大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
南アフリカ共和国
トルコ
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園
食べあるき

タグ

(311)
(276)
(161)
(121)
(97)
(87)
(60)
(55)
(55)
(41)
(41)
(32)
(31)
(31)
(27)
(24)
(23)
(19)
(15)
(11)

最新のコメント

雪見ちゃん フィジーへ来..
by tanpopo-jyo at 11:55
今回は、食事に付けた両極..
by 雪見うさぎ at 11:10
雪見ちゃん 衆人環視の中..
by tanpopo-jyo at 13:30
で?tanpopo夫婦の..
by 雪見うさぎ at 20:10
雪見ちゃん ミッキーのぬ..
by tanpopo-jyo at 15:55
衣装が素敵ですね。大スタ..
by 雪見うさぎ at 14:13
雪見ちゃん 六本木ヒルズ..
by tanpopo-jyo at 21:32
三編みのツリーは座れるの..
by 雪見うさぎ at 20:50
kiyochanさま 大..
by tanpopo-jyo at 15:42
このカフェは大阪 玉造..
by kiyochan at 11:18
雪見ちゃん うん、そうす..
by tanpopo-jyo at 21:37
じゅんちゃん!ぶうちゃん..
by 雪見うさぎ at 22:24
ぶうちゃんさま お元気で..
by tanpopo-jyo at 21:13
雪見様にも悟られてしまっ..
by ぶうちゃん at 08:44
Uさま 公園の南口を出て..
by tanpopo-jyo at 14:47
Uです。おはようございま..
by EMMANNIE at 10:06
雪見ちゃん 17時前から..
by tanpopo-jyo at 16:52
外には何時間くらいいたの..
by 雪見うさぎ at 10:29
ぶうちゃんさま 恥ずかし..
by tanpopo-jyo at 12:01
「Fさん」ではなく「Aさ..
by ぶうちゃん at 21:58

記事ランキング

検索

タグ:美術館・博物館・展示施設 ( 161 ) タグの人気記事

コーラルコースト④モミ要塞

2018年12月31日(月)

コーラルコーストへのドライブ、最後に訪れたのはモミ要塞です。
1940年、日本軍は太平洋に戦いの手を広げており、フィジーも占領されるのでは? と
この国の人々は考えたそうです (白丸印がフィジー)。 南下はソロモン諸島まででしたが・・・
b0112909_17124775.jpg


日本軍の侵略に備えて砲台を築き、銃操作指導はニュージーランド軍が当たったとありました。
手前が King's Gun で 奥は Queen's Gun。この2つは・・・
b0112909_17205317.jpg


6インチ砲で、長さ7m、重さは、7.5トン、45㎏の砲弾を使用し、射程は14㎞以上。
b0112909_17222017.jpg


幸いにも一度も使われることなく、
静かなモミ湾を見下ろす高台に第二次世界大戦の戦跡として保存されています。
b0112909_17212911.jpg


サトウキビ畑などを見下ろすモミ要塞は、現在 ナショナル・トラストの管理下にあり、
b0112909_17404142.jpg


ビジターセンターには、日本軍によるフィジー侵略計画などのパネル展示があるのですが・・・
b0112909_17410424.jpg


ショックだったのは 「大虐殺と残虐行為」 としてナチスドイツと日本軍が並べられていたこと。
記述は、南京大虐殺や731部隊による細菌兵器の製造及び 生体実験についてなどでしたが
他国から見ればこういうことになるのだなと。
正直に言うと見たくはなかったです。でもフィジーに来たら一度は見ておくべき場所だとも思います。
b0112909_17412320.jpg


シェラトン・リゾートに戻ったのは17時5分前。
朝9時からの車のチャーター代は8時間でF$720 (4万円弱) でした。
b0112909_20081710.jpg

10年ぶり8度目のフィジー 旅日記の目次です
01.フィジーへ
02.人生初!フィジー料理を食べた日
03.コーラルコースト①クラ・エコパーク
04.コーラルコースト②シンガトカ砂丘
05.コーラルコースト③ナタンドラ・ビーチでランチ
06.コーラルコースト④モミ要塞
07.大晦日のカウントダウンパーティ
08.Dinner on the Beach
09.マラマラ島へ
10.Breakfast on the Beach
11.そして帰国

by tanpopo-jyo | 2019-01-11 00:15 | フィジー | Comments(0)

ディズニー・アーカイブス展

2018年12月25日(火)

今日はクリスマスマーケット最終日の横浜赤レンガ倉庫へ。
b0112909_20074790.jpg


ホットワインやドイツソーセージ、アイスバイン、ビーフシチュー、シュニッツェルなどを売るお店のほか
b0112909_20080075.jpg


リースやオーナメントを売るお店もあって多くの人で賑わっていましたが、今日の目的は・・・
b0112909_20083553.jpg


この赤レンガ倉庫1号館で先週始まった展覧会 ウォルト・ディズニー・アーカイブス展。
b0112909_20212790.jpg


スクリーンデビューから90周年を迎えるミッキーマウスにまつわるアートやグッズなど
一般非公開の所蔵品が約420点展示されているのです。会場入り口には・・・
b0112909_20235252.jpg


米国のアーカイブス社のロビーにあるものを再現した巨大なショーケース。
※写真はファッションプレスHPよりお借りしました
b0112909_20261612.jpg


ミッキーマウスのポートレート(1953年 ジョン・ヘンチ画) や、
「インガソール社製のミッキーマウス腕時計」などお宝がいっぱい♪
※写真はファッションプレスHPよりお借りしました
b0112909_20262878.jpg

そして ディズニーのクリエイターたちが、アイデアのヒントを得るために訪れるという
リサーチルームを忠実に再現したエリアが続きます。

写真撮影可になるのは、「美女と野獣」 など名作映画の衣裳を展示してあるコーナーから。
b0112909_20375603.jpg


ベルのセレブレーションドレスもありました。すごくきれい!
b0112909_20384125.jpg


さらに、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」、
b0112909_20391644.jpg

b0112909_20405493.jpg


「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のジャック・スパロウとキャプテンの衣装や
b0112909_20450350.jpg


カルタヘナの聖杯などの小物も。
b0112909_20454637.jpg


「101匹わんちゃん」のクルエラ・ド・ヴィルの衣装はゴージャス!
b0112909_20482052.jpg


そのほか、「ホーンテッド・マンション」で実際に使用された3人のゴーストも必見。
b0112909_20491935.jpg


最後はウォルト・ディズニーの仕事部屋を再現したコーナー。
b0112909_20544729.jpg


売店コーナーには・・・
b0112909_20571851.jpg


本展覧会限定の商品が120点もあるそうですよ!
b0112909_20573418.jpg


実は私、あの奥の方にある赤い小さな椅子に目をつけまして・・・
b0112909_21041655.jpg


メガネをかけてお値段を見たら75,000円ほど (高っ)。
玄関に置いておけばブーツやヒモの靴を履くときに便利かな~って思ったのですけどね。
いいもん、我が家のテイストに合わないもん (負け惜しみ 105.png)
b0112909_21050318.jpg


ディズニー・アーカイブス展は2019年1月20日(日)まで。
b0112909_21160260.jpg


赤レンガ倉庫の辺りは海風が強くて寒いです。
b0112909_21254542.jpg


どうぞ温かくしてお出かけ下さい。
b0112909_21252716.jpg


by tanpopo-jyo | 2018-12-25 21:28 | 神奈川県 | Comments(2)

ウィーン万国博覧会展

2018年12月20日(木)

今日は押上にある・・・
b0112909_23452377.jpg


たばこと塩の博物館で開催中の 「ウィーン万国博覧会展」 を見て来ました。
b0112909_23464632.jpg


明冶4(1871)年9月、日本政府はウィーン万国博覧会への参加を決定し、大隈 重信らを御用掛に任命、
翌年からは、博覧会の告知、博覧会事務局の設置、各地から出品物の収集などを行なっていきました。
下の写真はウィーン万博への出品の呼びかけを示す文書で、
有志は6月末までに日比谷御門内に設けられた事務局へ届け出るように とあります。
明治維新からたった数年で、国際博覧会に政府として初参加って すごいと思います166.png
b0112909_01003359.jpg


明治5年には、湯島聖堂の大成殿を会場としてウィーン万博準備のための博覧会を開催。
展示物は、絵画、武具、衣装、楽器、鳥類、魚類など、多岐にわたる「古今珍物」で
ひときわ目立っているのは名古屋城の金のシャチホコ。
b0112909_01103989.jpg


湯島聖堂の博覧会は、明治5(1872) 年3月10日から20日間の予定でしたが、
人々が詰めかけたため、4月末までに会期を延長したそうです。
b0112909_01142702.jpg


ウィーン万国博覧会は、明治6(1873)年5月1日~10月31日までの半年で 参加は35 ケ国。
日本の出品物は、皮革、和紙、染織、家屋の雛形、人形、生活具、農具などのほか
名古屋城の金の鯱、鎌倉大仏の張子(!)、二間(約3.5m)の大提灯や五重の塔のひな形など、
制作技術の高さを伝える大型のものも出品されたようです。
下の写真は、日本館の会場を記録した版画 (東京大学経済学部資料室蔵) 。右の大きな花瓶は・・・
b0112909_10563751.jpg


富士山を染付、松や桜、御所車を蒔絵で表現した作品で、高さ6尺2寸 (台座を含め約200㎝)
2点一対のひとつで現在は有田ポーセリンパーク所蔵。
日通 美術部もない時代に^^ よくこんな巨大な陶器がウィーンまで行って戻って来たものです。
漆を定着させるため 蒔絵部分には釉薬を塗らないのだそうですよ、すごい技術ですね!
b0112909_11074868.jpg


さらに、日本庭園も造園。
フランツ・ヨーゼフ皇帝夫妻も来園して太鼓橋の渡り初めをしたそうです。
エリザベトは作業中の大工が削ったヒノキのカンナ屑に興味を持って女官に拾わせ
持ち帰ったと説明書きがありました。
b0112909_12004209.jpg


これらの出品物選定は、オーストリアの公使館員であるH.シーボルトの
「西洋の模倣でしかない機械製品よりも、日本的で精巧な美術工芸品を中心に出展したほうがよい」
「東洋のエキゾチシズムをアピールするには、人目を引く大きなものが良い」 との
アドバイスによるものだそうです。

精巧な美術工芸品は日本のお家芸、と思っていたらオーストリアもすごかったです!
オーストリアが博覧会に出品するために製作したメアシャム(海泡石) パイプは、
ゴシック建築の塔をイメージしたもので、蓋には 王冠を模した銀製の飾りが載せられています。
b0112909_12122013.png


今から約150年前の 1873年5月1日~10月31日まで開催されたウィーン万博は、
不況やコレラの流行もあって期間中の来場者数は当初予想の半分以下、726万人で大赤字でしたが、
日本は自国の豊かさと技術力を世界にアピールすることに成功した上に売店の売り上げもよく黒字。

輸出などを目的とした国内産業の育成や在来産業の技術改良には、技術や商品の品質を競う博覧会の
開催が有用で、さらにその基礎となる博物館が必要だと認識したようです。
こうして誕生したのが 帝国博物館 (現、東京国立博物館)。

「ウィーン万国博覧会展」 は2019年1月14日まで。 入館料はたったの300円!
b0112909_13210178.jpg


by tanpopo-jyo | 2018-12-20 21:41 | その他の東京23区 | Comments(0)

くるみ割り人形

2018年12月14日(金)

今日はうさこちゃん、キウイちゃんとTOHO シネマへ。
b0112909_20181853.jpg


チャイコフスキーの「くるみ割り人形」をディズニーが実写化した映画を観て来ました。
b0112909_20215672.jpg


母を亡くし、心を閉ざしたクララがクリスマス・イヴにもらったのは、鍵のかかった卵型の入れ物。
「あなたに必要なものはすべてこの中にある」 母が遺した言葉の意味を知るために、
クララは鍵を探し始めます。
その晩開かれた名付け親であるドロッセルマイヤー(モーガン・フリーマン) の パーティーで、
彼からのプレゼントを受け取る糸をたどるゲームに参加したクララは、
いつの間にか不思議な世界へ足を踏み入れていました・・・。
b0112909_20514270.jpg


ストーリーに 改変が加えられている上、クララと母、4つの王国の背景がほとんど語られないままに
物語が進んでいくので、原作を知らないと 「???」 となるかもしれません。
b0112909_21014980.jpg


とはいえ、くるみ割り人形 の世界観を再現した 色彩豊かな美術や豪華な衣装、ブリキの兵隊の動きや、
何百何千というネズミが 集合体になって巨大な一匹のネズミになったり、バラバラになったりと、
さすがディズニーと言うべききめ細かい映像満載で楽しめるはず。
b0112909_21022255.jpg


エンドロールでは、黒人女性として初のプリンシパルになったミスティ・コープランドと、
19歳で ロイヤル・バレエ団のプリンシパルになったセルゲイ・ポルーニン の踊りも披露されます。
もうね、ため息が出るような美しさです113.png
b0112909_21140774.jpg


今日のおやつは台湾甜商店で、伝統豆花を。
豆花の他、さつまいも、タロ芋、小豆、ハトムギ、仙草、タピオカ、白キクラゲなど。
ちゃんと写真も撮ったのにアップする前に消去してしまいました(泣)。でお店のHPより拝借^^
b0112909_21575828.jpg

by tanpopo-jyo | 2018-12-14 22:03 | その他の東京23区 | Comments(0)

スィーツアート展 2018

2018年12月12日(木)

今日は司法書士さん、オットと共に霞が関の公証役場へ行って来ました。
少し前に終活を始めた我が家、今日は遺言証書に署名・押印の日だったのです。
出来上がった証書は「とある場所」 に保管され、
さらに大震災などを想定してデータ化したものも「とある場所」 に120歳!になるまで
保管されるのだそうです。手続きが終わったあとは・・・
b0112909_15165056.jpg


オットと帝国ホテルで
b0112909_15170633.jpg


ランチ。気になっていたことがひとつ済んでメデタイとオットはお赤飯、
b0112909_15181132.jpg


私は小豆粥を。
b0112909_15201978.jpg


食後に葛切りも^^
b0112909_15205395.jpg


ちょうどアーケード街でスィーツアート展を開催していたので見て来ました。
b0112909_15230405.jpg


特別展示は、お菓子のジオラマ 「クリスマスキャンディワールド」
b0112909_15255166.jpg


ジンジャーブレッドマンや雪だるまなどがクリスマスの準備をしている情景を再現しています。
b0112909_15253610.jpg


来年の干支、イノシシをデコレーションした作品や、
b0112909_15333304.jpg


ベツレヘムの星をイメージした作品、
b0112909_15350268.jpg


和風のものなど、力作ぞろい。
b0112909_15354990.jpg


ほとんどの作品は 「立体」なのですが・・・
b0112909_15381301.jpg


こちらの作品のように 「額装された絵画風」 のものもありました。
b0112909_15420618.jpg


12枚のクッキーを組み合わせて和デザインのツリーを表現したこの作品は、
イギリスで開催された Cake International 2018、アイシングクッキー部門で金賞受賞作。
b0112909_15444968.jpg


展示されているスィーツアートは31作品。くるみ割り人形もありましたよ♪
スィーツアート展は、帝国ホテル本館地下1階、アーケード街で12月25日(火)までです。
b0112909_15471714.jpg


by tanpopo-jyo | 2018-12-13 15:56 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

CITIZEN We Celebrate Time 100周年展

2018年12月11日(火)

今日は表参道のスパイラルガーデンで開催中のシチズン100周年展へ行って来ました。
b0112909_00055274.jpg


吹き抜けの会場の周りには、緩やかなスロープがあり、
b0112909_00080713.jpg


それを上がって行きながら
b0112909_00083250.jpg


作品を眺めると、色々な表情が現れてとてもキレイ♪
b0112909_00061604.jpg


見上げたり、
b0112909_00071995.jpg


見下ろしたり。金色のコインのようなものは・・・
b0112909_00065801.jpg


時計の全ての部品を支える基盤装置である地板で、
b0112909_00453378.jpg


その数、約7万2千個だそうです。
b0112909_00074124.jpg


光と時をコンセプトにしたインスタレーションはクリスマスシーズンにぴったりかも!
数人で囲んでいるブルーの円盤は・・・
b0112909_00234834.jpg


60個のムーブメントによって刻まれる時間の展示。
中央に「時計は生命を宿した製品です」 とあります。
b0112909_00545848.jpg


会場には、人類による時間の計測史の展示や、部品から完成までの工程映像、道具類なども。
「CITIZEN We Celebrate Time 100周年展」 は、スパイラルビルで12月16日(日)までです。
入場無料なので、表参道へいらしたら是非。
b0112909_01024952.jpg


夕方はうさこちゃんと待ち合わせをしてクリントンでパンケーキを。
「今月のパンケーキ」 は、ジャーマンチョコパンケーキでした。
チョコレート、チョコレートソース、ココナッツ、ピーカンナッツ、キャラメルソースそして
いつものとおりメープルバター添え。はぁ~~しあわせ110.png
b0112909_01111760.jpg


by tanpopo-jyo | 2018-12-12 18:31 | 原宿・表参道・青山エリア | Comments(0)

鉄道博物館へ(前編)

2018年11月29日(木)

今日は同級生5人で、大宮にある鉄道博物館へ行って来ました。
b0112909_22531121.jpg


車両ステーション1F は、実物の車両が36両展示されている鉄道博物館内最大の展示室。
あんまりたくさんあって、どこから見たらよいのかわからない...なんていう心配はなし!
ボランティアさんがたくさんいらっしゃるので、声をかければグループごとに案内して下さいます。
b0112909_22535566.jpg


1871(明治4)年製造の 1号機関車 は 新橋~横浜間の鉄道開業時に、
イギリスから輸入された蒸気機関車のうちの1両。
運賃はコメの値段換算で 新橋~横浜間の一等が2万円、二等が1万2千円、三等が5千円位だったとか。
国鉄で使用したあと、島原鉄道を経て、鉄道博物館(初代)に譲渡されたそうですが、
b0112909_23120217.png


当時の島原鉄道社長植木氏は、1号機関車を手放す際に 「惜別感無量」と記したプレートを
車体に取り付けたのだそうです。
b0112909_23254030.jpg


1880(明治13)年、北海道最初の鉄道 「幌内鉄道」 で初めて使われた蒸気機関車、弁慶号は、
アメリカから2両輸入されたうちの1両。
炭鉱のある幌内から港のあった小樽の手宮に石炭を運んでいたそうです。
b0112909_23035791.jpg


前後にデッキ、
b0112909_23072182.jpg


車内に水洗トイレ完備(明治13年にですよ!)の アメリカ式豪華客車・・・
b0112909_23073977.jpg


開拓使号は鉄道記念物。
一般営業には用いられず開拓使長官などの乗車用として使われたようです。
b0112909_23070612.jpg


1904(明治37)年製造の ハニフ1形客車 は、
甲武鉄道(JR中央線の前身) が飯田町 ~ 中野間で導入した国鉄のルーツとなる電車。
b0112909_23385843.jpg


横川~軽井沢間の峠越えで活躍したのち 東武鉄道日光軌道線で使われた ED40
1921(大正10)年の製造。
b0112909_23281143.jpg


1930(昭和5)年製造の 特急富士 は、
b0112909_01080780.jpg


東京 ~ 下関駅間で運行され、
b0112909_01085483.jpg


1等展望室は外国人の利用を見込んで、純和風の“桃山式”と呼ばれる豪華な内装、
東京~下関の運賃は公務員の一か月分だったそうです。
b0112909_01083690.jpg


1936(昭和11)年製造のクモハ40形電車は、20m車体に片側3ヶ所の乗降扉をもつ半鋼製車で
1980年代まで使用されたらしいので、小学生の頃、通学に使っていたのはコレかも?
b0112909_00351570.jpg


私が小学校3年生だった1964(昭和39)年には 「夢の超特急」ひかり号が開通。
この年の冬休みに当時住んでいた大阪から祖父母の住む東京まで
人生初のひとり旅をした思い出の新幹線です。
b0112909_00004282.jpg


1965(昭和40)年に開通した夜行特急 「あさかぜ」に乗ったのは、大学生になった年の夏休み。
東京から17時間ほどかけて博多まで行きました。
b0112909_00131789.jpg


この電車の・・・
b0112909_00145561.jpg


網棚上にあったポスターが、
b0112909_00150912.jpg


「電子計算機を備えたみどりの窓口」とか
b0112909_00152537.jpg


「万能型のきっぷ自動販売機」 とか、時代を感じさせますよね!
色々な金額の切符が1台で買える券売機は画期的だったのね^^
「午前の部」 はここまで。
食堂車を模したレストランでのランチや、蒸気機関車 D51の運転シュミレーションは
このあと次のページ に続きます。。。
b0112909_00154384.jpg

by tanpopo-jyo | 2018-11-30 20:22 | 埼玉県 | Comments(0)

鉄道博物館へ(後編)

2018年11月29日(木)

鉄道博物館でのランチは、お弁当を買い・・・
b0112909_18040331.jpg


何両かあるランチトレイン内で食べることもできますが、
b0112909_18062007.jpg


私たちは車両ステーション2階にある食堂車を模したレストラン、
b0112909_18145857.jpg


日本食堂へ。このロゴ、なつかしー
b0112909_18155200.jpg


メニューはオムライスや、
b0112909_18164704.jpg


メンチカツ、ハンバーグなどの単品のみ。
食器やカトラリーは、寝台特急「北斗星」で実際に使用していたものだそうです。
b0112909_18183144.jpg


ランチ後は、プリクラを撮ったり、
b0112909_18260255.jpg


日本最大級という鉄道ジオラマで、
b0112909_18280806.jpg


夜明け前に京浜東北線の始発が出てから・・・
b0112909_18282523.jpg


夕方、寝台車が発車するまでの 解説付き「鉄道の一日ショー」 を楽しんだり。
b0112909_18284431.jpg


D51のシュミレーターは雪見ちゃんが挑戦!
体験コースは3つあり、初級コースは、平坦な線形の釜石線 花巻~新花巻間、
中級コースは、緩い勾配がある釜石線の岩手二日町~遠野間。
上級コースは、釜石線の晴山~岩根橋間で、勾配が激しく運転操作が多い上、トンネルもあるため、
b0112909_18384019.jpg


ココ(矢印) に、石炭をくべる作業もあるとか。この扉は床にあるボタンを踏むと・・・
b0112909_19040693.jpg


パカッと(笑)。
b0112909_19061391.jpg


初体験なので、当然、初級コースを選んだのに、
「逆転機の目盛りを速度計の数値と足して70になるよう計算しながら逆転機を回して下さい」とか
「加減弁 引いて」 とか
b0112909_18405609.jpg


「圧力は10以下で」
「はい、駅が見えてきましたよー 減速して」 とか訳のわからない指示が105.png
b0112909_18401388.jpg


蒸気機関車ってメチャメチャ操作箇所が多いんですね!
そもそも「足して70になる」って難しくないですか? 100なら良いのに^^
景色は実際の 花巻~新花巻間のもので、踏み切りなどの音や走行中の揺れも実にリアルですが、
雪見ちゃんは景色を見る余裕などなさそうでした。
b0112909_18390549.jpg


そのあとは最高速度320km/h の運転を体験できるE5系シュミレーターなどがある・・・
b0112909_19441193.jpg


未来ステーションに移動して、
b0112909_19413070.jpg


「未来の鉄道にどんなことを期待しますか?」 というアンケートに答えたり、
b0112909_19432460.jpg


1周 約300mの線路を、
b0112909_19555661.jpg


運転。
b0112909_19561846.jpg


信号や速度を守ってちゃんと駅に到着。
b0112909_19534633.jpg


シャンデリアが 電車の吊り革でできている売店コーナーで お土産を買う頃には
滞在 6時間近くが経過していました。
b0112909_20045248.jpg


天井で扇風機がブンブン回る車両や、
電光掲示板がなかった頃の発車標など懐かしいモノもたくさん見ることができました。
あ~たのしかった110.png
b0112909_20105110.jpg



by tanpopo-jyo | 2018-11-30 20:17 | 埼玉県 | Comments(0)

自転車文化センターが面白い!

2018年11月21日(水)

目黒通りを歩いていて、こんなビルを見つけました。
b0112909_20460270.jpg


「自転車文化センター」 は、自転車総合ビルの1階奥 がライブラリーになっていて・・・
b0112909_20484324.jpg


自転車に関する書籍約9,000冊をはじめ、
b0112909_20515192.jpg


希少な歴史的自転車、部品やポスターなど自転車に関する資料を所蔵・展示しています。
b0112909_20522351.jpg


1817(文化14)年、ドイツで作られた世界で最初の自転車はなんとペダルなし!
地面を蹴って動かすのだそうです。そりゃ、いくら何でも遅いでしょ? と思いきや、
50㎞の走行テストで馬車の1/4、時速13㎞ も出たんですって。
靴底の破損は大きかったようですが (^^;
b0112909_21021623.jpg


フランスでペダル付き自転車が開発されたのが 1861(文久元)年。
つまり40余年も「蹴って」 いたのね!(笑)
「世界で最初の自転車」 が、修理のためパリの乳母車メーカーに持ち込まれ、
修理後の点検・試乗の際に 「下り坂では蹴る必要がないので足をどうすればよいか困った」
という感想があり、それがペダルを付ける発想になったそうです。
b0112909_21063719.jpg


日本に初めて自転車が登場した頃の自転車がこちら。
1877(明治10)年の国産車で、ペダルは まだ前輪に付いています。
b0112909_21312768.jpg


イギリスで現代と同じ形の自転車が生産されたのが1885(明治18)年。
ドイツで世界初の自転車が製造されてから 70年近くかかったわけですね。
b0112909_21275333.jpg


こちらは1920年(大正時代) 前後に 三越が発売した幼児用三輪車。
鉄製でゴツイです。三越マーク付き!
b0112909_21371041.jpg


目黒通りに面したギャラリーでは 「子供と自転車展」を開催中で、
1972年に「ひなげしの花」でデビューしたアグネス・チャンの写真を前カゴにあしらった・・・
b0112909_21450605.jpg


ドレミアグネスや、
b0112909_21455304.jpg


ドラえもんの頭がブザーになった自転車 (昭和55年)、
b0112909_21464890.jpg


仮面ライダー自転車 (昭和55年) のほか 、
b0112909_21475536.jpg


1981(昭和56)年には、E.T. で使われた自転車も・・・
b0112909_21501548.jpg


発売。赤と白のボカシは、スピルバーグ監督のリクエストだったと説明が。
あの自転車が国産だったとは!
ヨーロッパ、アジア各国、北米、南米へも輸出して大ヒット自転車になったそうです。
b0112909_21492607.jpg


自転車文化センターは目黒駅すぐ。
入場無料ですし、ついでの折に是非。楽しいですよ♪
b0112909_22021090.jpg

 
by tanpopo-jyo | 2018-11-21 22:15 | 白金・目黒・恵比寿エリア | Comments(0)

美術館を間違えました(泣)

2018年11月6日(火)

どこをどう間違ったのか?
「キテレツ大百科 × ドラえもん ~江戸時代の発明と未来のひみつ道具~」 展の告知を見た時に
六本木ヒルズでやっているんだ!と 早とちりしたのが1週間ほど前のこと。
b0112909_13565786.png


その思い込みのまま、今日、六本木ヒルズ3階のチケット売り場へ。
展覧会名はなかったものの 「藤子不二雄Ⓐ展」とあったので、チケットを買い・・・
b0112909_14055758.jpg


52階の東京シティビューへ。
b0112909_14073860.jpg


エントランスにバーがあるのも意味不明だし、
b0112909_14094296.jpg


なんか雰囲気違うんですけど? と思って 藤子不二雄Ⓐ氏のプロフィールパネルを読んだら
ドラえもんの「ド」の字もなかったという...145.png
b0112909_14163306.jpg


気を取り直してサクッと展示は見て来ましたが、
b0112909_14261388.jpg


かろうじて名前がわかったのは怪物くんと
b0112909_14274289.jpg


忍者ハットリくんだけでした。
b0112909_14284715.jpg


「この方」は、
b0112909_14305244.jpg


「笑ゥせぇるすまん」だそうです。言われてみればどこかで見たような気も?
b0112909_14312843.jpg


興味がなかったせいもあって、あっという間にミュージアムショップに出てしまって134.png
入館券1800円もしたんですよ? 先日の東山魁夷展より高かったのにぃ!!
b0112909_15221518.jpg

帰路、けやき坂で信号待ちをしていたら 「お姉さん、タイプです!」と大学生くらいの子に
声をかけられるというオマケ付き144.png 
夜目遠目笠の内 とは良く言ったもの...って感心している場合か(-_-メ)

帰宅したら雪見ちゃんから「けやき坂のアラン・デュカスのモンブラン食べてきて」とメールが。
今ソコの前、通って帰ってきたとこ! ツイていない時ってこんなものです。

「キテレツ大百科 × ドラえもん ~江戸時代の発明と未来のひみつ道具~」 展は、
川崎市の 藤子・F・不二雄ミュージアム
です。 お間違いなく^^ 

by tanpopo-jyo | 2018-11-07 15:44 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Comments(8)