大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(272)
(264)
(132)
(116)
(97)
(77)
(58)
(51)
(49)
(41)
(40)
(31)
(29)
(25)
(23)
(22)
(14)
(13)
(11)
(8)

最新のコメント

Uさま 私にも初々しい時..
by tanpopo-jyo at 20:54
Uです。初々しい!なんと..
by EMMANNIE at 18:18
ジョニデさま あ、いや、..
by tanpopo-jyo at 01:18
「今、なぜイランか?」私..
by ジョニデ at 16:48
Uさま あ!ご存じでした..
by tanpopo-jyo at 20:40
Uです。ここ!イラン料理..
by EMMANNIE at 13:21
ぶうちゃんさま メール..
by tanpopo-jyo at 14:24
チューリップ見事ですね!..
by ぶうちゃん at 09:47
kiyochanさま や..
by tanpopo-jyo at 13:46
谷川俊太郎 懐かしいで..
by kiyochan at 17:54
Uさま おお!いらしたの..
by tanpopo-jyo at 16:25
ぶうちゃんさま 38℃!..
by tanpopo-jyo at 16:20
Uです。明けましておめで..
by EMMANNIE at 10:33
100%マンゴーシャーベ..
by ぶうちゃん at 00:21
ジョニデさま 桜の咲く頃..
by tanpopo-jyo at 16:19
みなさまお誘いいただきあ..
by ジョニデ at 14:05
Uさま こちらこそお世話..
by tanpopo-jyo at 13:34
昨夜はありがとうございま..
by U at 12:11
ジョニデさま アントレは..
by tanpopo-jyo at 11:19
まさにベル・エポックなデ..
by ジョニデ at 08:39

記事ランキング

検索

夜行性動物探検ツアー

2010年7月3日(土)

ポートダグラスへ行く目的はゴルフ三昧の休暇を過ごすため。
とはいえ滞在中、1日くらいは観光もね・・・ということで、
DOKI DOKI TOURS主催の「どきどき夜行性動物探検ツアー」を申し込み。
オージーBBQのディナー付きでツアー代は@A$169(約13,000円)
持ち物は、歩きやすい靴、動きやすい服、長袖そして自然を愛する心とのこと。
写真は当日配布されたルートマップです
b0112909_1550425.jpg


13時20分、ホテルに迎えに来てくれたワゴンに乗ったのは私たち2人だけ。
キャプテンクックハイウェイCaptain Cook HWYをケアンズ方面へ南下すること
約45分でスミスフィールド着。
ケアンズから同ツアーに参加しているメンバー6名を乗せてきたバスに乗り換え、
キュランダへ向けて出発です。

スミスフィールドからキュランダへのケネディハイウェイKennedy HWYは、
日光のイロハ坂のような曲がりくねった道。100もカーブがあるらしいのですが、
スミスフィールド→ キュランダは約15キロ、20分ほどなので
幸い全員、気分が悪くなる前にキュランダに到着。朝からキュランダ観光をしていた
9名をここでピックアップして今日のツアーメンバー17名がそろいました。

キュランダからマリーバへ向けてケネディハイウェイKennedy HWYを15分ほど走ると
景色が全く変わり、乾燥地帯へ。まずは巨大アリ塚の見学
高さ2メートル近いアリ塚。ここまで大きくなるのに60~100年ほどかかるそうです
b0112909_15583094.jpg


このアリ塚に住んでいるのは、頭の先がとんがっているテングシロアリ
日本人がイナゴを食べるように、アボリジニはテングシロアリを食べるのだそう。
イチゴを食べた時のようなプチプチした感触でパセリの味らしいですよ?
b0112909_15594576.jpg


アリ塚からマリーバまでは僅か数分のドライブ。
ここでは野生のカンガルーを探すはずだったのですが、いきなりバス前方に
白オウムの大群がハリーポッターの郵便屋さんのように飛び、
(あれはフクロウだけれど、イメージはそんな感じでした)
ピーナッツ畑にはたくさんのモモイロインコ(写真)
黒オウムレインボーロリキートそして頭の黒いトキ(アフリカクロトキ)も
b0112909_1622018.jpg


わぁわぁ言いながら眺めているうちにグラネット渓谷へ到着しちゃいました。
あれ? カンガルー探しはどうなった???
ま、カンガルーよりは珍しいモノをみることができたのでよかったかな?
b0112909_16134137.jpg


ロックワラビーはこのグラネット渓谷にしか生息していない珍しいワラビーで、
一時は絶滅が危惧されたものの、餌付けをするようになってから少しづつ個体数が
回復しているのだそう。彼らが住んでいる岩場(花崗岩)の方へ入ることはNGです。
b0112909_16143620.jpg


ガイドさんにもらったエサを手のひらにのせてジーッとしていると
遠巻きに見ていたワラビーが寄って来ます。
b0112909_16222032.jpg


連れて帰りたいくらい可愛いですが、かなり鋭いツメをしています
b0112909_16222829.jpg


岩場のすぐ隣はキャンプ場で、モモイロインコや白オウム、ロリキート等が
飼われていました。ドライバーのウィリーさんが借りてきてくれたモモイロインコ
(さっきピーナッツ畑にたくさんいた鳥)
b0112909_16272263.jpg


こちらは白オウム
鳴き声はほとんど「騒音」
b0112909_16285437.jpg


15時50分、アサートン高原へ向けて出発。
アボガドやバナナ農園などを車窓から眺めているとワライカワセミトキツル
群れをなして飛んでいくのが見えました。
(下はワライカワセミの参考写真。2009年5月、ミラージュカントリークラブで撮影)
ワライカワセミはヘビを食べる時、木の幹に打ちつけて動かなくしてから
食べるんですって。こんな可愛い顔をしているのにね・・・。
b0112909_13454846.jpg


アサートンの街の手前にある人口800人程の小さな村、トルガ Tolgaは
ピーナッツで生計をたてている人がほとんどとのこと。
THE PEANUT PLACE というピーナッツ農場兼果物屋さんでちょっと休憩。
b0112909_1632657.jpg


カスタード・アップル(チェリモヤ)やピーナッツの試食も美味しかったけれど
オススメは100%マンゴーのシャーベット(大A$3.50、小A$2.50)
カチコチで食べにくいので、買うと電子レンジでチンしてくれます (@_@)
b0112909_16362778.jpg


アサートンの街を通りすぎて5分も走るとヘイスティーズ・スワンプに到着
湖の畔に建つ観察小屋から飛来する鳥たちを見ることができます
b0112909_163788.jpg


ここでは黒と白のカササギガンカモなどを見ることができました。
もう2~3週間もすればペリカンも飛来するそう。
b0112909_16392255.jpg


湖からカーテンフィグツリーまではバスで約10分
b0112909_16433923.jpg
b0112909_16434922.jpg


樹高は約50メートルで推定樹齢500年だそう。
このような景観になった経緯は・・・
b0112909_16441838.jpg


しめ殺しのイチジクが、ある木に宿り
b0112909_16442818.jpg


親木にどんどん絡みついて、
b0112909_16444044.jpg


とうとう親木は枯れ、隣の木に倒れかかってもなお、
しめ殺しのイチジクだけは成長中というわけ。
b0112909_16445234.jpg


カーテンフィグツリーからどきどきキャンプサイトまでは約5分、17時半過ぎには到着。
夕暮れ時、エサ(昆虫、魚、両生類)を食べに出てくるカモノハシを探します
9、10月の産卵期を前にした今頃はよく食べるので、比較的見つけやすいとか。
b0112909_20443294.jpg


ガイドさんは全長50~60センチのカモノハシのぬいぐるみを見せながら
「これくらいのカモノハシは南の方にいる種類。この辺りにいるカモノハシは
これくらい」と言ってぬいぐるみを両端からギュッと縮めて半分くらいの大きさに。
さらに「イメージとしては小学校高学年の子供の運動靴の底みたい」との説明。

「水面に上がってきて、もぐるときは頭からなめらかに水中に入っていくので、
ポチャンと音がしたら怖がって逃げたと思って下さい。
とっても臆病な生き物で人の気配を感じると決して姿を現しませんから」とも。

各自、「出そうな場所」を探しつつ土手を歩き、気がつけば私はひとりぼっち。
10分以上、じっとしていて、もうダメかな?と思った時に出てきてくれました!!
水面から土手までは距離がある上、夕闇の中で撮影は無理でしたが、
DOKI DOKI TOURSから写真の提供がありました。至れり尽くせり (*^.^*)
b0112909_2101456.jpg


辺りがすっかり暗くなるまでには、他のメンバーも全員見ることができたので、
バスに乗って5分足らずの所にあるオージーBBQ会場へ。
三方だけ壁で、森側はオープンになっている木の家の中には、
テーブルクロスがかけられた長いテーブルとベンチ。
オープンになっている森側には2段の動物用のエサ台も。

お肉を焼いているのはドライバーのウィリーさん。
私たちのメニューは、まずスープ。BBQはビーフ、ソーセージ、玉葱のほかカンガルーやワニの肉も。4種類のサラダはこのキャンプサイトの管理人夫人お手製だそう。

写真左奥、火にかけられているバケツ(?)2つは、アウトドアでお茶を淹れる
ビリーティーの容器。お湯を沸かして茶葉を入れたら、
持ち手を持ってぐるぐる振り回し遠心力で茶葉を沈ませます。
ものすごく力がいるみたいで、最初はバケツ半分の水でも回せるかどうかとのこと。
熱湯が入っているバケツをぐるぐる回したガイドさん(女性)はすごい!!
b0112909_2183694.jpg


エサ台は2段になっていて上段はポッサムのための殻付きピーナッツ。
お肉を焼き始めると、匂いにつられてどんどん集まってきました。
森では身体の大きなオスに食べ物を奪われるので、
来るのはお腹を空かせたメスや子供が多いらしいです。
b0112909_21211721.jpg


下段にはロックワラビーの餌付けに使ったエサが蒔かれた・・・と思うまもなく
パディメロンPademelon(ヤブワラビー)が
b0112909_2139063.jpg


食後は夜の熱帯雨林を散策。各自、小さな懐中電灯を渡され、
ガイドさんの先導で真っ暗な小道を歩きます。ブーメランを作る木やカギ爪の
ようなトゲが洋服に引っかかると取れないちょっと待っての木 Waite a While 、
モリトカゲ(フォレストドラゴン)や小さな爬虫類を探しながら15分ほどのお散歩。
写真のモリトカゲはレアらしいです。ラッキー?
b0112909_21541715.jpg


バスの駐車場へ戻ったあとは星空観測の予定だったけれど生憎の曇り空。
諦めてバスに乗り「お疲れさまでした。ヘンリーロス展望台まで45分ほどかかります。
それまでゆっくりお休み下さいね」と車内の明かりが消されたところで、
ふと空を見上げると星がひとつ、ふたつ・・・と思っているうちに満天の星空に。

ウィリーさんが草原でバスを停めて下さったのでここで星空観測。(マリーバ辺り)
ひときわ明るい金星、南十字星、さそり座、乙女座、マニアックなハエ座まで
b0112909_21555194.jpg


20時半過ぎ、ヘンリーロス展望台からケアンズの夜景を眺めて全行程終了です。
b0112909_215644100.jpg


往路同様、スミスフィールドでケアンズ滞在組と分かれてワゴンに乗り換え、
ポートダグラスのホテルへ戻った時には22時をまわっていました。

出発前は子供向き?と思っていましたが、充分大人が楽しめるツアーで大満足。
盛りだくさんの内容なので、各ポイントでの観光時間は短いものの、
もう少し時間が欲しいというほどでもなく、なかなかよくできたツアーだと思いました。


3度目のポートダグラス滞在記事は、
出国からポートダグラス到着まで
やっぱり大好き! シェラトン・ミラージュ
シェラトン・ミラージュにはこんなお花が咲いています
ポートダグラスの街あれこれ
夜行性動物探検ツアー
ワニが棲み蒸気機関車も走るミラージュC.C.となっております。
by tanpopo-jyo | 2010-07-11 17:00 | ポートダグラス2010年7月 | Comments(4)
Commented by ぶうちゃん at 2010-07-19 08:34 x
夜行性動物探検ツアー良さそうですね!それにツアーでしか味わえない良さがありますもんね。その良さを説明と写真から盗ませて頂きます(←図々しい)。いやー、でも写真と説明ですかっり行った気分です!ありがとうございます!モモイロインコはチェック入れときます。
100%マンゴーのシャーベットはレンジでチンなんですね。サンデーマーケットで買ったら試してみようかなと、でも電子レンジが??
Commented by tanpopo-jyo at 2010-07-19 16:28
このツアーはよくできていると思います。
オージーBBQはご想像通り(?)ですが、メインは動物探検でディナーでは
ないので許せちゃいます。ご愛嬌ですね。。。
最終日、SMPDのツアーデスクでパンフレット見つけたのですが
4WDで行く(最大6名限定)熱帯雨林野生動物観察ツアーっていうのも
マニアックで面白そうでした。次回はこれね!って主人とも話しています。
www.waitawhile.com.auのツアーです。
熱帯の鳥は極彩色のものが多いですが、モモイロインコは本当に
綺麗でした。ピンクというより「モモイロ」がぴったりで。
あ、そうそう。私たちが参加したツアーではバスに乗るとすぐ
望遠鏡を貸してくれるので湖での野鳥観察の時に便利でした。
Commented by ぶうちゃん at 2018-01-13 00:21 x
100%マンゴーシャーベット情報ありがとうございました!
前回買ったピーナッツが美味しくて、今回もピーナッツプレイスに寄ろうと思っていたのですが、暑くて暑くて(38℃)。マンゴーシャーベット最高のタイミングでした♪ 

P.S 韮山(Niramaya)のご指摘、ありがとうございました!! 
Commented by tanpopo-jyo at 2018-01-13 16:20
ぶうちゃんさま 38℃!それなら「チン」不要?

「Nirayama」失礼いたしました_(._.)_
以前お二人で校正されているようなことを書いていらしたので。
私のも気づいたら教えて下さいね♪