大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(313)
(276)
(165)
(121)
(97)
(87)
(60)
(55)
(55)
(41)
(41)
(32)
(32)
(31)
(27)
(24)
(23)
(19)
(15)
(11)

最新のコメント

雪見ちゃん 面白い展覧会..
by tanpopo-jyo at 13:58
なんたって、1960年代..
by 雪見うさぎ at 12:52
雪見ちゃん フィジーへ来..
by tanpopo-jyo at 11:55
今回は、食事に付けた両極..
by 雪見うさぎ at 11:10
雪見ちゃん 衆人環視の中..
by tanpopo-jyo at 13:30
で?tanpopo夫婦の..
by 雪見うさぎ at 20:10
雪見ちゃん ミッキーのぬ..
by tanpopo-jyo at 15:55
衣装が素敵ですね。大スタ..
by 雪見うさぎ at 14:13
雪見ちゃん 六本木ヒルズ..
by tanpopo-jyo at 21:32
三編みのツリーは座れるの..
by 雪見うさぎ at 20:50
kiyochanさま 大..
by tanpopo-jyo at 15:42
このカフェは大阪 玉造..
by kiyochan at 11:18
雪見ちゃん うん、そうす..
by tanpopo-jyo at 21:37
じゅんちゃん!ぶうちゃん..
by 雪見うさぎ at 22:24
ぶうちゃんさま お元気で..
by tanpopo-jyo at 21:13
雪見様にも悟られてしまっ..
by ぶうちゃん at 08:44
Uさま 公園の南口を出て..
by tanpopo-jyo at 14:47
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:06
雪見ちゃん 17時前から..
by tanpopo-jyo at 16:52
外には何時間くらいいたの..
by 雪見うさぎ at 10:29

記事ランキング

検索

タグ:リゾートゴルフ ( 19 ) タグの人気記事

フィジーへ

2018年12月28日(金)

成田発 21時25分 フィジー航空350便に搭乗、約8時間のフライトで、
b0112909_20475046.jpg


2018年12月29日(土) 09時55分、ナンディ着。
濃霧の中の強行着陸でヒヤヒヤでした~ というのはウソで、
高温多湿の機外に出たとたんレンズが曇ってしまったのです(笑)。
b0112909_21204868.jpg


大小330余りの島からなるフィジー諸島の中で最大の島、ビチレブ島にあるナンディは 空の玄関口で
首都はスバ。フィジー諸島の総面積は四国と同じくらいです。
空港からホテルに向かうタクシーの運転手さんが 「国の人口は90万人」 と。
すかさずオットが「東京は首都圏だけで3,000万人以上いるよ」。 競うとこですかね?
b0112909_20500566.gif


空港から約15分でデナラウ地区にあるシェラトン・リゾートに到着。
b0112909_21362532.jpg


アーリーチェックインの予約を入れてあったので、
b0112909_21374708.jpg


すぐにカートで客室へ。
b0112909_21385082.jpg


今回の部屋はオーシャンフロント。
ここは波がたたないので、音が気になる私も海側で OK なのです。
b0112909_21465963.jpg


デナラウ・アイランドは、計画的に開発されたリゾートエリアで中心は18ホールのゴルフ場。
西側のビーチにはシェラトン・リゾート、ラディソン・ブル、ウィンダム。
北側のビーチにはシェラトン・ヴィラ、ウェスティン、ソフィテル、ヒルトンが並び、
東には離島への船が発着するマリーナがあります。
b0112909_10503117.jpg


広大なエリア内の移動はブルーのブラバスかタクシー。
b0112909_10585876.jpg


それとは別にシェラトンとウェスティンエリアには茶色のブラバスも巡回しているので
強い陽差しのなかを歩かずにすみます。
b0112909_11011392.jpg


ロビーのパントリーで、
b0112909_11205343.jpg


海老入り蒸し餃子と・・・
b0112909_11234150.jpg


トムヤムクンうどんでランチ。全く期待していなかったのに大当たりの美味しさ!!
蒸し餃子など注文を受けてから包んで蒸していましたし、トムヤムクンの具材も好みで選べます。
こういう食べ物、フィジーの気候に合っていますね。両方でF$41 (2,200~2,300円位)
b0112909_11241682.jpg


14時頃からゴルフをしたものの、結果はボロボロでコースを思い出すのに精一杯。
夕食も簡単にビュッフェで済ませて早々にベッドへ。
この季節のフィジーは真夏で、日中は32℃くらいになりますが夜は22~23℃になるため
クーラーは切って寝ないと寒くて目が覚めるほど。
b0112909_11323118.jpg

10年ぶり8度目のフィジー 旅日記の目次です
01.フィジーへ
02.人生初!フィジー料理を食べた日
03.コーラルコースト①クラ・エコパーク
04.コーラルコースト②シンガトカ砂丘
05.コーラルコースト③ナタンドラ・ビーチでランチ
06.コーラルコースト④モミ要塞
07.大晦日のカウントダウンパーティ
08.Dinner on the Beach
09.マラマラ島へ
10.Breakfast on the Beach
11.そして帰国

by tanpopo-jyo | 2019-01-11 00:20 | フィジー | Comments(0)

人生初!フィジー料理を食べた日

2018年12月30日(日)

快晴ですが、所々に水たまりがあったので、夜中のうちに降ったかも?
b0112909_12125377.jpg


プールサイドのビュッフェレストランで・・・
b0112909_12151153.jpg


オムレツを焼いてもらったら 「超ウェルダン」(-_-メ)
ひとくちだけ食べて下げてもらいましたが、「抗議」 に気がついたかしら?
b0112909_12155871.jpg


午前中は、昨日のリベンジ・ゴルフをして
(この鳥はフィジー・モリツバメ。いつも何羽かでくっついている寂しがり屋さん)
b0112909_12245197.jpg


午後はポート・マリーナへ。離島行きの船の発着場所ですが、
ショップやスーパー、レストランなどが集まった複合施設になっており・・・
b0112909_12260096.jpg


ハードロックカフェはいつも人気。
b0112909_12271996.jpg


こちらのカフェが良い雰囲気だったので、
b0112909_12412350.jpg


軽くランチをしようと
b0112909_12500564.jpg


クラブハウスサンドイッチをシェアで注文したら、最初から2つに分けてきてくれました。
炭火焼きのチキンに、ラズベリーソースが良く合って美味しいのなんの!
朝のオムレツで機嫌が悪かった私もごきげんに110.png
b0112909_12533061.jpg


フィジー料理のお店も見つけたので夕食の予約を入れてホテルへ戻り、お昼寝。
b0112909_12564812.jpg


夕方、再びポート・マリーナへ行き、
b0112909_15070138.jpg


昼間、予約をしたナンディーナへ。
b0112909_15075162.jpg


夕方になるとぐっと気温は下がるので海を見ながらのテラス席は気持ちが良いです。
ディナータイムは演奏付き♪
b0112909_15082616.jpg


せっかくフィジー料理レストランへ来たのですから 何がオススメ? と訊くと、
b0112909_15150222.jpg


前菜にココンダは MUST だそうで。
強いて言えばカルパッチョの親戚っぽいお料理。
白身魚をブッシュレモンのジュースでマリネして、ココナッツミルクと好みの野菜で和えたものですが、
お、お、お、おいしい!!!
お寿司はもちろん、魚料理全般苦手な私が生魚を食べる日がくるなんて!
b0112909_15160118.jpg


ナンディ郊外、ブンダ産 の スペアリブ、BBQソース は普通。
あぐー豚、梅山豚、イベリコ豚・・・もっと美味しいブランド豚がありますもんね。
b0112909_15320810.jpg


植民地時代以前からある Kovu というお料理は具材によって、
野菜 F$38、 チキン F$42、 魚 F$48、 海老 F$55、 ミックスシーフード F$65。
私たちが注文したのは海老で3,000円ちょっと。
海老をフレッシュターメリック、ココナッツ、ジンジャー、オニオンでマリネしたあと
バナナの葉に包んで蒸し焼きし、ごはんと共に食べると言われました。
タイ風カレーに似ていなくもないですが、全く甘さはなくてサッパリ。
体調のすぐれない時に出されても、これならスルスル喉を通ること間違いなし!
注文した時に40分待ってと言われましたが、結局出て来るまで1時間。待つ価値あり!!
b0112909_15384245.jpg


デザートはオットが フィジアン・バナナプディング
ココナッツクリームソースで作ったプディングに温かいカスタードがかけられ、
ダーク・フィジーラムでフランベしたバナナ とアイスクリームが添えられています。
b0112909_16014277.jpg


私はタビオカ・ バカロロを。
すりおろしたキャッサバ 芋 (タビオカ) を 団子状にして バナナの葉で包んで蒸し、
ココナッツキャラメルソースで和えてあります。アイスクリーム添え。
フィジアンデザートの代表格らしいです。
b0112909_16022879.jpg


フィジー訪問8回目にして 初めてフィジー料理を食べた日。
あ~今まで何でフレンチばかり食べていたんだろう。。。
b0112909_16203927.jpg

10年ぶり8度目のフィジー 旅日記の目次です
01.フィジーへ
02.人生初!フィジー料理を食べた日
03.コーラルコースト①クラ・エコパーク
04.コーラルコースト②シンガトカ砂丘
05.コーラルコースト③ナタンドラ・ビーチでランチ
06.コーラルコースト④モミ要塞
07.大晦日のカウントダウンパーティ
08.Dinner on the Beach
09.マラマラ島へ
10.Breakfast on the Beach
11.そして帰国

by tanpopo-jyo | 2019-01-11 00:19 | フィジー | Comments(0)

コーラルコースト③ナタンドラ・ビーチでランチ

2018年12月31日(月)

シンガトカ砂丘を出発したあとはシャングリラ・フィジアン・リゾートの前を通り、
ナタンドラ・ビーチへ向かいます。
写真はフィジアン・リゾート前からナタンドラ・ビーチまでの約14㎞を1時間余りかけて走る
観光用蒸気機関車 コーラル・コースト・レールウェイ
b0112909_15045276.jpg


コーラルコーストの中で一番美しいと言われるナタンドラ・ビーチですが・・・
b0112909_15124024.jpg


人が少ないのが良いですね。
こんなに静かな海でサーフィンできるのでしょうか?
b0112909_15153425.jpg


奥に見えている建物が 9年前にオープンしたインターコンチネンタル・フィジーだと言うので、
b0112909_15120886.jpg


ドライバーのシャ・ミーンさんにお願いして連れて行ってもらいました。
玄関を入ってすぐに続く長い通路の左側から見下ろすと・・・
b0112909_15303463.jpg


プールとレストラン。レストランの上には、
b0112909_15353532.jpg


客室棟が見えます。
b0112909_15355024.jpg


長い通路の一番奥からはナタンドラ・ビーチが見下ろせる設計。
シェラトンは空港から15分、こちらは40分と若干遠いのですが次回は是非こちらで!
(オットの人、聞いてます?)
b0112909_15383885.jpg


ランチはホテルの隣にあるナタンドラ・ベイ・チャンピオンシップ・ゴルフコースのクラブハウスで。
b0112909_16255980.jpg


18ホールのうち15ホールがコーラルコーストに沿っているコースで景観が素晴らしいです。
それに芝生が全然違う!
b0112909_16285923.jpg


オットはクラブハウス・サンドイッチ、
b0112909_16295205.jpg

私はシーザーサラダの炭火焼きチキンのせを。
b0112909_16302196.jpg


満足満足。コーラルコーストへのドライブ、最後はモミ要塞です。
b0112909_16312852.jpg

10年ぶり8度目のフィジー 旅日記の目次です
01.フィジーへ
02.人生初!フィジー料理を食べた日
03.コーラルコースト①クラ・エコパーク
04.コーラルコースト②シンガトカ砂丘
05.コーラルコースト③ナタンドラ・ビーチでランチ
06.コーラルコースト④モミ要塞
07.大晦日のカウントダウンパーティ
08.Dinner on the Beach
09.マラマラ島へ
10.Breakfast on the Beach
11.そして帰国

by tanpopo-jyo | 2019-01-11 00:16 | フィジー | Comments(0)

Breakfast on the Beach

2019年1月3日(木)

今日も快晴
b0112909_13242032.jpg


大人専用プールの横にある・・・
b0112909_13440340.jpg


こちらで
b0112909_13463942.jpg


Breakfast on the Beach
b0112909_13471967.jpg


「絞りたてのジュース、バリスタの淹れたコーヒー」 と書いてありましたが ふ~ん....って感じ^^
b0112909_13490483.jpg


午前中はゴルフをして
b0112909_13511011.jpg


ランチはホテルのパントリーで・・・
b0112909_13545168.jpg


巻き鮨。奥は照り焼きチキン、手前は野菜、右はチャーシューです。
注文が入ってからお肉を焼くのでごはんも具も温かく、なかなかのお味。
これで日本茶があれば完璧ですけどね(-_^) 3種類でF$39 (2,200円くらい)
b0112909_13543301.jpg


フィジー最後の晩餐は、数軒先にあるソフィテルホテルのメインダイニングへ。
b0112909_14055284.jpg


パンの奥にチラッと写っているのはケープ・メンテル・ソーヴィニヨン。
場所柄、オーストラリアワインの品揃えが豊富かも?
b0112909_14073694.jpg


アミューズ・ブーシュはリエットのコロッケ
b0112909_14102233.jpg


1皿目の前菜は スモークした豚バラ肉のコンフィ、手前は帆立。コリアンダーオイルで。
b0112909_14115508.jpg


2皿目の前菜は 「The Garden 」
中央の丸いものはグリンピースのカスタード、 手前の白いものはホイップした山羊のチーズ。
b0112909_14182619.jpg


メインは、ヒナ鶏のコンフィ。骨の細さからしてかなりの幼鳥と思われます。
お肉の上のソースは、ハーブのココナッツソース (たぶん)
中央のビーツのソースも一緒につけて食べるように言われました。うほほほ...美味しい♪
白いものはカリフラワーのピュレ。付け合わせは人参と、キャッサバ芋のロスティ。

b0112909_14220246.jpg


デザートは バニラ & ライム のムース。レモンメレンゲ、ラズベリーのゼリー、アイスクリーム添え。
大層おいしゅうございました _(._.)_
b0112909_15372131.jpg

10年ぶり8度目のフィジー 旅日記の目次です
01.フィジーへ
02.人生初!フィジー料理を食べた日
03.コーラルコースト①クラ・エコパーク
04.コーラルコースト②シンガトカ砂丘
05.コーラルコースト③ナタンドラ・ビーチでランチ
06.コーラルコースト④モミ要塞
07.大晦日のカウントダウンパーティ
08.Dinner on the Beach
09.マラマラ島へ
10.Breakfast on the Beach
11.そして帰国


by tanpopo-jyo | 2019-01-11 00:10 | フィジー | Comments(0)

日焼けと夕焼け

2018年9月1日(土)

カーテンの隙間から朝陽がこぼれているのに激しい雨音。
プリンスヴィルではよくある光景です。すぐに止みますけどね。
朝6時の気温が21℃。タンクトップではちょっと肌寒いです。
b0112909_23303105.jpg


朝食は10分ほどドライブして隣町のハナレイへ。
今日は第一土曜日なので、旧校舎をそのままショップやレストランに利用している
オールド・ハナレイ・スクール前ではサーフボード・スワップ・マーケットの準備中。
その真向かいにある・・・
b0112909_23413750.jpg


カリプソへ入ってみました。セレブな雰囲気のお二人がテラス席にいたので105.png
b0112909_23442822.jpg


店内に入ったらタマネギの良い匂い~
b0112909_23463290.jpg


オットはグレービーソースの上にフライド・オニオンがのったロコモコ。
b0112909_23480804.jpg


私はバナナ&マカダミアナッツ パンケーキ (でかっ!)。
でもラムが効いたバタースコッチ・シロップが美味しくて完食! ゆっくり食事を楽しんだあとは・・・
b0112909_23494430.jpg


土曜日なので混んでるかもねーと言いつつも、予約の電話が面倒で直接マカイ・ゴルフクラブへ。
行ってみると 「20~30分 練習でもして待ってくれればプレイできる」とのこと。
ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー「素晴らしいゴルフコース」トップ5 になったり、
2016年のハワイのゴルフコースNo.1 になったゴルフ場なのにです。
海側はこんなに良いお天気なのに・・・
b0112909_00362952.jpg


山側はこのとおり。
プレイフィはカート付き18H で@$225でしたが、3回パックだと$500 だったのでそちらを。
b0112909_00381295.jpg


ハナレイ湾方向に向かう気持ちの良い2番ホール
b0112909_00405817.jpg


3番ホールは「強い追い風の打ち下ろしだからクラブは2番手下で」と言ったのに
言うことをきかないオットはオーバーしてロストボール。117.png
b0112909_00442211.jpg


風光明媚な6番ホール。
b0112909_00450099.jpg


続く7番ホールは海越え パー3。
b0112909_00460514.jpg


この日の私は、短パン+タンクトップ だったため、カートからハミ出る左の肩と足が真っ赤っか。
「証拠写真」を載せるにはあまりに見苦しいので、代わりにいたるところで目につくコウカンチョウ
Red-crested Cardinal の写真をアップしておきます。この頭の色でした144.png
夜になって火照りがハンパない状態となり、このあと2日間はジップロックに氷を詰めて
冷しながら生活。還暦過ぎて激日焼け初体験とは・・・。
b0112909_00512510.jpg


夕方はセントレジスへ (この時はまだ火照っていなかったので)。
ロビーのシャンデリアはプリンスヴィルの雨をイメージしたものだそうです。
b0112909_10551361.jpg


お目当てはバーのテラス席。
b0112909_10564693.jpg


カクテルなど飲みながら、ハナレイ湾の夕陽を眺めようと思いまして。
オットのカクテルは ALOHA MARY という名のブラッディ・マリー。
b0112909_11023232.jpg


オーガニック・オーシャン・ウォッカをベースに
クラマトジュース+グァバ、ウッドスモーク・シーソルトと書いてありました。
b0112909_11172466.jpg


日没30分くらい前になると・・・
b0112909_11043544.jpg


シャンパン・セレブレートの準備。その頃から豪雨となりテラスの仕切りに雨が打ちつけましたが、
b0112909_11234834.jpg


海の神様に捧げてポン!としたら・・・
b0112909_11253989.jpg


みごとな夕焼けに。
b0112909_11063818.jpg


ハナレイ湾 と、南西海岸ポイプ (2011年12月訪問時の記事) は、
カウアイ島の夕陽二大名所だと思います。
b0112909_11265000.jpg


夕焼けはキレイですが、日焼けはイタイ。。。 (>_<#)
b0112909_11291466.jpg


2018年 8/31~9/7 18 回目のカウアイ島の旅ブログの目次は下記のとおりです
行ってきます!
出発 ~ プリンスヴィル到着まで
日焼けと夕焼け
カウアイ島で激ウマ ラーメンに出会った日
キロハナ・プランテーションへ
アラートン・ガーデンへ
ポート・アレンに流れ着いた小名浜のブイ
キラウエア灯台へ
ハナレイの夕焼け そして帰国
by tanpopo-jyo | 2018-09-15 00:52 | ハワイ(カウアイ島) | Comments(0)

2日目 隣室は新婚さん

2016年4月29日(金)

成田~ケアンズの機内で眠れなかったので、昨夜は21時前に就寝。
起きたら6時前で驚きました。一度も目を覚まさずに9時間って!?
オットも同じだったらしく揃って気分爽快
「クラブハウスでごはんを食べよう」となり PALMER SEA REEF へ。
b0112909_18135683.jpg


トーストに添えられているのは「お約束の」ベジマイト。
他のプレーヤーのティショットを眺めつつゆっくりと朝食をいただきました。
b0112909_1814623.jpg


このゴルフ場、3年半前に来た時はSea Temple Golf Club という名前で、
ホテルと同じ経営でしたが、ホテルがPullman グループ傘下に入ったときに
切り離されて名称も変わったようです。
b0112909_181415100.jpg


プレイフィはカート付きでA$145 (約12,000円)。
ホテルのレセプション経由で予約すればA$95 (約7600円) でしたから
関係は継続されている様子。
後日、自分で予約の電話をしたらお得な料金は適用されなかったのでご注意を。
ホテル~ゴルフ場間の送迎(車で5分)は、どちらのスタッフに頼んでもしてくれます。
b0112909_18142421.jpg


昨秋、池に落ちたボールを拾おうとして地元の男性がワニに襲われた12番。
以前はなかった黄色いテープで池の淵へ行けないようにしてあります
b0112909_181544.jpg


こちらも以前はほとんど見かけなかったキバタン(大型オウム)。
1羽だけでも 耳をつんざく凄まじい声なのに・・・
b0112909_18151780.jpg


繁殖力が強いのか 群れをなして 「絶叫」
グリーンのアンジュレーションはとてもきつく、絶壁バンカーが点在していますが、
よく手入れされた美しいコースで、隣のシェラトン・ミラージュよりオススメ。
b0112909_1815278.jpg


ホテルに戻ったら、新婦がキャデラックに乗るところ。
b0112909_18542535.jpg


これから教会へ行くのね~ と言いながら自室に戻ると・・・
b0112909_18543532.jpg


隣の部屋のドアに ポスター大の張り紙!これって恥ずかしくありませんか?^^
b0112909_18545223.jpg


夕食に出かける前に4マイルビーチへ
b0112909_2075282.jpg


4マイルビーチでカイトサーフィンを見たのは初めてです。
b0112909_2062034.jpg


カッコイイ♪
b0112909_2062933.jpg


ハリソンズ Harrison's Restaurant & Bar
b0112909_2093513.jpg


落ち着いた雰囲気でお気に入り。
追記 2016年の年末にポートダクラスへいらしたぶうちゃんさまの情報によると
ハリソンズはカジュアルな「ビストロH」に変わっていたそうです
追記 2018年5月現在、「ビストロH」に代わってArabella's Port Douglasになっているとの情報を
ぶうちゃんさまよりいただきました。お店の雰囲気はポートダグラスNo.1 だそうです。

b0112909_2010211.jpg


6 Course Chef's Tasting Menu を注文。
アヴァン・アミューズはフォンダン仕立てのパンプキンにヨーグルト添え。
スパイシー(カレー味) なパンプキンは今ひとつ
b0112909_20191897.jpg


アミューズはスモークした白身魚にコリアンダーなど。タイ料理風?
b0112909_20205745.jpg


コース1皿目は、梨の塩釜焼き。この季節に日本産の梨が手に入るのですね?
ここで梨を丸ごと1個食べると お腹にドーンときます。。。
添えられているのはリコッタチーズと Rainforest Honey (熱帯雨林に咲く
様々なお花のブレンド蜂蜜)のジュレ、そして刻んだマカダミアナッツ。
テーブルで KOMBUCHA (え? 昆布茶??) をお皿に注ぎます。
b0112909_20485372.jpg


町で KOMBUCHA ドリンクをよく見かけたので、 健康食ブームのひとつで
昆布が流行っているのかと 帰宅後、調べたら 「紅茶キノコ」でした。
日本でも流行りましたよね!ずいぶん時差があるけど。。。
b0112909_20552546.jpg


2皿目は手羽先。
根セロリのソースの上に手羽先の美味しい一部分だけを蒸し煮したお料理が。
やっとハリソンズらしい1品が出てきました^^
添えられているのは焦がしバターの甘いパン、カリカリに揚げたポテト。
b0112909_21105445.jpg


3皿目は白身魚(Black Kingfish) のポワレ。
リコリスのピュレと、レモンマートルで香りづけした燻製バターミルクでいただきます
b0112909_21111911.jpg


4皿目はグァバの木でスモークしたカンガルーのグリル。
肉質は牛フィレよりさらに柔らかく、添えられたソルトブッシュ、ベリーらしい香りと
山椒のような辛味を持つペッパーベリーが旨みをさらに引き立てます。
繊細にして力強いお料理でした。
今夜ハリソンズに来て本当に良かった\(^o^)/
b0112909_21114624.jpg


フレッシュな青リンゴのかき氷の上にマスカルポーネのアイスクリーム。
かき氷には細かく刻んだキュウリが入っていて食感も楽しく、絶品!!
b0112909_2112578.jpg


前の2品があまりに美味しかったので、デセールはあまり記憶がないのです。
支払いは二人でA$239.5(2万円弱)
精算の時に「全て完食だったのでキッチンが喜んでいます」と言われ、
「本当は梨は残したかったの」とは言えず曖昧な微笑で応えました。しかし・・・
b0112909_21122644.jpg

幸せな気分はここまで。
ホテルに戻ってみると新婚さんの隣室がやかましすぎる(-_-メ)
次々と友人たちが訪れて部屋の前で騒ぐ(▼▼)
構造上、他の部屋の方からのクレームは期待できず、
かといって新婚早々の部屋に文句を言うのも大人げないと思ってガマン。
2泊でチェックアウトしてくれた時はホッとしました。

2016年4月27日~5月6日のポートダグラス滞在記の目次は下記のとおりです
1日目 ポートダグラスに到着
2日目 隣室は新婚さん
3日目 ハビタットで鳥と一緒に朝食を
4日目 サンデーマーケット
5日目 日帰りツアーに参加して熱帯雨林へ
6日目 ゴルフのあとはサンセットクルーズ
7日目 ポートダグラス町歩き
8日目 早朝ゴルフ そして帰国日
by tanpopo-jyo | 2016-05-15 19:11 | ポートダグラス2016年5月 | Comments(2)

3日目 ハビタットで鳥と一緒に朝食を

2016年4月30日(土)

今朝、ケアンズ空港に到着されたぶうちゃんご夫妻は、
今日からデインツリー4泊、その後ポートダグラスで4泊というご予定。
デインツリーへ向かう途中のポートダグラスで朝食の約束をしていました。

場所は鳥がメインのハビタット動物園。
入園料A$34(約2700円) に朝食代A$19を払うと、
b0112909_17181619.jpg


レストランエリアに入ることができる・・・
b0112909_17225489.jpg


シールをくれます。
b0112909_17215282.jpg


レストラン内には
b0112909_17311687.jpg


ブサカワなガマグチ夜鷹や
b0112909_17283019.jpg


ロリキート(インコ)、
b0112909_1729323.jpg


グースのほか
b0112909_17352122.jpg


みんなにからかわれて
b0112909_17321128.jpg


けたたましい啼き声で抗議?する キバタン (白オウム)など。
b0112909_17322133.jpg


食事中にはスタップが鳥を連れて回るテーブルサービスも。
謙信ファンのぶうちゃんさまのTシャツですが・・・
b0112909_17363520.jpg


背中は辞世の句になっております^^ (ぶうちゃんさま盗撮おゆるしを~)
b0112909_1739592.jpg


食事はビュッフェスタイル。食べ物はドアで隔たれた別エリアに取りに行くので
衛生面の心配は "一応" ありませんが、
盗み食いをする輩もいるため神経質な方は無理かも?
b0112909_17514759.jpg


ハビタットの園内は湿地、熱帯雨林、草原エリアの3つに大きく分かれ
b0112909_17535463.jpg


ボードウォークで
b0112909_1756314.jpg


つながっています。
b0112909_1756169.jpg


ちょうど餌やりツアーが始まったので少しだけ参加。
b0112909_17595177.jpg


スタッフが鳥の説明などをしながら回るツアーで参加自由です。
b0112909_180145.jpg


カソワリー(ヒクイドリ)はダチョウ、エミューに次ぐ大型の鳥。
熱帯雨林で出くわすとちょっとキケンなヤツです^^
b0112909_180973.jpg


ハビタットは鳥類メインの動物園ですが、
b0112909_20205954.jpg


エントランス近くには 「ほぼネズミ」 のベトン (ネズミカンガルー)、
b0112909_20141516.jpg


湿地エリアにはコアラや
50センチくらいの小型のカンガルー、パディメロン(アカアシヤブワラビー)、
b0112909_19491351.jpg


草原エリアにはカンガルーや
b0112909_19455969.jpg


ワラビーなど夜行性有袋類も少しだけ。
b0112909_19462486.jpg


レストランで盗み食いをしていたカササギガン (Magpie goose) は
草原エリアではカンガルーのエサを狙います。子育て母さんは大変なのです。
b0112909_20442199.jpg


今回初めて知ったのはエミューが
b0112909_2045238.jpg


水浴び好きだということ。
b0112909_20453247.jpg


デインツリーへ向かうぶうちゃんご夫妻とは、
4日後にポートダグラスで夕食をご一緒する約束をしてしばしのお別れ。
我が家は 午後から PALMER SEA REEF でゴルフ。

夕食は、Wharf St. にある Siam by the sea で。
ぶうちゃんさま曰くポートダクラスに3軒あるタイ料理店の中で一番!
b0112909_2053142.jpg


オットは甘酸っぱいタマリンドソースをかけたホタテでまずビール。
b0112909_20533865.jpg


タイ料理で 「これを食べなければ始まらない」 (本当は コレ しか知らない)
トムヤンクンを注文して さてあとは何を食べるべき?
b0112909_2053269.jpg


お店の方にオススメを訊くと 「ウチへ来るお客さんはみんなこれを食べる」と
言うので Talay Thai を注文。タイ風のシーフード&野菜の炒めでした。
てんこ盛りのごはん付き。
b0112909_20535026.jpg


もう1品は、Pad Thai 。タイ風のライスヌードルですね。
どこがタイ風かというと、お皿の端にザラメ !と刻んだ唐がらし、ナッツが添えて
あったので。お支払いはA$91(7300円位)
どのお料理もびっくりするほど食材が新鮮で大変美味しくいただきました。
b0112909_2054399.jpg

2016年4月27日~5月6日のポートダグラス滞在記の目次は下記のとおりです
1日目 ポートダグラスに到着
2日目 隣室は新婚さん
3日目 ハビタットで鳥と一緒に朝食を
4日目 サンデーマーケット
5日目 日帰りツアーに参加して熱帯雨林へ
6日目 ゴルフのあとはサンセットクルーズ
7日目 ポートダグラス町歩き
8日目 早朝ゴルフ そして帰国日
by tanpopo-jyo | 2016-05-14 18:06 | ポートダグラス2016年5月 | Comments(0)

6日目 ゴルフのあとはサンセットクルーズ

2016年5月3日(火)

今朝はマクロッサン通りをはさんでコールズ(スーパー)前にあるZibaで
b0112909_12341755.jpg


バナナ、マンゴー、ココナッツのスムージーと
b0112909_12334423.jpg


パンケーキの朝食。メイプルシロップのほか、ラズベリージャムと
こってり甘いチョコレートペースト&アイスクリーム添えです。
b0112909_1233528.jpg


摂ったカロリーを消費するべく? PALMER SEA REEF へ。
b0112909_12385679.jpg


週末はコンペがあって賑やかだったゴルフ場も今日は貸し切り状態。
と思ったら前半終了頃におっそろしく遅い前の組に追いついてしまい・・・。
ショートホールのティグランドでちょっとお話をしたのですが地元の方らしき
おじいさん二人組。先を譲って下さる様子もなく、こちらからも言い出せずで
後半9ホールは修行状態。
いつもは3時間弱でホールアウトしますが今日は5時間近くかかりました (▼▼)
イライラしたのは・・・
b0112909_1239952.jpg


16時半からのトワイライトセーリングを予約してあったから。
このクルーズは昨日参加したデインツリーツアーのガイド氏からのプレゼント。
マリーナに着いてみると一人A$60のクルーズでした。ベンさんありがとう♪
b0112909_130315.jpg


アクエリアス号に乗船すると、
b0112909_1332347.jpg


まずクルーから救命具の使い方が説明されます。
b0112909_1333059.jpg


滑ると危険なのでクルーズ中は全員裸足。
b0112909_1333818.jpg


キッシュやタルトなどのカナッペは用意されていて、飲み物は持ち込み自由。
グラスが用意されているのでシャンパンやワインも持ち込めます。
b0112909_135663.jpg


出航してまもなく、初日に訪れたレストラン On the Inlet や、
b0112909_134523.jpg


昨夜夕食をした Tin Shed、
b0112909_1341363.jpg


旧博物館の建物が右手に見えて
b0112909_1342127.jpg


ANZAC 公園の北に位置するRex Smeal 公園前を通りすぎると・・・
b0112909_1344233.jpg


帆を張って
b0112909_1743989.jpg


いよいよセーリング♪
b0112909_175320.jpg


17時半過ぎになって太陽が沈み始めると
b0112909_17104624.jpg


風が少し肌寒く感じられるようになり
b0112909_17121488.jpg


空も海も刻一刻とその表情を変えていきます。
b0112909_17125017.jpg


デインツリーの山並みに陽が落ち・・・
b0112909_1713114.jpg


暮色が漂いはじめたあとの
b0112909_17304772.jpg


残照に
b0112909_17335761.jpg


歓声があがります。
b0112909_17341269.jpg


日没から約20分間のLast Light のショーもそろそろ終わり。
b0112909_17345311.jpg


90分のセーリングを終えて、
b0112909_17351869.jpg


帰港。
b0112909_1735308.jpg


夕食はマリーナ近くの トラットリア Osteria Padella で。
b0112909_18215832.jpg


蟹味噌ソースのシーフードパスタは極上のお味でしたが、
和牛のカルパッチョは思い切りはずしました (;o;)
2品でA$70(約5600円)
b0112909_18235963.jpg

2016年4月27日~5月6日のポートダグラス滞在記の目次は下記のとおりです
1日目 ポートダグラスに到着
2日目 隣室は新婚さん
3日目 ハビタットで鳥と一緒に朝食を
4日目 サンデーマーケット
5日目 日帰りツアーに参加して熱帯雨林へ
6日目 ゴルフのあとはサンセットクルーズ
7日目 ポートダグラス町歩き
8日目 早朝ゴルフ そして帰国日
by tanpopo-jyo | 2016-05-10 13:22 | ポートダグラス2016年5月 | Comments(2)

7日目 ポートダグラスの町歩き

2016年5月4日(水)

朝食はマクロッサン通りとグラント通りのコーナーにあるCAFE FRESQで。
b0112909_1650222.jpg


オレンジ、人参、レモン、ジンジャーのジュースでシャキッとしてから、
b0112909_16492680.jpg


オットは卵料理、ソーセージ、ベーコン、マッシュルーム、ハッシュドポテトの
盛り合わせBig Brekkieを。
b0112909_16493735.jpg


私はハニーヨーグルトたっぷりのミューズリー、果物、トーストの盛り合わせ
Breakfast Board を注文。どれも美味しくいただきました。
b0112909_16494778.jpg


食後はディクソン湾に面したアンザック公園をお散歩。
b0112909_16565885.jpg


日曜日はサンデーマーケットで賑わう公園も平日の午前中は閑散としています。
b0112909_1657847.jpg


アンザック ANZAC とはオーストラリア・ニュージーランド合同部隊の名称で
公園には、第一次・第二次世界大戦とベトナム戦争の戦没者を慰霊する
記念碑があります。
b0112909_16572078.jpg


記念碑前から始まるのがポートダグラスのメインストリート、マクロッサン通りで、
b0112909_1915652.jpg


レストランやカフェ、
b0112909_1914355.jpg


アコモ、銀行、インフォメーションセンターや
b0112909_194334.jpg


お土産屋さんなどが約800mにわたって続いています。
b0112909_192925.jpg


2012年秋に来たときにはなかったお寿司屋さんも。
「KARA-AGE チキン」 の太巻きがすごかったです^^
b0112909_1921984.jpg


お昼前からはPALMER SEA REEF でゴルフ。クラブハウス前の・・・
b0112909_1912417.jpg


10番でブラックティから打っていた方がクリント・イーストウッド似で (*^.^*)
b0112909_19125227.jpg


ホールアウト後にジンジャービールなるものを飲んでみました。
砂糖と生姜をイースト菌で発酵させたノンアルコール飲料で、
かなり甘いですがスポーツの後には良いのでは?
強めの生姜もウィルキンソンのジンジャーエールのように舌にピリピリしません。
ラベルによると人工甘味料や着色料は不使用、地下水をはじめ原材料は
全てオーストラリア産のようです。このビン、ちょっとカッコイイ^^
b0112909_1913263.jpg


今夜はぶうちゃんご夫妻と夕食の約束をしている日。
ホテルのレセプション前でぶうちゃんさまを待っていたら、
スタッフの方が撮ってくれた1枚。日焼けが・・・ w(☆o◎)w
b0112909_19312466.jpg


向かった先は創業60年、ポートダグラスで一番の老舗ノーチラス Nautilus
まるで森の中へ入っていくようなエントランスも素敵です。
b0112909_19355776.jpg


満席になるのは7時過ぎですが、暮れる前のこの雰囲気が至福の時間。
b0112909_1936823.jpg


だから一番乗り♪
青空天井なので、暮れたあとは満天の星の下でのディナーとなります。
b0112909_19361987.jpg


残念ながらシェフのHさんは水・木と連休でいらっしゃいませんでしたが
数日前、予約に来た時にお会いできたのはラッキーでした。
b0112909_19363358.jpg


我が家は パンと、
b0112909_19364484.jpg


5 Course Tasting Menu を注文。1皿目は Cold Smoked Mackerel
冷製のスモーク鯖の上にはワカメサラダとヤラバレー産イクラと揚げワンタン。
添えられたソースはチリとマンゴーのピュレです。
b0112909_19365736.jpg


2皿目は Seared Scallops
軽く焼き色をつけたホタテ貝にキュウリ、アボカド、ビーツが添えられていました
b0112909_1937842.jpg


Twice Cooked Pork Belly
豚バラ肉を2種類の調理法で。左は豚肉のコロッケ、
右は中華料理の前菜にあるような豚バラ肉のサクサク焼きに水キムチと、
キャラメリゼされたパイナップル添え。う~ん、、、これは残念なお料理(;o;)
b0112909_19371750.jpg


Warm Vietnamese Duck
鴨の胸肉と手羽をライスペーパーで包んだお料理で、
マッサマンカレーソース(レッドチリペースト、ココナッツミルク、ココナッツパウダー)
でいただきます。サラダは、若い筍のような食感のヤシの芽、ライチ、蓮根など。
今まで食べたダックの中で一番かも!!極上の一品\(^o^)/
b0112909_193727100.jpg


Pineapple Bombe Alaska
巨大な黒ゴマのダクワーズ(メレンゲを使った焼き菓子)が出てきてギョッ!
中にシフォンケーキ?が入っているのですがこれが残念なお味で、
ダックで上がったテンションが急降下。二人でA$220.50(18,000円弱)
ぶうちゃんさま家は、1㎏のマッドクラブと静かに闘っていらっしゃいました^^
b0112909_1937493.jpg

2016年4月27日~5月6日のポートダグラス滞在記の目次は下記のとおりです
1日目 ポートダグラスに到着
2日目 隣室は新婚さん
3日目 ハビタットで鳥と一緒に朝食を
4日目 サンデーマーケット
5日目 日帰りツアーに参加して熱帯雨林へ
6日目 ゴルフのあとはサンセットクルーズ
7日目 ポートダグラス町歩き
8日目 早朝ゴルフ そして帰国日
by tanpopo-jyo | 2016-05-09 12:56 | ポートダグラス2016年5月 | Comments(0)

8日目 早朝ゴルフ そして帰国日

2016年5月5日(木)

滞在最終日の今日はPalmer Sea Reef で早朝ゴルフ。
ホテルのレセプション前に貼りだされた天気予報は快晴となっていますが、
b0112909_19143582.jpg


日の出直後のコースはまだ少し薄暗い感じ。
b0112909_19155077.jpg


7時過ぎには青空が広がって \(^o^)/
b0112909_1916132.jpg


スプリンクラーの散水でたっぷり水を含んだ芝に
カートの跡をグルグルつけて遊んだり (コラッ!)、
b0112909_19161093.jpg


熱帯スイレンを撮ったりしながら
b0112909_1916276.jpg


10時前にはホールアウト。何だか1日トクした気分♪
b0112909_19161951.jpg


ホテルに戻りプールサイドのレストランで朝食。
ずっとポートダグラスの町まで食べに出かけていたので初ホテル朝食です。
b0112909_19343920.jpg


よく冷えたスイカとパパイヤは極上の美味しさ!
b0112909_19344964.jpg


バイキング形式ながら卵料理だけはテーブルでオーダーするシステムだったので
ハム、マッシュルーム、オニオン入りオムレツを注文。
外はうっすらと焼き色が付き、中はトロトロ。
バター臭くない素晴らしいオムレツに大満足です。
b0112909_19345742.jpg


夕方ぶうちゃんさまがホテルに迎えに来て下さるまでの半日は
部屋でジャグジーに入ったり、プールバーでお茶をしてのんびり過ごしました。
ぶうちゃんご夫妻との夕食はポートダグラスの超人気レストラン、サルサで。
b0112909_19554437.jpg


我が家が前菜に選んだのはハラペーニョで味付けされたイカ。
アボカドのホイップの上にイカが盛りつけられ、さらにその上にはスパイシーな
ハラペーニョを和らげるピンクグレープフルーツやコリアンダー。美味しいこと!
b0112909_2003684.jpg


オットのメインは本日のおすすめ韓国風リブステーキ
お肉の上にのっているのは水キムチ。
多国籍料理が得意なサルサらしい一品で、ごはんに合いそうなお味。
b0112909_20195075.jpg


私はパルメザンたっぷりのハーブニョッキ。
ローストしたアスパラガスやほうれん草、チェリートマト添え。
これでスモールサイズ (@_@)
b0112909_20245036.jpg


この日の失敗はデザートを注文したこと。
ピンク色のモノは綿菓子で、どれもこれも甘すぎ (-_-メ)
b0112909_20294047.jpg


最後は店員さんによる記念撮影^^
b0112909_1095477.jpg



2016年5月6日(金)

楽しい時間は瞬く間に過ぎ、ポートダクラス9日目の朝。
4マイルビーチの日の出も当分見納めです。
b0112909_20433495.jpg


ケアンズ発12時10分のJQ25便に搭乗、18時30分成田着。
ポートダグラス8泊の旅行は終わりました。
今回はシェラトン・ミラージュが改装中ということもあり、初めてシーテンプルに
泊まりましたが、スタッフのみなさんがとてもフレンドリーなのが印象的でした。
レセプションの位置がシェラトン・ミラージュのように奥まった場所ではないため
前を通るたびに何かと声をかけて下さるのも好印象。オススメです。
b0112909_2043569.jpg

2016年4月27日~5月6日のポートダグラス滞在記の目次は下記のとおりです
1日目 ポートダグラスに到着
2日目 隣室は新婚さん
3日目 ハビタットで鳥と一緒に朝食を
4日目 サンデーマーケット
5日目 日帰りツアーに参加して熱帯雨林へ
6日目 ゴルフのあとはサンセットクルーズ
7日目 ポートダグラス町歩き
8日目 早朝ゴルフ そして帰国日
by tanpopo-jyo | 2016-05-08 20:04 | ポートダグラス2016年5月 | Comments(4)