大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(279)
(275)
(146)
(119)
(97)
(87)
(58)
(54)
(51)
(41)
(41)
(31)
(29)
(25)
(23)
(23)
(14)
(13)
(11)
(8)

最新のコメント

ぶうちゃんさま 有り難う..
by tanpopo-jyo at 19:48
ご無沙汰しております。 ..
by ぶうちゃん at 09:19
ジョニデさま 当時、知っ..
by tanpopo-jyo at 12:26
Uさま おお!崎陽軒の力..
by tanpopo-jyo at 12:25
ひょっとして還暦記念ひょ..
by ジョニデ at 11:47
Uです。シウマイ(横浜の..
by EMMANNIE at 09:31
ジョニデさま 自粛ってw..
by tanpopo-jyo at 00:45
①が始まるまで読むのを自..
by ジョニデ at 22:30
Uさま 私にも初々しい時..
by tanpopo-jyo at 20:54
Uです。初々しい!なんと..
by EMMANNIE at 18:18
ジョニデさま あ、いや、..
by tanpopo-jyo at 01:18
「今、なぜイランか?」私..
by ジョニデ at 16:48
Uさま あ!ご存じでした..
by tanpopo-jyo at 20:40
Uです。ここ!イラン料理..
by EMMANNIE at 13:21
ぶうちゃんさま メール..
by tanpopo-jyo at 14:24
チューリップ見事ですね!..
by ぶうちゃん at 09:47
kiyochanさま や..
by tanpopo-jyo at 13:46
谷川俊太郎 懐かしいで..
by kiyochan at 17:54
Uさま おお!いらしたの..
by tanpopo-jyo at 16:25
ぶうちゃんさま 38℃!..
by tanpopo-jyo at 16:20

記事ランキング

検索

「羊と鋼の森」

2018年6月18日(月)

今日は「羊と鋼の森」を観て来ました。
b0112909_21272506.jpg


の毛で作られたハンマーが の弦をたたく。生み出された音はの匂いがした」
宮下奈都著 「羊と鋼の森」は、「蜜蜂と遠雷」同様、表現しにくい「音」を言葉で表現した小説。
ピアノの音を森に重ね合わせるって、とても面白い発想です。
b0112909_21553912.jpg


将来の夢などない高校生、外村(山﨑賢人)は、
体育館のピアノを調律に来た板鳥(三浦友和)と出会います。
板鳥が調律したピアノの音に、 生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、
調律の世界に魅せられ、専門学校を経て板鳥が働く楽器店に就職し・・・
b0112909_22075848.jpg


先輩調律師の柳(鈴木亮平)や ピアノに関わる多くの人に支えられ、逞しく成長していく物語です。
戸村の心の内を美しい森の映像で表現していて秀逸!
三浦友和と鈴木亮平のキャスティングもバッチリ!その分、主人公は影薄し134.png
b0112909_22093852.jpg


10年ほど前にピアノを処分して以来、調律師さんとのご縁もなくなりましたが
この小説に登場するような調律師さんに出会わなかったのはこちらの素養の無さとしても
調律が終わって「何か弾いてみて下さい」と言われるのが大嫌いでした。
試されている気がして105.png
b0112909_22343306.jpg


「羊と鋼の森」は2016年 本屋大賞受賞作ですが、
私の「勝手にランキング」では 住野よる著「君の膵臓をたべたい」が ダントツ1位でした166.png
単に、病気で余命幾ばくもない女の子と残される男の子、というカップルの話ではなく、
相手の良さを自分に取り入れたい気持が、「膵臓を食べる」という言葉になっていますものね。
残された男の子が彼女の遺書を読む場面は涙腺崩壊。。。
b0112909_01012216.jpg



by tanpopo-jyo | 2018-06-19 02:34 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Comments(0)