大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(302)
(276)
(158)
(121)
(97)
(87)
(60)
(55)
(54)
(41)
(41)
(31)
(31)
(31)
(27)
(23)
(23)
(15)
(15)
(11)

最新のコメント

kiyochanさま 大..
by tanpopo-jyo at 15:42
このカフェは大阪 玉造..
by kiyochan at 11:18
雪見ちゃん うん、そうす..
by tanpopo-jyo at 21:37
じゅんちゃん!ぶうちゃん..
by 雪見うさぎ at 22:24
ぶうちゃんさま お元気で..
by tanpopo-jyo at 21:13
雪見様にも悟られてしまっ..
by ぶうちゃん at 08:44
Uさま 公園の南口を出て..
by tanpopo-jyo at 14:47
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:06
雪見ちゃん 17時前から..
by tanpopo-jyo at 16:52
外には何時間くらいいたの..
by 雪見うさぎ at 10:29
ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45

記事ランキング

検索

カテゴリ:埼玉県( 14 )

鉄道博物館へ(前編)

2018年11月29日(木)

今日は同級生5人で、大宮にある鉄道博物館へ行って来ました。
b0112909_22531121.jpg


車両ステーション1F は、実物の車両が36両展示されている鉄道博物館内最大の展示室。
あんまりたくさんあって、どこから見たらよいのかわからない...なんていう心配はなし!
ボランティアさんがたくさんいらっしゃるので、声をかければグループごとに案内して下さいます。
b0112909_22535566.jpg


1871(明治4)年製造の 1号機関車 は 新橋~横浜間の鉄道開業時に、
イギリスから輸入された蒸気機関車のうちの1両。
運賃はコメの値段換算で 新橋~横浜間の一等が2万円、二等が1万2千円、三等が5千円位だったとか。
国鉄で使用したあと、島原鉄道を経て、鉄道博物館(初代)に譲渡されたそうですが、
b0112909_23120217.png


当時の島原鉄道社長植木氏は、1号機関車を手放す際に 「惜別感無量」と記したプレートを
車体に取り付けたのだそうです。
b0112909_23254030.jpg


1880(明治13)年、北海道最初の鉄道 「幌内鉄道」 で初めて使われた蒸気機関車、弁慶号は、
アメリカから2両輸入されたうちの1両。
炭鉱のある幌内から港のあった小樽の手宮に石炭を運んでいたそうです。
b0112909_23035791.jpg


前後にデッキ、
b0112909_23072182.jpg


車内に水洗トイレ完備(明治13年にですよ!)の アメリカ式豪華客車・・・
b0112909_23073977.jpg


開拓使号は鉄道記念物。
一般営業には用いられず開拓使長官などの乗車用として使われたようです。
b0112909_23070612.jpg


1904(明治37)年製造の ハニフ1形客車 は、
甲武鉄道(JR中央線の前身) が飯田町 ~ 中野間で導入した国鉄のルーツとなる電車。
b0112909_23385843.jpg


横川~軽井沢間の峠越えで活躍したのち 東武鉄道日光軌道線で使われた ED40
1921(大正10)年の製造。
b0112909_23281143.jpg


1930(昭和5)年製造の 特急富士 は、
b0112909_01080780.jpg


東京 ~ 下関駅間で運行され、
b0112909_01085483.jpg


1等展望室は外国人の利用を見込んで、純和風の“桃山式”と呼ばれる豪華な内装、
東京~下関の運賃は公務員の一か月分だったそうです。
b0112909_01083690.jpg


1936(昭和11)年製造のクモハ40形電車は、20m車体に片側3ヶ所の乗降扉をもつ半鋼製車で
1980年代まで使用されたらしいので、小学生の頃、通学に使っていたのはコレかも?
b0112909_00351570.jpg


私が小学校3年生だった1964(昭和39)年には 「夢の超特急」ひかり号が開通。
この年の冬休みに当時住んでいた大阪から祖父母の住む東京まで
人生初のひとり旅をした思い出の新幹線です。
b0112909_00004282.jpg


1965(昭和40)年に開通した夜行特急 「あさかぜ」に乗ったのは、大学生になった年の夏休み。
東京から17時間ほどかけて博多まで行きました。
b0112909_00131789.jpg


この電車の・・・
b0112909_00145561.jpg


網棚上にあったポスターが、
b0112909_00150912.jpg


「電子計算機を備えたみどりの窓口」とか
b0112909_00152537.jpg


「万能型のきっぷ自動販売機」 とか、時代を感じさせますよね!
色々な金額の切符が1台で買える券売機は画期的だったのね^^
「午前の部」 はここまで。
食堂車を模したレストランでのランチや、蒸気機関車 D51の運転シュミレーションは
このあと次のページ に続きます。。。
b0112909_00154384.jpg

by tanpopo-jyo | 2018-11-30 20:22 | 埼玉県 | Comments(0)

鉄道博物館へ(後編)

2018年11月29日(木)

鉄道博物館でのランチは、お弁当を買い・・・
b0112909_18040331.jpg


何両かあるランチトレイン内で食べることもできますが、
b0112909_18062007.jpg


私たちは車両ステーション2階にある食堂車を模したレストラン、
b0112909_18145857.jpg


日本食堂へ。このロゴ、なつかしー
b0112909_18155200.jpg


メニューはオムライスや、
b0112909_18164704.jpg


メンチカツ、ハンバーグなどの単品のみ。
食器やカトラリーは、寝台特急「北斗星」で実際に使用していたものだそうです。
b0112909_18183144.jpg


ランチ後は、プリクラを撮ったり、
b0112909_18260255.jpg


日本最大級という鉄道ジオラマで、
b0112909_18280806.jpg


夜明け前に京浜東北線の始発が出てから・・・
b0112909_18282523.jpg


夕方、寝台車が発車するまでの 解説付き「鉄道の一日ショー」 を楽しんだり。
b0112909_18284431.jpg


D51のシュミレーターは雪見ちゃんが挑戦!
体験コースは3つあり、初級コースは、平坦な線形の釜石線 花巻~新花巻間、
中級コースは、緩い勾配がある釜石線の岩手二日町~遠野間。
上級コースは、釜石線の晴山~岩根橋間で、勾配が激しく運転操作が多い上、トンネルもあるため、
b0112909_18384019.jpg


ココ(矢印) に、石炭をくべる作業もあるとか。この扉は床にあるボタンを踏むと・・・
b0112909_19040693.jpg


パカッと(笑)。
b0112909_19061391.jpg


初体験なので、当然、初級コースを選んだのに、
「逆転機の目盛りを速度計の数値と足して70になるよう計算しながら逆転機を回して下さい」とか
「加減弁 引いて」 とか
b0112909_18405609.jpg


「圧力は10以下で」
「はい、駅が見えてきましたよー 減速して」 とか訳のわからない指示が105.png
b0112909_18401388.jpg


蒸気機関車ってメチャメチャ操作箇所が多いんですね!
そもそも「足して70になる」って難しくないですか? 100なら良いのに^^
景色は実際の 花巻~新花巻間のもので、踏み切りなどの音や走行中の揺れも実にリアルですが、
雪見ちゃんは景色を見る余裕などなさそうでした。
b0112909_18390549.jpg


そのあとは最高速度320km/h の運転を体験できるE5系シュミレーターなどがある・・・
b0112909_19441193.jpg


未来ステーションに移動して、
b0112909_19413070.jpg


「未来の鉄道にどんなことを期待しますか?」 というアンケートに答えたり、
b0112909_19432460.jpg


1周 約300mの線路を、
b0112909_19555661.jpg


運転。
b0112909_19561846.jpg


信号や速度を守ってちゃんと駅に到着。
b0112909_19534633.jpg


シャンデリアが 電車の吊り革でできている売店コーナーで お土産を買う頃には
滞在 6時間近くが経過していました。
b0112909_20045248.jpg


天井で扇風機がブンブン回る車両や、
電光掲示板がなかった頃の発車標など懐かしいモノもたくさん見ることができました。
あ~たのしかった110.png
b0112909_20105110.jpg



by tanpopo-jyo | 2018-11-30 20:17 | 埼玉県 | Comments(0)

平林寺の紅葉

2017年11月24日(金)

今日は新座市にある平林寺へ・・・
b0112909_20525619.jpg


紅葉狩りに出かけました。
b0112909_21195977.jpg


徳川家康の家臣、大河内久綱の長男として生まれた信綱は、第3代将軍家光に仕えて老中に登り詰め
その後、第4代将軍家綱の幕府老中も務め、幕藩体制の完成に大きく貢献したそうです。
その信綱の興した大河内松平家の、歴代の菩提寺となっているのが平林寺です。この山門は・・・
b0112909_20543027.jpg


平林寺のシンボルで築350年。
b0112909_20585532.jpg


江戸時代前期、平林寺が岩槻から移転された際に移築されたものだそうです。
b0112909_20595655.jpg


黄金色に輝くモミジや、
b0112909_21083528.jpg


燃えるように色づいたモミジなど、
b0112909_21191329.jpg


13万坪あるという境内林の紅葉は、
b0112909_21174392.jpg


真っ盛りです。
b0112909_21374253.jpg


鬱蒼とした雑木林の先にも・・・
b0112909_21405706.jpg


モミジがいっぱい。
b0112909_21474273.jpg


平林寺堀は、玉川上水から分水した野火止用水の一部で、
b0112909_21550924.jpg


一連の開削事業は、当時の幕府老中で川越藩主の松平伊豆守信綱が総奉行を務めたそうです。
b0112909_21555922.jpg


入山の時にいただいた散策マップによると、
短いコース(オレンジ色の矢印)で45~60分、長いコース(青色の矢印)は60~90分。
「もみじ山」(赤丸印)の方へ歩いてみることにしました。
b0112909_02280773.jpg


山門や仏殿、半僧坊感応殿辺りでは多くの人で賑わっていましたが、
もみじ山方面への道はグッと人が少なくなります。
b0112909_02204363.jpg


武蔵野の雑木林の面影を残す境内のお散歩、気持ち良かったですよ! ところで・・・
b0112909_02384845.jpg


ちょうど1年前の今日は、雪が降ったのでした!!
「都心で11月に雪が降るのは54年ぶり」だった日です。
ブログを書いていると、このように「あぁ、そうだった」ということがあります^^
b0112909_03012709.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-11-25 03:05 | 埼玉県 | Comments(0)

世界最大の田んぼアート!

2017年7月26日(水)

今日は、2015年に「世界最大の田んぼアート」としてギネス認定された
行田の田んぼアートを見て来ました。2.8h(約50×180m)の田んぼに描かれたのは
稲田の守護神イナダヒメノミコトとヤマタノオロチ伝説で知られるスサノオノミコト。
b0112909_19264662.jpg


6/17(土)、6/18(日) にのべ900人ほどのボランティアで田植えをしたそうなので5週間目です。
使われた品種は9種類。
b0112909_19355885.jpg


田んぼに隣接する高さ50mの古代蓮会館 展望室から見下ろした写真が1枚目の写真ですが・・・
b0112909_19404799.jpg


地上から眺めると何が何だか? 田植え、難しそうですよね!すごいな~
b0112909_19465276.jpg


行田市が田んぼアートを始めて10周年の今年は、東会場に加え、新たに南会場にも田んぼアート。
図柄は池井戸潤の「陸王」の書影。
b0112909_19563508.jpg


TBS日曜劇場で、10月から放送される「陸王」の主人公は
足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一(役所広司)だそうですが、
「こはぜ屋」は行田市で100年以上営業を続ける老舗という縁で、
単行本の書影と主演、役所広司の似顔絵が描かれているのです。
b0112909_20002731.jpg


行田といえば行田蓮 (古代蓮)。
今から約2000年前、「古代蓮の里」一帯には、たくさんの蓮の花が咲いていました。
その時の蓮の実が地中深くにもぐり、長い眠りについたあと1971(昭和46)年に、
行田市が行った公共施設工事の際に偶然出土した種子が自然発芽して甦ったのが行田蓮です。
以前、行田蓮を見に行った時の記事はコチラ。綺麗ですよ! 


古代蓮会館には蓮の文化史や
b0112909_20174700.jpg


レプリカのほか
b0112909_20181555.jpg


「足袋蔵のまち行田」の観光振興の一環として
b0112909_20275179.jpg


足袋の型や
b0112909_20283143.jpg


さまざまな道具類を紹介するコーナーもありました。
b0112909_20285410.jpg


地下足袋のような履物は・・・
b0112909_20361185.jpg


どんな人が買うのでしょう? 105.png
b0112909_20365051.jpg


行きの車内で キウイちゃんが 「行田はゼリーフライが有名なのよね」と衝撃の発言!
コレをフライにするのは無理があると思っていたら・・・
b0112909_20420227.jpg


古代蓮会館を出たところで揚げたてを売っていました。
全然想像していたモノと違います。というわけで購入。(笑)
b0112909_20472817.jpg


じゃがいもを茹でて おからとみじん切りの人参、葱を合わせ小判型に整えて揚げたもので
衣のないコロッケの親戚って感じ?
b0112909_20530380.jpg


行田の田んぼアートは今年10年目と書きましたが最初の年の図柄はこちら(写真は行田市HPより)。
継続は力なり166.png
b0112909_21112715.jpg


by tanpopo-jyo | 2017-07-26 21:19 | 埼玉県 | Comments(4)

川越散策

2016年11月16日(水)

今日は同級生6人で秋の遠足♪ 小江戸川越を歩いて来ました。
b0112909_17505899.jpg


川越氷川神社の大鳥居は高さ約15m。木製の鳥居としては日本一だそうで、
扁額は勝海舟の直筆
b0112909_16384263.jpg


境内地下には水脈があり、
b0112909_16421948.jpg


そこから汲み上げている御神水の流れに人形(ひとがた)を流して
邪気を祓い心身を清めたのでみんなピッカピカ(のはず)。
b0112909_1644164.jpg


お正月三が日に「福銭撒き」が行われるという舞殿前に・・・
b0112909_1655318.jpg


釣り針で釣るという変わったおみくじがありました。
b0112909_16553937.jpg


縁結びの神社として有名な氷川神社らしいおみくじも。
b0112909_16554916.jpg


ここからどっちへ歩くの? と地図を覗き込み
b0112909_1721552.jpg


着いた先は広済寺。
お参りをすると咳や喉の病気によく効くという「しわぶきばば」と
歯痛の人がお参りすると霊験があるとされる「あごなし地蔵」が
小さなお堂に安置されています。
下あごがないお地蔵さんなので、歯はなく故に歯痛もないという理屈。
びみょ~ ^^
b0112909_1722567.jpg


広済寺から菓子屋横町まではすぐ。
b0112909_17175564.jpg


醤油の焼ける香ばしい匂いが鼻をくすぐり、
b0112909_1718730.jpg


ニッキやハッカ飴、駄菓子やお団子に目を奪われますが
b0112909_17182922.jpg
b0112909_17184321.jpg


みんなで入ったのは漬け物屋!主婦なのだわ~(^-^;
b0112909_17185414.jpg


札の辻から土蔵造りの町並みを歩きます。
b0112909_17331450.jpg

b0112909_1741221.jpg


川越の蔵造り建築の中で最も古い大澤家住宅は、
呉服太物を商っていた近江屋半右衛門が寛政4(1792)年に建てたお店。
明治26年の川越大火の焼失から免れ、国の重要文化財に指定されています。
b0112909_17414958.jpg


小江戸横町に入ると・・・
b0112909_17421671.jpg


はい?
b0112909_17432314.jpg


みゆぼんぼんお買い上げ♪
b0112909_17435165.jpg


川越のシンボル「時の鐘」は来年1月半ば頃までの予定で耐震化工事中で、
3月から停止している鐘つき(午前6時・正午・午後3時・6時)と
夜間ライトアップは来月復旧するようです。
b0112909_18201542.jpg


「時の鐘」のすぐ横で・・・
b0112909_18205371.jpg


湯気をあげているお饅頭を見つけ、みんなで立ち食い^^
b0112909_18245842.jpg


甘さ控えめ、さつまいもの食感も残っていて美味しかったですよ。
b0112909_18252470.jpg


明治11(1878)年設立の旧八十五銀行本店(現、埼玉りそな銀行)辺りまでで
蔵造りの町並みは終わり。
b0112909_1984193.jpg


本川越駅近くの蔵里でお茶をして、
b0112909_19102217.jpg


大学芋も買って遠足終了。
b0112909_1911969.jpg


時間は前後してしまいますが、今日のランチは氷川神社境内にある、
b0112909_19135072.jpg


結びカフェでいただきました。
b0112909_19135837.jpg


右はほうじ茶のパン。
b0112909_1914812.jpg


メインは魚またはお肉の選択で、私はイベリコ豚のローストを
季節のポルチーニ茸のソースでいただきました。
食後のコーヒーも付いて1,620円はとっても良心的♪
b0112909_19141722.jpg

by tanpopo-jyo | 2016-11-16 23:57 | 埼玉県 | Comments(0)

ビアトリクス・ポター資料館へ

2015年11月27日(金)

今日は大東文化大学 ビアトリクス・ポター資料館へ行って来ました。
この資料館は大東文化大学が所有、運営していますが、
大学構内では一般の人が入りにくいという理由から、
しかるべき場所を探していた時に隣接する埼玉県こども動物自然公園から
誘致があり 公園内に建てたという経緯があるそうです。
b0112909_16405412.jpg


建物は、湖水地方ヒルトップ農場を再現したもの。
b0112909_1641223.jpg


ピーターラビットがマクレガーさんに追いかけられた時に失くして
その後、マクレガーさんの畑のカカシに使われた上着と靴もちゃんとあります♪
b0112909_16543362.jpg


玄関前にはピーターラビットの・・・
b0112909_16583355.jpg


クリスマスツリーや、
b0112909_16585849.jpg


アメジストセージに彩られたベンチ。さらに動物園内ということで・・・
b0112909_16593774.jpg


建物前には「アヒルのジマイマ」が飼われている芝生地も。
(今日はどこかへお出かけ?で見当たらず^^)
b0112909_16411046.jpg


館内は、絵本の世界を再現したジオラマの展示室以外、撮影禁止ですが、
ストーリーの挿絵を限りなく忠実に再現したものとなっています。
b0112909_1785793.jpg


展示室では原画や手紙などのほか、
1901年の私家版(背表紙の形状が違う2冊)や、
1902年の初版本(茶色と濃緑色の厚紙装丁版&黄色と緑色の布張り版の計4冊)
をはじめ全24作品の初版本を見ることができますが、
全ての初版本が揃っているのは、世界唯一だそうです。
b0112909_179976.jpg


気に入った絵本は繰り返し読みますし、子供らしく(乱暴に?)扱ったりもしますから
100年を経て全作品の初版本が揃っているのは希少かと。
これらは、大東文化大学の英米文学教授の個人的コレクションが
元になっているそうです。
b0112909_1792372.jpg


資料館の前にはピーターをはじめとした・・・
b0112909_203376.jpg


キャラクター人形の撮影ポイントや 野菜・果物のオブジェ、丸太の絵合わせ、
ピーターの家を模した滑り台などがある「ピーターラビットの森」も。
b0112909_206574.jpg


森の木々には “りすのナトキン”(ニホンリス)のための通路が架けられ、
“こまどりのロビン” (ヨーロッパコマドリ)や、
b0112909_207395.jpg


“ブラウンじいさま” (モリフクロウ) などが飼育されていました。
b0112909_2071678.jpg


さらに!12月27日(日)までのクリスマス特別企画展では
「グロースターの仕たて屋」も上演中です(約25分)。
b0112909_20184280.png


今日は快晴。11月下旬にしては穏やかでしたが、
b0112909_20254966.jpg


平日のせいか 埼玉県こども動物自然公園内は
b0112909_20333850.jpg


閑散としていました。
b0112909_20415095.jpg


せっかく動物園へ来たのだから カピバラの入浴? も見て行こうと・・・。
(次のページへ続きます)
b0112909_20371746.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-11-28 17:34 | 埼玉県 | Comments(0)

カピバラ温泉 animal

2015年11月27日(金)

ピアトリクス・ポター資料館のあとに向ったカピバラ舎では露天風呂が大盛況。
b0112909_20352083.jpg


10月10日に生まれたばかりのベビー4頭も温泉デビュー♪
南米東部のアマゾン流域を中心とした温暖な水辺に生息するカピバラは
寒さが苦手なのだそうです。
b0112909_2034121.jpg


飼育員さんに伺ったところお湯の温度は43℃くらい。
温泉を出た後、拭いてあげなくても冷えませんか?とお訊きしたら
カピバラは皮下脂肪が厚いので一度温まると冷えにくく、
さらにカピバラ舎は床暖房付きなのですぐ乾くとおっしゃっていました。
b0112909_20354073.jpg


この子は、打たせ湯派。
b0112909_205311100.jpg


ご満悦の表情だったのですが・・・
b0112909_20532194.jpg


イマイチ角度が気に入らなかったのか 竹筒をくわえて微調整。か、かしこい!!
b0112909_20534045.jpg


肩にお湯を当てたかったのね!
(根元をグラグラにしちゃったのですぐ飼育員さんに直されていましたけど^^)
b0112909_2053491.jpg


お風呂より食事優先の子も。
b0112909_2121324.jpg


カピバラを見ている人間の方は次第に冷えていくので足湯サービスもあります!
b0112909_2143210.jpg


私たちがカピバラ温泉に着いたのは14時半頃。
14時頃からお湯を入れるので、あまり早く行っても見られませんからご注意を。
b0112909_218344.jpg


埼玉県こども動物自然公園は昭和55(1980)年、
「ふれあい」をコンセプトに開園。森林浴もできる広大な敷地は・・・
b0112909_2112761.jpg


46ヘクタール(TDLが50㌶程度)、そこでこんな移動手段もあります。
b0112909_21281145.jpg


猛獣類はいませんが、一部の動物が放し飼いになっていたり、触れ合えたり、
ポニー乗馬や乳しぼり、エサやり体験などもできるようです。
b0112909_21132420.jpg


食事は動物園なので・・・(^^;
b0112909_21303942.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-11-27 21:18 | 埼玉県 | Comments(0)

所沢ゆり園

2014年7月2日(水)

今日は久しぶりに所沢ゆり園へ。
b0112909_18303390.jpg


西武ドームの目の前にある約3万平方メートルの自然林は、
b0112909_18305233.jpg


元々はユネスコ村ゆり園でしたが
b0112909_18364618.jpg


ユネスコ村廃園後はゆり園のみ季節営業(6~7月上旬)をしています。
b0112909_18395555.jpg


ゆりは大きく分けて、早咲きで上向きに咲き
b0112909_1846760.jpg


香りのないスカシユリ系と、
b0112909_1846232.jpg


遅咲きで横向きに咲き
b0112909_18501615.jpg


芳醇な香りを放つハイブリッド系の2種類。
b0112909_185011.jpg


つまり花のピークが2回あります。今日はスカシユリ系は既に見頃が過ぎ、
b0112909_18405535.jpg


ハイブリッド系が見頃を迎えていました。
b0112909_19125134.jpg


園内には約100mのらくらく鑑賞コースと 約1㎞の自然鑑賞コースがあるので
b0112909_1942779.jpg


体力に合わせて
b0112909_195765.jpg


誰でも楽しめると思います。
b0112909_196590.jpg


散策路の両側を色鮮やかに埋めているユリは、50種類約45万株。
b0112909_1963810.jpg


入園料は大人1020円。ワンコ連れOKです!
スカシユリが満開の時の記事はコチラです。よろしければご覧下さい。
b0112909_1952275.jpg

by tanpopo-jyo | 2014-07-02 19:39 | 埼玉県 | Comments(2)

日本最古の藤

2013年4月26日(金)

今日は樹齢1200年余という藤を見に藤花園へ行って来ました
b0112909_19215174.jpg


春日部駅で東武野田線に乗り換えて1駅目「藤の牛島駅」より徒歩10分です
b0112909_19201035.jpg


特別天然記念物に指定された九尺藤の根周りは10㎡
b0112909_19193758.jpg


花房の長さは長いもので2mと言われていますが
明治の頃に3mになった記録もあると係の方がおっしゃっていました
b0112909_19205888.jpg


藤棚の下に立つと花酔いしてしまうほどの良い匂い
b0112909_19211065.jpg


手前が樹齢600年の藤、奥は樹齢1200年の藤ですが
いずれの樹も根本から分岐して大蛇のようです
b0112909_2142487.jpg


2つの樹の藤棚はひとつにつながり
b0112909_21553772.jpg


その大きさは420畳分もあるとか。
b0112909_21595796.jpg


弘法大師お手植えの言い伝えもあるこの九尺藤は
b0112909_2156883.jpg


全国の九尺藤の原木だそうです
b0112909_21395696.jpg


2ヘクタールの庭園内にはこの2本の樹のほかにも白藤や
b0112909_2215768.jpg


大小いくつかの藤棚があり
b0112909_22103846.jpg


池の周囲ではアヤメや
b0112909_2219712.jpg


シャクナゲも見頃を迎えていました
b0112909_2220596.jpg


今年の公開は5月12日(日)までですが、
藤は5分咲きから8分咲きが最も美しいと言われているそうです。お早めに♪
b0112909_19194889.jpg


もうひとつ。藤は春日部市の市の花。
春日部駅西口ロータリーから真っ直ぐにのびるメインストリートふじ通り
約1㎞にわたって両側に藤棚がありこちらも見頃を迎えていました
b0112909_22362683.jpg


28日(日)はふじ祭りも開催されるそうです
b0112909_22363549.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-04-26 19:24 | 埼玉県 | Comments(0)

権現堂桜堤

2013年4月4日(木)

今日は久々の快晴。
東武日光線「幸手(さって)駅」から2キロ余り、権現堂桜堤へ行って来ました。
b0112909_19262482.jpg


外野橋を渡れば対岸は茨城県です
b0112909_19273827.jpg


河川敷は一面の菜の花畑、そして堤防の上は桜並木が続きます
b0112909_19285383.jpg


反対を向いても見渡すかぎりの菜の花と桜
b0112909_19321022.jpg


一部ですが菜の花畑に入ることもできます
b0112909_19321918.jpg


権現堂桜堤は、天正4(1576)年頃に築かれたといわれていますが
b0112909_19383112.jpg


すべてが同時期に築堤されたのではなく、部分的に作られていったものが
後につながり、権現堂堤になったとのこと。
b0112909_19384870.jpg


権現堂川は暴れ河川としても恐れられ、宝永元(1704)年以降、幾度も決壊。
その被害は大江戸八百八町の半ばまで水浸しになると言われ
江戸を守る堤として大切に管理されていたそうです
b0112909_19401441.jpg


今年の桜まつりは第83回とありました
大正末期に始まり、戦争中も途切れることなく続いているってすごいですね
b0112909_19522067.jpg


都心のソメイヨシノはほとんど散ってしまいましたが権現堂桜堤は今週末も大丈夫!
b0112909_19591015.jpg

by tanpopo-jyo | 2013-04-04 19:07 | 埼玉県 | Comments(0)