大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(302)
(276)
(158)
(121)
(97)
(87)
(60)
(55)
(54)
(41)
(41)
(31)
(31)
(31)
(27)
(23)
(23)
(15)
(15)
(11)

最新のコメント

kiyochanさま 大..
by tanpopo-jyo at 15:42
このカフェは大阪 玉造..
by kiyochan at 11:18
雪見ちゃん うん、そうす..
by tanpopo-jyo at 21:37
じゅんちゃん!ぶうちゃん..
by 雪見うさぎ at 22:24
ぶうちゃんさま お元気で..
by tanpopo-jyo at 21:13
雪見様にも悟られてしまっ..
by ぶうちゃん at 08:44
Uさま 公園の南口を出て..
by tanpopo-jyo at 14:47
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:06
雪見ちゃん 17時前から..
by tanpopo-jyo at 16:52
外には何時間くらいいたの..
by 雪見うさぎ at 10:29
ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45

記事ランキング

検索

小田原 澤亭でランチ

2017年11月2日(木)

かまぼこ作り体験のあとは小田原駅近くの澤亭でランチ
b0112909_12571276.jpg


丘の上の閑静な住宅街にあるため、急勾配の坂道を「登る」のはちょっとね・・・
というわけで私たちは鈴廣かまぼこの里からタクシーで^^
b0112909_13000367.jpg


お箸で食べるフレンチレストランでした。
b0112909_13003429.jpg


前菜は、軽く燻製した鶏胸肉と里芋のテリーヌ
b0112909_13115463.jpg


ごぼうのポタージュ フリットも添えて
b0112909_13123633.jpg


帆立貝と舞茸のクレープ包み
b0112909_13130938.jpg


アトランティックサーモンと蕪でクリーミーなポトフ仕立て
赤いのはローストしたプチトマトです。パンは出ないのねと思っていたら・・・
b0112909_13142248.jpg


最後に香の物、汁もの、そしてさつまいもごはんが。
b0112909_13172798.jpg


デザートはチーズケーキやぶどうのジュレなど。
懐石風フレンチの昼食、たいへん美味しくいただきました。
「秋の遠足」ということで小田原まで来ても、歩く我らではなく^^
b0112909_13183973.jpg


タクシーで小田原城近くの「ういろう」へ。
外郎(ういろう)家は、室町時代から続く神奈川県下で最古の商家で、
この八棟造りの建物が、「ういろう本店」。
店内右手は喫茶スペース、中央ではお菓子の販売、左手奥の一画は薬局になっています。
b0112909_13235264.jpg


外郎家は、もともと中国の元王朝(1271年~1368年)に仕えた公家の家系だったそうで、
1368年に元が明に滅ぼされた時、日本における外郎家の初代となった陳延祐が日本(博多)に亡命。
延祐は中国で「礼部員外郎(れいぶいんがいろう)」という役職についていたため、
その官職名の一部をとって「外郎」姓を名乗るようになりました。

延祐は、製薬や医術に関する中国伝来の知識・技術を持っていたので、将軍足利義満に招かれましたが、
京都に上って将軍に仕えたのは二代目宗奇になってから。
宗奇が処方する薬は、朝廷や幕府の人々に重用され、天皇から「透頂香」という名前を授かりました。
また今に伝わるお菓子の「ういろう」を考案したのも二代目の宗奇です。
お菓子の「ういろう」は、黒糖で味付けされたものがオリジナル。
当時サトウキビは、貴族の栄養剤でしたから薬屋だからこそできたお菓子というわけです。

外郎家は、幕府の傍らに邸宅を与えられ、典医の職にも任用されるほど重用されていましたが、
1504年、五代目の定治は、京都の家や典医の職を弟に託して北条早雲の招きに応じて小田原に移住。
応仁の乱による洛中の荒廃で、薬をつくる環境ではなくなったことと、
どちらかの家が滅びても外郎家が残るようにという決断からの移住だったそうです。
b0112909_13490538.jpg


雪見ちゃんと みゆぼんぼんが お薬のういろうをお買い上げ。
見た目とニオイは仁丹みたいな感じ? 本店の対面販売でのみ入手できるというモノで
雪見ちゃん曰く「ここ一番の頑張り時」に服むと効くそうです。 「懐中必携之霊剤」 105.png
b0112909_13595639.jpg


「ういろう本店」から歩いて5分ほどの所にあるこの神社は・・・
b0112909_14054778.jpg


二宮尊徳を祀る報徳二宮神社。神社の入り口にあった、
b0112909_14150897.jpg


きんじろうカフェで、
b0112909_14401792.jpg


まず休憩。(ってほとんど歩いてもいないのに?)
カラメルソースときなこがかかったモチモチのポンテケージョも^^
休憩したら報徳二宮神社のお参りをするつもりだったのに、ここでまさかの通り雨!
よってタクシーを呼び小田原駅へ。
b0112909_14412236.jpg


ほぼ歩かない秋の遠足、楽しく終わりました。
数日前の強風と気温の上昇で冠雪が消えた富士山です。
帰りの車中では早やクリスマス会の打ち合わせ^^
b0112909_14522118.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-11-03 18:21 | 神奈川県 | Comments(0)