大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(293)
(276)
(151)
(121)
(97)
(87)
(59)
(55)
(52)
(41)
(41)
(31)
(30)
(30)
(26)
(23)
(23)
(15)
(13)
(11)

最新のコメント

ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58
雪見ちゃん ググった! ..
by tanpopo-jyo at 10:59
ジョニデさま 軽井沢ディ..
by tanpopo-jyo at 10:53
「ママ活」 純正セレブの..
by 雪見うさぎ at 10:13
!!! 12/1!
by ジョニデ at 22:11
雪見ちゃん もうちょっと..
by tanpopo-jyo at 20:12
思い込みで行った場所で似..
by 雪見うさぎ at 19:29
ぶうちゃんさま こちらこ..
by tanpopo-jyo at 14:02
先日はありがとうございま..
by ぶうちゃん at 08:45
kiyochanさま マ..
by tanpopo-jyo at 21:56
ぶうちゃんさま 私はぶう..
by tanpopo-jyo at 21:34
ジョニデさま 「小林さん..
by tanpopo-jyo at 21:28
フレーゴラは7月のスプマ..
by ぶうちゃん at 08:57
純ちゃんの写真見て行っ..
by kiyochan at 18:04
高原リゾートの最高の形と..
by ジョニデ at 11:32
雪見ちゃん 「空とぶウミ..
by tanpopo-jyo at 21:07
カウアイ島でのんびりしな..
by 雪見うさぎ at 08:20
ぶうちゃんさま 番組のH..
by tanpopo-jyo at 14:10
雪見ちゃん うーーん、対..
by tanpopo-jyo at 14:06

記事ランキング

検索

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

沖縄 IN 銀座

2015年7月29日(水)

銀座、数寄屋橋交差点で泳ぐ魚たち。
b0112909_18143288.jpg


銀座の夏の風物詩 Sony Aquarium は、
b0112909_18172839.jpg


今年48回目だそうです。
b0112909_18174446.jpg


美ら海水族館からやってきた魚たちの中には、オオテンジクザメ(水槽底)や
b0112909_18211359.jpg


ウツボも。
b0112909_18213421.jpg
b0112909_18214311.jpg


Sony Aquarium は9月6日(日)まで。
b0112909_18272681.jpg


本日のおやつは松崎煎餅2階のお茶席で^^
b0112909_1836182.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-07-29 18:37 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

小林幸司シェフ、銀座にエッフェ開店

2015年7月27日(月)

本日、銀座ベルビア館8階に小林幸司シェフのリストランテ エッフェ開店!
b0112909_15482770.jpg


入り口右側の店名のほかに
b0112909_15495828.jpg


左側にも小林さん手書きの看板。
エッフェ(F)由来のお二人の名前フォリオリーナ・フォルトゥーナも書かれています。
追記:この板は中目黒店の外壁に使っていたもの
b0112909_15505275.jpg


店内は、中目黒のアンティーカ・トラットリア・ノスタルジーカよりもかなり広く
b0112909_15555060.jpg


今日は使われていませんでしたが、6名用個室と
b0112909_15563576.jpg


8名のカウンター席を含め32席。
カウンター席は「知り合い限定」(葉子さん談)だそうです。
b0112909_15572633.jpg


カウンターの上にあった小林さんの包丁(笑)
b0112909_1622320.jpg


開店前のキッチンでパンの丸め方を教えている小林さんと、
その手元を接写するドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」(フジテレビで
日曜日 14時~14時55分放送の番組)のカメラマン氏。
放送は10月頃? だそうです。
追記:放送は2016年9月11日(日)でした
b0112909_1653265.jpg


右端は今春、調理師学校を卒業したばかり、ピカピカの20歳 A君。ガンバレ~!!
パークハイアットの料理長さんもお手伝いにいらしています。
昨日はリッツの料理長さんがお手伝いにいらしていたとか。
b0112909_1651625.jpg


プレオープン初日の今日、お伺いしたのは
b0112909_162069.jpg


U先生ご夫妻といしはた様ご夫妻、そして我が家の6名。
b0112909_161206.jpg


1皿目の前菜は2種類のフリット。
野菜のスープで茹でこぼし、薄皮をむいたリードボー(仔牛の胸腺)と
モンサンミッシェルのムール貝のむき身です。
ピュレは季節のウイキョウに南イタリア、プーリアのエシャロット、
ロンバルディアのキャビアが添えられて。
メルケルUさま~、カワエビの唐揚げではありませんので^^
b0112909_16252373.jpg


開店前に フォアグラの下ごしらえをされているなと思っていたら・・・
b0112909_16262775.jpg


2皿目の前菜に出てきました。
フォアグラの上には南イタリア、トロペアの赤タマネギとローストした松の実。
ピュレは豚の三枚肉の塩漬けと黒粒胡椒。おいしー☆
アプリコットを練り込んだ天然酵母のパンと共にいただきます。
b0112909_16294156.jpg


このお料理に合わせたワインはこちら。
b0112909_16301955.jpg


仔鴨の胸肉の細切りと野生のジロール茸をパスタと合わせ、
オーブンでローストしたピーマンで包んだお料理。
b0112909_16363939.jpg


ピュレ状のソースはオーブンでローストしたニンニクとパセリ
b0112909_16364945.jpg


メインは鳩の胸肉とモモ肉。
シチリア産ブロッコロ(紫色のカリフラワー)をピュレ状にしたものに溶き卵を合わせ
湯せんにかけてからオーブンで焼いたムースと共にいただきます
b0112909_16414174.jpg


添えられた天然酵母のパンは、ピアチェンティーヌ(シチリアのサフランと黒粒胡椒
が入ったチーズ)を練り込んだもの。
b0112909_1642969.jpg


ハトに合わせたワイン
b0112909_16423361.jpg


カリブ海のマルティニーク島のラム酒で香り付けしたチョコレートのババレーゼ(左)
と ヘーゼルナッツのジェラード(右)のドルチェです。
人肌のスープはミルクに漬けたピスタチオに赤い粒胡椒とオレンジのハチミツを
合わせたもの。
熱々にした器にスープを流し入れてじんわり人肌にするそうです
b0112909_16505526.jpg


23時過ぎの小林さん。笑顔が強張り さすがにお疲れのご様子
b0112909_16553040.jpg


フジテレビ「ザ・ノンフィクション」のカメラマン氏にはさんざん撮られたので
こちらも撮らせていただきました (^^;
b0112909_16554173.jpg


エッフェのグランドオープンは2015年8月8日(土)。
プレオープン中は予約客のみですが6日(木)のみ残席があるようなお話でしたよ?
Ristorante F effe :
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館8階 電話03-6228-6206
お料理は5皿13,000円のコース料理のみで、ワイン付きは プラス7,000円。
グランドオープン後はアラカルトも加える「予定」だそうですが
まだメニューはできていないので当分はコース料理のみと思っていた方が良い?
b0112909_17111836.jpg

※左のタグ欄 (or 真下の) 「小林幸司シェフ」をクリックしていただくと
軽井沢店、中目黒店の記事一覧をご覧いただけます

by tanpopo-jyo | 2015-07-28 16:10 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

軽井沢へ還暦記念旅行

2015年7月22日(水)

同級生6人で1泊2日の軽井沢、還暦記念旅行です。
あさま605号に乗車、10時19分 軽井沢駅着。
タクシーでムーゼの森「エルツおもちゃ博物館」へ。
b0112909_1947556.jpg


遊びの中で子供たちの心を育む「ヨーロッパの知育玩具展」を見て、
b0112909_19464936.jpg


併設のカフェでランチを。
b0112909_19471640.jpg


軽井沢の森のなかに・・・
b0112909_1957426.jpg


展示室が点在する「絵本の森美術館」では、季節のガーデンを楽しみながら
b0112909_19583192.jpg


開館25周年記念のピーターラビットの世界展を見学しました。
b0112909_19565041.jpg


今日、宿泊するのは水辺のガーデンリゾート、ルゼヴィラ。
プライベートガーデンの中の隠れ家は全5室という贅沢さです。
b0112909_20193349.jpg


ラウンジでウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン。
b0112909_20261413.jpg


カワコと私が泊まった201号室のリビングは
b0112909_20322980.jpg


廊下がある分、他の2部屋に比べて若干狭かったような?
b0112909_20324569.jpg


ベッドの上にはワンピース型のパジャマ、クローゼットにはガウンも。
ただマットと枕は私には固すぎ (^^;
b0112909_20362129.jpg


バスルームは広めで快適♪ バスローブの用意もありました。
b0112909_2040162.jpg


寝る前にベランダに出たのですが、ホタルが2階まで飛んできましたよ!
このベランダから見えるのが・・・
b0112909_20424621.jpg


みゆぼんぼん&雪見ちゃんの泊まった離れ風の101号室。
b0112909_2044327.jpg


家具や調度品は部屋ごとに違うようです。
b0112909_2050485.jpg


101号室の寝室。
b0112909_20493638.jpg


バスルームには予約を入れておいたバラのフットバスの用意も。
これは夜のお楽しみ♪
b0112909_20495845.jpg


うさこちゃん&キウイちゃんの泊まった102号室のリビング。
左手、ガラスのドアの向こうが・・・
b0112909_2153456.jpg


寝室です。荷物を置いてガーデンの散策に出ました。
b0112909_215482.jpg


バラのパーゴラが続く水辺のお庭、フレンチローズガーデンでは
クレマチスとバラがまだまだ元気に咲いています。
b0112909_219710.jpg


フレンチローズガーデンから眼鏡橋をのぞんで。
b0112909_2192643.jpg


160種、600株のバラが咲くイングリッシュローズガーデン。
b0112909_2110369.jpg


架け橋を渡って・・・
b0112909_2111084.jpg


対岸へ。湖面をびっしりと覆っているのは可愛らしいアサザです。
b0112909_21112033.jpg


朝晩は20℃以下になる軽井沢でも日中は30℃超え。
小1時間のお散歩で汗をかいたのでホテルに戻りシャワータイム。
ちょっぴりおめかしをしてディナーの予約をしてあるユカワタンへ向かいました。
(次のページに続きます。。。)
b0112909_2112384.jpg

今回の軽井沢旅行の記事は
①軽井沢へ還暦記念旅行
②ユカワタンでディナー
③軽井沢2日目の3本です
by tanpopo-jyo | 2015-07-25 21:51 | 長野県 | Comments(2)

ユカワタンでディナー

2015年7月22日(水)

この日のディナーはホテルブレストンコート内にあるユカワタンです。
ホテル本館とは別棟で、ウェディングラウンジの奥にひっそりと佇んでいます。
b0112909_2135366.jpg


浜田シェフは世界一のフレンチシェフを決めるコンクールと言われる
ボキューズ・ドールの日本大会で史上最年少で優勝、世界大会で3位になった方。
b0112909_21163587.jpg


昨年2度、ぶうちゃん様ご夫妻と訪れてファンになったレストランです。
b0112909_2117611.jpg


アヴァン・アミューズは自家製ビーフジャーキーと
b0112909_2117507.jpg


鯉の骨の周りの部位をスモークして軽く炙ったもの。
b0112909_211852100.jpg


ゴールデンキャビアとシナノユキマスの卵を添えた鯉のタルト
アクセントはピクルス。クセは全くなくてほんとにこれが鯉ですか!?
b0112909_21203334.jpg


アミューズ・ブーシュは懐石料理にヒントを得たという「6つの石」。
左から玉葱のピクルスを巻いた桜鱒、
ギンヒカリのタルタルを桂むきの大根で巻いたもの、
スープ仕立てのビーツ、チョウザメのムースをウワミズ桜の葉で巻いたもの、
マスタードの上に豚肉のコロッケ仕立て、アンズのチーズケーキ仕立て。
左から順にいただくとコース料理になっているというシェフのスペシャリテです。
b0112909_2124176.jpg


1皿目の前菜は、軽くマリネした桜鱒を炙ったお料理でソースはルバーブ
b0112909_2221941.jpg


2皿目の前菜は、皮のままヤングコーンを焼いて桜鱒の白子を添えたもの。
食感が楽しい一品です
b0112909_2235325.jpg


「岩」が運ばれて来て、サワガニがのった蓋をはずすと・・・
b0112909_2255646.jpg


春菊のスープ。
スープの下にはコンソメのジュレが敷かれているのでいただく前にかき混ぜて。
浜田シェフのお料理は美味しいだけでなく絵画のように目も楽しませて下さいます
b0112909_2261239.jpg


魚料理は鮎。
鮎のお腹にはブーダンノアール(豚肉の血と脂で作る黒ソーセージ)のペーストが
詰められており、梅のコンフィチュールと共にいただきます。
お皿が運ばれて来た時、ずいぶん太めの鮎!と思いましたが詰め物とは(驚)。
b0112909_22132080.jpg


牛肉に添えられているのはハナビラ茸。
なかなか手に入らない天然物が妙高で採れたのでとのことでした。
セージやルッコラのサラダ、熟成ニンニクも添えられています
b0112909_2215373.jpg


こんなフロマージュは初めて!
硬質なバッカスチーズと柚餅子を削ったものでした。おいしー
b0112909_22174524.jpg


キリシトールの香りがするカムシバという木の皮で作ったグラニテには
白すぐりと梅が添えられて。
b0112909_22194022.jpg


デセールはアンズのコンポート。
チョコレートで作られた器に、小さなフレンチトーストのようなものを敷き、
アンズのコンポート、緑茶のソルベ、ココナッツ風味のエスプーマが
重ねられています
b0112909_22231871.jpg


ミニャルディーズは、おなじみの「鳥の巣箱」^^ 組み立てて・・・
b0112909_22262969.jpg


これでひとり分。
持ち帰りのできないアイスクリームなどはその場でいただき、
b0112909_2226582.jpg


あとは箱詰めにして下さいます。
メートル・ドテルほかスタッフの皆さまにも大変良くしていただき、
楽しく美味しいひとときを過ごすことができました。
b0112909_22275063.jpg


ルゼヴィラに戻ったあとは・・・
b0112909_22461517.jpg


お庭でホタル鑑賞\(^o^)/
b0112909_22463159.jpg


バラのフットバスなどをしつつ、夜中まで話が弾んだ私たちです。
まだまだ体力あるのだわ~ (次のページに続きます。。。)
b0112909_22465046.jpg

今回の軽井沢旅行の記事は
①軽井沢へ還暦記念旅行
②ユカワタンでディナー
③軽井沢2日目の3本です
by tanpopo-jyo | 2015-07-24 21:25 | 長野県 | Comments(2)

軽井沢2日目

2015年7月23日(木)

小鳥のさえずりで爽やかに目覚め、お庭のテラスで朝食。メニューは・・・
b0112909_19522.jpg


フレッシュジュースとヨーグルト、
b0112909_1951515.jpg


ミネストローネ、
b0112909_1954018.jpg


オムレツと小海老のサラダ。
昨夜ユカワタンでしっかりディナーをいただいたにもかかわらず完食^^
ルゼヴィラをチェックアウトしたあとは・・・
b0112909_1955285.jpg


軽井沢ガラスギャラリーアームスでトンボ玉作り体験。
b0112909_19141732.jpg


鼻メガネで頑張るカワコや
b0112909_19144157.jpg


思いの外 熱いバーナーの火に額に汗しながらも真剣なみゆぼんぼん。
b0112909_19135542.jpg


カラーリーフガーデンが美しい千住博美術館では
b0112909_1923244.jpg


神秘的な The Fall room を堪能しました。
b0112909_19242979.jpg


午後はブレストンコートのラウンジでコース仕立てのデザート、ムニュ・デセールを。
b0112909_1940964.jpg


アヴァンデザートは「お庭で散歩」
ハーブが生けられたグラスにカシスのパイが添えられています
b0112909_19395777.jpg


1皿目のデザートは「軽井沢の空の下で」
ピクニック・ボックスがテーブルに運ばれて来ました♪ バスケットの中身は・・・
b0112909_19402157.jpg


上段左から「前菜」 パラ風味のベリーのコンポート
真ん中が「スープ」 パッションフルーツとアンズのジュレに菜の花の蜜のクリーム。
右が「メイン」でヨモギのムースにパッションフルーツのソース。
ココナッツのアワとコメハゼがのっています。
下段は「パン」で、サクラとヨモギのマドレーヌ。バターくさくなくて美味!
b0112909_19403418.jpg


2皿目のデザートは「ハーブのそよ風」
エルダーフラワーのムース入りサバランにアンズとパッションフルーツのソース。
生クリームはアンズとエルダーフラワー、周囲にアップルミントなどが添えられて。
b0112909_19412896.jpg


小指の先ほどの可愛らしいミニャルディーズは
b0112909_19422128.jpg


ひとり10種類ずつ。
b0112909_19415581.jpg


木の台にのせられて供されます \(^o^)/
ムニュ・デセールのお値段は3,500円(税・サ別、飲みもの別)。
b0112909_19414215.jpg


飲み物はメニューから選んでも良いのですが、それぞれのデザートに合わせた
全4品のノンアルコール・マリアージュ(1,200円)にしました。
この日いただいたのはエルダーフラワーのソーダをシロップで割ったもの、
ホワイトティのスパークリング(写真)、紅茶そしてコーヒーの4種類。
b0112909_20241981.jpg


食後はラウンジの前に広がる木々を抜けて
b0112909_20314551.jpg


石の教会や、
b0112909_2032951.jpg


高原教会の辺りをお散歩。
b0112909_20301665.jpg


ハルニレテラスでお土産などを買ったら陽が傾き始めてしまいました。
楽しい時間は本当にあっという間に過ぎてしまいますね (;_;)
b0112909_20453555.jpg


今回は、中・高の同級生6人で軽井沢への1泊2日の「還暦旅行」でしたが
幸いなことに(?)今年還暦になるのは3人。
残り3人のために来年も「還暦旅行 Part 2」決定なのです^^
b0112909_2046032.jpg

今回の軽井沢旅行の記事は
①軽井沢へ還暦記念旅行
②ユカワタンでディナー
③軽井沢2日目の3本です
by tanpopo-jyo | 2015-07-24 20:11 | 長野県 | Comments(4)

横浜ベイシェラトン「彩龍」

2015年7月19日(日)

数年前、ウェスティンホテル東京の資本がサッポロからシンガポールに
変わってほどなく、中国料理の総料理長、陳 啓明さんが退職されて
ずいぶんお味が変わり、すっかり「龍天門」から足が遠のいていたのですが
横浜ベイシェラトンの「彩龍」にいらっしゃると聞いて行って来ました。
b0112909_20204513.jpg


初訪問なのでお店の方のおすすめのコースを。
前菜はツブ貝の紹興酒漬け、トントロ、釜焼きチャーシューなど。
野菜の酢漬けは懐かしい味でしたが、クラゲのランクはうーーん? です。
b0112909_20334831.jpg


ショーロンパオ
b0112909_2036734.jpg


蟹肉入りふかひれスープ
b0112909_20353843.jpg


北京ダック
b0112909_20363477.jpg


伊勢海老のチリソース
この海老は冷凍でしょうか? 甘みも何もなくパサパサ(涙)
b0112909_2037960.jpg


鰻のスパイシー炒め 山椒風味
油が悪くて せっかくの鰻が・・・(号泣)
b0112909_20392588.jpg


救いは最後のチャーシューと蒸し鶏のせご飯がおいしかったこと(^^;
b0112909_20422466.jpg


山査子ゼリー、胡麻揚げ団子(これ冷凍の既製品では?)、バタープリン。
今日は陳さんはお休みでいらっしゃらなかったのですが、
総料理長が1日お休みするくらいでお味が変るはずはないと思うのです。
「龍天門」ではとても素材にこだわるシェフという印象だっただけに残念でした。
お店はほぼ満席でしたけれども。
b0112909_20461057.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-07-20 21:00 | 神奈川県 | Comments(0)

アートアクアリウム2015

2015年7月16日(木)

日本橋三井ホールで開催中のアートアクアリウム2015へ行って来ました。
b0112909_18543818.jpg


会場中央の大作品はインフィニトリアム
三角柱のアクアリウム40個が合体した高さ2.4mの水槽上部からは
滝のように水が流れています。それぞれの水槽がミラー加工されているので
合わせ鏡のように奥行きを感じるデザイン。
b0112909_18493385.jpg


インフィニトリアムの周囲にいくつも配されている丸い水槽は・・・
b0112909_18485655.jpg


手鞠リウム。中を泳ぐ金魚が手鞠の模様のよう
b0112909_1952060.jpg


六面体のカレイドリウム
各面にある覗き穴から金魚を見ると まるで万華鏡を見ているようです
b0112909_19103728.jpg


多面体でプリズム効果をもたらすギヤマンリウム
b0112909_1918431.jpg


垂直に見える面が一切ない パラドックスリウム
b0112909_19205133.jpg


凹レンズ、凸レンズ、二重レンズで作られたリフレクトリウム
こういう水槽で泳ぐ金魚の気持ちって?
b0112909_19232080.jpg


壇上に咲く大きな一輪の蓮の花はロータスリウム
中央の花には大きな金魚、
b0112909_18525722.jpg


それを支える周りの水槽には可憐な金魚の群れ。
b0112909_19332696.jpg


直径1.5mの球体水槽に錦鯉が泳ぐアースアクアリウム
b0112909_19432623.jpg


地球をイメージしたそうで、作品全体が回転していました。
b0112909_1943492.jpg


襖をモチーフにした琳派リウム
b0112909_1947774.jpg
b0112909_1947326.jpg


アートアクアリウムは今年で5年目ですが、昨年までと大きく変わったのは
会場内の「金魚のニオイ」がほとんどしなくなったこと!(笑)
毎年見に来ていますが、ニオイが苦手だったのでウレシイ^^
b0112909_19545564.jpg


アートアクアリウム2015は9月23日(水)までの11時~23時半。
b0112909_1957229.jpg


19時以降はナイトアクアリウムとして音楽と照明の演出が変わるようです。
b0112909_19574265.jpg


最終入場が23時なので会社帰りでもじゅうぶん楽しめますね♪
b0112909_1958042.jpg


このぷっくりしたのは目? 頬袋?(まさかね・・・^^)
b0112909_195820100.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-07-16 20:08 | 皇居・東京・日本橋エリア | Comments(0)

アンティーカ・トラットリア・ノスタルジーカ閉店

2015年7月13日(月)

西麻布のマリーエ、銀座ラディーチェを経て、小林幸司さんがご自身のお店
Fogliolina della Porta Fortuna を中目黒にオープンしたのが2002年12月。
その後、2010年12月にリストランテ(フォリオリーナ)が軽井沢へ移転し、
中目黒のお店はアンティーカ・トラットリア・ノスタルジーカとして
スタイルを変え営業されていました。
ですから2011年以降はドアの左右に2つの店名が併記されていました。
b0112909_20394493.jpg


2015年7月11日(土)、アンティーカ・トラットリア・ノスタルジーカ閉店。
13日(月)夜にはマリーエ時代からの「追っかけ」(!?) をお招きいただき
閉店パーティが催されました。
18時頃から・・・と言われたので18時半過ぎに到着しましたがまだ誰も・・・。
b0112909_2049075.jpg


「今日は延々と料理を出すので適当につまんでて・・・」と小林さん。
アンティパストが次々並びます。
奥はお米のサラダ。ムール貝でしょうか?苦手な磯の香りが強くて私はパス。
その手前は天然酵母のパン。
b0112909_2049930.jpg


何品か食べた頃にぶうちゃん様ご夫妻到着。
b0112909_20574759.jpg


続いて、いしはた様ご夫妻も。
仔羊や仔牛のお料理もあったのですが何しろ種類が多くて全ては撮れず。
b0112909_20565946.jpg


グリンピースのスープの頃にU夫人到着。ほどなく・・・
b0112909_20581328.jpg


教授会で遅くなったエルメスU先生も。
先生のキャッチフレーズが「心のユンケル皇帝液」って初めて知りました(笑)。
b0112909_21194974.jpg


ホロホロ鳥の煮こごりが絶品!ここで取り皿交換。
b0112909_21212079.jpg


リゾットや
b0112909_21241722.jpg


パスタが続きます。
刻んだ仔牛とショートパスタにケッパーの風味。
「ザーサイ入ってる?中華味?」とU先生。たしかに!
b0112909_2126463.jpg


まだパスタが続くの?と思ったら、最後は・・・
b0112909_21244265.jpg


まさかのカルボナーラ!
「ベタなイタリアンを」と所望した時も "14世紀の家庭料理" が出てきたのに・・・と
Uご夫妻。
b0112909_21304667.jpg


今日の赤ワインはこちら。
b0112909_2138514.jpg


取り皿が下げられたので次はドルチェ? と思ったら
新しいカトラリーをセッティングしつつ 「次がメインです」(驚!)
「追っかけ一同」小林さんからのメッセージをしかと心に刻んだ夜となりました。
b0112909_21473863.jpg


あまりにたくさん食べたので、まっすぐ座っていられないお疲れの一同。
が、小林さん曰く「10数年前と比べて食べなくなったねー。料理がすごく余った」
b0112909_2150055.jpg


今日はパーティの間ずっとフ●テレビのカメラが回っていました。
日曜 14時~14時55分に放送しているドキュメンタリー番組だそうです。
そのうち放送があるはず?
軽井沢のスプマンテパーティの時に来ていた「情熱大陸」(TBS)のカメラクルー
でしたよ。
追記:フジテレビ「ザ・ノンフィクション」は2016年9月11日(日)放送されました
b0112909_2237362.jpg


小林さんの新しいお店 エッフェは、銀座ベルビア館8階。
エッフェ=F は、Fogliolina della Porta Fortuna の2つの「F」。
フォリオリーナは小林さんと葉子さんのお店なので、一代かぎりですが、お二人の
志を継ぐお店を誰かにのこしておきたいという気持ちからの命名だそうです。
2015年7月27日(月)プレオープン、8月8日(土)グランドオープン。
プレオープン中は昼・夜共、5皿13,000円のコース料理のみ。
グランドオープン以降は、それにアラカルト料理も加わる予定とのことです。
軽井沢が28,000円なので、それよりは気軽に、
ハレの日に家族で楽しめるレストランにしたいとおっしゃっていました。
なお銀座店が軌道に乗るまでの間、軽井沢のリストランテは無期限休業中です。
b0112909_23152451.jpg


※左のタグ欄 (or 真下の) 「小林幸司シェフ」をクリックしていただくと
軽井沢店、中目黒店の記事一覧をご覧いただけます

by tanpopo-jyo | 2015-07-14 21:15 | 白金・目黒・恵比寿エリア | Comments(2)

入谷の朝顔市

2015年7月7日(火)

江戸時代後期に、入谷鬼子母神の敷地内で植木屋が朝顔を披露したことが
その起源といわれる「入谷朝顔市」へ行って来ました。
b0112909_1925539.jpg


現在では、入谷鬼子母神を中心として、
b0112909_1962936.jpg


言問通りに100軒余りの朝顔業者と露店・屋台が立ち並び、
b0112909_20211331.jpg


多くの人で賑わっています。
b0112909_19305813.jpg


入谷の朝顔が有名になったのは江戸末期の文化・文政の頃だそうで、
初めは御徒町の下級武士、御徒目付の間で盛んに栽培されていましたが
御徒町の発展と江戸幕府の崩壊に伴い、入谷の植木屋が造るようになり
その出来栄えが大変素晴らしかったので、明治中頃からは、往来止めをしたり、
木戸銭を取って見せるほどになったとか。
b0112909_1911370.jpg


入谷の朝顔が盛んになったのは、入谷田圃の土が朝顔造りに適していたことと
b0112909_1920914.jpg


桔梗や牡丹の花のように咲く「変わり咲き」を作って人々を楽しませてくれたから
言われています。
b0112909_19274599.jpg


期間中、鬼子母神境内で朝顔の造花がついた子育お守りを購入すると
b0112909_19352467.jpg


火打ち石をカチカチと打って清めていただけます。
b0112909_19354385.jpg


入谷鬼子母神はやさしい子育ての鬼なので、鬼の字は一画目の「ツノ」がない
「鬼」を使うのが正式らしいです(PCには該当する字がないのですが・・・)
b0112909_19372773.jpg


入谷朝顔市は明日8日(水)まで。
b0112909_1943742.jpg


このあとは、カワコの王朝継ぎ紙の作品を見に日本橋へ移動。
b0112909_19472069.jpg


小津和紙1階では、一人500円でA4サイズの手漉き和紙を作る
体験コーナーがありました。以前はなかったですよね?
b0112909_1948888.jpg


すごく楽しそうで、今度やってみたい!!
b0112909_19562950.jpg


今日のおやつは千疋屋フルーツパーラーのピーチパフェ^^
みずみずしい桃の下は・・・
b0112909_1959234.jpg


ピーチシャーベットとバニラアイス♪
本当は完熟マンゴーパフェを食べたかったのですが2900何十円だかの値段に
恐れをなして600円ほど「節約」してピーチパフェにしたのですけども(^^;
社員食堂でランチを済ませたに違いないオットさま、申し訳ありません_(._.)_
b0112909_19584351.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-07-07 19:50 | 上野・浅草エリア | Comments(0)

和のあかり × 百段階段

2015年7月3日(金)

今日の東京地方は朝から雨。
特に昼前後は「バケツをひっくり返した」状態でしたが
14時頃にぴったりと止んだので目黒雅叙園で今日から始まった
「和のあかり × 百段階段」展へ行って来ました。
b0112909_19293594.jpg


かつて宴席が行われた7部屋を99段の階段廊下が繋いでいる「百段階段」。
あかりを消した文化財に浮かび上がる日本画と和のあかりという企画です。
一気に99段を上り、最上階の部屋から見ることに。
b0112909_19333311.jpg


頂上の間は提灯のあかり
手前は山口県・山口市「山口七夕ちょうちんまつり」、奥は・・・
b0112909_19392586.jpg


山口県・柳井市「柳井金魚ちょうちん祭り」の提灯。
b0112909_19393861.jpg


金魚ちょうちんは青森のねぶたをヒントに考案されたものだそうです。
b0112909_1939495.jpg


清方の間の廻り廊下の天井は北山丸太を使った化粧軒、障子建具も素敵♪
b0112909_19464266.jpg


扇面形杉柾板に四季草花、欄間の四季風俗美人画共に清方作のこの部屋は、
b0112909_1949326.jpg


和紙のあかりを。本美濃紙の産地である岐阜県美濃市で毎年開催されている・・・
b0112909_19481934.jpg


「美濃和紙あかりアート展」から優秀作品を展示しています。
b0112909_19483854.jpg

b0112909_1946567.jpg

b0112909_19485389.jpg


静水の間は、アートの月が見せる暗闇のあかり 
燭台や行燈、提灯であかりを灯していた時代よりさらに昔、日本人にとって
闇夜を照らす唯一のあかりは月。
b0112909_206459.jpg


「竹取物語」や月見の文化、月の満ち欠けにあわせて呼び名をつけるなど
日本人にとって月は特別な存在でした。
日本のあかりを語るうえで欠かせない“暗闇と月”をアートで表現。
b0112909_2053671.jpg


星光の間は・・・
b0112909_20251661.jpg


草木のあかり
b0112909_20223068.jpg


自然が作り上げたものがいちばん美しいと言う造形作家、川村忠晴氏の世界
b0112909_2023632.jpg

b0112909_20244236.jpg

b0112909_20245999.jpg

b0112909_20253557.jpg


格天井の秋田杉と欄間に礒部草丘の四季草花絵等が描かれた草丘の間
夏のあかりがテーマ。
鮮やかな緑を基調とした山水画に囲まれた部屋を囲む回り廊下には
アートの竹林が涼やかにライトアップされ、部屋の中央には「篠原風鈴本舗」の
江戸風鈴500個が配されています。音色が違います!
b0112909_20362620.jpg


漁樵の間は全て純金箔、純金泥、純金砂子、
b0112909_20484232.jpg


床柱は左右とも檜で、中国の漁樵問答の一場面が彫られていますが、
b0112909_2048312.jpg


本来5mある、ねぶたの山車を天井高3.5mの和室の中に表現するため、
部屋その物をねぶたの山車に見立てています。
b0112909_20543442.jpg


全てが入らなくても、実際の祭りで使われるねぶたと同じ大きさのパーツを用い、
部屋全体をねぶたの世界感で埋め尽くすことにしたとの説明書きがありました。
b0112909_20541618.jpg


4人のねぶた師が、それぞれ制作したねぶたの頭(かしら)を持ち寄り、
「酒呑童子」をテーマにひとつのストーリーに仕上げた共同作品。
無形文化財「ねぶた」と有形文化財「百段階段」のコラボです。
b0112909_20472436.jpg


天井の鏡板に荒木十畝による四季花鳥図が描かれた十畝(じっぽ)の間
黒漆の螺鈿細工が随所に見られる重厚な造り。
b0112909_21254372.jpg


北斎の「浮世絵あかり行燈」が飾られていました。
百段階段の催しは人気で、いつも見学者が多いのですが
今日は昼過ぎまでの豪雨のせいか人出がまばら。
貸し切り状態の部屋もあってラッキーでした。
和のあかり×百段階段は2015年8月9日(日)まで。
b0112909_21255573.jpg

by tanpopo-jyo | 2015-07-03 21:45 | 白金・目黒・恵比寿エリア | Comments(0)