大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(293)
(276)
(151)
(121)
(97)
(87)
(58)
(55)
(52)
(41)
(41)
(31)
(30)
(30)
(26)
(23)
(23)
(15)
(13)
(11)

最新のコメント

ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45
kiyochanさま マ..
by tanpopo-jyo at 21:56
ぶうちゃんさま 私はぶう..
by tanpopo-jyo at 21:34
ジョニデさま 「小林さん..
by tanpopo-jyo at 21:28
フレーゴラは7月のスプマ..
by ぶうちゃん at 08:57
純ちゃんの写真見て行っ..
by kiyochan at 18:04
高原リゾートの最高の形と..
by ジョニデ at 11:32
雪見ちゃん 「空とぶウミ..
by tanpopo-jyo at 21:07
カウアイ島でのんびりしな..
by 雪見うさぎ at 08:20
ぶうちゃんさま 番組のH..
by tanpopo-jyo at 14:10
雪見ちゃん うーーん、対..
by tanpopo-jyo at 14:06

記事ランキング

検索

エジプトの旅 3日目

2007年9月17日(月)

今回のエジプト旅行の中で最も強行軍の日。
なにしろ午前1時半起床ですから!!
02:15日本語ガイドのアヘッドさんと初対面のご挨拶をしてホテルを出発。
彼とはこの日から9月24日(月)までの8日間を共に過ごします。
04:15カイロ発、エジプト航空245便にてアスワン経由アブシンベルへ
カイロ~アスワンは約1時間、アスワン~アブシンベルは約30分のフライトですが、
アスワン到着後、機内で1時間も待つのです。
なのでアブシンベル到着は06:45でした。

アブシンベルはスーダンとの国境まで50㎞と国境地帯のため、
軍の警備も厳重です。
アブシンベル大神殿は、新王国時代第19王朝の紀元前1250年頃、
ファラオの権力が永遠のものになるようにとラムセス2世が建造しました。
では何故、神殿建造にアブシンベルを選んだのか?ですが
①最愛の王妃ネフェルタリがこの地方の出身だったから
②金採掘のためにこの辺りで働いていたエジプト人も神殿に参拝できるように
③国境を越えて来た隣国人が、大神殿を見てエジプトに脅威を感じるように
など諸説あるようです。

アブシンベル大神殿(左)と小神殿(右)です
入場料70エジプトポンド(約1400円)

b0112909_2154921.jpg


大神殿正面には巨大なラムセス2世の像が4体
左が一番若く、右へいくほど少しづつ年を重ねています
入り口の真上に彫られた像は太陽神ラー・ホルアクティで、
両側からラムセス2世がラーに対して権力と宇宙創世を捧げている図です

b0112909_2165374.jpg


これはその拡大写真
b0112909_2172612.jpg


神殿の入口横、ラムセス2世の足元にあるレリーフは戦場で捕らえた捕虜の図
首がヒモでつなげられているのが見えると思います

b0112909_2175211.jpg


第1王妃ネフェルタリのために築いた小神殿
ラムセス2世には7人の王妃と数十人の愛人がいたと言われていますが、
その中でネフェルタリは最愛の王妃だったということです
入り口を中心に2体のネフェルタリと4体のラムセス2世像が交互に立っています
アブシンベル大神殿にいたのは朝7時~9時頃でしたが、容赦なく照りつける
陽差しは相当のもの。この辺り、真夏には50℃を超えることもあるそうです。

b0112909_2182311.jpg


10:15発エジプト航空248便にてアスワンへ
10:45アスワン着。 まずアスワンハイダム

b0112909_2195574.jpg


フィラエ神殿(イシス神殿)は、ナイルで最も小さな島のひとつフィラエ島にあり、
こんなボートで渡ります。
ボートは往復で20エジプトポンド(約400円)
イシス神殿入場料は40エジプトポンド(約800円)

b0112909_21102529.jpg


フィラエ神殿(イシス神殿)が見えて来ました
因みにアブシンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群は世界遺産です

b0112909_21111172.jpg
b0112909_21112546.jpg


フィラエ島は古代からイシス女神の聖域として信仰の対象となっていました。
何故、聖域となったのか?についての疑問を解くために、
エジプトのオシリス神話について少し触れておきたいと思います。

昔、オシリス、セト、イシス、ネフティスという4人兄妹がいました。
成人してオシリスは美しい妹イシスと結婚、善政をしいてエジプトの神々に
大変人望がありました。
それを妬んだ弟のセトは兄を殺そうとして、兄の体にぴったりの黄金の箱を
作ります。
そして神々を招待し、この箱にぴったり入る人にこれをプレゼントしようと言い、
オシリスが入ったところで蓋を閉め、クギで打ちつけてナイル川へ流して
しまいました。
オシリスの妻イシスは夫の亡骸を求めてあちこちさまよい、レバノンの川岸で
腐乱した夫を見つけると自分の奇跡の翼であおいで、オシリスを復活させたのです。
しかしセトは再びオシリスをつかまえ、今度は復活できないように体を
14個の肉片に刻んで、各地に捨ててしまいました。
イシスはまたもや14個の肉片を拾い集め、奇跡の翼であおいで復活させますが、
オシリスの局部は魚に食べられてなくなっていたため、これを恥じたオシリスは、
この世の王として生きるよりも冥界の王になると言って旅立ってしまいます。
イシスはオシリスとの間にできた子供、ホルスを大切に育て、成人したホルスは
邪悪なセトを打って闇の世界に閉じ込め、初代エジプト王になるという物語です。

各地に捨てられた14個の肉片のうち、オシリスの心臓があった場所がフィラエ島
だと言われています。

プトレマイオス12世(クレオパトラの父)が建てたイシス神殿の第1塔門
b0112909_15223791.jpg


第1塔門のレリーフは神々に供え物を捧げるプトレマイオス12世です
入り口右手のレリーフ、左がイシス女神で中央がホルス神

b0112909_21123749.jpg


神殿の中にはたくさんのレリーフが残されています
b0112909_21131128.jpg


イシス神殿の北側にあるアウグストゥスの神殿の廃虚
b0112909_21134589.jpg


イシス神殿の南東に建つトラヤヌス帝のキオスク
イシス女神の休息場所だそうです

b0112909_21204851.jpg


この後は再びアスワンに戻り、切りかけのオベリスクを見学に行きました
古代エジプト人がそれを拠り所として存続していたともいえる数々の神殿や
ピラミッド、オベリスク(巨大な1本石)、彫像などの作製に必要不可欠であった
花崗岩の主要な採掘場所がアスワンでした。
この石切り場に残された切りかけのオベリスクは長さ40m以上。
ルクソール神殿のオベリスクが25m、カルナック神殿のハトシェプスト女王の
オベリスクが30メートル弱ですから、もしこれが完成していればそれをも凌ぐ
最大のものになっていました。
作製中にヒビが入ってしまったために放置されてしまいますが、そのおかげで
オベリスクを切り出す過程が推測できるようになったということです。
それにしても、岩盤からこのように巨大な1本石を切り離すなんて今日の技術を
もってしてもかなり高度なことではないでしょうか?

b0112909_21145218.jpg
b0112909_2115445.jpg


今日は午前1時半起床でしたから、カイロ→アブシンベル→アスワンと移動して、
こんなに観光してもまだ13時!!
いよいよアスワン~コム・オンボ~エドフ~ルクソールと3泊4日のクルーズをする
船にチェックインです。これが私たちのクルーズ船MS/GISELLE号

b0112909_21332992.jpg


GISELLE号はEgypt Hotelsがオーナーのクルーズ船
キャビンは56室と4室のスィートで全室禁煙(デッキとバーは喫煙可)
全室バスタブ付きで、2台のベッドと応接セット、デスク、テレビ、クローゼット等。
バスアメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディローション、シャワーキャップと
石鹸。ビジネスホテル並み?の狭さですが、日中は観光に出かけたり、
デッキでお茶をしたりして過ごすため、寝るだけの部屋と割り切れば問題なしです。

b0112909_21341069.jpg


トランクを開けるのもそこそこにランチを食べに地下1階にあるレストランへ
すでにみなさんお食事中で、日本人は私たち夫婦2人だけ。
あとはアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドからのツアーが3組で船は満室。
英語圏のみなさんでしたので、ほどなく仲良しになれました。
ランチの後、デッキに上がってみるとファルーカ(帆掛け舟)が。

b0112909_21345850.jpg
b0112909_21351114.jpg


翌日の昼まで船はここに停泊したままなので、アスワンの町へ
出かけた人もいたようですが、私はデッキチェアーでお昼寝。ごくらく~!


本日の万歩計9952


エジプトの旅日記、目次です
日にちをクリックしていただくと、そのページへ飛ぶことができます

⑴初日~2日目
出発からラムセスヒルトンチェックインまで
エジプト考古学博物館のこと

⑵3日目 空路、カイロ→アブシンベル→アスワンと移動し、クルーズ船にチェックイン
①アブシンベル大神殿、小神殿
②アスワンハイダム
③フィラエ神殿(イシス神殿)
④切りかけのオベリスクの観光

⑶4日目 ナイル川クルーズ(アスワン→コム・オンボ→エドフ)
①アスワンのスークを散策
②コム・オンボ神殿の観光

⑷5日目 ナイル川クルーズ(エドフ→ホルス神殿観光→エスナの水門→ルクソール)

⑸6日目 ルクソール観光後、夕方の便でカイロへ
①ルクソール西岸(メムノンの巨像、王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿)観光
②ルクソール東岸(カルナック神殿、ルクソール神殿)観光

⑹7日目 クフ王ほかギザの三大ピラミッド、スフィンクス、河岸神殿の観光

⑺8日目 アレキサンドリアへ日帰り
カタコンベ、ポンペイの柱、国立博物館、カイトベイ要塞の観光

⑻9日目 カイロ近郊
①ダハシュール(屈折のピラミッドと赤のピラミッド)観光
②メンフィス(ラムセス2世の巨像、アラバスター製のスフィンクス)観光
③サッカラ(階段ピラミッド)観光

⑼10日目~帰国まで
①カイロ市内イスラム地区(シタデル、モハメド・アリ・モスク、ハンハリーリ市場など)
②オールドカイロ(アムル・モスク、エル・ムアッカラ教会、コプト博物館、バビロンの城砦、聖セルギウス教会)観光
③エジプト旅行の注意点(旅行時期、ラマダン、通貨、衛生面のことなど)
by tanpopo-jyo | 2007-10-13 21:27 | エジプト | Comments(0)