大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(293)
(276)
(151)
(121)
(97)
(87)
(59)
(55)
(52)
(41)
(41)
(31)
(30)
(30)
(26)
(23)
(23)
(15)
(13)
(11)

最新のコメント

ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45
kiyochanさま マ..
by tanpopo-jyo at 21:56
ぶうちゃんさま 私はぶう..
by tanpopo-jyo at 21:34
ジョニデさま 「小林さん..
by tanpopo-jyo at 21:28
フレーゴラは7月のスプマ..
by ぶうちゃん at 08:57
純ちゃんの写真見て行っ..
by kiyochan at 18:04
高原リゾートの最高の形と..
by ジョニデ at 11:32
雪見ちゃん 「空とぶウミ..
by tanpopo-jyo at 21:07
カウアイ島でのんびりしな..
by 雪見うさぎ at 08:20
ぶうちゃんさま 番組のH..
by tanpopo-jyo at 14:10
雪見ちゃん うーーん、対..
by tanpopo-jyo at 14:06

記事ランキング

検索

<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

クレマチスの丘(前編)

2011年5月26日(木)

友人たちとベストシーズンを迎えたクレマチスの丘へ春の遠足です。
JR三島駅から無料シャトルバスで20~25分で到着。
b0112909_17215339.jpg


チケット売り場横の回廊を抜けると、丘の起伏を利用してヴァンジの作品を配した
見晴らしの良い庭園が広がり、
b0112909_17505970.jpg


庭園周辺のフェンスボーダーでは、
弁縁にフリルが入るインテグリフォリア系クレマチスのユーリ
b0112909_17581514.jpg


大輪で華やかなビーズ・ジュピリー
ラベンダー色の八重花ベル・オブ・ウォキングが満開。
b0112909_1756127.jpg


小道の先にあるヴァンジ彫刻庭園美術館の屋根はテラスとしてデザインされ、
壁をよじ登る男など、いくつかの作品の展示スペースになっています
b0112909_17315773.jpg


スーツを着て、裸足でもがいている男にとっての「壁」って何?
b0112909_1855746.jpg


テラスから美術館内へ向かう階段下には、大理石と御影石でつくられた作品
コートを着た女
b0112909_1816272.jpg


ヴァンジ美術館のポーチから外に出ると美しい庭園が広がります
b0112909_18243062.jpg


マルモリ
b0112909_18244424.jpg


遅咲き大輪系で横向き咲きのヨルマなど
b0112909_18253267.jpg


色も形も様々なクレマチスが
b0112909_18255492.jpg


フェンスやポールに咲き誇っていました。
b0112909_18252019.jpg

b0112909_18254446.jpg


天の階段の後ろには地下室に続く階段があり、金属でできた男女の像や
倒れている人、泣いている人の浮き彫りがあります。
b0112909_19451424.jpg


スクエアフェンスに沿って進むと
b0112909_19473778.jpg


フェンス前にバラ花壇があり、奥にはガーデナーズハウスが見え隠れ。
b0112909_19474631.jpg


バラ花壇の先には・・・
b0112909_1948736.jpg

b0112909_19541910.jpg


ホワイトガーデンの入り口が。
b0112909_1954998.jpg


白花クレマチスが主役のホワイトガーデン中央で、
b0112909_19573655.jpg


房になって咲いていたバラはプロスペリティ
b0112909_19592755.jpg


アイスバーグの開花も始まっています
b0112909_2001636.jpg


このガーデンではシャクヤクも白。
b0112909_2032382.jpg


ホワイトガーデンから続くガーデナーズハウスでは
庭園を眺めながらハーブティなどをいただくこともできます
b0112909_2061473.jpg


ヴァンジの作品水を着る女が佇む睡蓮の池ではスイレンの開花が始まっていました
b0112909_20122532.jpg

クレマチスの丘(後編)は次のページへ続きます・・・


2010年5月、初めてクレマチスの丘を訪れた時の記事は、下記のとおりです
ご興味があれば併せてご覧下さいませ。
一般的な散策コースと思われる順序に従って、
クレマチスの丘① クレマチスガーデンのバス停からヴァンジ彫刻庭園美術館まで
クレマチスの丘② クレマチスのフェンスボーダーから睡蓮の池まで
クレマチスの丘③ ホワイトガーデン外周ボーダーから出口まで
クレマチスの丘④ ベルナール・ビュフェエリアへと4つに分けてあります。
by tanpopo-jyo | 2011-05-27 17:33 | 静岡県 | Comments(0)

クレマチスの丘(後編)

2011年5月26日(木)

睡蓮の池と石垣壁の間にはヴァンジの作品プリマヴェーラ
(プリマヴェーラは伊語で「春」「物事の始まり」を意味するそうです)
女性と男性、そして木。この女性は何を見ているのでしょう?
b0112909_14344829.jpg


四季咲きクレマチスとバラの共演が美しい石垣壁ではアンジェラが満開。
その下で石組みを隠しているのはレモンイエローの・・・
b0112909_14392929.jpg


ゴールデン・ボーダーや、
b0112909_14432594.jpg


鮮やかなピンクの
b0112909_1522293.jpg


うらら
b0112909_14443658.jpg


そしてピンクの縁取りが愛らしい
b0112909_1447412.jpg


ほのかなど。
b0112909_14475967.jpg


ロココの真下で青紫の花を咲かせているのは早咲き大輪系クレマチスのフラウ・ミキコ
b0112909_1522467.jpg


ポールズ・ヒマラヤン・ムスクやローゼンドルフ・シュパリースホープも
開花が進みつつあり、石垣壁とノットガーデンは華やかな雰囲気でした。
右端にほんの数輪だけ見える黄バラは・・・
b0112909_1524719.jpg


大好きなバターカップ。まだ開花が始まったばかりです。
b0112909_15135537.jpg


石垣壁後ろの階段を上がり
b0112909_15243832.jpg


カナールの小径を進めば
b0112909_15263291.jpg


お待ちかねリストランテ・プリマヴェーラ
桃色の濃淡が美しいスパニッシュ・ビューティや八重の白バラソンブレイユ
b0112909_1532717.jpg


鮮やかな黄色が目を引くゴールドバニーがリストランテ周囲を彩ります。
b0112909_15322696.jpg


テラス席もありますが
b0112909_15385365.jpg


今回通されたのは個室。姦しい私たちへの配慮かも・・・(^^; メニューは、
b0112909_15401834.jpg


新じゃがいものクレーマにアーモンドのパンナコッタを添えて
b0112909_1542033.jpg


天城の軍鶏の温かいロトロとクレソンのサラダ、ほうれん草のソテー
b0112909_1542982.jpg


アサリと無農薬キャベツのスパゲッティーニ
(アジとウイキョウ、小松菜のスパゲッティーニとの選択でした)
b0112909_1542185.jpg


三島モチ豚のグリルに里芋と葉ネギのソテー添え
b0112909_15423531.jpg


伊豆の柑橘のジェラティーナとレモンのブディーノ、ラベンダーのジェラードは
とても良い香り♪
b0112909_1542444.jpg


帰りのシャトルバスの時間までまだ1時間余り。
ミュージアムショップやブティック、フラワーショップを覗いたら・・・
b0112909_15531396.jpg


循環バスに乗ってビュフェ・エリアへ移動です
b0112909_16383780.jpg


ブュフェ・エリアにはベルナール・ビュフェの世界最大のコレクションを誇る
美術館のほか、純日本風建築の井上靖文学館などがあります。
b0112909_16241615.jpg


画家ベルナール・ビュフェの名を冠したこのバラはフランスのバラ育種家の名門、
ゴジャール家の伝統的な技術によって誕生したもので、ビュフェ美術館開館35周年と
日仏交流150周年を記念して2008年秋に植樹されたそうです。
b0112909_1633661.jpg


ピンクのグラデーションとフリルのかかった花びらが特徴のバラを眺め、
ウグイスの囀りを聞きながらガーデンでいただいたカフェオレは格別でした。
b0112909_1634951.jpg


ブュフェ・エリアの反対側は、自然の地形をそのまま生かした総面積43,000㎡
という駿河平自然公園
吊り橋を渡ればせせらぎに沿って散策を楽しむこともできるようになっています。
b0112909_15562376.jpg


日常の雑事から開放されて遊んだ春の遠足。
みんなも気分転換できたかな? 秋もまたどこかへ行く??
b0112909_16422422.jpg


2010年5月、初めてクレマチスの丘を訪れた時の記事は、下記のとおりです
ご興味があれば併せてご覧下さいませ。
一般的な散策コースと思われる順序に従って、
クレマチスの丘① クレマチスガーデンのバス停からヴァンジ彫刻庭園美術館まで
クレマチスの丘② クレマチスのフェンスボーダーから睡蓮の池まで
クレマチスの丘③ ホワイトガーデン外周ボーダーから出口まで
クレマチスの丘④ ベルナール・ビュフェエリアへと4つに分けてあります。
by tanpopo-jyo | 2011-05-27 16:19 | 静岡県 | Comments(4)

箱根湿性花園

2011年5月21日(土)

箱根湿性花園は、湿原を初めとして川や湖沼などの水湿地に生育している
植物を中心に約1700種類を集めた植物園。久しぶりの訪問です。

園内は8つに区分され、整備された園路に沿って歩きます。
この季節、園内各所で咲いていたのはズミ
b0112909_17232596.jpg


若葉が美しい落葉広葉樹林区ではトウゴクミツバツツジや、
b0112909_17501756.jpg


サラサドウダンが満開。
b0112909_1727536.jpg


樹木の下ではバイカイカリソウが1センチ足らずの花をつけ、その横で
b0112909_17291830.jpg


ミヤマヨメナ
b0112909_1742952.jpg


クサタチバナも咲いています
b0112909_1731158.jpg


ススキ草原区では
b0112909_17321754.jpg


オキナグサやアヤメなど。
b0112909_1733642.jpg


川や湖沼の周辺に見られる湿原の植物を集めた低層湿原区には
b0112909_17342418.jpg


チョウジソウや、サクラソウ、
b0112909_17375615.jpg


クリンソウの群生があります。
b0112909_1736556.jpg


クリンソウ近くの低木にはカエルの卵がいっぱい。
園の方にお訊きしたところ日本の固有種シュレーゲル アオガエルの卵とのこと。
b0112909_22172492.jpg


尾瀬や霧ヶ峰などで見られる花を集めたヌマガヤ草原区では
b0112909_17441824.jpg


レンゲツツジのほか
b0112909_17521655.jpg


エゾキスゲ
b0112909_1745370.jpg


5~6センチの花穂をつけるイブキトラノオ
b0112909_17455126.jpg


センダイハギなど。
b0112909_1747081.jpg


日本の代表的な高山植物が集められている高山のお花畑区では
花径3センチほどのクロユリ
b0112909_1754196.jpg


ミヤマオダマキ
b0112909_17551842.jpg


草丈15センチほどのリシリヒナゲシは利尻島利尻岳山頂付近の
レキ地に生育する植物で、透けるような花びらがはかなげです。
b0112909_1758305.jpg


北海道の高山のレキ地や草地に生えるエゾルリソウは草丈30センチくらい。
b0112909_1815497.jpg


高山の山頂や尾根などの荒原に生育するコマクサ
b0112909_1863325.jpg


北海道の海岸の岩場や草地に生えるチシマキンバイは草丈15センチほど。
b0112909_1810994.jpg


高山のレキ地や岩場に育つキクバクワガタ
b0112909_18103651.jpg


このように箱根湿性花園では本来、箱根に生育していない植物も
多数植栽されています。この植物にはリシリゲンゲという名札が付いていましたが
白花以外のリシリレンゲってあるのでしょうか?
b0112909_18105997.jpg


尾瀬やサロベツ原野など高い山や寒冷地に発達する
ミズゴケ湿原がモデルの高層湿原区には
b0112909_22545573.jpg


草丈がせいぜい20センチ程度のヒメシャクナゲ
b0112909_22273088.jpg


エンコウソウ、ヒオウギアヤメなど。
b0112909_2230120.jpg


仙石原湿原区を経て
b0112909_22312260.jpg


ハンノキが茂る湿性林区では2万株のミズバショウが少しだけ咲き残り
b0112909_22525613.jpg


今はカキツバタが最盛期を迎えています。
b0112909_22343367.jpg

箱根湿性花園では6月になるとヒマラヤの青いケシ(ブルーポピー)を
見ることができたのですが昨年の猛暑の影響で全滅。
園長さんの日記(ブログ)によると代替え株を全力で探していらっしゃるようですが
私が訪れた日現在、ブルーポピーが植わっていた場所はポッカリ空き地に
なっていました。是非またあの神秘的な青いケシを間近で見たいものです。
by tanpopo-jyo | 2011-05-24 18:11 | 神奈川県 | Comments(0)

箱根強羅公園

2011年5月21日(土)

大正3年(1914年)に築園された強羅公園は、
b0112909_227308.jpg


左右対象のフランス式整形庭園で、この噴水と
b0112909_2283370.jpg


ローズガーデンにある音楽堂との間に中央線を設定する必要があり
b0112909_22105599.jpg


英国から輸入されたヒマラヤ杉が植えられたとのこと。
b0112909_221347.jpg


140品種1000株が植栽されているローズガーデンのバラは
まだ固い蕾で花色も定かではないほどですが、園内では・・・
b0112909_22162113.jpg


ツツジ
b0112909_2220263.jpg


フジが満開。
b0112909_22202532.jpg


サラサドウダンの大木もみごとでした
b0112909_22212388.jpg


4つある温室のひとつ、ブーゲンビリア館には国内最古のブーゲンビリア
b0112909_22253581.jpg


幹周り30センチはあろうかという盆栽風ブーゲンビリアも。
b0112909_22264368.jpg


熱帯植物館のホウガンボクは一見の価値あり。
b0112909_2231045.jpg


南米ギアナ高地原産の高木で、直径20センチ前後の砲丸に似た果実を実らせますが
国内で実がなったのは沖縄県の国営記念公園とココだけだそうです。
b0112909_22305247.jpg


ちょっとグロテスクなパイプカズラ
b0112909_22372385.jpg


黄色いところが花で、花びらに見える部分はガク。大人の手より大きいくらい。
b0112909_22371593.jpg


園内にはまた、伝統的な「草庵侘茶席」の構成を踏まえながら
近代茶人の自由な茶の精神を茶室建築に反映させた白雲洞茶苑もあります。
b0112909_1713458.jpg


大正時代のはじめ、鈍翁・益田孝によって建設された白雲洞茶苑は、
大正11年、三渓・原富太郎に引き継がれ、昭和15年に耳庵・松永安左エ門が継承。
b0112909_17183139.jpg


右は、織部の壁床を持つ席に、長方形の石炉が据えられた寄付
b0112909_17203229.jpg


近代数寄者茶人の間に流行した「田舎家の席」の貴重な作例白雲洞は、
山村農家の古材の持ち味を生かしながら八畳敷の茶室を構成。
床柱は耳庵時代のもので、千年を経た奈良古材だそうです。
b0112909_17241869.jpg


白雲洞不染庵対字斎寄付と4棟の席は巨岩の間に点在し、
深林の中に侘び住む山びとの住まいを主題として構成されています。
b0112909_17353753.jpg


茶席の内部見学ができる(見学料別途)と知ったのは帰宅してから。心残り・・・。
b0112909_17415374.jpg

by tanpopo-jyo | 2011-05-23 22:50 | 神奈川県 | Comments(0)

ひなげしの丘

2011年5月19日(木)

今日は昭和記念公園へ・・・
b0112909_2024046.jpg


ヒナゲシを見に来ました。
b0112909_20204214.jpg


秋にはコスモスで埋まる花の丘が今はヒナゲシでいっぱい。
b0112909_2021056.jpg


花の丘全体ではまだ5分咲き程度ですが
b0112909_2041448.jpg


満開まで待つと風雨で倒れてしまったり傷んだり。
b0112909_2052675.jpg


このくらいの方がキレイな花を見ることができると思います。
b0112909_2010543.jpg


今週末はきっと多くの人で賑わうでしょうね ♪
b0112909_20101919.jpg


とっても華奢で
b0112909_204236100.jpg


まるで薄紙でつくった造花のようにも見えるヒナゲシ
b0112909_20395942.jpg


その質感を撮りたいと何度もシャッターを切ったけれど
b0112909_20352742.jpg


とてもムズカシイ・・・。これはマシ?
b0112909_20354691.jpg


あ!こんなにたくさん花びらがあるヒナゲシも。
b0112909_20344389.jpg


園内のあちこちで金平糖のような蕾が愛らしいカルミア
b0112909_2161472.jpg


睡蓮、ショウブも咲き始めています
b0112909_2175477.jpg


ルピナスもまだまだ大丈夫。
b0112909_219324.jpg


サトイモ科の
b0112909_2193642.jpg


ムサシアブミもどっさりありました
b0112909_2110238.jpg


涼しげでキレイな木でしょ?
b0112909_21105723.jpg


コルヌス・アルゲンテオマルギナータと名札が付いていました
絶対、覚えられそうにないけれど (^^; ミズキ科だそうです。
b0112909_2111625.jpg


木の下で爆睡中のネコさん2匹。
b0112909_21152646.jpg


起こしちゃって睨まれた。
b0112909_21153989.jpg


昭和記念公園の2011年の記事は下記のとおりです
アリウムや菖蒲の記事はコチラ
シャレーポピーの記事はコチラ
菜の花とチューリップの記事はコチラ

昭和記念公園の2010年の記事は下記のとおりです
X’マスイルミネーションの記事はコチラ
イチョウ並木の黄葉の記事はコチラ
コスモスの丘の記事はコチラ
早咲きコスモスの記事はコチラ
ひまわりの丘の記事はコチラ
アグロステンマの記事はコチラ

昭和記念公園の2009年中の記事は下記のとおりです
紅葉狩りの記事はコチラ
サギソウの記事はコチラ
ヒマワリの記事はコチラ
チューリップの記事はコチラ
ショカッサイ(ムラサキハナナ)の記事はコチラ

昭和記念公園の2008年中の記事は下記のとおりです
コスモスの記事はコチラ
by tanpopo-jyo | 2011-05-19 20:46 | 立川市 | Comments(2)

カラヤン広場のバラフェスタ

2011年5月17日(火)

午後、ぽっかりと空いた2時間弱。
空模様がアヤシかったけれど気になっていたサントリーホールへ。
b0112909_18102019.jpg


カラヤン広場では
b0112909_18122982.jpg


28日(土)までアークヒルズ「ローズフェスティバル2011」開催中。
b0112909_18271543.jpg


小さなスペースですが、
ツルバラやフレンチローズを中心に約200種類のバラが楽しめます
b0112909_18161574.jpg


カラヤン広場周囲のカフェやレストランでは期間中バラに因んだ特別メニューも。
b0112909_18385773.jpg


クラシカルなカップ咲きのピエール・ドゥ・ロンサール
うーーーん、買っちゃおうかな・・・
b0112909_1817895.jpg


フリルがかかったストロベリー・アイス
b0112909_182016.jpg


大輪シュラブのオリヴィエ・ローランジェ
b0112909_18203712.jpg


イエロー、朱、オレンジレッドが華やかなアルフレッド・シスレー
b0112909_1821249.jpg


上品なラベンダー色のマダム・ヴィオレ
あ!やっぱり降り出しちゃった・・・
b0112909_1822592.jpg


でも、せっかく来たので上のメインガーデンへもちょっとだけ ^^;
b0112909_1843656.jpg


大輪系クレマチス
b0112909_18471368.jpg


シャクヤクが咲き始めたところでした。
b0112909_18475665.jpg


毎週土曜日、カラヤン広場ではマルシェ(10時~14時)が開かれ、苗やガーデニング
用品、産直の野菜や果物、チーズ、ワインや焼きたてパン等のお店が出ます。
b0112909_18561629.jpg


パンを買ってメインガーデンでランチはいかがですか?
マルシェ終了間際は生鮮ものが特売になります (*^.^*)
b0112909_1924359.jpg

by tanpopo-jyo | 2011-05-17 18:32 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Comments(4)

ヒマラヤの青いケシ

2011年5月13日(金)

ヒマラヤ、中国西部の高山に分布するメコノプシス(ヒマラヤの青いケシ)に会いに
東京都薬用植物園へ。なんて儚いブルー!
b0112909_2246758.jpg


冷たい霧が拭きだす冷房室に咲いているのでガラス越しの体面です。
b0112909_22462226.jpg


こちらではあへん法により栽培が禁止されているケシを見ることができます。
ふだんは二重のフェンスで厳重に管理されていますが、花期だけは一重に。
b0112909_22585776.jpg


ケシはモルヒネやぜんそく薬、感冒剤等に使われるコデインを含む大切な
医薬品原料として重要な植物ですが、
b0112909_22592414.jpg


強い依存性が現れる麻薬であるため各国で使用が厳しく制限されています。
あへんはケシの未熟な果実(ケシ坊主)にキズをつけて得ることができるそう。
b0112909_22594862.jpg


草丈は100~150センチ、茎は太くてタチアオイのイメージです。
赤い花はハカマオニゲシ
b0112909_2302681.jpg


紫八重赤八重のように観賞目的で改良されたケシも栽培禁止です
b0112909_230591.jpg


植えても良いケシといけないケシの見分け方は葉が茎を抱いているか?
葉が茎を抱き込んでいる下のようなケシは禁止
b0112909_23215432.jpg


抱き込んでいないこちらはOK
b0112909_23223546.jpg


葉や茎に毛が生えているか?生えているケシはOK
b0112909_23232852.jpg


葉の切れ込みが浅いか(禁止)、深いか(OK)? の3つ。
葉の切れ込みは個体差があって素人にはわかりにくいと思いました。
アザミゲシのように明確なケシだけではありませんしね (^^;
b0112909_23313360.jpg


アイスランドポピーや、
b0112909_23331142.jpg


ハナビシンソウは栽培できるケシの代表的なもの
b0112909_23344962.jpg


毒々しくていかにも栽培禁止のような・・・
b0112909_23401190.jpg


モンツキヒナゲシは栽培可
b0112909_23401988.jpg


全草に強心配糖体(コンバラトキシン)他を含むドイツスズランや、
b0112909_23495156.jpg


中国では根茎を解毒、水腫などに用いるイチハツ
b0112909_23504148.jpg


肝臓障害の原因となるアルカロイドを含むルリジサ(ボリジ)
b0112909_23521270.jpg


プロトアネモニンを含み誤食すると胃腸炎を起こすケキツネノボタン
b0112909_23533496.jpg


種子にサポニンを含み胃痛、嘔吐、下痢を起こすムギナデシコ(アグロステンマ)
b0112909_23545518.jpg


葉がジギトキシン(強心利尿剤)等の製造原料になるジキタリス(キツネノテブクロ)
b0112909_2357845.jpg


チョウジソウ有毒植物だそうです。見た目ではわかりませんね。
b0112909_23575410.jpg

次のページには漢方薬でおなじみの植物などをアップしました
by tanpopo-jyo | 2011-05-14 00:00 | その他の東京都下 | Comments(3)

晩春の薬用植物園

2011年5月13日(金)

温室の入り口で咲いていたのはクジャクサボテン
サボテンというと乾燥地帯に育つ植物を思い浮かべますが
亜熱帯雨林に生育するサボテンで、花の大きさは私の手より大きいほど。
b0112909_223967.jpg


園内はカラタネオガタマ(通称バナナノキ)の甘い香りと
b0112909_2242437.jpg


カモミールの香りに満ちていました
b0112909_2262665.jpg


ハーブティとして飲用されるカモミールは、頭花に消炎作用があり
また発汗薬として感冒などに用いられるそうです
b0112909_2263387.jpg


根にカタルポール等を含み補精・強壮、止血作用があり
漢方薬(八味地黄丸)に処方されるカイケイジオウ
b0112909_22163450.jpg


根茎にベルベリン等を含み苦味健胃薬として配合されるセリバオウレン
b0112909_2295691.jpg


シランは、りん茎に多糖類などの粘液質を含むので現在では主に
陶器製造時の糊料として使われているそうです
b0112909_22143863.jpg


針葉樹の葉に似ている広葉樹ギョリュウは中国など砂漠のオアシス原産
b0112909_22223784.jpg


ハクウンボク
b0112909_22184851.jpg


ナンジャモンジャの木
b0112909_22244241.jpg


満開でした
b0112909_2224331.jpg


ロックガーデンではタツナミソウ
b0112909_2228293.jpg


キエビネ
b0112909_22282249.jpg


フタリシズカなど。
b0112909_22291172.jpg


エニシダ
b0112909_22293854.jpg


鎮痛剤等漢方処方に配合されるシャクヤク
b0112909_2233151.jpg


ヒメカンゾウは咲き始めでした
b0112909_22384597.jpg


最後は番外編ラムズイヤー
小羊の耳を触ったらきっとこんな感じ o(^o^)o! やわやわのふわふわ~
b0112909_22402012.jpg

by tanpopo-jyo | 2011-05-13 22:43 | その他の東京都下 | Comments(0)

ポートダグラスで逢いましょう ♪

4度目のポートダグラスは2011年4月27日(水)~5月3日(火)まで。
今回の滞在は特別なものになるはず・・・。
だってぶうちゃん様ご夫妻とご一緒させていただくのですもの \(^o^)/
b0112909_23381520.jpg


ぶうちゃん様がこのブログに初めてコメントを寄せて下さったのは2009年秋。
ちょうど2度目のポートダグラス旅日記を書いた直後のことでした。
b0112909_23362897.jpg


ポートダグラスの達人ぶうちゃん様ご夫妻には、この1年半ほどの間に
貴重な現地情報をたくさんいただいたタンポポ家。
b0112909_2337177.jpg


メルアド、名前や住所の交換を経て今年1月頃、思い切って(図々しく ^^;)
GWにポートダグラスへご一緒しませんか?とお誘いメール。
それに応えて下さって今回の初対面旅行が実現しました。
b0112909_1594697.jpg


ぶうちゃん様ご夫妻のポートダグラス滞在は2011年5月1日~8日まででしたから、
5月1日と2日の丸2日間をご一緒させていただくことになりました。さて・・・
b0112909_15133859.jpg


ケアンズからほぼ海岸線を走るキャプテンクックハイウェイ Captain Cook HWYを
約70キロ北上、ポートダクラス通り Port Douglas Rd.を右折してほどなく
シェラトンミラージュSheraton Mirageのゲートが。
b0112909_22243031.jpg


Mirage Country Clubの9番ホールを左手に見ながら敷地内を進むと
b0112909_222750100.jpg


とうちゃく~~~
b0112909_223058.jpg


毎回、同じことを書いている気もしますがシェラトンミラージュは本館を中心に
b0112909_2232258.jpg


北ウィングと南ウィングに分かれ、全ての客室棟はラグーンに囲まれた造り。
(選べるのならより景色の良い北ウィングの方がオススメです)
b0112909_22322380.jpg


各ウィングには3階建ての客室棟が3棟づつ。
b0112909_22323367.jpg


客室棟とは別にゴルフコースに面したヴィラも。
b0112909_22402357.jpg


私たちの部屋は過去3回の旅行記にも載せたものと同じなので、
5月1日にチェックインされたぶうちゃん様ご夫妻の豪華ヴィラを無断で(!)ご紹介。
吹き抜けの玄関ホールの先にはダイニングスペースと・・・
b0112909_22411329.jpg


右手にキッチン
b0112909_2241404.jpg


ゴルフコース(8番ホールのティグランド)に面した明るいリビングという造り。
b0112909_22412244.jpg


2Bed+2バスルームのヴィラは羨ましいです~♪
b0112909_22413143.jpg


ワライカワセミはいつも見かけますが
b0112909_2358568.jpg


今回初めて、ホテル内でクジャク発見 (◎-◎)
b0112909_23434861.jpg


28日はチェックインしてすぐにシャワー&ブランチを済ませ、併設のゴルフ場へ。
b0112909_23583834.jpg


Mirage Country Clubについての詳細、各ホールの様子等は
2009年5月滞在時のコチラ
2009年9月滞在時のコチラ
2010年7月滞在時のコチラに書きました。ご興味があればご覧下さい。
b0112909_004462.jpg


心残りは、朝夕のお散歩にぴったりな4マイルビーチと庭続きなのに、
今回は1度しかビーチへ出なかったこと。ビーチを町の展望台から眺めると・・・
b0112909_22373677.jpg


こんなにキレイなのです ♪
b0112909_1712544.jpg

< 2011年ゴールデンウィークのポートダグラス旅行記は下記のとおりです >
ポートダグラスで逢いましょう♪の記事はコチラ
ハビタットで朝食をの記事はコチラ
サンデーマーケットの記事はコチラ
ポートダグラスのレストランの記事はコチラ
WOOROONOORAN SAFARIS(前編)の記事はコチラ
WOOROONOORAN SAFARIS(後編)の記事はコチラです。


ケアンズ空港~ホテル間の交通機関、ホテル~町までのシャトルバス利用の仕方、
ホテル内レストランやセルフランドリー等の諸設備については
2009年5月滞在時のコチラ
2009年9月滞在時のコチラ
2010年7月滞在時のコチラに詳細を書きました。必要があれば併せてご覧下さい。
by tanpopo-jyo | 2011-05-06 22:50 | ポートダグラス2011年5月 | Comments(2)

ハビタットで朝食を

2011年5月1日(日)

今日はいよいよぶうちゃん様ご夫妻が到着されます。ドキドキ・・・
ジェットスター航空JQ026便のケアンズ着は午前6時前。
空港で車を借り、ポートダグラスへ向かわれるとのことでしたから
ハビタット動物園 Habitat で午前8時の待ち合わせ。

がーーーーん !! ホテルまで迎えに来て下さいました。
初対面でいきなり汗、汗、のタンポポ家(恥)

シェラトンミラージュからハビタットまでは車で7~8分。
入園料は大人A$30(約3,000円)で、朝食またはランチ付きの場合はA$44です。
朝食が摂れるのは8時~10時半、ランチは12時~14時まで。
b0112909_16492053.jpg


食事をするエリアは大きなテントに覆われており、
b0112909_16524735.jpg


ビュッフェ台は鳥たちが入れないように仕切られたエリアに用意されています。
(2009年9月の時はテーブルと同じエリアにビュッフェ台があったのですが)
b0112909_16565045.jpg


卵料理、ベーコンやソーセージ、トロピカルフルーツ等をお皿に盛ったら・・・
b0112909_16565912.jpg


テーブルへ。
b0112909_1721313.jpg


テーブル周囲の木にはミミズクがいたり、
b0112909_1762684.jpg


うっかりするとテーブルに乗ってくるツワモノも(^^;
(レインボーロリキートがたくさんいた2009年9月の記事はコチラです)
b0112909_1794459.jpg


ハビタットの園内は、湿地・熱帯雨林・草原の3つのエリアに分かれていて
b0112909_17152697.jpg


湿地と熱帯雨林エリアは、鳥たちを探しながらボードウォークを歩きます。
b0112909_1715446.jpg


熱帯雨林エリアにいるカソワリーCassowary は、ダチョウ、エミューに次いで
3番目に大きな飛べない鳥。恐竜時代から生き続けているそうですが、
絶滅の危機に瀕していて、仮に絶滅するとカソワリーのみに頼って種の保存を
している約100種類の植物も絶滅してしまうそうです。
b0112909_17243947.jpg


コアラと一緒に写真が撮れるのは10時半と14時15分の2回。
たいてい寝ていますが・・・。
b0112909_17303094.jpg


草原のエリアでは・・・
b0112909_19263334.jpg


カンガルーや、
b0112909_19264583.jpg


ワラビーにエサを与えることができます。
b0112909_19282181.jpg
b0112909_1928331.jpg


近づいても瞬きしないペリカンコワイんですけど ( °O °;)
b0112909_19343549.jpg


このステキな尻尾の持ち主は・・・
b0112909_1935282.jpg


木登りカンガルー
残念なことに顔が見えませんが、カンガルーよりもずっと丸顔です。
b0112909_19353945.jpg

ハビタット動物園を出た私たちは、ポートダグラス名物のサンデーマーケットへ。
(次のページに続きます)

< 2011年ゴールデンウィークのポートダグラス旅行記は下記のとおりです >
ポートダグラスで逢いましょう♪の記事はコチラ
ハビタットで朝食をの記事はコチラ
サンデーマーケットの記事はコチラ
ポートダグラスのレストランの記事はコチラ
WOOROONOORAN SAFARIS(前編)の記事はコチラ
WOOROONOORAN SAFARIS(後編)の記事はコチラです。
by tanpopo-jyo | 2011-05-06 17:31 | ポートダグラス2011年5月 | Comments(0)