧に向けて動きだし・・・・。
追記:うさこちゃんからの訂正です。
捨之介は、影武者ではなく、地の男、情報収集を専門とする忍者のようです。
b0112909_13564045.jpg


「髑髏城の七人」は劇団新感線の人気演目。内容や演出の変更をしながら過去に3回上演されていて
4回目の今回は、花(4月下旬~)・鳥(6月下旬~)・風(9月下旬~)・月(11月下旬~)の4シーズン、
1年3カ月にわたって、キャスト、脚本、演出を総入れ替えしながら上演し続けるというもの。
そして今夜は「花」の1日限りのライブ・ビューイングだったというわけ。
うさこちゃんは「花」のこけら落とし公演に行き、「鳥」のチケットまで入手済なのに
付き合ってくれました \(^o^)/
b0112909_00571179.jpg


「髑髏城の七人」を上演している劇場は豊洲にできた客席が360度回転するステージアラウンド。
客席が「巨大なお盆」の上にあって、回転しながら周囲の舞台を観るという趣向で、
うさこちゃんによると客席が回転する劇場はオランダと豊洲にしかないのだそうです。
場面展開の暗転がないので、登場人物が移動する際の距離感や時間も体感できるうえ、
スクリーンのプロジェクションマッピングや照明がまたすごい!
このステージアラウンド、期間限定の劇場だそうで2020年には更地になるとのこと。
今、見ておかないと永遠に見られない舞台なのです。
b0112909_00575071.jpg


もっともこの設備を使いこなせる劇団、演目はそうたくさんはないかも?
劇団新感線は、歴史の隙間の描き方がとても上手です。
カーテンコールの時にも客席が回転、それぞれのセットで役者さんたちが見得を切り、
「本当に360度 回転していたんだ!」となります。
18時半開演、途中20分の休憩を挟んで22時過ぎに終演。
もちろん客席が回る臨場感は劇場で生公演を観るのにかないませんが、
ライブで役者さんたちの表情をアップで観ることができて最高でした。
b0112909_13565626.jpg


「髑髏城の七人」鳥の配役は、捨之介:阿部サダヲ、天魔王:森山未來、蘭兵衛:早乙女太一。
「髑髏城の七人」風では、主人公の捨之介とその敵・天魔王の2役を松山ケンイチ、蘭兵衛役に向井理。
小栗旬の捨之介 と 阿部サダヲの捨之介・・・どのくらい脚本を書き換えるのでしょうね!
みゆぼんぼん、うさこちゃん、今日は楽しい一日を有り難う110.png



by tanpopo-jyo | 2017-05-16 14:23 | 皇居・東京・日本橋エリア | Comments(0)

恐竜ライブ

2017年5月5日(金)

今日は渋谷ヒカリエで開催中の恐竜ライブへ行って来ました。
b0112909_22250304.jpg


ナイフのような歯と、鋭いカギ爪のついた前足を持つ「史上最凶」の大型肉食恐竜アロサウルスや、
b0112909_22374414.jpg


白亜紀後期の北アメリカで生態系の頂点に君臨した超大型肉食恐竜ティラノサウルスなど
6頭の恐竜たちが死闘を繰り広げるとあっては行かないテはありません。
会場入り口には記念撮影用のパネルのほか、
b0112909_22395016.jpg


こんな看板も。
b0112909_22410420.jpg


「恐竜にエサを与えないで下さい。またお連れさまが恐竜のエサにならないようご注意下さい」って!
b0112909_22424571.jpg


「恐竜特別区」は、ホール中央の周りに観客が座る人工芝のスペースがあり、
さらにその周囲に恐竜たちが歩くトラックがあって、その周りにまた客席があるという構造。
全席自由席ですが、前からも後ろからも恐竜が現れるので、
b0112909_22463634.jpg


800人前後(?) の観客は場所による不公平感はないのではないでしょうか。
b0112909_22505603.jpg


最初に登場したのは強靭な体と角が特徴の草食恐竜、四足歩行のトリケラトプス。
ショーの途中には恐竜と一緒に写真を撮るコーナーもあり、
b0112909_22585655.jpg


「一緒に撮りたい人!」という呼びかけに「はーい!!」なんて元気よく出て来ても
恐竜がピクッと動けば ワーッと逃げます(笑)
b0112909_23001764.jpg


約1億5千万年前(ジュラ紀後期)の北アメリカに生息していたアロサウルス、
b0112909_23185792.jpg


鳥に近い小型肉食恐竜ラプトル。
ラプトルは驚くほどの素早さで音もなくトラックを駆け抜けるのです!!
恐竜の中に人が入って操縦しているらしいのですが、
あれだけスムースに素早い動きができるということは相当軽い素材でできているのでしょうね。
とにかく次から次へと恐竜が現れて飽きさせません。目の前の恐竜に気を取られていると・・・
b0112909_23192241.jpg


後ろから音もなく近づいてきた恐竜に頭をパクッとされたり、尻尾で叩かれそうになったり。
誘った時には気乗りがしない様子だったオットもシッポを避けて右へ左へ大忙し105.png
b0112909_01063012.jpg


ティラノサウルスの瞬きはとても自然でそれがまたオソロシイ。
あの仕掛けがどうなっているのかとても不思議です。
b0112909_23194135.jpg


登場した時から苛立っていたティラノサウルスはレンジャー隊員に噛み付いたかと思うと、
b0112909_23200177.jpg


再び現れたトリケラトプスと・・・
b0112909_23214167.jpg


格闘!! 博物館の模型だって興奮するのに、こんな巨大な「生き物」が目の前で大暴れしたら
大人だってドキドキですよ!
b0112909_00520300.jpg


私が恐竜好きになったのは小学校低学年の頃に「せいめいのれきし」を読んでから。
ボロボロになるまで夢中で読んだものです。(画像は岩波書店HPより)
b0112909_01252076.jpg


最近は「ゆるきゃら」が流行りのようですが私はコワモテの方が好きかも?^^
あ~楽しかった♪
b0112909_01275267.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-05-05 23:25 | その他の東京23区 | Comments(0)

福ねこ at 百段階段 へ

2017年4月26日(水)

今日は目黒雅叙園の・・・
b0112909_21121060.jpg


百段階段を会場にして始まった、
b0112909_21132743.jpg


「福ねこ at 百段階段 ~和室で楽しむねこアート~」へ行って来ました。
現代作家による絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真の作品約1,000点が出品されています。
b0112909_21141918.jpg


頂上の間には人間と等身大の五行観音猫のほか
b0112909_22371166.jpg


何点か購入可能な作品も。「大大大ねむり」は ン十万円でしたが、
b0112909_21202187.jpg


マグカップや小皿、箸置きなど手頃な価格のものも。
b0112909_21215317.jpg


清方の間は、
b0112909_21231529.jpg


切り絵の世界。
b0112909_21225422.jpg


静水の間には江戸縮緬小裂の衣装を着た猫人形たち。正面で出迎えてくれる「笑い大吉」のほか、
b0112909_21261031.jpg


「宴のあとに」
b0112909_21274817.jpg


「花の色はうつりにけりな」
b0112909_21283602.jpg


「陰陽師」等々。
b0112909_21291943.jpg


「異界の生き物 門番」や
b0112909_21322624.jpg


「異界の生き物 猫又奏者」は夜、ひとりで見たら怖いでしょうね?
b0112909_21332619.jpg


"必殺シリーズ" より 錺職人の秀 !
b0112909_21354875.jpg


”猫侍” の玉之丞 などユニークな題材の作品もありました。
b0112909_22435394.jpg


星光の間は、毒をもって毒を制する?「毒猫神」を中心にした・・・
b0112909_21415950.jpg


神仏猫百覧会。
b0112909_21424402.jpg


草丘の間は、絢爛耽美な日本画の世界。
ところで、ここまでの写真に人物が写っていないのにお気づきでしょうか?
私がホテルに着いたのは16時頃でしたが、ほぼ貸し切り状態。
b0112909_21464595.jpg


係の方同士で「初日からこんなに混んだ催しは今までにない。やっと落ち着いた」と
話しておられたので昼間は相当な混雑だったようです。
マジメな主婦は出かけにくい 時間ですが狙い目かも?
b0112909_21471152.jpg


漁樵の間は平安~江戸の猫たちの世界。
中国の漁樵問答の一場面が施された檜の床柱の間には・・・
b0112909_21582106.jpg


「この魚は海のものか、山のものか」と「木魚問答」をしている猫が2匹。
b0112909_22174708.jpg


部屋の中央には歌川国芳の「猫飼好五十三疋」を立体化した作品群。
日本橋 → にほんだし(2本の鰹節)等、宿場名が猫にちなんだ洒落になっています。たとえば・・・
b0112909_22211624.jpg


ネズミが「ぎゃう」と叫んで「京」とか www
b0112909_22240493.jpg


十畝の間には巨大なショートケーキの上に座る誕生日猫
b0112909_22294131.jpg


部屋の周りには1月1日~12月31日まで366体の誕生日猫がずらりと。
b0112909_22311439.jpg


床の間には 4本の手(「福を招く手」「願いを叶える手」「魔よけの手」「祈りの手」)を持つ金猫神。
b0112909_22335460.jpg


「福ねこ at 百段階段」は5月14日(日)までです。
b0112909_22521584.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-04-26 22:53 | 白金・目黒・恵比寿エリア | Comments(2)

エルメスの手しごと展へ

2017年3月14日(火)

今日は表参道ヒルズで開催中のエルメスの手しごと展へ行って来ました。表参道ヒルズは・・・
b0112909_21022741.jpg


外も
b0112909_21045176.jpg


中もエルメス一色。中央階段には・・・
b0112909_21074926.jpg


職人が使う様々な道具が描かれています。
緑色の櫛のような形の道具は菱目打ち。革に縫い目の印をつける道具です。
その下のピンクのパレットナイフは磁器絵付け職人が色を調合する時に使う道具。
左端の糸鋸は、石留め職人が金属に浅い溝を彫るときに使います。
b0112909_21083356.jpg


道具って美しい♪
b0112909_12450513.jpg


エルメスを支える職人たちに、受け継がれてきた技を披露する「エルメスの手しごと」展は、
2011年以来、世界各都市で開催されてきましたが、東京開催は今回が初めて。
b0112909_21295701.jpg


会場には、メゾンに受け継がれる10種の手しごとのコーナーが並んでいます。
シルクスクリーン製版職人は、グラフィックデザイナーが描いたスカーフの原画をデジタル化し、
シルクスクリーンの型を作るためにデザインを色別に分解、色と同じ数のトレースを作る人。
このスカーフは48色使われているので作業に約1年かかるそう005.gif
b0112909_21393166.jpg


シルクスクリーン職人は1930年にリヨンで始まった「フラットフレーム」という技法を用います。
真っ白なシルクツイル地をプリント台に張ったあと、ステンレススティール製のフレームをその上にのせて
b0112909_14405271.jpg


色の調合師が作った特別なインクを流し込み、ゴム製のスクイージーで広げていきます。
b0112909_14470769.jpg


1色ごとにフレームを差し替えながら、布に色を塗り重ねる作業。
人物のような複雑なデザインは、1箇所の表現に15枚のフレームを使うこともあるそうです。
b0112909_14413284.jpg


プリントが終わったら乾かし、300℃の蒸気を1時間あてて色止めをし、井戸水と特殊な洗剤で洗浄。
スカーフになる準備が整ったところで検査室に運ばれ、滲みやシミがないかのチェック。
不合格になったものは裁断してクッションの中に入れるなどリサイクル使用するほか、
一部は縁かがり職人の練習用に回されるそうです。
「ラグジュアリーブランドである前にクオリティブランドであれ」というエルメスの心意気066.gif
b0112909_14542176.jpg


検査を通ったスカーフは「縁かがり職人」により最後の仕上げが施されます。
裏から表へ巻き込んで縫う “ルロタージュ”というフランス特有の技法ですべて手縫い。
表から裏へ巻き込むのは "イタリア式" というのだそうです。
b0112909_15094867.jpg


エルメスのネクタイは裏地に加え、内側にウールと綿の芯地が張られます。
ふんわりとボリュームが出るように布地を折り畳んで芯地を包み、
ロゴが中心線にきていることを確認したら・・・
b0112909_15133923.jpg


理想的なしなやかさを保つため、1本の糸で縫い上げるのが最大の特徴。
縫い始めの糸留めはこの生地の場合は針に糸を15回巻くのが決まり。
分銅でネクタイをピンと張って、糸を滑らせるように縫っていき・・・
b0112909_15142762.jpg


縫い終わりの糸留めは10回。
b0112909_15145319.jpg


こうして仕上げたエルメスのネクタイは「決してアイロンをかけないで」と。
使用しているうちに出てくる変形は、ネクタイの中にある1本の糸をそっと引っ張り、
一度ネクタイをクシャっと縮めたあと、もう一度生地を伸ばせば元通りになるって初めて知りました。
職人がネクタイの仕上げに行っている方法で、誰にでもできるよう糸の端は輪になっています。
帰宅して試したら本当に直った!!
もし糸が切れても私のじゃないし と思って始めたことはオットにナイショ^^
b0112909_15152760.jpg


この他にも時計職人、鞍職人、クリスタル職人、石留め職人、手袋職人、磁器絵付職人、皮革職人の
技を見ることができます。
肌そのもののようにしなやかなエルメスの手袋が出来上がるまでの驚くべき手間や
バッグの持ち手の糸が摩耗しないように、仕上げにハンマーで縫い目を叩いたあと、縁に蝋止めをして
革の断面を滑らかに艶やかに仕上げる皮革職人の技。
素材が形になっていく過程を見るのは楽しいです♪
b0112909_15520104.jpg


表参道ヒルズのエルメスの手しごと展は3月19日(日)まで。
銀座メゾンエルメスでも同時開催中で、こちらは26日(日)まで。会期中無休です。
b0112909_12551053.jpg


カフェでお茶でもして帰ろう・・・と思っていたのに「まい泉」の看板を見つけて
トンカツ食べてしまいました。ごめん エルメス!!
b0112909_13001264.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-03-14 16:36 | 原宿・表参道・青山エリア | Comments(0)

FLOWERS by NAKED 2017 —立春—

2017年2月6日(月)

今日は日本橋三井ホールで開催中の 「FLOWERS by NAKED 2017 —立春—」へ行って来ました。
プロジェクションマッピングで彩られた約2m×3mの本型オブジェ Big Book と
それを取り巻く花のオブジェ Big Flowers が来場者を迎えます。
b0112909_23135331.jpg


2017年の FLOWERS by NAKED は立春から春一番が吹くまでのストーリー。
b0112909_23145261.jpg


花占いをしてくれる「モザイクフラワーズ」は、壁の前に立つと・・・
b0112909_23201264.jpg


バラ・パンジー・カーネーションなど27種類の花の中から、自分の花が咲いて花言葉を教えてくれます。
b0112909_23204118.jpg


タンポポに息を吹きかけるとプロジェクションマッピングにより綿毛が舞い上がる仕掛け。
ここまで去年と同じ内容なんですけど? (2016年1月の「FLOWERS by NAKED 」の記事はコチラ)
b0112909_23365925.jpg


闇に浮かぶ冬の花園 Frozen Flowers は、プリザーブドフラワーやガラスのオブジェでできています
b0112909_14554953.jpg


今回のテーマでもある「立春」と名付けられたコーナーは、
草月流家元・勅使河原茜氏とのコラボレーションによる空間。
b0112909_15041380.jpg


「草月流の象徴」という竹を130本使い、
そのうちの90本は16分割した1440枚の割竹として使用しているため、
b0112909_15063589.jpg


中央にそびえ立つ "竹火山" も・・・
b0112909_15114808.jpg


しなやかな表情が生まれていると説明書きにありましたが、心得のない私には生け花とは思えず028.gif
竹火山の周りにはスツールが何脚か置いてあり、座っているとどこからか温かな風が吹いてきて、
少し早い春の訪れを感じさせてくれるエリアです。
b0112909_15105838.jpg


幻想的な映像と奔放にうねる竹。去年は藤ヅルがうねっていましたけども・・・。
b0112909_15121318.jpg


最後は、桜をモチーフとしたアート空間「桜彩」。朧月が浮かぶ空間には、本物の桜と頭上には・・・
b0112909_16235735.jpg


和紙を桜の花に型抜きした巨大な桜のオブジェ。
b0112909_16355679.jpg


桜の花びらが舞うなか、
b0112909_16422510.jpg


「春の精霊」たちもゆるやかに舞い、
b0112909_16400855.jpg


会場は様々な表情を見せていました。
b0112909_16411362.jpg

b0112909_16415122.jpg


丸山敬太氏デザインのシフォンをふんだんに使ったドレスには、
b0112909_17533455.jpg


桜の花びらが散りばめられ、
b0112909_17525749.jpg


帯のようなサッシュは帯締め風の紐で留めて。
b0112909_17490405.jpg


このエリアにはバーカウンターが併設され、
紀州梅のソーダや桜のサングリア、甘酒宇治抹茶のほか、サクラマカロンやショコラマカロンも。
b0112909_21572646.jpg


フラスコや試験管が並ぶ実験室のようなコーナーは、花のアロマや精油など香りも楽しめる場所。
これも前回ありました。
b0112909_18442396.jpg


「FLOWERS by NAKED 」は過去のイベントで通算15万人を動員したそうですが、
同じ会場で1年前とほぼ同じ内容というのはいかがなものでしょうか?
今回が初めての来場という方にとってはじゅうぶん満足される内容だと思いますが。
「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」は3月20日(月)まで。会期中無休です。
b0112909_21580008.jpg


昨日、雪見ちゃんに東急プラザ銀座(数寄屋橋阪急の跡地にできたビル)の地下2階にある
銀座茶房のことを教えてもらったので銀座へ移動。
パフェグラスではなく「枡」に入った庭園風茶房パフェが美味しいらしく♪
b0112909_18454099.jpg


が!16時過ぎだったので売り切れ007.gif あんみつを注文して・・・
b0112909_18461151.jpg


黒蜜た~っぷりかけてパクっと。黒蜜がむせるほど甘くて残念でした。
半生あんずではなく、金柑の薄切りが添えてあったのは良かったんですけどね。
銀座であんみつを食べるならつぶ餡が選べる「鹿乃子」か「とらや」が好き!
今度はもう少し早い時間に行って茶房パフェをリベンジして来ます049.gif
b0112909_18464703.jpg



by tanpopo-jyo | 2017-02-06 23:40 | 皇居・東京・日本橋エリア | Comments(0)

テーブルウェア展とムーミンカフェ

2017年1月31日(火)

2日続きで外出すると写真の整理が大変なのに(文句を言う筋合いではないけれど^^)
数日前、ブログの記事作成画面の仕様が強制的に変更になって少々パニック中。
ほとんどのブロガーさんにとって便利なことも、新しいことへの適応能力がない私には大変なのです007.gif

さて今日は後楽園ドームで開催中のテーブルウェア展へ行って来ました。
b0112909_18071061.jpg


家族で祝う銀婚式のテーブル。
b0112909_18000064.jpg


銀色の器が主役というのは珍しいですが落ち着いていて良いですね!
b0112909_18002977.jpg


伊勢物語「東下り」の景色をイメージしたテーブルは流水紋の京唐紙をテーブルクロスに、
お弁当籠は亀甲つなぎ文様の布地で留めてあります。
b0112909_17490385.jpg


改装で不要になった障子の枠をテーブルに載せたというアイデアがお洒落です。
b0112909_17554835.jpg


お花見ランチのテーブルは、
b0112909_18034770.jpg


淡い桜色のランナーに朱の器が良く映えて。
b0112909_18031751.jpg


タイトルは「博士の愛したディナー」で、小川洋子さんの小説風ですが、
科学者であるご主人の還暦祝いのテーブルだそうです。
分子構造に見立てた六角形のお皿、
熱々の茶碗蒸しはビーカーのようなグラスにベージュのフェルトを巻いて。
シャーベット(左端)は試験管に入れて氷で冷やしてサーブだそうです。面白い!
b0112909_18313879.jpg


出産を控えたお友達を招いてのベビーシャワー
写真ではわかりづらいですが、右上には白い包みをくわえたコウノトリが飛んでいます
b0112909_18500080.jpg


卵型の器で赤ちゃんの成長を表現、中にはメッセージカードが入っているそうです。
トレイにも赤ちゃんの健やかな成長を願って麻の葉模様の和紙。
b0112909_18503169.jpg


黒柳徹子さんのコーナーで使われていた椅子の背もたれにはビーズを刺した布が張られていました!
b0112909_20435194.jpg


後楽園ドームへ行った帰りに寄ることが多いムーミンカフェは珍しく空いていて、
b0112909_20483499.jpg


スナフキンや
b0112909_20495950.jpg


ムーミンパパ、
b0112909_20511949.jpg


レアな(?) "ご先祖さま" をスタッフの方が次々運んできて下さるのでお茶そっちのけで撮影会^^
b0112909_20520387.jpg


スタッフの方によれば "ご先祖さま" は、「ムーミン谷の冬」に登場するキャラクターで
ムーミンハウスのストーブの裏でひっそり暮らしているんですって。
でもムーミンのご先祖さまではないようです。こんなに毛むくじゃらですし
b0112909_20530177.jpg


最後は、隣のテーブルまで使って撮影会。こんな日もあるんですねー
b0112909_21103129.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-01-31 23:50 | その他の東京23区 | Comments(2)

スーパー浮世絵 江戸の秘密展

2017年1月30日(月)

今日は日本橋茅場町で開催中の「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」へ行って来ました。
東京メトロ「茅場町駅」から徒歩1分、永代通りに面した9階建ての空きビルを1棟丸ごと使った展覧会で
「食神さまの不思議なレストラン展」も同時開催しています。
b0112909_00173807.jpg


「スーパー浮世絵展」は、ボストン美術館が所蔵する浮世絵約2万点をデジタル化し
その中から選りすぐりの作品を巨大化させ、最新の映像技術で動かし、立体空間として再現したもの。
浮世絵を通して時代の空気や流行を知った江戸の人々。
江戸の人々はどんな暮らしをして、何に胸をときめかせていたのでしょうか?
b0112909_17485832.jpg


歌舞伎スターや花魁といった芸能人の存在、着こなしや食のトレンド。
絵師がこっそり絵の中に忍ばせたゴシップや風刺。
「浮世絵を見る」のではなく、デジタルアートで蘇った江戸の街に紛れ込んで歩くという展覧会です。
b0112909_17540645.jpg


日本橋ゾーン は、「七ツ (日の出前の時間)」の日本橋を表現した部屋。
b0112909_18021561.jpg


江戸ツアーに出発です!
b0112909_18084258.jpg


ナビゲーターは片岡愛之助さん。要所要所でテンポのよい説明をしてくれますよ
b0112909_18095291.jpg


江戸市中街角ゾーン は、朝の江戸の街角。
b0112909_18153250.jpg


江戸っ子たちはどんな着物を着て、どんな流行りを追いかけていたのでしょうか?
b0112909_18162334.jpg


混浴もイヤだけど、入浴中もお化粧を落とさないなんて信じられません!
b0112909_18174153.jpg


派手な物を纏い絢爛にするのが良いとされる上方に対して、「省略」していくのが江戸っ子。
「あか抜ける」の由来は「赤抜ける」(派手な色を着ない)だって初めて知りました^^
b0112909_18183166.jpg


イケメン役者に、泣けるストーリー、
b0112909_19011972.jpg


江戸の庶民を熱狂させた芝居小屋を覗ける歌舞伎小屋ゾーン へ。
b0112909_18574336.jpg


芝居を見れば楽屋裏の様子も気になるってぇもんです。人々のリクエストに応じて描いたのがこちら。
右手で見得の稽古をしているのは初代中村福助と3代目嵐吉三郎。
左下で衣装を着付けてもらっているのは7代目市川海老蔵だそうです
b0112909_19232686.jpg


浮世絵は絵を描く「絵師」、木版を彫る「彫師」、紙に刷る「摺師」の分業制。
一番上の版は黒い輪郭線、2番目は緑、3番目は赤というように同じ色は同じ版で刷られていますが
グラデーション加減などは摺師に一任されていたそうです。
b0112909_19282039.jpg


次は 江戸湾・魚河岸ゾーン
房総半島千葉県側から見た江戸湾の海。
「神奈川宿」の沖と言われ、そこから100㎞離れた富士山を描いています。
b0112909_19535723.jpg


江戸の胃袋を支えた魚河岸と、
b0112909_19514900.jpg


新鮮で豊富な海産物をもたらしてくれた江戸湾。
関東大震災がきっかけで築地市場への移転が決まった魚河岸は反対の声も多く、移転完了まで10年!
歴史は繰り返す(?)
b0112909_19543529.jpg


海に浮かぶ舟は当時の超高速運搬船「押送船(おしおくりぶね)」
獲れた鮮魚をどれだけ早く魚河岸に運ぶかにかけている8人の決死の漕ぎ手。
効果音もあって大迫力!!
b0112909_19555101.jpg


7階は 日暮れ時の裏長屋、お化けゾーン です。
私たちの知っているお化けは江戸時代、浮世絵で描かれて初めて一般化され、
b0112909_20232612.jpg


"出る" のが「丑三つ時」や「柳の下」という設定が広まったのも浮世絵を通してだそうです。
b0112909_20245455.jpg

b0112909_20253196.jpg


江戸巡りツアーの最後は、江戸で一番お金がかかると言われた吉原遊廓 花街ゾーン
b0112909_21171838.jpg


格式が高い「一握りのイ~イ女」 は上座、客は下座に。
高級な紅を何度も塗り重ねて玉虫色に光らせた口元お洒落がトレンドでありんす~
高い紅は使えない庶民は、下地に墨を塗り、その上に紅を塗って唇を光らせる工夫をしていたそうです。
b0112909_21254371.jpg


1回目(「初会」) は離れた所から見るだけで花魁は目も合わせず
2回目(「裏」) も名前すら呼んでもらえず
3回目(「馴染み」) になると専用の箸や膳が用意されて遊女の部屋へ通されるそうです。
名前も呼んでもらえない「次」が、いきなり部屋へ通されるっていうのもねー(笑)
b0112909_21310907.jpg


浮世絵に登場する花魁のかんざしは相当誇張されているそうです。
そんなこと考えたこともありませんでしたが、たしかにこんなにたくさんは刺せませんね。
「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」は へぇ~ がいっぱいでとても楽しめました!
同時開催の「食神さまの不思議なレストラン展」に続きます。。。
b0112909_21322080.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-01-31 18:21 | その他の東京23区 | Comments(0)

食神さまの不思議なレストラン展

2017年1月30日(月)

「スーパー浮世絵展」があまりに面白かったので気分上々で「食神さまの不思議なレストラン展」へ。
「四季の変化と育まれる食材を表現したインスタレーション。
日本人が大切にしてきた季節と旬、自然への敬意、自然との調和という精神性をテーマにしています」

との説明書きがありましたが「???」 よくわからないまま順路に従って次へ・・・
b0112909_22455509.jpg


半円上に設置されたスクリーンが「発酵」「道具」「酒」「出汁」という要素を映し出している部屋で、
b0112909_22502457.jpg


出汁のうまみとは? のスクリーン前で
器の周りの4つのエレメンツから1つを選び器の中に入れる動作をすると・・・
b0112909_22531816.jpg


シイタケや
b0112909_22551080.jpg


煮干しが現れます。
b0112909_22553316.jpg


「和食を完成させるのに大切なもの」のスクリーン前で同じような動作をしたら
b0112909_23115434.jpg


土鍋が。うーん。。。
b0112909_23122029.jpg


お米をテーマにしたインスタレーションは、
お米が大地で育ち、ごはんとして食べられるまでを表現したものだそうですよ?
b0112909_23151079.jpg


結局、訳がわからないまま4階のレストランに着いてしまいました008.gif
b0112909_23200027.jpg


神様のおいなりさん(1個)はチケット代に含まれています。
宗田鰹・鰯・鯖の枯れ節を配合した出汁で炊きあげたお揚げ、
干し椎茸の旨味を効かせた酢飯に細かく刻んだ蓮根。風味も食感もよく美味しくいただきました。
b0112909_23223345.jpg


別料金で下記4品もメニューにありました。
レストランフロアに入ったとたん、と~っても良い出汁の匂いがしていましたから
展示はともかく食事は美味しいかもしれませんね!「立ち食い」ですけど。。。
実山椒をきかせた 親子出汁巻(600円)
播州赤鶏のもも肉と実山椒を合わせた有馬煮を、鶏ガラスープで溶いた卵で巻きあげた出汁巻。

野菜の旨味感じる 筑前煮(500円)
加賀蓮根、干し椎茸、牛蒡、人参、コンニャク、筍、鶏肉を淡い香りの胡麻油で風味付けしたお惣菜

出汁香る 稲庭うどん(1,000円)
北海道産昆布を使用し、本鰹・宗田鰹・鰯の風味を効かせた出汁の稲庭うどんです。

味噌と出汁の相性を考える 3種の味噌汁(500円)
白味噌と昆布出汁・田舎味噌とイリコ出汁・赤味噌と鰹だし。小さなカップで3種類提供されるようです

この展覧会、よくよくタイトルを見たら「食神さまの不思議なレストラン」。
とっても「不思議」でした!!
b0112909_00050633.jpg


入場料は「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」が2,000円、「食神さまの不思議なレストラン」が1,600円で
セット券は3,400円。2017年5月21日(日)まで。
浮世絵展はオススメですが、「食神さまの不思議なレストラン展」は私にはイマイチ
b0112909_00173807.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-01-30 23:22 | その他の東京23区 | Comments(0)