大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(289)
(275)
(149)
(120)
(97)
(87)
(58)
(54)
(51)
(41)
(41)
(31)
(30)
(30)
(25)
(23)
(23)
(15)
(13)
(11)

最新のコメント

kiyochanさま マ..
by tanpopo-jyo at 21:56
ぶうちゃんさま 私はぶう..
by tanpopo-jyo at 21:34
ジョニデさま 「小林さん..
by tanpopo-jyo at 21:28
フレーゴラは7月のスプマ..
by ぶうちゃん at 08:57
純ちゃんの写真見て行っ..
by kiyochan at 18:04
高原リゾートの最高の形と..
by ジョニデ at 11:32
雪見ちゃん 「空とぶウミ..
by tanpopo-jyo at 21:07
カウアイ島でのんびりしな..
by 雪見うさぎ at 08:20
ぶうちゃんさま 番組のH..
by tanpopo-jyo at 14:10
雪見ちゃん うーーん、対..
by tanpopo-jyo at 14:06
Uさま 帰国報告第一弾!..
by tanpopo-jyo at 14:00
ジョニデさま ジョニデ家..
by tanpopo-jyo at 13:55
旅行記、いつも以上に楽し..
by ぶうちゃん at 09:17
おかえりんこ!(死語)
by 雪見うさぎ at 21:44
Uです。「Tanpopo..
by EMMANNIE at 09:21
リゾートと言われるところ..
by ジョニデ at 07:09
ぶうちゃんさま 有り難う..
by tanpopo-jyo at 19:48
ご無沙汰しております。 ..
by ぶうちゃん at 09:19
ジョニデさま 当時、知っ..
by tanpopo-jyo at 12:26
Uさま おお!崎陽軒の力..
by tanpopo-jyo at 12:25

記事ランキング

検索

カテゴリ:汐留・銀座・日比谷エリア( 61 )

感じるパール展

2018年8月14日(火)

パレスホテルでかき氷を食べたあとは、雪見ちゃんと銀座へ。
数寄屋橋交差点のソニービル跡地は地上1階、地下4階の GINZA SONY PARK になっていました。
b0112909_20451127.jpg


SONYのHPから拝借(部分) した上空からの写真です
オリンピックが終わる2020年秋までの期間限定公園で、その後、新ソニービルを竣工するそうです。
b0112909_20465082.png


地下鉄コンコースとつながる地下2階ではローラースケートも楽しめます(9/24まで)。
b0112909_20523796.jpg


銀座に出た目的はソニービルではなく、ミキモト本店で開催中の「感じるパール展」。
b0112909_20535578.jpg


パールが育つ海、英虞湾を船に乗ってバーチャルトリップしたり (船酔いしそうなほどの臨場感!)、
高台にある御木本邸から英虞湾を眺めたり。
b0112909_21055408.jpg


真珠を育む貝として知られるアコヤガイや白蝶貝のほか、
アワビやムール貝、ホタテガイなど食用として親しまれている貝や、
ピンク色のパールを生み出すピンクガイ、
b0112909_21125851.jpg


殻の表面に長いとげを持つショウジョウガイの仲間など全14種類のパールと、その母貝の展示も。
それぞれのパールは、輝きや大きさ、形など、宝石としての基準をクリアしたものだそうです。
こんな紫色の真珠を見たのは初めてです146.png 
b0112909_21110740.jpg


そんな色とりどりのパールを豪華にあしらったハイジュエリーが無限に続く会場がこちら。
ミラールームなので、展示ケースは7つですけども^^
b0112909_21205108.jpg


中でもゴージャスだったのが、背中を飾るネックレス113.png
b0112909_21292483.jpg


横からも。重そうですが ( ← オバサンの発想^^) でもステキ。
b0112909_21312320.jpg


アコヤ真珠、白蝶真珠、白蝶真珠(ゴールデン)で作られたネックレス。
中心の粒の大きいこと!!
b0112909_21505368.jpg


コンクパールとダイアモンドのネックレス。
b0112909_22282455.jpg


黒蝶真珠とダイアモンドのネックレス。目の保養になりました \(^o^)/
b0112909_21521780.jpg


「感じるパール展」は銀座ミキモト本店、7階ホールで2018年9月5日(水)までです。
b0112909_22323308.jpg


by tanpopo-jyo | 2018-08-15 22:36 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

「私は、クロード・モネ」

2018年8月3日(金)

今日は東銀座の東劇へ。美術を映画館で楽しむという 「アート・オン・スクリーン」で、
先月半ばから上映していた「私は、クロード・モネ」が本日最終日だったのです。
b0112909_19173455.jpg


「私は、クロード・モネ」は、モネが遺した2500通余りの手紙や、彼自身の言葉を通して
知られざるモネの一面に迫るという作品で、スクリーンに映るのはモネの絵画と、
風景画が描かれた場所のみ。 「オンフルールの船曳」1864年
b0112909_23004749.jpg


BGMが流れるなか 「私」(モネ) が 自身の手紙を朗読するスタイルで
15~16歳から晩年までを描き出しています。 「ルーブルの河岸通り」1867年
b0112909_23043473.jpg


19〜20世紀初頭の画家たちに、最も影響を与えたと言われるモネですが、
30代後半までの手紙は基本的に友人やパトロンへのお金の無心118.png
「カミーユの出産費用は貸してもらえたけど生活費がない」とか
「愚かにも水に飛び込んだ」 とか。 「読書する女」1872年
b0112909_23220922.jpg


「さして親しくもない人に借金を申し込んで冷たくあしらわれた」 なんてトーゼンですよね?
マネ宛ての手紙には、「20フラン紙幣を送ってくれれば、15分はしのげる」 とナゾの要求。
「一銭もなく、食料品店でのツケも断られた」なんていうのもありました。 「印象、日の出」 1872年
b0112909_23295283.jpg


40歳頃になって、画家としての地位が確立してくると お金の話題が減ってヤレヤレ・・・
と思ったら今度はパトロンの奥さん アリスとのドロドロ不倫。
ルノワール作 「新聞を読むクロード・モネ」 1873年
b0112909_00431909.jpg


ついでに(?) 世の中や健康に対する不満タラタラ141.png
徹底して だめんずキャラなのでした。。。 「エトルタ、日没のアヴァルの断崖」1883年
b0112909_00405078.jpg


ま、時々は庭師に「○○を○株 植えておいて」とか 「剪定して」なんていう手紙もありましたが。
「ジヴェルニーの日本の太鼓橋」1899年
b0112909_00495720.jpg


何だかドッと疲れたので 銀座雪の下で・・・
b0112909_01023357.jpg


京都宇治抹茶氷を食べて気分転換^^
b0112909_01025535.jpg

by tanpopo-jyo | 2018-08-04 01:09 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

野口哲哉 ~中世より愛をこめて~

2018年8月2日(木)

今日は銀座ポーラミュージアム アネックスで開催中の
野口哲哉 「~中世より愛をこめて~ FROM MEDIEVAL WITH LOVE」 を見て来ました。
ポーラビルのショーウィンドーにも本展のメインビジュアル 「Clumsy heart」。
b0112909_00444089.jpg


ショスタコーヴィチの「舞台管弦楽のための組曲」が繰り返し流れる展示室内には、
b0112909_10230711.jpg


表情豊かな鎧姿の立体作品など約50点。
b0112909_10304605.jpg


野口哲哉氏の作品は、精巧な鎧兜を纏ってはいますが・・・
b0112909_10345022.jpg


頬杖をついて眠っていたり、
b0112909_10410071.jpg


兜が重くて辛そうだったり。
鎧を纏う人たちだっていつも勇猛果敢に戦っていたわけではないはず。
そんな彼らの自然体の姿に共感を覚えます。
b0112909_10463682.jpg


左手で身体を支え、ちょっと背伸びして口紅でハートを描いているサムライも・・・
b0112909_11221310.jpg


めちゃめちゃ真剣か? というと、そうでもなく。
b0112909_12225184.jpg


もちろん口紅はオルビス105.png
b0112909_12305487.jpg


中でも印象的だった作品は、こちら。
b0112909_12350921.jpg

b0112909_12353040.jpg

b0112909_12355317.jpg

もうね、ドキドキしちゃいましたよ。。。
b0112909_12375461.jpg


立体作品以外にも西洋画を模した絵画シリーズもありました。
b0112909_12574966.jpg

b0112909_12581042.jpg


フランドル絵画を思わせる風景の中に神妙な表情の三人のサムライ。
「ココさっきも通ったじゃないですか」
「アレ?そうだったかな」
「そもそも本を上下逆さまに見てるんじゃないですか?」楽園の道は遠い...
b0112909_13152328.jpg


野口哲哉 「~中世より愛をこめて~ FROM MEDIEVAL WITH LOVE」は
ポーラ ミュージアム アネックスで2018年9月2日(日)まで。静かに楽しい展覧会です♪
b0112909_13083443.jpg


今日の都心は朝7時台に30℃超え、「危険な暑さ」だと天気予報で言っていました。
が!銀座や表参道のブティックのショーウィンドーはすでに秋冬物。
毎年のことではありますが、かんべんして欲しいわ~
b0112909_13210445.jpg



by tanpopo-jyo | 2018-08-02 17:50 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

礼華 四君草でランチ

2018年7月25日(水)

今日は 日比谷ミッドタウン内の・・・
b0112909_19562680.jpg


礼華 四君草(らいか しくんそう)で同級生ランチ。
「四君草」とは 蘭、竹、菊、梅を、草木の中の君子として称えた言葉だそうで、
b0112909_19575289.jpg


アミューズはその中の「竹」を岩塩で和えたもの。
b0112909_20011124.jpg


10種前菜盛り合わせ
手前から時計回りに花豆の甘露煮、帆立貝柱の甘辛炒め、蒸し鶏の青葱ソース 赤ペッパー添え、
四種野菜の甘酢漬け、牛スジ肉の煮凝り、枝豆の温州煮、
中央は玫瑰酒に漬け込んだ才巻海老、チャーシュー、クラゲの酢の物、小メロン漬け。
b0112909_20015571.jpg


蟹肉入りのアボカドスープ
b0112909_20101407.jpg


海老と彩り野菜のクミン炒め
b0112909_20104840.jpg


米茄子の上にイベリコ豚の肉団子 黒酢煮込み。
b0112909_20115402.jpg


炸醤麺 は韓国ドラマにもよく出てきて一度食べてみたかったので嬉しかった!
ただ うさこちゃんによるとこの炸醤麺 (ジャージャー麺)はとても「お上品」なのだそう^^
b0112909_20150462.jpg


デザートは杏仁豆腐。
b0112909_20155210.jpg


現在、ミッドタウン日比谷の1階 アトリウムには 東京オリンピックのマスコットハウスがオープン。
ぬいぐるみやキーホルダーなどマスコット公式ライセンス商品も販売しています。
まだ都庁とココしか売っていないそうで 「買うなら今!」とみんなでTシャツやノートを購入。
b0112909_20232201.jpg


ミライトワという名前は、「未来」+「永遠」。
パラリンピックマスコット「ソメイティ」 は、「ソメイヨシノ」と非常に力強いという意味の「so mighty」
から生まれたそうです。成功を祈りますが暑さが心配ですね120.png
b0112909_20334406.png


ミッドタウンを出た後は日比谷シャンテのキハチカフェでおしゃべり。
今日も美味しくて楽しい1日でした。
b0112909_21091685.jpg

 
by tanpopo-jyo | 2018-07-25 21:12 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

ビストロ マルクスでランチ

2018年6月20日(水)

今日のランチ会は銀座4丁目の交差点、1階に NISSANのショールームがある・・・
b0112909_20201891.jpg


銀座プレイスの7階、
b0112909_20311976.jpg


BISTRO MARXです。
奥はバーカウンター、左手はオープンキッチンで窓からは和光などが見える開放的なお店。
b0112909_20292402.jpg


オードブルは2品からの選択で、
みゆぼんぼん とカワコはスモークサーモンを。黄色い泡はパッションフルーツ
b0112909_20505237.jpg


雪見ちゃんと私は具だくさんのリヨン風サラダ。中央の白いのは・・・
b0112909_20530528.jpg


ポーチドエッグ。
カリカリベーコンはとても美味しかったのですがレバーは多すぎ?
b0112909_20533132.jpg


メインは3品からの選択で、みゆぼんぼんはイトヨリのロースト。
b0112909_20560039.jpg


カワコ & 雪見ちゃんは鶏モモ肉のソテー。トッピングはオニオンのフリット。
b0112909_20570444.jpg


マルクスバーガーが名物らしいので、私は和牛のステックアッシェを。
うーん、、、私は「つなぎ」のある方が好きかな^^ でもじゃがいものフリットは極上!!
これだけでもまた食べに行きたいくらい^^
完食後に雪見ちゃんが 「ひとつ食べたかったのに」 って。ごめーん105.png
b0112909_20591539.jpg


デザートは2品からの選択で、みゆぼんぼん & カワコは
胡桃のクランブルとクリスピークレープをトッピングしたシャーベット (かな?)
b0112909_21055441.jpg


雪見ちゃんと私はルバーブのタルト
サクサクの生地と爽やかなルバーブの酸味で美味しくいただきました。
b0112909_21064551.jpg


今日はうさこちゃんとキウイちゃんが参加できなかったけど、また来月ね~
b0112909_21145186.jpg

by tanpopo-jyo | 2018-06-20 21:21 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

カレッタ汐留ソラシオでランチ

2018年4月11日(水)

今日は同級生4人で、カレッタ汐留46階にある・・・
b0112909_23362771.jpg


ソラシオでランチ。眼下には浜離宮や、
b0112909_23352990.jpg


築地市場が広がっています。
b0112909_23384833.jpg


ランチコースはサーモンマリネの前菜、
b0112909_23391880.jpg


ふっくら炊きあげた黒豆入りのスープ、
b0112909_23395676.jpg


チキンのグリル。
b0112909_23405905.jpg


デザートはビュッフェスタイルで。
b0112909_23415907.jpg

b0112909_23421728.jpg


私はプリン、カシスのムース、キャラメル風味のパウンドケーキ、ドライフルーツを。
ソラシオでランチをしたのは、「ハズキルーペのCM撮影場所だったから」ではなく(笑)、
食後にアドミュージアムへ行く予定だったからなのに、前日になって休館日と判明 。
b0112909_23425144.jpg


仕方ないので日テレ屋へ行って
b0112909_23475651.jpg


少々買い物をしたり (このTシャツは買ってません106.png)、
b0112909_23503423.jpg


宮崎駿監督デザインの ・・・
b0112909_23523915.jpg


高さ約12m、幅約18mというからくり時計を見て来ました。
b0112909_23520951.jpg


時計が動き出すのは1日4~5回なのですが、
b0112909_23554868.jpg


時間が近づくと人が集まって来ます。
b0112909_00005333.jpg


外国の方に人気?
b0112909_00010513.jpg


全体は叩き出された銅板で覆われ、
b0112909_00401949.jpg


ホームページによると随所に散りばめられたしかけは
b0112909_00423860.jpg


32箇所もあって、
b0112909_00275963.jpg


その仕掛けが連動して物語性を生み出す、日本最大級 の「からくり大時計」。
時計の中には「音」を司るキャラクターと、「動き」を司るキャラクターたちが棲みつき、
b0112909_00482723.jpg


時計全体で約3分間の楽曲を奏でます。
b0112909_00275963.jpg


からくり時計下の花壇では芍薬が満開。というか一部咲き終わったものもありました。
ひたち海浜公園のネモフィラがほぼ満開になったというニュースを今朝見ました。
例年はGWの「目玉」らしいのですが。今年の春は駆け足です。
b0112909_00582586.jpg



by tanpopo-jyo | 2018-04-12 01:02 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

銀座エッフェで閉店前の食べ納め

2018年4月4日(水)

2015年7月末にプレオープン、8月に開店した銀座エッフェが4月12日(木)に閉店します。
そこで今夜はU教授ご夫妻とジョニデさまご夫妻、我が家の6名で食べ納めに行きました。
b0112909_01504573.jpg


今夜もエッフェは満席でしたから勿体ない気もしますが、
毎日軽井沢から通うのは大変だったと思います。小林さんお疲れさまでした。
b0112909_01530389.jpg


1皿目は、花ズッキーニのビニエの中に、
リコッタチーズと赤ワインのバローロに漬け込んだサラミと天然シードを詰めたお料理。
b0112909_01560403.jpg


2皿目はイイダコのスパイス煮込み。
クミン、ターメリック、野菜のスープで煮込んだイイダコと芽キャベツを合わせたお料理です。
上には西洋タンポポのサラダと細かく刻んだオリープを添えて。
「タコの味が濃いので芽キャベツをフォークの裏でつぶしてソース代わりにタコと一緒にお召し上がり下さい」
と、安藤君の解説。エッフェ閉店後、桶谷君と安藤君はご実家に帰るそうです。
b0112909_02004233.jpg


3皿目は春の味覚、ホワイトアスパラのスープ、サフラン風味です。
菜の花とグアンチャーレ(豚ホホ肉の塩漬け) のスフォルマートの上には
軽く炙ったホワイトアスパラの穂先が添えてあります。
苦みと甘みのバランスが絶妙で、春満喫の一品!本日一番のお気に入り162.png
b0112909_02060284.jpg


2皿目のイイダコと、3皿目ホワイトアスパラのスープに合わせたワインはこちら。
b0112909_02072998.jpg


4皿目はホロホロ鳥の卵で作ったタリオリーニ。
ニンニク、ドライトマトを炒めたところにタリオリーニと、麺に合わせて細切りにしたグリーンアスパラ
を合わせたパスタです。ペコリーノチーズを添えて。
b0112909_02113169.jpg


メインは鴨の胸肉のロースト。
グアンチャーレとイタリア産グリーンピースを野菜のスープで煮込んだもの、
そしてアーティチョークのフリットが添えてあります。
グリーンピースの甘さとグアンチャーレの塩気が口の中でマリアージュ♪
手前のソースは、甘口の白ワイン、ソアーヴェと、柑橘系の香りがする幻の胡椒 マニゲット。
b0112909_02153929.jpg


タリオリーニと鴨のローストに合わせたワインはこちら。
b0112909_02231325.jpg


6皿目はタレッジョチーズとカラスミのパイ。
b0112909_02222354.jpg


ドルチェは、先週還暦を迎えたU教授のために・・・
b0112909_02302020.jpg


小林さんからバースデーケーキのプレゼント181.png
ご相伴にあずかり、大変美味しくいただきました^^
最後に軽井沢フォリオリーナへ伺ったのは昨年10月。今度はいつ行けるでしょうか?
小林さん & 葉子さん、みんなで行くから待っててね~102.png
b0112909_02331304.jpg


19時にエッフェに伺い、お店を出たのは23時前。
今夜も美味しく、楽しいひとときを皆さまと共有できて幸せでした。
帰りにちょっと寄り道をして、先日オープンした東京ミッドタウン 日比谷へも。ゴジラは・・・
b0112909_02433436.jpg


開業30周年を迎えた日比谷シャンテのリニューアルに合わせて設置したもので、
「シン・ゴジラ」(2016年)に登場したゴジラがモチーフだそうです。
b0112909_02435052.jpg

※左のタグ欄 (or 真下の) 「小林幸司シェフ」をクリックしていただくと
エッフェのほか軽井沢店、中目黒店の記事一覧をご覧いただけます

by tanpopo-jyo | 2018-04-05 03:03 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

今日のおやつはエスキス・サンク♪

2018年3月22日(木)

昨日は季節はずれの雪が降り底冷えの春分の日となりましたが、今日は本来の陽気に。
午後から天気も回復したので銀座へ。
b0112909_20362816.jpg


来月早々、義母の七七忌があるのでデパートで返礼品を手配し・・・
b0112909_20400938.jpg


東急プラザへ。ソニービルは今、こんな風です^^
b0112909_20473906.jpg


今更ですが、エスキス サンクは
b0112909_20590008.jpg


エスキスのデセール専門レストラン。
b0112909_21014195.jpg


ケーキはテイクアウトのみなので、
b0112909_21025227.jpg


シュークルトリュフを頼んでみました。
b0112909_21040525.jpg


金色に輝く球体が「シュークル」(飴細工)で、スプーンでコツンとすると・・・
b0112909_21053739.jpg


トリュフが香り、シャンパンのシャーベットとマスカルポーネが顔を覗かせます。
ブラックベリーソースの酸味、フランボワーズの泡、これだけでも充分ゴージャスなのですが、
b0112909_21071863.jpg


お皿の下の方に砂糖でコーティングした黒胡椒と、
コニャック&バニラビーンズを閉じ込めた水飴も添えてあり、これがまたシュークルに良く合うのです。
繊細にして複雑なデセール、大変美味しくいただきました。
しかーし!食べ終わる頃には顔は火照り、心臓ドキドキ。お酒の弱い人向きではなく105.png
とても感じの良いイケメンさんがお二人いらっしゃいますので、ご興味の(?)ある方は是非^^
b0112909_21120879.jpg



by tanpopo-jyo | 2018-03-22 21:23 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

グリーンランド/ 中谷芙二子+宇吉郎展

2018年1月15日(月)

今日は、銀座メゾンエルメスの8階 フォーラムで開催されている
「グリーンランド/中谷芙二子+宇吉郎展」 へ行って来ました。
b0112909_16250142.jpg


世界で初めて人工雪の製作に成功した科学者・中谷宇吉郎(1900~1962年) と、
その次女で、霧のアーティストとして活躍する中谷芙二子氏(85歳)による親子展で、
中谷宇吉郎の研究ノートや
b0112909_00123681.jpg


研究道具のほか、
b0112909_00151639.jpg


自作の油彩画なども展示されています。
左の軸は、昭和16年、8歳だった芙二子さんに贈った水墨画で、
「雪は天から送られた手紙である」という有名な言葉と共に雪の結晶が描かれていました。実は・・・
b0112909_00170945.jpg


中谷宇吉郎のことは知っていましたが、芙二子氏のことは今日まで知らなかったのです。
会場にあったプロフィールによると1970年に大阪万博ペプシ館で初めて発表して以来、
世界各国で80作品を越える霧のインスタレーションを展開しているそうで、
その記録映像の一部が上映されていました。
b0112909_17021470.jpg


屋外で人工的に霧を発生させ、それを一定期間、その場所に定着させて霧に形をもたせる、
霧の彫刻とでもいうべき作品ですが、今回の展覧会では、それをメゾンエルメスの中で展開146.png
ガラスブロックを、宇吉郎が研究のために滞在したグリーンランドの氷の大地に見立て、
室内に大量の霧を発生させるってすごい発想ですよね。 床はビシャビシャですよ!
b0112909_17053824.jpg


絶対に濡れるのがイヤな人のためにポンチョも用意されています。
b0112909_17130580.jpg


下のノズルから噴射された霧は・・・
b0112909_17150973.jpg


うねりながら空間を満たしていきます。
風がないので、最初のもくもくした状態が「育って」いく感じ。
b0112909_17163537.jpg


霧が発生する前は、何故グリーンランドのドラム缶や岩がここに? と思ったのですが
霧で満たされると屋外にいるような錯覚を覚えるから不思議です。
ゆっくりと霧が晴れていき、終わり? と思った瞬間・・・
b0112909_17165208.jpg


今度は上のノズルから噴射が始まり、
b0112909_17180063.jpg


再び会場は霧の中。
しっとりした冷気が頬を包み、雲海の中を歩いたらこんなかしら? と。
b0112909_17362972.jpg


鑑賞者は朧げに浮かび上がり、誰もが怪しげに見えます。
b0112909_17370335.jpg


天井近くの霧がゆっくりと晴れていき、光が差し込んだ瞬間の美しいこと113.png
レンブラントの宗教画のような光に包まれる神秘的な体験でした。
快晴の日の午後がオススメだと思いますが、これを夜、見たらどうなるのでしょうね?
夜、もう一度行ってみたい気がします。
バーキンやケリーを売っている上の階でこんな作品展をするエルメスってすごい!
霧の発生は、11時15分~19時45分までの間の毎時15分と45分、1時間に2回。
2018年3月4日(日)までです。
b0112909_17172744.jpg



by tanpopo-jyo | 2018-01-15 18:23 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

アドミュージアム 常設展

2017年12月20日(水)

今日はカレッタ汐留にあるアドミュージアムへ行って来ました。
開業15周年のカレッタイルミネーションは・・・
b0112909_12084406.jpg


「美女と野獣」の人気シーンをイメージ。
b0112909_12164121.jpg


“ベルイエロー” の光に彩られるイルミネーションは、2018年1月1日・2日を除く年2月14日(水)まで。
b0112909_12092018.jpg


さて、今日はイルミネーションを見に行ったわけではなく
カレッタ汐留 地下2階 & 地下1階にある日本で唯一の広告専門のミュージアムが目的でした。
b0112909_12280303.jpg


リニューアルオープン記念として開催中の企画展 “「思いつく」を考える展” が面白そうで
出かけたのですが、めちゃくちゃリニューアルされていて館内スッキリ!
常設展もオススメなので、ブログは「常設展」「企画展」に分けて書きます。
b0112909_12531632.jpg


日本の広告史は、江戸時代の錦絵や、
b0112909_12561114.jpg


商店の軒先を飾って商いの目印になった広告の原点、看板に始まります。
b0112909_12563551.jpg


明治になると新聞・雑誌といったメディアが登場し、たくさんの情報をより多くの人に
伝えることができるようになります。「広告」という言葉も新聞から生まれたものだそうです。
右上は、新時代の物流サービス蒸気船で、東京~横浜間が4時間から3時間に短縮された時の広告。
b0112909_13064026.jpg

この頃、福澤諭吉は自ら創刊した「時事新報」の中で広告媒体としての新聞の重要性を強調し、
広告主への啓発を図っています。一部分だけ書き留めてきたのでご紹介。
新聞紙は自分の銭を持出して買いたるものゆえ社説なり雑報なり又広告なり、読まざるは損と心得て、
多忙の中にも一読するものなれども、無代にて投入れられたる引札なれば、又何品か売付けに来りたりと、
先ず心に逆ふる所あるより、仮令、一読の閑はありても大抵取上げて見ぬを例とするなり。


明治末期から大正時代にかけての好景気の中で都市化が進み大衆消費社会が生まれると、
医薬品や化粧品、
b0112909_13252214.jpg


食料品などの分野に、今も色褪せないさまざまなブランドが登場して
b0112909_13280527.jpg


華やかに広告を展開するようになっていきます。
b0112909_13292451.jpg


日本初のヌードポスター、寿屋(サントリー)の赤玉ポートワインの広告も展示されています。
このポスターは大正11(1922)年のもの。
b0112909_13334254.jpg


振り袖でピアノを弾いているモダンなポスターはヤマハ。
b0112909_13391143.jpg


昭和6(1931)年の満州事変、昭和12(1937)年の日中戦争そして太平洋戦争へと突き進んでいく中で
一般の商品広告は減少し、
b0112909_13425698.jpg


国威発揚、戦意高揚など、広告は戦争を推進するためのプロパガンダの一端を担うように。
戦時下で食料事情が逼迫していくなかで、広告もまた冬の時代を迎えます。
b0112909_13445632.jpg


戦後の復興期に登場した、世界一の販売量を地球の大きさで表現したキャラメルの広告。
b0112909_13524295.jpg


ラジオ・テレビの登場が広告を一変、
b0112909_13554440.jpg


1950年代後半になると新しい生活の象徴として三種の神器が喧伝されました。
b0112909_13580372.jpg


この小さなテレビには、
「輪、輪、輪と輪がみっつ♪」(ミツワ石鹸)や
「明るいナショナル、明るいナショナル、ラジオ・テレビ何でもナショナ~ル♪」
「大きいことはいいことだ」のエールチョコレート、
「振り向かないで~♪」のエメロン クリームリンスなどのCMが繰り返し流れていました。
b0112909_19342374.jpg


1960年代になると広告が高度成長をパワーアップ。
CM自体がエンターテインメントとして楽しまれる時代へ。
b0112909_19420449.jpg


また、館内中央に設置された大型タッチ式モニターの中には、
1950年代から現在までのテレビCM、ポスターなど2000点以上が収められていて
気になったものにタッチするとテレビCMが再生され、さらに、関連するCMやポスターのサムネイルも
表示されるので、次に気になるものをタッチ・・・と際限なく遊べます113.png
b0112909_19514395.jpg


さらに、「元気がでる」「心あたたまる」「考えさせられる」「びっくりする」の4つに分類された
CMの視聴ブースや、「十返舎一九さんに聞く、文章で食べていく秘密」とか
「平賀源内さんに聞く、エッジの効いたクリエイティブの秘密」など、ユニークな題名がついた試聴ブースも。
b0112909_19544215.jpg


特に面白いと思ったのはCMの絵コンテ集。こういうものも保存しておくのですねー!
写真は柄本明(歯科医)と郷ひろみ(患者)を候補とした金鳥のCM絵コンテです。
「ハエ、ハエ、蚊・蚊・蚊、キンチョール」って上手に言えなくて抜歯されちゃうアレ^^
b0112909_20032484.jpg


もうひとつ面白かったのは昭和2(1927)年発刊のポスター研究誌アフィッシュ。
とても紙質が良くてカラーページも充実していたので、いくらで販売していたのかと後ろを見たら・・・
b0112909_20181034.jpg


定価18円(500部だけ15円)、送料は54銭。
日銀HPの「教えて!にちぎん」にある企業物価戦前基準指数で計算すると定価は10,890円!
送料は330円ほどなので、今のレターパックとほぼ同じですね。
b0112909_20203406.jpg


上階には、広告に関する図書や雑誌を揃えたライブラリーもありました。
b0112909_20281588.jpg


こんなに充実していて入館料は無料。
企画展 " 「思いつく」を考える展" の記事は次のページに続きます。。。
b0112909_20325412.jpg

by tanpopo-jyo | 2017-12-22 01:16 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)