大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(302)
(276)
(158)
(121)
(97)
(87)
(60)
(55)
(54)
(41)
(41)
(31)
(31)
(31)
(27)
(23)
(23)
(15)
(15)
(11)

最新のコメント

kiyochanさま 大..
by tanpopo-jyo at 15:42
このカフェは大阪 玉造..
by kiyochan at 11:18
雪見ちゃん うん、そうす..
by tanpopo-jyo at 21:37
じゅんちゃん!ぶうちゃん..
by 雪見うさぎ at 22:24
ぶうちゃんさま お元気で..
by tanpopo-jyo at 21:13
雪見様にも悟られてしまっ..
by ぶうちゃん at 08:44
Uさま 公園の南口を出て..
by tanpopo-jyo at 14:47
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:06
雪見ちゃん 17時前から..
by tanpopo-jyo at 16:52
外には何時間くらいいたの..
by 雪見うさぎ at 10:29
ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45

記事ランキング

検索

タスマニアの旅⑪ ポートアーサー流刑場跡

2015年1月3日(土)

リッチモンドを出発して1時間余りでオーストラリア最大の監獄跡として知られる
ポートアーサーに到着。
ポートアーサーは1830年に囚人の手により木材を生産する基地として開かれ、
その後罪を重ねた囚人の懲罰用の収容所となった所で、
タスマニア本島とタスマン半島をつなぐ幅100m足らずのイーグルホーク・ネック
と呼ばれる細長い陸路、そしてサメが生息する流れの早い海峡により
囚人の脱獄を防ぐ「究極の刑務所」と言われた場所です。
b0112909_19344792.jpg


ビジターセンターで入場パスを購入し
b0112909_19362339.jpg


30分毎に催行されているガイドツアーに参加。
1776年にアメリカが独立戦争で勝つと、流刑地を失ったイギリスは、
1788年以降、囚人をオーストラリア植民地に送りました。
その流刑囚たちの罪は小さな窃盗程度でしたが、彼らには前科があり、
英政府は再犯者には厳罰で臨んでいたというような解説がまずあります。
b0112909_1937353.jpg


4階建て収容所の1階には重罪判決を受けた受刑者用の隔離独房が138室
設けられ、最上階には素行良好な400名規模の部屋、上階には食堂、図書館、
チャペルがありました。
1840年までには2000人以上の囚人と役人たちが、船を造ったり、木材、靴、
衣服、レンガ、家具やなどを生産する基地となり、1877年の閉鎖までに
約12000人の囚人たちがこの地で刑に服したと言われています。
b0112909_19462349.jpg


高い塀で囲まれた収容所は更に重い罪の犯罪者用で、
b0112909_19521316.jpg


中央にある監視員スペースの・・・
b0112909_19523588.jpg


右と
b0112909_19525220.jpg


左には独房が並んでいます。
b0112909_1953963.jpg


囚人たちは1日23時間はこの部屋で過ごし、
b0112909_19535530.jpg


1時間だけ運動場に出ることを許されますが、それも1人辺り3~4畳ほどの
個別スペースで他の囚人とは一切顔を合わせる機会がなかったそうです。
b0112909_19541135.jpg


牧師席から見た教会内部ですが、個別の衝立で仕切られているのがわかります。
b0112909_19542762.jpg


ポート・アーサーは単なる刑務所ではなく、地域社会の性格も備え、
軍人や移民が生活し、様々な物資を生産する産業や農場もありました。
b0112909_2063743.jpg


奥は1842年建造の病院、手前は交番。
病院には精神疾患の患者も送り込まれ、労働に従事させられていたそうです。
b0112909_2081193.jpg


1843年建造の病院長の自宅。
病院長は商店の売り上げの一部を特権として与えられていたようなのですが
そうでもしないと なり手がいなかったのでしょうか?
b0112909_20113485.jpg


メイドの家
b0112909_20202025.jpg


郵便局
b0112909_2017573.jpg


山火事で消失して外壁のみとなった1837年建造の教会跡。
b0112909_20211983.jpg


石壁だけの窓に囲まれ屋根のない開放された空間は、
暗い過去を忘れ去り、静かに過ぎていくときの流れを感じさせます。
b0112909_20213863.jpg


囚人史跡というと、暗くて恐ろしい監獄のイメージですが、実際にこの地を訪問
してみると意外な明るさに驚きます。 陽に映えるレンガの外壁、
b0112909_2037364.jpg


緑の芝生や
b0112909_20385688.jpg


園内を取り囲むユーカリの森などが鮮やかに目に映ります。
b0112909_20394153.jpg


1877年に監獄が閉鎖されたあとは、多くの建物が取り壊されたり山火事で消失。
その後、建物が売却されて新しい町として生まれ変わる時に過去のイメージを
拭い去るため 町名をカーナボンに変更。
観光がさかんになるにつれて、建物のいくつかは宿泊施設に改造され、
1927年には再びポートアーサーの名前が復活。
ポートアーサーの歴史的な価値が見直されると同時に政府が施設の買戻しを行い、
1970年から全ての史跡を州政府が管理するようになったとのこと。
この史跡地区には、30棟を超える歴史建造物や廃墟が残されており、
2010年、ポートアーサーを含むタスマニアの5ヶ所の史跡が
囚人史跡群として世界遺産に登録されました。
b0112909_20555442.jpg


流刑場跡を見学したあとはミニクルーズへ
b0112909_2114091.jpg


左手の小さな島は1000人以上の囚人が葬られている「死の島」
私たちは買いませんでしたが、最初にビジターセンターでチケットを購入する際、
この島で下船、見学するタイプのチケットもあります。
b0112909_2124250.jpg

このあとは、タスマン半島のもうひとつの目玉、タスマン国立公園へ向かいました

< タスマニアの旅日記 目次 >
タスマニアの旅① 州都ホバート到着
タスマニアの旅② ホバートからストローンへ
タスマニアの旅③ ゴードン川のリバークルーズ
タスマニアの旅④ クレイドル山国立公園
タスマニアの旅⑤ 壁画の町シェフィールド
タスマニアの旅⑥ カタラクト渓谷
タスマニアの旅⑦ Bay of Fires & Bicheno
タスマニアの旅⑧ フレシネ国立公園
タスマニアの旅⑨ タスマニアデビルに会う
タスマニアの旅⑩ リッチモンドの町
タスマニアの旅⑪ ポートアーサー流刑場跡
タスマニアの旅⑫ タスマン国立公園
タスマニアの旅⑬ ホバート町歩き~帰国まで
by tanpopo-jyo | 2015-01-07 21:13 | タスマニア(豪州) | Comments(0)