大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(292)
(276)
(151)
(121)
(97)
(87)
(58)
(55)
(51)
(41)
(41)
(31)
(30)
(30)
(26)
(23)
(23)
(15)
(13)
(11)

最新のコメント

「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45
kiyochanさま マ..
by tanpopo-jyo at 21:56
ぶうちゃんさま 私はぶう..
by tanpopo-jyo at 21:34
ジョニデさま 「小林さん..
by tanpopo-jyo at 21:28
フレーゴラは7月のスプマ..
by ぶうちゃん at 08:57
純ちゃんの写真見て行っ..
by kiyochan at 18:04
高原リゾートの最高の形と..
by ジョニデ at 11:32
雪見ちゃん 「空とぶウミ..
by tanpopo-jyo at 21:07
カウアイ島でのんびりしな..
by 雪見うさぎ at 08:20
ぶうちゃんさま 番組のH..
by tanpopo-jyo at 14:10
雪見ちゃん うーーん、対..
by tanpopo-jyo at 14:06
Uさま 帰国報告第一弾!..
by tanpopo-jyo at 14:00

記事ランキング

検索

イランの旅 ⑤ペルセポリスとナグシェ・ロスタム

2018年4月28日(土)

バラのモスクの次はシラーズの街から北に50~60㎞にあるペルセポリス へ。
道中、小麦畑や菜の花畑を左右に見ながら1時間弱で到着しました。
b0112909_22112310.jpg


アケメネス朝ペルシャ帝国時代の紀元前512年頃、ダレイオス1世によって建築が進められ、
その子クセルクセス1世によって完成した約450mx300mの基盤の上に築かれた神殿跡です。
b0112909_22122806.jpg


ペルセポリスはギリシア語で、「ペルシャの都市」という意味で、
ヨルダンのぺトラ遺跡、シリアのパルミア遺跡(2015年 ISにより破壊された) と共に
中東の3Pと呼ばれ、イラン必見の観光地。世界史の教科書にも出てきましたよね!
遺跡は丘の上に造られているので・・・
b0112909_22165526.jpg


111段の階段を上ります。
階段の高さが10㎝ なのは、王さまが馬に乗ったまま上がれるように、
さらには重い甲冑に身をかためた兵士たちが楽に上がれるようにという配慮だそうです。
b0112909_22223481.jpg


階段横には石垣が積まれていますが、ただ積みあげただけではなく・・・
b0112909_22231799.jpg


一番上の凹んだ所から溶けた鉄を流し込み、クサビの代わりにしていたそうです。
縄文~弥生時代頃に!?
b0112909_22235043.jpg


階段を上りきるとすぐ目の前にペルセポリス宮殿の正門、クセルクセス門がありますが、
b0112909_22355578.jpg


翼を持った牡牛の体に人間の頭がついた有翼人頭像は、
偶像崇拝を禁止するイスラム教徒によって顔が破壊されてしまっています。
b0112909_22362662.jpg


クセルクセス門を通り抜けると儀仗兵の通路が伸び、左手には獅子の体に、馬の耳を持つ
双頭の鷲、「ホマ」。伝説の鳥、ホマはイランでは幸福を意味するそうです。
b0112909_22441638.jpg


紀元前331年、ペルセポリスを陥落したマケドニアのアレキサンダー大王は、
その財宝を運び出すために、1万頭のロバと5千頭のラクダを使ったそうですが、
徹底的に壊しちゃいましたねー。ペルシア戦争の仕返し?
b0112909_23003047.jpg


デザインは少しずつ異なりますが、ペルセポリスにはライオンが一角獣を襲っているレリーフが
数多くあります。夏を表すライオン(獅子座)が、冬の牡牛座に噛みついているところから
冬から 夏へと季節の移り変わりを意味するという説と、
ライオン(大王)が 敵 (牡牛) を倒す姿 とする説があるようです。
紀元前にはこの辺りにもライオンがいたのね!
b0112909_19290962.jpg


百柱の間の入口を飾っているレリーフ。
b0112909_20323557.jpg


レリーフがある壁の向こうは中央宮殿。
b0112909_23384147.jpg


レリーフが彫られた壁に囲まれた東階段を上ったところにあるのが・・・
b0112909_19480060.jpg


一段高い基壇にあるアバターナ (謁見の間)。
b0112909_19454286.jpg


東階段は、現在 壁の保護のため大屋根に覆われています。
南向きのレリーフには諸国使節団として23の民族と、彼らが持参した貢物が克明に彫られ、
西はエジプトから東はインドまで広範囲に及んでいた大王の権力を示しています。
b0112909_19474493.jpg


たとえば、地中海岸のイオニアからはトウモロコシや布を、
b0112909_20100953.jpg


パルティア人(イラン高原東北部に興った王国)やイスラエル人はラクダ、ガンダーラ人は牛、
ゾグド人(中央アジアのタジキスタンとウズベキスタン辺り) は羊を持って行進しています。
ラクダの上にある模様はロータス。
b0112909_20115485.jpg


ダレイオス1世の宮殿、タチャラ は冬の宮殿という意味で、
b0112909_21063287.jpg


建材に磨きぬかれた黒大理石を使っているため 「鏡の間」 とも呼ばれているそうです。
b0112909_21064965.jpg


この日は地元の女子高生が多数、社会科見学? に訪れていて、彼女たちから「中国人?」と訊かれ
「日本人」と答えたら キャーキャー騒ぎながら「中国人じゃないって!日本人だって!!」と叫び
(チーニーとかジャポネとか言っていたのでたぶんそんな感じかと?^^)
そのあとは収拾不能のモミクチャ状態に153.pngグループごとに写真を撮り、
b0112909_21491806.jpg


「これ食べて」「これも食べて」と次々差し出される彼女たちのおやつを全部食べ、
最後は 「じゅんちゃん バイバーイ」(途中でニックネームを訊かれた) と 車に乗り込んだ私たちを
全員で見送ってくれました。あーおどろいた!!
b0112909_21544355.jpg


ナグシェ・ロスタムへ向かう車中で、ハミッドさんに「何故 イランの人は日本人が好きなの?」と訊くと
「Sony や Panasonic の製品が素晴らしかったことをイラン人は忘れていない。
革命のあと日本はアメリカの言うことをきいてイランに来なくなっちゃったけどねー。
代わりに中国が来たけど中国製品はすぐ壊れるからイラン人は信用していない」という話でした。
あと「おしん」も人気で、10数回再放送があり、みんなで泣いて、最高視聴率は90%超え、
理想の女性に選ばれたこともあるのだそうです。
イスラムの国でファティマを差し置いちゃマズイしょ(笑)

さてそんな話をしているうちに、ペルセポリスから15分足らずでナグシェ・ロスタム に到着。
ここには、ダレイオス1世などアケメネス朝(紀元前550~紀元前330)の王墓が4つ並んでいます。
埋葬されているのはダレイオス1世と、子、孫、曾孫の4代で、
写真右の墓がダレイオス1世という以外、あとの3人の墓については諸説があって順番は不明。
白丸をつけたのは・・・
b0112909_23253217.jpg


馬上のシャプール1世の前に、捕虜となったローマ皇帝ヴァレリアヌスが跪く姿を描いた
「騎馬戦勝図」と名づけられた3世紀のレリーフ。これも世界史の授業で習ったような?
跪くヴァレリアヌス帝(在位:253~260)の右に立っているのもローマ皇帝で、
シャプールの要求をすべて飲んで北部メソポタミアを全面放棄したフィリップス・アラブス。
ペルシア王に降伏する二人のローマ皇帝。イランの人には絶好のフォトスポット166.png
b0112909_23474023.jpg


ランチは近くのレストラン パルシアンで、
b0112909_00160267.jpg


ホレシュテ・バーデムジャーン(茄子の煮込み)
ここシラーズのあるファールス州は茄子の一大産地らしいので。
見かけは悪いですが日本人の口にも合って美味しいです。
b0112909_00171850.jpg


オットはノンアルコールビールも。
b0112909_00200617.jpg


このお店のナンがすごくて(色が悪いのは照明のせいですが)、プチプチ(エアパッキン)みたい122.png
どうして? とハミッドさんに訊いたら機械で大量生産したものらしいです。美味しくない!
ランチをしている間に外は豪雨 おまけに雷も!えー午後は雨ですか。。。
b0112909_00222876.jpg


イランの旅の目次は下記のとおりです
行ってきます(準備編)
①イランの旅 成田出発からテヘラン到着まで
②イランの旅 ゴレスタン宮殿 
③イランの旅 考古学博物館と絨毯博物館
④イランの旅 ナシル・アル・モスク(ローズモスク)
⑤イランの旅 ペルセポリスとナグシェ・ロスタム
⑥イランの旅 サーディ廟・ハーフェズ廟とエラム庭園
⑦イランの旅 シラーズ街歩き
⑧イランの旅 シラーズからヤズドへ
⑨イランの旅 沈黙の塔とゾロアスター寺院
⑩イランの旅 アミール・チャフマーグのタキイエとマスジェデ・ジャーメ
⑪イランの旅 ヤズドからイスファハンへ
⑫イランの旅 ヴァーンク教会
⑬イランの旅 イスファハンの街歩き
⑭イランの旅 イマーム広場とマスジェデ・イマーム
⑮イランの旅 シェイフ・ロトゥフォッラー・モスクとアリカプ宮殿
⑯イランの旅 イスファハンの街歩き(その2)
⑰イランの旅 オアシス都市カーシャンと聖地ゴム、そして帰国


by tanpopo-jyo | 2018-05-16 18:11 | イラン | Comments(0)