大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
トルコ
南アフリカ共和国
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
都立の9庭園
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下

タグ

(328)
(279)
(181)
(122)
(102)
(99)
(60)
(56)
(55)
(44)
(42)
(38)
(32)
(32)
(27)
(24)
(24)
(19)
(18)
(11)

最新のコメント

Uさま いーえ!駅直結で..
by tanpopo-jyo at 20:00
ジョニデさま ジョニデさ..
by tanpopo-jyo at 19:58
駅直結、ではないのですか..
by U at 18:00
イワシは歯ごたえを楽しん..
by ジョニデ at 16:59
Uさま たしか 「迷わな..
by tanpopo-jyo at 15:54
いつもながらスピーディー..
by U at 13:57
kiyochanさま は..
by tanpopo-jyo at 20:38
おもしろーい。一度見に行..
by kiyochan at 17:08
キヨちゃん 初訪問のお店..
by tanpopo-jyo at 18:17
良いお店に、お誘いいた..
by キヨちゃん at 13:45
雪見ちゃん 「このコ(黒..
by tanpopo-jyo at 10:30
度々お世話になった湯島天..
by 雪見うさぎ at 09:14
雪見ちゃん 面白い展覧会..
by tanpopo-jyo at 13:58
なんたって、1960年代..
by 雪見うさぎ at 12:52
雪見ちゃん フィジーへ来..
by tanpopo-jyo at 11:55
今回は、食事に付けた両極..
by 雪見うさぎ at 11:10
雪見ちゃん 衆人環視の中..
by tanpopo-jyo at 13:30
で?tanpopo夫婦の..
by 雪見うさぎ at 20:10
雪見ちゃん ミッキーのぬ..
by tanpopo-jyo at 15:55
衣装が素敵ですね。大スタ..
by 雪見うさぎ at 14:13

記事ランキング

検索

カテゴリ:赤坂・六本木・広尾エリア( 123 )

世界にたったひとつの自販機

2019年6月27日(木)

夕方、うさこちゃんと表参道で待ち合わせをしていたので、
クリニックの帰りにふだん使うことのない溜池山王駅へ。
銀座線に乗る前に、と自販機で水を買ったら、自販機が何かしゃべった!?
一歩下がって よくよく見れば普通の自販機とは外観が違います。取り出し口の上には・・・
b0112909_01012373.jpg


「退職した車両が、自販機に再就職。」 のプレート。
b0112909_01005707.jpg


この地下通路、結構人通りが多くて 自販機の全体を撮るの恥ずかしかったです~105.png
でもこうやって引いて見れば 銀座線の 「顔」 になっていますね。
下にライトもあるし、床に線路だって描いてある!
b0112909_01021487.jpg


帰宅して調べたら、
33年間、東京の地下を走り続けた 銀座線01系を解体して自販機のパーツにし、
サントリーの自販機として 「再就職」 させたものでした。世界にたったひとつの自販機。
b0112909_19244123.jpg


現役車掌さんたちの車内アナウンスをモチーフにした「おしゃべり」 は、
人が近づくと 「今日も THE VENDING TRAIN をご利用いただきまして有り難うございます」
お金を入れると 「お金のかけこみ投入は、おやめください」
飲み物を取り出すと 「一人でも多くのお客様がお買い求めになれるよう譲り合ってご利用下さい」
そのほか 「おつりの取り忘れに、ご注意ください」 や、「足元にご注意下さい。出口は下側です」
もあるらしいです。面白い! 飲み物を買うなら溜池山王駅へ !?
設置場所は、地下通路の11番出口 と 12番出口 の真ん中くらいです。
※下の写真は東京メトロHPよりお借りした録音風景です
b0112909_19245118.jpg


うさこちゃんと食べたクリントンストリート、今月のパンケーキは アップルパイパンケーキ。
煮りんご + シナモンホイップ ♪
おしゃべりは 日本時間 今夜0時からのチャイコフスキーコンクール 藤田君のファイナル 演奏!
結果は 日本時間 28日(金) 午前4時半頃に発表されるようですが、
私たちが 「青田刈り」 で買った ガラコンサートのチケットは 吉 と出るのか !?
b0112909_19294730.jpg


by tanpopo-jyo | 2019-06-27 20:01 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(2)

4000 Chinese Restaurant でランチ

2019年6月16日(日)

今日はオットと南青山、日赤通りに昨年末オープンした 4000 Chinese Restaurant へ。
工事中から何のお店ができるんだろう? と 楽しみにしていたお店に初訪問です。
店名は ヨンセン チャイニーズ レストラン 。
漢字で 四川 と書くとガチガチの四川料理のようだから数字にしたのだそうです。 外観も・・・
b0112909_21134127.jpg


店内も スタイリッシュ。
カウンターが 7~8席 (予約状況による) と、4人用の半個室がひとつですが、
半個室は今月3日間休業して 完全個室にリニューアルするそうです。
半個室で盛り上がると 声が カウンターの方まで届くから というのが 工事の理由。
b0112909_21173994.jpg


カウンターの木目の色を決めてから、輪島塗りの作家さんに特注したというランチョンは、
布を十字に張り合わせた上から3ケ月かけて漆を塗ったそうで、
食器を置いてもキズがつかない 「ふだん使いできる輪島塗り」 とのこと。
はげやすい角はアール加工されて、ずいぶん 「凝ったふだん使い」 ですけど^^
b0112909_21233910.jpg


ランチメニューは メインの食材が書いてあるだけのシンプルなものです。
b0112909_21335531.jpg


前菜の盛り合わせは、1時間グリルしたというヤングコーンがどーん。
香り鶏を使ったよだれ鶏 に山椒や唐辛子をベースとして黒酢の効いたソース添え。
奥は 京都産の鳥貝と帆立貝の麻辣ジュレ仕立て
鳥貝の 火を入れないような火の入れ方が感動的でした!
手前右は 巻海老と水ダコの新生姜和え。辛いのが苦手な方は青い唐辛子をはずして。
b0112909_21310712.jpg


オットは3種類の紹興酒を飲み比べ
手前の小皿は箸休めで、右が 八角や桂皮で香りをつけたピーナッツ煮、左はピーカンナッツの飴炊き。
b0112909_21424956.jpg


2皿目にいく前に 食材をのせた大皿登場! 中央には千葉県産のアオリイカ、
左は手前から茨城県産A5フィレ肉、熊本のアサリ、長崎のアズキハタ、
右は手前から 毛鹿鮫のフカヒレの尾びれ、対馬のアナゴ、三重県産のアオヤギ。テンション UP!
b0112909_21461112.jpg


輪島塗りのランチョンに映える 器が運ばれて来ました。
光の加減で ピンクに見えたりブルーに見えたりするこの器、なんと有田焼きだそうです。
シェフによると 新作だそうで、「有田の中でも1ケ所でしか焼いていない」。 中身は・・・
b0112909_21563734.jpg


すり身にしたアオリイカと卵白、四川の清湯スープ(澄ましスープ)と合わせたものを蒸して
ジュワジュワ~と固める感じで? 作ったスープです。ワタリガニ入りで 、上にはじゅんさい。
b0112909_22053151.jpg


「契約農家から届いたアスパラがすごく美味しかったので 1本そのまま焼きました」 とシェフ。
奥は 対馬の穴子を揚げたもの。サックリした外側 とふっくら甘い肉厚の身。
あまりに美味しかったので大きさをお訊きしたら 500グラム超の穴子だそうです。
A5 のフィレ肉には黒酢の効いた豆豉にちょっぴりピリカラなソース。
真露酒に漬けて甘みをフォローしたというアメーラトマトも、
薄切りにしたマッシュルームのワイルドさも 添え野菜といっては申し訳ない美味しさでした。
b0112909_22074621.jpg


高さのある器に入って出されたのは、毛鹿鮫の尾びれとアオヤギ。
b0112909_22250259.jpg


通常、フカヒレの煮込みに使う 醤油味の紅焼醤(ホンソウジャン) は コクを出すために
白湯(パイタン)スープを使うそうですが、こちらでは代わりに紹興酒を使い、
酸味と苦みを感じるソース に仕上がっています。
b0112909_22254773.jpg


こんなに大きなアオヤギ 初めて見ましたよ!
b0112909_22341504.jpg


フカヒレを食べすすむと、下に柔らかく炊いたカブが。青菜はちょっと苦みのあるロメインレタス。
じっくり低温で火をいれたというカブの美味しいこと!
シェフ曰く 「 強火でサッと仕上げるだけが中華じゃないんですよ、最近は」
b0112909_22352503.jpg


なるほど~
お店の看板にも 「Visiting Old, Learn New」(温故知新)って書いてありましたしね。
b0112909_22425893.jpg


右は、フレッシュな枝豆や、カリカリっとした梅干し入りの サッパリ海老蒸し餃子。
上はうまみと甘みがギュッと詰まった自家製ドライトマトのシュウマイ。
b0112909_22464443.jpg


最後のお皿は、左がアズキハタ。
右は 車海老をたたいて団子状にしたものでワタリガニの卵がのっています。
ソースは 胡椒ベースの ブラックチリ。車海老のお団子を割ると・・・
b0112909_22491800.jpg


エシレバター の香りがジュワ~
b0112909_22552056.jpg


〆 のお食事は、4種類からの選択で 「チャーハン」 「アサリの汁そば」 「タンタン麺」そして、
b0112909_23001311.jpg


オットが注文した マーボー豆腐。付いてきたごはんは・・・
b0112909_23032283.jpg


宮城県の半睡窯製 「飯炊釜(はんすいがま)」
b0112909_23040988.jpg


炊きあげたもの。めっちゃ美味しいごはん!!!
ちょうど炊飯器を買い換えようかと考えていたので これを買おうかな?
2合炊きの場合、強火で10分、蒸らし20分程度だそうで吹きこぼれなしですって。
b0112909_23042211.jpg


デザートは私が ホワイトアスバラガスのアイスクリームと香港式エッグタルト。
アイスクリームの中にはミントが入っていてサッパリ。
b0112909_23253341.jpg


オットは 主に味を出す 南芯(なんしん)と、主に香りを出す 北芯(ペーシン)で作った・・・
b0112909_23300328.jpg


杏仁豆腐 と 香港式エッグタルト
「銀座の鮨店にも負けない自信がある」 という魚介類を惜しげもなく使ったランチコースは
ひとり 15,000円 でしたので、総額は二人で35,000円ほど。大満足でした \(^o^)/
b0112909_23304878.jpg


五反田に カジュアルな火鍋 のお店もあるそうなので、今度行ってみようかと思います。
シェフが一番キライなのは 「まずいものでカロリーをとること」
「美味しいもの食べて太るのは諦めつくけどね」って (笑) 。ごちそうさまでした。
※シェフの写真は デジタル家庭画報よりお借りしました
b0112909_23410569.jpg


by tanpopo-jyo | 2019-06-16 23:59 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(0)

六本木アートナイト 2019

2019年5月25日(土)

今朝、ブランチを食べにミッドタウンへ行ったら、なんと・・・
b0112909_18402545.jpg


「六本木の街」を会場にした一日限りのアートの祭典、六本木アートナイト開催中!
b0112909_18393105.jpg


今年のメインプログラム・アーティストは、平昌2018パラリンピック冬季競技大会で
開会式・閉会式のアートディレクターを務めた チェ・ジョンファ氏。
b0112909_18564040.jpg


キャノピースクエアに展示してある 約1万個のバルーンが巨大な塊となった 「ライフ・ライフ」 は、
b0112909_19044890.jpg


観客参加型。
b0112909_19050297.jpg


ミッドタウン・ガーデンにはアートの木、「木の木」などなど。
b0112909_19212153.jpg


六本木交差点周辺には、インフォメーションセンターもあって盛り上がっていました。
b0112909_19230564.jpg


六本木ヒルズ ノースタワー近くにあった自販機に 人影が 144.png
b0112909_19261124.jpg


志茂浩和氏の作品 「囚われる人」 は、中の人がどんどん変わって・・・
b0112909_19263469.jpg


すっごく不気味。作品と知らずに飲み物を買いに行ったら悲鳴をあげちゃいますよ! 危険!!
b0112909_19265181.jpg


66プラザから・・・
b0112909_19341367.jpg


日比谷線 六本木駅方面へ下りるエスカレーターの先にあるモノクロの物体は、
b0112909_19350663.jpg


エステル・ストッカー氏の作品。
b0112909_19352183.jpg


エスカレーターの手すり下もアートしていました♪
b0112909_19420439.jpg


毛利庭園 ヒルサイド側では、「FUROSHIKI TOKYO展」 を開催。
昨秋、東京都がパリ市庁舎広場に大きな風呂敷包みを贈り、
b0112909_19585268.jpg


風呂敷の魅力を世界に発信したプロジェクト「FUROSHIKI PARIS」 の報告展で、
北野武、草間彌生、蜷川実花、細川護熙 各氏 他のオリジナル風呂敷を日本初公開しています。
b0112909_19444370.jpg


六本木ヒルズアリーナでは、夕方以降のイベントに向けて何やら準備中。
b0112909_19504754.jpg


アリーナのタイムスケジュールで さすが 「眠らない街 六本木」 と思うのは、
26日(日) 午前3時~の真夜中の盆踊り と、午前5時半~ のクラシックなラジオ体操
毎年、結構な人が集まるらしいのですが、日フィルもまさか夜明け前からコンサートをする日がくるとは
想像もしていなかったでしょうね^^
b0112909_19512489.jpg


66プラザや毛利庭園 には編み込まれたワイヤーで制作された 2羽の鳥。
これは夜に見た方がキレイね と思っていたら、ちょうど六本木ヒルズのHP に・・・
b0112909_20163329.jpg


夜の毛利庭園 写真があったので拝借^^
新国立美術館、東京ミッドタウン、六本木ヒルズを中心とした六本木エリアで開催中の
一夜限りのアート展 「六本木アートナイト 2019」 は、5月26日(日) 18時まで。
約50の作品が 点在しているので 探しながら歩くのも楽しいです ♪
b0112909_21590815.jpg


by tanpopo-jyo | 2019-05-25 22:10 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(0)

バラが見頃になりました

2019年5月17日(金)

今年もバラが見頃になりました。
b0112909_12571375.jpg


朝、マンションの前からベランダに向けて望遠レンズを構えていたら、
ガードマンさんに声をかけられちゃいましたー! 怪しかったのね、きっと (笑)
b0112909_12551821.jpg


ピエール・ドゥ・ロンサールも、
b0112909_13071834.jpg


アイスバーグもあまりに成長が速くて、2月の剪定の時に思いっきり 「根切り」 をしたので
花数は去年よりずっと少ないですが、これが鉢植えの限界。
地植えなら好きなだけ根を張らせてやれるのに...。
b0112909_13081022.jpg


それでも直径50㎝ ほどの鉢なので、これから夏が終わるまでは毎日毎日
1鉢に付き6ℓ入りのジョーロで3~4杯 水やりしないと茎がショボーンとなります。
めっちゃ腕の筋肉鍛えられてます166.png
b0112909_13112045.jpg


一番のお気に入り、クリーミィなカフェオレ色の 「いおり」 はようやく1輪開花。
b0112909_13100283.jpg


by tanpopo-jyo | 2019-05-17 13:52 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(0)

映画 「名探偵ピカチュウ」

2019年5月13日(月)

今日は 「名探偵ピカチュウ」 を観て来ました。
もうね、最初の何分間かは全然訳わからずでしたよ。
何しろポケモンは 「肩書」 で 「ピカチュウ」が名前だと思っていたのに
モンスターが次々と 軍団で現れるんですもの。 ピカチュウは One of them だったのねー 105.png
b0112909_23113862.jpg


ポケモンが大好きな少年だったティムは、事件の捜査へ向かったまま、
何年も家に戻らなかった父親ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまいます。
大人になったある日、ティムのもとにハリーと同僚だったという ヨシダ警部補 (渡辺謙) から
「お父さんが事故で亡くなった」 と電話があり、
b0112909_23304418.jpg


ティムは人間とポケモンが共存する街 ライムシティへ向かいます。
b0112909_23461341.jpg


父親が住んでいたアパートで出会ったのは、
ティムにしか聞こえない人間の言葉を話すピカチュウ。
b0112909_23333033.png


かつてハリーの相棒だったというピカチュウは、事故の時もハリーと一緒にいて
その衝撃で記憶を失っていたものの・・・
b0112909_00124137.jpg


「ハリーは生きている」 と言います。ピカチュウの声はライアン・レイノルズ。
声だけでなく、見た目とは裏腹に やることが結構 おっさんなキャラ。
b0112909_23331991.jpg


R指定 だった テッドほどではありませんけどね (-_^)
b0112909_00074020.jpg


ハリーは何故、姿を消したのか?
ライムシティで起こる事件の謎を追って 新コンビが立ち上がります。
b0112909_00143132.jpg


表情豊かなピカチュウが 本当に可愛くて 他のことはどうでもいいや!ってなっちゃったのですが
要は父子の確執と関係修復を描いた作品。
b0112909_00190603.jpg


ティムだけがピカチュウの言葉を聞き取れるという 「謎」 は最後に明かされます。
ポケモンのことを何も知らなくても楽しめましたが、上映中に何度か劇場内がザワついたので
ポケモンファンの方 限定のツボがあったと思われます^^
b0112909_00191686.jpg


夕方は うさこちゃんとクリントンのパンケーキを。
今月のパンケーキはブラックベリー & レモンカード172.png
うさこちゃんの息子クンは幼稚園の時にポケモンでカタカナを覚えたんですって。
私は世の中から20数年 遅れている。。。
b0112909_19150614.jpg

by tanpopo-jyo | 2019-05-13 19:22 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(0)

ムーミン展

2019年5月9日(木)

今日は六本木ヒルズ52階、森アーツセンターギャラリーで開催中のムーミン展へ行って来ました。
GW中は チケットを買うだけで1時間以上待ちとなっていましたが 今日は待ち時間ゼロ。
館内もガラガラで快適 ♪
人気展覧会でも大型連休後がこんなに空くのなら 毎月GWがあっても良いかも (違!)
b0112909_21425369.jpg


日本でムーミンが初めて紹介されたのは1964 (昭和39) 年の日本語版小説 「ムーミン谷の冬」。
東京オリンピックの年ですね。
少年少女・新世界文学全集に 「長靴下のピッピ」 と一緒に収められていて私も持っていました。
が!その時の挿絵はトーベ・ヤンソンではなく、池田龍雄が描き起こしたんですって。
今日初めて知りました。当時はそういうことが良くあったらしいのですが。
その後、「ねぇ ムーミン、こっち向いて169.png 」 のテレビアニメが放映され、人気キャラクターの仲間入り。

展覧会は、ムーミンパパが行方不明になり、ムーミンママとムーミンが
いくつもの危機に遭遇する 「小さなトロールと大きな洪水」 から始まりますが
最初期の原画は見慣れたムーミンとは別物の長い顔。 (写真は美術手帖HPよりお借りしました)
b0112909_22114377.jpg


1950年代に描かれた イースターカードの原画頃になると見慣れたムーミンに。
b0112909_22230088.jpg


ところで、ムーミンの人気は フィンランドではなく、イギリスで火がついたのだそうですよ。
スウェーデン語で書かれたムーミンの小説は、イギリス、アメリカで英語版として出版され、
まずイギリスで人気に。1954年に ロンドンの夕刊紙 「イヴニング・ニュース」 で連載されたあと、
翌年ようやくフィンランド語に翻訳、本国フィンランドでの認知度も高まっていったそうです。
下の写真は1957年、スウェーデンの日刊紙で連載が始まるのを知らせる広告。
b0112909_22403199.jpg


本展は、フィンランドのムーミン博物館から、ムーミン小説全9作の原画やスケッチの数々のほか、
ムーミン小説以前に描いていた 政治風刺雑誌 「GARM」 の挿絵や、
絵本版ムーミンの原画、 トーベ・ヤンソンが監修、デザインした初期のムーミングッズ、
演劇やオペラなど舞台化されたムーミンに関する資料などが来日。 総展示数は、なんと約500点!

5センチ四方くらいの非常に小さな作品も 多いので、できるだけ空いた時間を狙って行かないと
楽しめないと思います。
b0112909_22120269.jpg


最後のコーナー 「日本とトーベとムーミン」 では、作品に影響を与えたと思われる浮世絵と
b0112909_23112385.jpg


トーベの作品を並べて展示。 あはは~ 斬新!
b0112909_23110419.jpg


ショップもとっても充実162.png あやうくシュタイフ社のムーミン 買っちゃうとこでした!
マシュマロムーミン (マシュマロとしか言いようのない手触りのぬいぐるみ) も魅力的。
変わったところでは 3合炊きのかまど ? まで。
b0112909_23240254.jpg


展覧会場と同じフロアのカフェでは・・・
b0112909_23253785.jpg


コラボメニューも。
b0112909_23255111.jpg


日本フィンランド外交関係樹立100周年記念の ムーミン展は、2019年6月16日 (日) まで。
来月は同級生6人で、飯能にできたムーミンバレーパークに行く予定。
ムーミン屋敷のガイドさんの制服は・・・
b0112909_23331653.jpg


こんなのらしいです。展覧会場に展示してありました。可愛い110.png
b0112909_00271613.jpg


by tanpopo-jyo | 2019-05-10 00:28 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(0)

六本木ヒルズの桜

2019年4月2日(火)

今朝は六本木ヒルズレジデンス棟の裏、さくら坂をお散歩。
b0112909_09153059.jpg


さくら坂の桜並木は 約400m。六本木1丁目の桜坂と比べると半分足らずの規模ですが、
b0112909_09115851.jpg


再開発で植えられた桜は、15年の時を経て・・・
b0112909_09122386.jpg


道を覆うほどに成長しています。
b0112909_09350633.jpg


今年は満開になってから花冷えが続いたおかげで花期が長いですね♪
b0112909_09380969.jpg

b0112909_09383177.jpg


毛利庭園も是非!
b0112909_09490700.jpg

b0112909_09483373.jpg


さらに今週末は六本木ヒルズ春まつり179.png
グルメ屋台や野点のほか、通常非公開のけやき坂コンプレックス屋上庭園が特別公開されます。
今、アリーナは春まつりの準備で大わらわ (^^;
b0112909_09592658.jpg


by tanpopo-jyo | 2019-04-02 20:48 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(0)

桜坂 ~ スペイン坂 の桜並木 2019

2019年4月1日(月)

週末は花冷えの東京でしたが今朝は快晴。
11時半頃に新元号が発表されるとニュースで言っていましたが、それは後回しにして
ANAインターコンチネンタルホテル横から始まる桜坂へお花見に出かけました。
b0112909_18083534.jpg


桜坂からスペイン坂にかけての約1㎞は桜並木が続いているわりに、
b0112909_18095915.jpg


車も人も少ないのが好き。
b0112909_18163215.jpg


アークヒルズの横から・・・
b0112909_18171269.jpg


霊南坂教会 (赤レンガの建物) の方へ。
b0112909_18205908.jpg


ここで右折すればスペイン坂、
b0112909_18270412.jpg


直進すれば泉通り。桜並木はまだまだ続きますが・・・
b0112909_18265010.jpg


泉ガーデンの屋上庭園へ上がり、
b0112909_18395050.jpg


泉橋から泉通りを見下ろして。
b0112909_18272458.jpg


桜の向こうに見え隠れしている泉屋博古館では・・・
b0112909_18445890.jpg


こんな展覧会を開催中でした。タイムリーと言えばタイムリー?
このところテレビをつけると 「平成最後の○○○」 が飛び交っているし、
昨日からは 「新元号発表まで○時間○分」 とかね。何だかな~と思うのは私だけでしょうか?
b0112909_18460479.jpg


泉ガーデンタワーのロビーも華やかでした。
b0112909_18571151.jpg

b0112909_18581570.jpg


グランドタワーの駅前広場には桜玉。
b0112909_19060115.jpg


最後にスペイン坂を見下ろして本日のお散歩終了。
b0112909_19101204.jpg


今日のお散歩コースです^^
b0112909_18224686.jpg




by tanpopo-jyo | 2019-04-01 19:19 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(0)

「グリーンブック」を観てきました

2019年3月22日(金)

今日は六本木ヒルズで映画 「グリーンブック」 を観て来ました。
b0112909_21382533.jpg


1962年のニューヨーク。
腕っぷしの強いイタリア系白人のトムはナイトクラブ 「コパカバーナ」で用心棒をしていましたが
改装のため2ケ月間、店が休業することになり、家族を養うため 「ドクター」 の面接を受けに
彼のアパートメントへ。そこはカーネギーホールの上にある超高級な住まいで、
トムの日常とは別世界。
b0112909_21424611.jpg


この映画は実話に基づいているのですが、音楽や心理学など3つの博士号を持つ「ドクター」は、
9歳の時、レニングラード音楽院に黒人として初めて入学したピアニストで、
ストラヴィンスキーに 「彼の技巧は神の領域だ」 と言わしめた天才。

人種差別が根強く残る時代に、黒人にとって制約の多い南部へ2ケ月間のコンサートツアーに
出かけるにあたり 「ドクター」 はトムをドライバーとして雇い、
グリーンブックを頼りに、ツアーへと旅立ちます....。
b0112909_22051548.jpg


元々、トムは人種差別主義者。
トムの奥さんが、自宅キッチンの改装? に来た黒人業者に飲み物を出しても
彼らが帰ったあとで使ったコップを指先でつまんでゴミ箱に捨てるほど。
収入のために黒人のドライバーとなったトムと インテリピアニストの 「ドクター」 は
初めはギクシャクした関係ですが、「ドクター」の演奏を聴いてからトムに少しずつ変化が。
b0112909_22250633.jpg


ケンタッキー州に入り、フライドチキンを山ほど買って食べながら運転をするトム。
粗野でガサツなトムは 「黒人なのにフライドチキンを食べたことないの?」 と ド直球で言い放ち、
「ナイフもフォークもないのに食事なんかできない」とか 「不衛生」 とか嫌がる 「ドクター」 に
「受け取らないとスーツの上に落ちちゃうよ?」 と運転席からチキンを無理やり渡します。
で、端っこをちょっと食べてみると意外にイケる! 
食べ終わって 「このホネ、どうすればいい?」 と訊く 「ドクター」 に
「こうするのさ!」 と 窓からポイ。真似してみたら結構楽しくてチキンお代わり(笑)。

旅の途中でトムは何度も奥さんに手紙を書きますが、 誤字脱字だらけ。
「ドクター」 が口述筆記をさせるようになってトムの手紙は格調高くなり、
そんな手紙を受け取る奥さんは友人たちに羨ましがられます。
b0112909_00013419.jpg


南部の富裕層の邸宅でコンサートをした時、途中の休憩でトイレを使おうとすると
使用人に 「庭にある黒人専用トイレ」 を使うよう言われますが
「じゃ、モーテルへ戻って用を足して来るから往復40分、客を待たせておけ」と。

最後のコンサートは南部のホテルで400人を集めてのクリスマスコンサート。
開演前の食事をホテルのレストランでとることを拒否され、物置に食事を運ぶからそこで食べてくれ
と言われます。トムも 「ドクター」 のために頑張るのですが双方譲らず、
結局コンサートを中止にしてニューヨークへ帰ることを二人は決めます。
b0112909_00401432.jpg


「ドクター」はとても物静かですが、決して自分を曲げることはしない人。
厳しい現実の前で、「白人は」「黒人は」という偏見から少しずつ開放されて互いを理解し、
尊重していく二人のエピソードの数々がしみじみ面白い映画でした。

自宅に帰り着いて、「ドクター」 とトムの奥さんが抱き合った時に
奥さんが耳元でささやくセリフで映画が終わるのですが、このセリフで私の涙腺は崩壊!
b0112909_00505163.jpg


このツアーのあと、トムはコパカバーナに復帰して最終的には支配人になり、
2013年に数カ月違いで亡くなるまで2人の交流は続いたとエンドロールにありました。ところで・・・

六本木ヒルズの大屋根プラザにキューピーの創業100周年を記念して
3月31日(日) までの期間限定カフェがオープンしていましたよ169.png
b0112909_10375616.jpg

by tanpopo-jyo | 2019-03-23 10:48 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(0)

広尾Ode

2019年3月9日(土)

今夜は学会で上京されたきよこちゃんと広尾Odeでディナー。
ココ開けて良いのよね? というドアでした(笑)
b0112909_01542943.jpg


店内はメインのカウンター席のほか個室と半個室が各1つ。
(写真はOdeホームページより拝借しました)
b0112909_01565883.jpg


ディナーは14,000円 (税・サ別) のおまかせコースのみです。
*4月より15,000円になるそうです
b0112909_02400938.jpg


1皿目は星を7つ集めると願い事が叶うというドラゴンボールに出てくるボールに見立てた一品。
オマール海老の香りを付けたカカオバターでコーティングした濃厚なオマール海老のムースです。
とても柔らかいのでソッと摘んでひとくちでいただきます。
ムースが口に残った状態で台湾の胡椒を加えたホットミルク (奥) を飲んで下さいと。
b0112909_02403360.jpg


きよこちゃんにはホットミルクの代わりにコアントロを。
b0112909_02272372.jpg


2皿目は塩昆布のソースで味をつけた白魚が、
シイタケで作ったライスペーパーのようなものに包まれて出てきたのですが
ふたり揃って写真を撮る前に食べてしまったので器だけ (^^;
b0112909_02434937.jpg


3皿目は長野県産、千代幻豚のリエットとちりめんキャベツのシュークルートのタルト。
上にもちりめんキャベツ
b0112909_02452884.jpg


4皿目は塩漬けしたものを乾燥させた桜の葉をパリパリ食べて、口の中を「春」 にしてから
地蛤をいただきます。ソースは蛤の出汁とワケギやパセリ。
b0112909_02455096.jpg


5皿目はOdeのシグネチャープレート 「グレー2019」
お店の内装や食器、スタッフの制服など全てグレーの濃淡で統一されていますが、お料理まで!
イワシの骨やニンニク、アンチョビを香ばしく炒め、生クリームも加えてピュレをつくり
メレンゲにしたものです。メレンゲの下には・・・
b0112909_02460929.jpg


宮崎県産 尾崎牛のタルタルとローズマリーの香りをつけたイワシ。相性抜群!
b0112909_02462894.jpg


ここでフォカッチャが焼き上がりました。
あまりに美味しくて(特にこんがりした皮が)2切れ食べちゃいました!
b0112909_02471550.jpg


6皿目はライスペーパーを揚げたものにのった大分県国東のカキ。
カキの出汁で一度火を入れたあと冷やしてミルクジュレでコーティングしてあります。
カキの下にはアボカド、タバスコ、青唐がらしのスパイシーなソース。
壊れやすいのでソッとつまんで口に入れると、ミルクの味が広がり、食べすすむとピリッと。
カキは磯の香りが強くて苦手な食材なのに、今夜はとても美味しくいただきました。
b0112909_02533666.jpg


7皿目は黒大根のスライス。黒大根の下には・・・
b0112909_02555341.jpg


和歌山県産のシラスとシラスと同じ大きさに作った極小のパスタ!!
目があるのがシラスで、無いのがパスタね (-_^)
フキノトウ風味のジェノベーゼソースでからめてあります。
b0112909_02565105.jpg


8皿目は300℃で1時間半ローストしたという筍。
柔らかい部分を串で刺していただきます。筍の器の下のお皿を取ると・・・
b0112909_02571321.jpg


9皿目は塩麹でマリネした白子に火を入れたもの
上にはコーヒーの香りをつけたお米を揚げたパフ、下にはローズマリー。
ロックフォールのソースが絶品でフォカッチャでしっかりぬぐってしまいました
b0112909_02574502.jpg


10皿目は五島列島のヒラメを菜の花のソースで。
ヒラメのえんがわとジャガイモで作ったコロッケと菜の花とアオリイカが添えられてあります。
b0112909_02582543.jpg


11皿目は京都の七谷鴨。
b0112909_03000162.jpg


腿肉はつくねで。
金山寺味噌にエノキとナメコを合わせた濃厚なソースでいただきます。
ゴボウのフリットは食感として。
b0112909_03003047.jpg


デザートは3種類。ひとつ目は・・・
b0112909_03005243.jpg


春菊の新芽と文旦を使ったもので、酸味とほろ苦さが広がり口の中がサッパリと。
b0112909_03010705.jpg


2つ目はリンゴに見立てた飴細工。
b0112909_03014565.jpg


中には柚子の香りをつけたリンゴのコンフィチュール、
その上のピンク色はビーツで作った酸味のあるジュレです。
「キャラメルアイスクリームとからめてお召し上がり下さい」と。
b0112909_03020359.jpg


3つ目はカルパッチョ仕立てにした苺に、酸味の効いたクリーム。
上にのっているのはフレーク状にした苺のアイスクリームです。
b0112909_03022336.jpg


ミニャルディーズはグレーのモナカ。中はあんこではなく、フランボワーズです。
右は石に混じってマカロンが2つ。
b0112909_03025241.jpg


ひとつひとつの食材の持ち味を大切にしつつ、
一皿の中での食感のバランスも素晴らしく、春満喫のディナーとなりました。
シェフは全てのゲストに来店時のご挨拶とお見送りをなさる気さくな方。
スタッフの皆さまもとても感じの良い方々で、初来店でしたが楽しく美味しい時間を過ごしました。
生井シェフ、ごちそうさまでした。
b0112909_02265853.jpg




by tanpopo-jyo | 2019-03-10 13:19 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Trackback | Comments(2)