大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(293)
(276)
(151)
(121)
(97)
(87)
(58)
(55)
(52)
(41)
(41)
(31)
(30)
(30)
(26)
(23)
(23)
(15)
(13)
(11)

最新のコメント

ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45
kiyochanさま マ..
by tanpopo-jyo at 21:56
ぶうちゃんさま 私はぶう..
by tanpopo-jyo at 21:34
ジョニデさま 「小林さん..
by tanpopo-jyo at 21:28
フレーゴラは7月のスプマ..
by ぶうちゃん at 08:57
純ちゃんの写真見て行っ..
by kiyochan at 18:04
高原リゾートの最高の形と..
by ジョニデ at 11:32
雪見ちゃん 「空とぶウミ..
by tanpopo-jyo at 21:07
カウアイ島でのんびりしな..
by 雪見うさぎ at 08:20
ぶうちゃんさま 番組のH..
by tanpopo-jyo at 14:10
雪見ちゃん うーーん、対..
by tanpopo-jyo at 14:06

記事ランキング

検索

ナミビアの旅-7日目

2006年9月2日

05:30起床、06:00朝食
この時点では震えるほど寒いけれど陽が昇れば気温もグングン上昇。
できるだけ涼しいうちに少しでも歩くために今日は少々頑張って早起きです。
早朝のソススフレイ ロッジ

b0112909_0383630.jpg


砂漠へのゲートは日の出と共に開きます。
レインジャーに車のナンバーや人数を報告。
ここから1時間程の所に有名なデューン45がありますが、有名なだけに
ものすごい人数の人たちが砂丘を登っていました。
私は足跡のついていない砂丘を歩きたかったのでさらに奥へ車を進めます。
ここが車を駐車した場所。さあ、ここからは自分の足だけが頼りです。

b0112909_0393324.jpg


最初は比較的ゆるやかな砂丘で・・・
b0112909_0395987.jpg


あ、こんなところに生き物が・・・なんて言う余裕もありましたが
b0112909_0402513.jpg


だんだん先頭を行くマーティンさんとの距離が空いて・・・
b0112909_0411073.jpg
b0112909_0412068.jpg
b0112909_0413290.jpg


アプリコット色の300m級の砂丘が延々と続いています
以前(2004年)、サハラ砂漠へ行った時は、そのあまりの広大さに驚きましたが、
ナミブ砂漠は砂丘の高さにも驚かされます。
ちなみにナミブ砂漠の面積は九州と同じくらいだそうです。

b0112909_0421781.jpg


お水ないの~!!

b0112909_0424519.jpg


と叫んだって誰も助けに来てはくれません。
みんなの足跡だけが頼りです

b0112909_051338.jpg


ようやくナミブ砂漠の最奥部ソススフレイが見えてきました。
フレイはアフリカーンス語で一時的な湖という意味だそうです。
ナミビア中央部の山々から流れるソスス川の水がフレイに貯まるのです。
この年は雨期にかなりの大雨が降ったそうで、この時期にソススフレイに
水が残っているのは珍しいということでした。でもこの砂丘を下るのはコワイ
マーティンさんは、この急斜面をものすごい勢いで駆け下りて行きましたが・・・

b0112909_0513582.jpg


私はズブズブと足が沈んで、蟻地獄?という感じ
b0112909_052815.jpg


先に下りたマーティンさんと千晴さんはソススフレイの中で水アソビ
真ん中まで行ってもせいぜい膝下くらいです。

b0112909_0461734.jpg


砂漠を歩くこと4時間!! もう一歩も歩けません
木陰でソススフレイロッジからの迎えの車を待っています。

b0112909_0453742.jpg


なのにマーティンさんは余裕で、木の下に落ちていた実とトゲ
こんなものを作ってくれました。とっても器用。

b0112909_045097.jpg


ソススフレイロッジへ戻ってランチの後は夕方までお昼寝♪
涼しくなってから車で10分程の所にあるセスリウムキャニオンSesriem Canyonへ
遊びに行きました。砂漠の中に突如現れるキャニオン(渓谷)って不思議です。
深さは約30m。見下ろすと結構コワイです。

b0112909_0354167.jpg


なんとか下まで降りてみました。
b0112909_0362528.jpg


キャニオンというからには水の浸食によってできたはず。
今は水は流れていませんが、雨期になれば川になるのだそうです。
雨期の間だけの浸食でこんな風景になるなんて、気の遠くなるようなお話です。

b0112909_036569.jpg


どんどん奥へ歩いて行くと、ほんの少し水が残っている場所がありました。
b0112909_0373272.jpg


セスリウムキャニオンの上(地上)はこんな感じです。
車をここへ停めた時には、乾燥した大地のどこにキャニオンがあるの?と思いました。

b0112909_14523914.jpg



ナミビアの旅の主な内容は下記のとおりとなっております。
ご興味のある記事をクリックしてお読みいただければ幸いです。


ナミビアの旅 はじめに・・・ナミビア到着~セスナから眺めた景色、エプーパ到着
ナミビアの旅 2日目・・・・・ヒンバ村、エプーパの滝
ナミビアの旅 3日目・・・・・化石の森、ブッシュマンの壁画のトワイフェルフォンテイン
ナミビアの旅 4日目・・・・・パイプオルガンの岩、スケルトンコースト~ケープクロス
ナミビアの旅 5日目・・・・・スワコプムント郊外の月面世界、ウェルウィッチアドライブ
ナミビアの旅 6日目・・・・・スワコプムント~ウォルビスベイ~ソススフレイロッジ到着
ナミビアの旅 7日目・・・・・ナミブ砂漠、セスリウムキャニオン
ナミビアの旅 8日目・・・・・ナミブ砂漠~ヴィントック郊外のアマニロッジ到着
by tanpopo-jyo | 2007-07-20 22:00 | ナミビア | Comments(0)