大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(302)
(276)
(158)
(121)
(97)
(87)
(60)
(55)
(54)
(41)
(41)
(31)
(31)
(31)
(27)
(23)
(23)
(15)
(15)
(11)

最新のコメント

kiyochanさま 大..
by tanpopo-jyo at 15:42
このカフェは大阪 玉造..
by kiyochan at 11:18
雪見ちゃん うん、そうす..
by tanpopo-jyo at 21:37
じゅんちゃん!ぶうちゃん..
by 雪見うさぎ at 22:24
ぶうちゃんさま お元気で..
by tanpopo-jyo at 21:13
雪見様にも悟られてしまっ..
by ぶうちゃん at 08:44
Uさま 公園の南口を出て..
by tanpopo-jyo at 14:47
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:06
雪見ちゃん 17時前から..
by tanpopo-jyo at 16:52
外には何時間くらいいたの..
by 雪見うさぎ at 10:29
ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45

記事ランキング

検索

タスマニアの旅③ ゴードン川のリバークルーズ

2014年12月30日(火)

今日は朝から6時間のリバークルーズの日。
それなのにこの天気!タスマニアの西海岸は非常に降雨量が多く
一説によると1年のうち300日は雨天だとか?
b0112909_1653015.jpg


チケットを買い、
b0112909_1671711.jpg


乗船。チケットは3種類あって
b0112909_168720.jpg


1階中央席(青のシート)がA$80、窓際席(赤いシート)A$110、
b0112909_16115621.jpg


2階窓際席がA$150(約15,000円)でいずれもランチ付き。
6時間も過ごすのだからと2階席にしましたが、後でわかったのはビュッフェランチ
の時に人数の多い1階は大混乱だったそうです。
b0112909_16184658.jpg


9時に出航した船はゴードン川の河口へは向かわずに何故か外洋を目指します。
矢印より右は浅瀬で船は通れないので左側の「Hells Gates」(地獄の門)
を通過するというようなアナウンスが流れると・・・
b0112909_1633358.jpg


乗客は一斉に舳先へ。
地獄の門ってすごい名前ですよねー 三角波もたってるし。。。
b0112909_16255987.jpg


「吠える40度線」とは、強い西風が常に吹き渡る南緯40度線のこと。
帆船時代の囚人は英国からこの偏西風に乗ってタスマニアにやって来たんだな~
と思ったのは一瞬で、立っていられませんよ。
南氷洋の荒海を5分ほど「体験」したあとは再び静かな湾内へ。
b0112909_16555599.jpg


トラウトの養殖場などを見学したあと、
b0112909_16595540.jpg


いよいよ船はゴードン川へ入って行きます。最初に下船するのは・・・
b0112909_1764594.jpg


セーラ島 Sarah Island
1821年、タスマニアで最初に監獄が作られた島です。
オーストラリアは英国から流刑囚が送られた国ですが、タスマニアは囚人たちが
更に罪を犯した場合に送られる最果ての地でもあったのです。
b0112909_17142674.jpg


今は廃墟となり建物の一部しか残っていませんが、ここでの収容生活は
想像を絶する過酷さであったと口角泡を飛ばし熱弁する島のガイド氏。
囚人たちは、ゴードン川流域で伐採した木を使って造船に従事させられたそうです。
b0112909_17254940.jpg


「世界最古のMicrowave Oven 」だそう(笑)
1時間ほど島を歩き、船に戻ると・・・
b0112909_17274780.jpg


ランチの用意が整っていました。
見た目は普通ですがサラダはどれも美味しかったですし、
このあといただいたスモークサーモンも絶品でした
b0112909_17342619.jpg


船の移動によって発生する横波が河岸のデリケートな生態系を破壊しないように
船はスピードを押さえてゆっくりと航行します。
ほとんど水鳥を見ないのは、水深が深いため。
氷河が削ったこの川の水深は平均30mもあるのだそうです。
b0112909_17351657.jpg


ランチが終わった頃、再び上流の河岸で下船して・・・
b0112909_17461097.jpg


深い森の中を歩きました。
b0112909_17532071.jpg


タスマニア西部のレインフォレスト(冷温帯雨林)でしか見ることができない
レザーウッド Leatherwood や タスマニア固有の針葉樹 ヒューオンパイン
Huon Pine を見ながら更に奥へ。
b0112909_17514264.jpg


この苔むした木は1997年に倒れたヒューオンパインで、樹齢2千年超と言われて
います。非常に成長が遅く100年で10~13㎝程度しか成長しない木なので
年輪が詰まり硬いのが特徴。
現在では完全に伐採は禁止、特別なライセンスを持った数人だけが倒木や
枯れた木、川に沈んだヒューオンパインのみ扱ってよいのだそうです。
大木が倒れたために日光が差すようになり、新しい命が芽生えています。
b0112909_1755543.jpg


偏西風がもたらす雨量の多い西部のゴードン河畔の森は、
b0112909_17535715.jpg


タスマニアのどこよりも鬱蒼と深く茂っているそうです。
森の精がいそうでしょう?
b0112909_17543380.jpg


タスマニア原産の常緑低木 Tasmanian Laurel もあちこちで見かけました。
名前は月桂樹 (Laurel)ですがクスノキ科ではなく固有のもののようです
b0112909_2001548.jpg


その後、再び船に乗り、乗船した船着場からは少し離れた所に14時半帰港。
船を下りると目の前に木工所があり、ヒューオンパインの製材について解説。
軽くて硬い上に、特殊な油分を含んでいるため腐りにくく、最高級木材とのこと。
b0112909_2033082.jpg


木工所の隣にはギフトショップという流れ(笑) 最高級木材というだけに(?)
芳香剤用でしょうかカンナ屑まで袋詰めにして売っていました
b0112909_209113.jpg


リバークルーズの出発点ストローン港の西側から北に向かって40㎞ほど続く
壮大なビーチはオーシャンビーチ Ocean Beach。
アフリカ大陸の喜望峰は南緯34度なので、南氷洋に面するこのビーチから西は、
南米大陸まで陸はなく、延々と続く大海原なのです。偏西風によって
タスマニアにもたらされる空気が何の汚れもないというのが頷けます
b0112909_20274684.jpg


< タスマニアの旅日記 目次 >
タスマニアの旅① 州都ホバート到着
タスマニアの旅② ホバートからストローンへ
タスマニアの旅③ ゴードン川のリバークルーズ
タスマニアの旅④ クレイドル山国立公園
タスマニアの旅⑤ 壁画の町シェフィールド
タスマニアの旅⑥ カタラクト渓谷
タスマニアの旅⑦ Bay of Fires & Bicheno
タスマニアの旅⑧ フレシネ国立公園
タスマニアの旅⑨ タスマニアデビルに会う
タスマニアの旅⑩ リッチモンドの町
タスマニアの旅⑪ ポートアーサー流刑場跡
タスマニアの旅⑫ タスマン国立公園
タスマニアの旅⑬ ホバート町歩き~帰国まで
by tanpopo-jyo | 2015-01-10 16:30 | タスマニア(豪州) | Comments(2)
Commented by ぶうちゃん at 2015-01-17 08:56 x
ゴードン川の水深30mって凄いですね!!
そして船もアウタークルーズ級のデカさですね??

鬱蒼と深く茂ったゴードン河畔の森が素敵ですね♪♪
Commented by tanpopo-jyo at 2015-01-17 12:03
ぶうちゃんさま 船はカタマランだったので 揺れは少なかったはず。
しかーし!地獄の門を出たあとの外洋はすごかったです(悲)
ふわっ~~と上がったかと思うと すーーーっとどこまでも
落ちていく感じ。「外洋体験5分」は限界かと?

ぶうちゃんさまも良くご存じの熱帯雨林とは全く異なる植生の
冷温帯雨林の森。利点は虫があまりいないこと(笑)