大好きな花散歩から世界最古、アプリコット色のナミブ砂漠まで。好奇心を原動力にあちこち出かけます


by tanpopo-jyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
主婦

カテゴリ

セビリア万国博覧会
オーストリア
エジプト
チュニジア
ケニア
ナミビア
ジンバブエ
ザンビア
ボツワナ
トルコ
南アフリカ共和国
イラン
杭州・蘇州・上海
中国(桂林・広州)
中国(福建省)
ネパール
ブータン王国
インド
カンボジア王国
タイ王国(クラビ)
フィジー
エアーズロック
ポートダグラス2009年5月
ポートダグラス2009年9月
ポートダグラス2010年7月
ポートダグラス2011年5月
ポートダグラス2012年
ポートダグラス2016年5月
西オーストラリア
タスマニア(豪州)
ハワイ(カウアイ島)
イエローストーン他(米)
グランドサークル(米)
サンフランシスコ
コスタリカ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン
**************
北海道
福島県
栃木県
群馬県
長野県
山梨県
埼玉県
茨城県
千葉県
神奈川県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
京都府
奈良県
大阪府
兵庫県
岡山県
白金・目黒・恵比寿エリア
赤坂・六本木・広尾エリア
原宿・表参道・青山エリア
汐留・銀座・日比谷エリア
皇居・東京・日本橋エリア
上野・浅草エリア
お台場エリア
新宿御苑(春夏秋冬)
その他の東京23区
立川市
調布市
その他の東京都下
都立の9庭園

タグ

(321)
(278)
(172)
(121)
(102)
(99)
(60)
(56)
(55)
(44)
(42)
(36)
(32)
(31)
(27)
(24)
(23)
(19)
(17)
(11)

最新のコメント

キヨちゃん 初訪問のお店..
by tanpopo-jyo at 18:17
良いお店に、お誘いいた..
by キヨちゃん at 13:45
雪見ちゃん 「このコ(黒..
by tanpopo-jyo at 10:30
度々お世話になった湯島天..
by 雪見うさぎ at 09:14
雪見ちゃん 面白い展覧会..
by tanpopo-jyo at 13:58
なんたって、1960年代..
by 雪見うさぎ at 12:52
雪見ちゃん フィジーへ来..
by tanpopo-jyo at 11:55
今回は、食事に付けた両極..
by 雪見うさぎ at 11:10
雪見ちゃん 衆人環視の中..
by tanpopo-jyo at 13:30
で?tanpopo夫婦の..
by 雪見うさぎ at 20:10
雪見ちゃん ミッキーのぬ..
by tanpopo-jyo at 15:55
衣装が素敵ですね。大スタ..
by 雪見うさぎ at 14:13
雪見ちゃん 六本木ヒルズ..
by tanpopo-jyo at 21:32
三編みのツリーは座れるの..
by 雪見うさぎ at 20:50
kiyochanさま 大..
by tanpopo-jyo at 15:42
このカフェは大阪 玉造..
by kiyochan at 11:18
雪見ちゃん うん、そうす..
by tanpopo-jyo at 21:37
じゅんちゃん!ぶうちゃん..
by 雪見うさぎ at 22:24
ぶうちゃんさま お元気で..
by tanpopo-jyo at 21:13
雪見様にも悟られてしまっ..
by ぶうちゃん at 08:44

記事ランキング

検索

タグ:食べる幸せ♪ ( 321 ) タグの人気記事

「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展

2019年5月23日(木)

今日は同級生5人と銀座でランチ。でもその前に、ちょこっと HERMÈS へ行き、
「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展を 見て来ました。
メゾンエルメスのガラスブロックに描かれた鮮やかな色彩の絵画と・・・
b0112909_19184347.jpg


ギャラリー内展示とで、゙変化する時間や光の流れを描き出している展覧会。
展覧会は2019年6月23日(日)までですが、ガラスブロックの絵画は6月2日(日)閉店時間まで。
b0112909_19243633.jpg


ランチは30数年ぶりに(!)銀座吉宗へ行き、(※写真は吉宗HPよりお借りしました)
b0112909_19463140.png


長崎皿うどんと茶碗蒸しのランチセットを。昔も今も開店前から大行列です。
なつかしいお味でした~♪
b0112909_19483705.jpg


たくさんの方が並んでいらっしゃるので長居もできず、食後はお向かいの資生堂パーラーで、
b0112909_19523047.jpg


番傘をあしらって小粋な芸者さんを演出しているという 東をどりパフェ をいただきました。
b0112909_19561934.jpg


新茶の季節に相応しい抹茶アイスクリームに、
わらび餅やベリー類、無花果などのフルーツも入って食感や彩りも豊かに。
東をどりパフェ は、2019年5月26日(日) までの期間限定メニュー162.png
b0112909_19564600.jpg


by tanpopo-jyo | 2019-05-23 20:08 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

ナスカの地上絵

2019年4月15日(月)

今日はペルーの首都リマ発着の 「ナスカ地上絵ツアー」 に参加。
ホテルを7時に出発したバスは右手に海岸線を見ながらひたすら南下します。
b0112909_08445652.jpg


ペルー南部海岸の砂漢地帯に描かれている地上絵は、リマから南へ440㎞ のナスカにありますが、
今日、私たちが乗るセスナは リマ ~ ナスカ の中間地点 ピスコ (赤丸印) から出発します。
b0112909_08455194.jpg


荒涼とした沙漠の中をどこまでも続くパンアメリカン・ハイウェーを走り続けること4時間、
b0112909_08525810.jpg


途中、ガソリンスタンドで休憩はしましたが、夕方 この道をまた戻るのかと思うと少々うんざり。
b0112909_08522165.jpg


地上絵は、年間降水量が20mm程度というこの地だからこそ
2000年も変わらずに存在し続けることができたのですからガマンガマン^^
到着したピスコ の空港 は予想外に近代的でした。
セスナ会社が独自に作った空港なんですって。儲かっているのねー
b0112909_09201128.jpg


チェックインカウンターでパスポートを提示し、チケットを受け取るのは飛行機に乗る時と同じ。
違うのは 「体重測定」 があること105.png
@$4.48 の空港税を払って、チェックインが済むと パスポートにスタンプ ポンっ!
パスポートに 記念スタンプなんか押して良いって初めて知りました
b0112909_09264791.jpg


搭乗口もすごく広くて 12番ゲートまでありましたよ (驚)
使っていたのは ひとつだけでしたけども。
b0112909_09202538.jpg


滑走路を見ていると、10~15分おきにセスナが戻ってきます。都会のバス並み?
b0112909_09204005.jpg


ようやく順番が来て 搭乗開始、12人乗りの中型セスナでした。
b0112909_09375370.jpg


座席指定で私たちは最後部席。
パイロットはレイバンのサングラスが似合うイケメン君。
残念なのは本人がそれを充分自覚してるってこと 163.png
b0112909_09391146.jpg


ピスコの空港を飛び立って・・・
b0112909_09501246.jpg


しばらくは荒涼とした景色が続きます。
涸れ川には草が生えているので地下水は通っているのでしょう。
すごく揺れると聞いていたので酔いどめの薬を服みましたが、揺れはゼロ。
b0112909_09504196.jpg


40分ほどでナスカ上空に着き、最初にクジラの地上絵が見えました。
飛行機にも見えるけど?
b0112909_09561322.jpg


こちらは 「宇宙人」。地上絵は、地表の酸化した砂利を30cmほど除去して、
その下の白っぽい土を露出させるという方法で描かれたそうですが、
たかだか30センチほど掘って描いたものが2000年もそのままというのが一番の驚きです。
b0112909_09593245.jpg


写真中央、車が2台走っている道が、先ほどリマから走ってきたパンアメリカン・ハイウェー。
b0112909_10042798.jpg


昨年1月、パンアメリカン・ハイウェーを走っていた18輪のトレーラーが、道を外れて
地上絵の上を約50mにわたって走行し、地上絵を損傷させたとか、
あるいは、環境保護団体 「グリーンピース」 の活動家が地上絵のある平原に侵入し、
再生可能エネルギーの導入を呼びかけるメッセージを設置したため、立ち入り禁止区域に
多数の足跡をつけてしまったとか、損傷は日常茶飯事なのだそうです。
動画を投稿するために地上絵を踏むところを撮影する人までいるって 132.png
b0112909_10044374.jpg


私が 「元気」 だったのは、サル (大きさ 約80m) を見た頃まで。
左右の窓、どちらからも地上絵が見られるように急旋回を繰り返すアクロバティックな操縦なので
乗客の半分近くは エチケット袋のお世話になるハメに122.png
b0112909_10292462.jpg


それでも 有名な ハチドリ は撮った私は根性ある!
b0112909_10300158.jpg


パイロット君が 「これでおしまい。ピスコに帰るね」 と言った時は 心底 ホッとしましたよ。
b0112909_10441994.jpg


空港に帰着してから、搭乗記念のポストカードをいただきました。
Never going there again, NEVER!! と叫んだ女性がいて 激しく同意。
セスナに乗っていたのは12時15分 ~ 14時頃。
ナスカまで片道 約40分なので 地上絵上空を飛んでいたのは正味20分程度だと思います。
b0112909_10565896.jpg


空からでないと全体像を把握できない大きな絵を、いったい誰がいつどのような方法で描いたのか?
についてはさまざまな仮説がありますが、
私は、宇宙人による 「一筆書きコンテスト会場」 ( ← 新説? ^^) だと思います!!
b0112909_10572895.jpg


15時半にピスコを出て リマに帰るというので、私たちは海辺のレストランで遅めのランチを。
b0112909_11151881.jpg


ついさっきまで キモチワルイ と言っていた割には 食欲旺盛で、
b0112909_11155444.jpg


どれも美味しくいただきました。
b0112909_11162993.jpg

b0112909_11160900.jpg

15時半にピスコを出発したバスは、途中1回の休憩をして20時にリマのホテル着。
「たった20分」 ナスカ上空を飛ぶために トータル11時間のツアーというわけです。
明日はクスコを経由してマチュピチュまで移動します。南米は広い。。。

イグアスの滝 とマチュピチュの旅 の目次は下記のとおりです
行って来ます!
イグアスの滝は遠かった
イグアスの滝 (アルゼンチン側) 前編
イグアスの滝 (アルゼンチン側) 後編
イグアスの滝 (ブラジル側) 前編
イグアスの滝 (ブラジル側) 後編
ナスカの地上絵
クスコ市内観光
クスコからマチュピチュへ
マチュピチュ遺跡観光 (前編)
マチュピチュ遺跡観光 (後編) そしてクスコへ
クスコからリマへ そして帰国


by tanpopo-jyo | 2019-04-29 01:16 | ペルー | Comments(0)

クスコからマチュピチュへ

2019年4月16日(火)

遅めのランチは アルマス広場の近くにある・・・
b0112909_19210338.jpg


カルロスさん お薦めのプカラ Pucara で。
お店の前でメニューをチェックしているカルロスさんとオット。
日本人がオーナーシェフのペルー料理店で、30年以上同じ場所で営業している老舗だそうです。
b0112909_19224890.jpg


まず消化に効くというコカ茶を。
b0112909_19260807.jpg


オットとシェアした Sopa Campesina はコリアンダーが効いて美味♪
じゃがいもとヌードルの素朴なスープです。
b0112909_19281525.jpg


Papa Rellena パパ・レイェナ は、
b0112909_19312906.jpg


ペルー風コロッケ ? じゃがいもと挽き肉は別々ですが。
b0112909_19322928.jpg


オットは Rocoto Relleno ロコト・レイェノ
「辛くない」 というのでひとくちもらったけど 辛いっ!ピーマンの肉詰め 改め トウガラシの肉詰め。
b0112909_19340764.jpg


夕方、オリャンタイタンボから列車でマチュピチュへ行くので、
オリャンタイタンボまでどのくらいかかる? と訊いたら 「写真を撮りながら行くなら3時間」って。
わー、もう出発しなくちゃ。
b0112909_19542770.jpg


15時40分にクスコを出発、5000m級のアンデスの山並みを眺めながらのドライブです。
b0112909_19561799.jpg


クスコの標高は3400m、オリャンタイタンボは2800mなので 「下って」いるはずです。
あまりそんな感覚はありませんが。
b0112909_19571693.jpg


一日に何台車が通るの? というような場所にもお土産屋さん。
b0112909_19573258.jpg


「頂上のホテル 見える?」 と、ドライバーさん。
b0112909_20075574.jpg


アップで (怖)。
b0112909_20081950.jpg


ロッククライマー御用達!?
b0112909_20083867.jpg


18時、オリャンタイタンボ駅に到着。真っ暗なせいもあって駅と言うよりバラックです。
b0112909_20140659.jpg


ホームに出たら列車が停まっていたので大丈夫っぽい^^
オリャンタイタンボ(標高2800m)からマチュピチュ村(2000m) の約50㎞は整備された道がなく、
列車で移動するか、古代インカ道を数日歩いて行くかの二択となるのです。
b0112909_20152946.jpg


19時04分、 オリャンタイタンボ発 のビスタドーム号に乗車。
この列車は展望車で、「天井の窓からアンデスの山々が見える」 のがウリなんですが真っ暗じゃね。
b0112909_20183888.jpg


乗務員さんからバースデーケーキをプレゼントされたお父さん181.png
車両のみんなでハッピーバースデーを歌いましたよ♪
b0112909_20240977.jpg


20時45分に マチュピチュ到着予定のビスタドーム号でしたが、着いたのは22時!!
たった50㎞ を3時間もかかるなんて信じられませんが、
単線のため すれ違う列車が来ないと動かないんです (涙)。
b0112909_20404218.jpg


ホーム直結のホテルにチェックイン。
サンクチュアリロッジに泊まれないのならどこでも良い、場所が場所だけに期待もしないと
思っていたので清潔なベッドリネン、ふわふわのタオル類に、
2人で入れる大きさのジャグジーバスまであってホッ。朝、リマを発って長い一日でした。。。
b0112909_20410320.jpg


イグアスの滝 とマチュピチュの旅 の目次は下記のとおりです
行って来ます!
イグアスの滝は遠かった
イグアスの滝 (アルゼンチン側) 前編
イグアスの滝 (アルゼンチン側) 後編
イグアスの滝 (ブラジル側) 前編
イグアスの滝 (ブラジル側) 後編
ナスカの地上絵
クスコ市内観光
クスコからマチュピチュへ
マチュピチュ遺跡観光 (前編)
マチュピチュ遺跡観光 (後編) そしてクスコへ
クスコからリマへ そして帰国


by tanpopo-jyo | 2019-04-29 01:00 | ペルー | Comments(0)

クスコからリマへ そして帰国

2019年4月18日(木)

クスコの朝も快晴。
b0112909_19033668.jpg


一昨日、マチュピチュへ行く前にクスコへ来た時のガイドさんが、
高山病になった時に使うようにと酸素ボンベを下さいましたが 結局使わず。
「標高3400mは、二人とも大丈夫」 と決定!!
b0112909_19081735.jpg


12時30分 クスコ発 ラタム航空2048便 に搭乗、14時02分 リマ着。
エアポートホテルにチェックイン。
ロサンゼルス行きの飛行機が12時間後なのでホテルで休もうと思いまして^^
b0112909_19151220.jpg


ホテルで遅めのランチを食べながら、
b0112909_19175500.jpg


せっかくだからリマの市内観光もしちゃう? となり、
b0112909_19180810.jpg


4時間だけドライバーとガイドさんを頼んで、いざ旧市街へ。これが大正解!
今日は聖木曜日だったのです
b0112909_19262625.jpg


リマの歴史地区 世界遺産の中心にあるアルマス広場はイースターを祝う人々で賑やか。
b0112909_19294318.jpg


アルマス広場の正面にはカテドラル。その隣、左端の建物は、リマ大司教宮殿博物館です。
イースターのミサにカテドラルを訪れた人の行列は、博物館の角を曲がって・・・
b0112909_19295773.jpg


延々と続いていました。左の女性が持っているグリーンは・・・
b0112909_19465785.jpg


捧げ物のパルマ。たくさんの女性が道端で作りながら売っています。
b0112909_19514403.jpg


アルマス広場の西にはリマ市役所、
b0112909_19362978.jpg


北側は大統領官邸ですが、フジモリ大統領以降、この官邸に住んだ大統領はいないんですって。
今の大統領は富豪で豪邸があるから必要ないそうですよ?
b0112909_19424119.jpg


重要な建物で囲まれているアルマス広場周辺の警備は厳重で、
警官以外に保安係も多数歩いています。
物売りなどが声をかけてくることはありますが、No quiero (ノ・キエロ) で大丈夫。
「消えろ!」 じゃなくて 「欲しくない」 です105.png 
b0112909_20004015.jpg


旧駅舎を利用した図書館前を1ブロック歩いて・・・
b0112909_20015296.jpg


サン・フランシスコ教会へ。スペインの征服者、ピサロがリマに遷都をした後、
1546年から100年以上を費やして完成した教会で、
地下のカタコンベには当時の修道僧 約75,000体もの遺骨が眠っているそうです。
b0112909_20050562.jpg


サン・フランシスコ教会もミサの行列。
b0112909_20054424.jpg


1992年頃、セビリアの仕事をしていた時のセマナ・サンタ (スペイン語のイースター) で
7つの教会のミサに行くと聞いたことがあるのですが、リマもそうなのでしょうか?
写真の黒いドレスは 聖金曜日のもの。
b0112909_20333529.jpg


旧市街から新市街へ移動して、海岸沿いにある複合商業施設 ラルコ・マールへ。
周辺には高級そうなタワーマンションが何棟かあったのでガイド君に価格を訊いたところ
100㎡ で 27万ドル前後とのこと。平均月収 が 500 ~ 800ドルのペルーでは高嶺の花ですね。
b0112909_20512214.jpg


ラルコ・マールの中にスーパーがあったので覗いてみたら 柿を売っていました。しかも 「KAKI」って。
b0112909_21024708.jpg


パパイヤは超特大サイズ。パイナップルやカンタロープと比べてみて下さい。
これ ハーフカットで食べるの無理かも?
b0112909_21030588.jpg


今回のペルー旅行で初めて食べた果物が グラナディージャ Granadilla
食べ方は、両手でしっかり持って 両親指の爪で皮をグッと突き刺し (甘栗を剥く要領)、
b0112909_21144159.jpg


ヒビが入ったところからむくとこうなります。
パッションフルーツの仲間だそうですが、果肉がぎっしりで甘い甘い!
b0112909_21150716.jpg


あっという間に夕暮れ。エアポートホテルに戻ってシャワーをしたり、ゆっくり過ごして
真夜中にチェックアウト。
b0112909_21261938.jpg


2019年4月19日(金)
午前2時5分 リマ発 ラタム航空2476便に搭乗、午前9時 ロサンゼルス着 (所要8時間55分)。
L.A. に着いて一番ホッとしたのはトイレットペーパーを流せるってこと。
ブラジルもペルーも全く流せない国なのです。
b0112909_21370916.jpg


空港で、ドラゴンロールと
b0112909_21381360.jpg


豚のしょうが焼き丼 食べちゃいましたー^^
b0112909_21382948.jpg


13時10分 ロサンゼルス発 ラタム航空7455便 (JALとの共同運行便) に搭乗、
b0112909_21442723.jpg


2019年4月20日(土)
16時45分 成田着 (所要11時間35分)。
リマを発って 24時間40分の長旅でしたが、二人とも意外に元気。
何しろ帰宅して片づけが終わったあと 近所に夕食を食べに出かけたほどですから。
おまけにオットは明日、ゴルフですって (-_-メ) 夜、マッサージさん 呼んであるらしいけど。

これでイグアスの滝 & マチュピチュ の旅行記は終わりです。
最後までお読みいただき有り難うございました。

イグアスの滝 とマチュピチュの旅 の目次は下記のとおりです
行って来ます!
イグアスの滝は遠かった
イグアスの滝 (アルゼンチン側) 前編
イグアスの滝 (アルゼンチン側) 後編
イグアスの滝 (ブラジル側) 前編
イグアスの滝 (ブラジル側) 後編
ナスカの地上絵
クスコ市内観光
クスコからマチュピチュへ
マチュピチュ遺跡観光 (前編)
マチュピチュ遺跡観光 (後編) そしてクスコへ
クスコからリマへ そして帰国


by tanpopo-jyo | 2019-04-29 00:18 | ペルー | Comments(0)

谷中の桜

2019年3月27日(水)

月に一度のお楽しみは、同級生6人でのランチ会。
誰かしら都合が悪くなるので全員揃ったのは一年前にコリアンタウンへ行って以来一年ぶり。
千駄木駅前の DA ISHIZAKI で散策前の腹ごしらえです。ブラッドオレンジジュースで乾杯!
b0112909_22245176.jpg


前菜は、クロスティーニの上にフォアグラのテリーヌ
b0112909_22310342.jpg


パン
b0112909_22312894.jpg


ポルチーニ茸のパスタ
秋が旬だと思っていましたが春も収穫できるんですね!
b0112909_22345018.jpg


華味鳥のソテー
b0112909_22361248.jpg


伝統的なスタイルのパンナコッタは、ゼラチンを使わずに
卵、生クリーム、砂糖だけで作るのだそうです。本日、一番のお気に入り♪
b0112909_22415248.jpg


ランチのあとは、おせんべいを買い、
b0112909_22503143.jpg


谷中ぎんざを通り抜けて・・・
b0112909_22510241.jpg


養福寺へ。本堂や観音堂などは戦災で失われましたが、
この仁王門は焼失を免れ、江戸期の木造建造物として残ったのだそうです。
b0112909_22513033.jpg


みんなで みゆぼんぼんのお父さまのお墓参りも。
b0112909_22572572.jpg


谷中墓地に向かう途中で見つけた焼き芋屋さん。
b0112909_22592175.jpg


ほぼ満開に近い桜もありましたよ!
b0112909_23023469.jpg

b0112909_23024647.jpg


上野公園ほど混雑していないのが何より。
b0112909_23030561.jpg


久々に6人揃って楽しい一日を過ごしました。みんなありがとう110.png
b0112909_23034805.jpg

by tanpopo-jyo | 2019-03-27 23:16 | その他の東京23区 | Comments(0)

広尾Ode

2019年3月9日(土)

今夜は学会で上京されたきよこちゃんと広尾Odeでディナー。
ココ開けて良いのよね? というドアでした(笑)
b0112909_01542943.jpg


店内はメインのカウンター席のほか個室と半個室が各1つ。
(写真はOdeホームページより拝借しました)
b0112909_01565883.jpg


ディナーは14,000円 (税・サ別) のおまかせコースのみです。
*4月より15,000円になるそうです
b0112909_02400938.jpg


1皿目は星を7つ集めると願い事が叶うというドラゴンボールに出てくるボールに見立てた一品。
オマール海老の香りを付けたカカオバターでコーティングした濃厚なオマール海老のムースです。
とても柔らかいのでソッと摘んでひとくちでいただきます。
ムースが口に残った状態で台湾の胡椒を加えたホットミルク (奥) を飲んで下さいと。
b0112909_02403360.jpg


きよこちゃんにはホットミルクの代わりにコアントロを。
b0112909_02272372.jpg


2皿目は塩昆布のソースで味をつけた白魚が、
シイタケで作ったライスペーパーのようなものに包まれて出てきたのですが
ふたり揃って写真を撮る前に食べてしまったので器だけ (^^;
b0112909_02434937.jpg


3皿目は長野県産、千代幻豚のリエットとちりめんキャベツのシュークルートのタルト。
上にもちりめんキャベツ
b0112909_02452884.jpg


4皿目は塩漬けしたものを乾燥させた桜の葉をパリパリ食べて、口の中を「春」 にしてから
地蛤をいただきます。ソースは蛤の出汁とワケギやパセリ。
b0112909_02455096.jpg


5皿目はOdeのシグネチャープレート 「グレー2019」
お店の内装や食器、スタッフの制服など全てグレーの濃淡で統一されていますが、お料理まで!
イワシの骨やニンニク、アンチョビを香ばしく炒め、生クリームも加えてピュレをつくり
メレンゲにしたものです。メレンゲの下には・・・
b0112909_02460929.jpg


宮崎県産 尾崎牛のタルタルとローズマリーの香りをつけたイワシ。相性抜群!
b0112909_02462894.jpg


ここでフォカッチャが焼き上がりました。
あまりに美味しくて(特にこんがりした皮が)2切れ食べちゃいました!
b0112909_02471550.jpg


6皿目はライスペーパーを揚げたものにのった大分県国東のカキ。
カキの出汁で一度火を入れたあと冷やしてミルクジュレでコーティングしてあります。
カキの下にはアボカド、タバスコ、青唐がらしのスパイシーなソース。
壊れやすいのでソッとつまんで口に入れると、ミルクの味が広がり、食べすすむとピリッと。
カキは磯の香りが強くて苦手な食材なのに、今夜はとても美味しくいただきました。
b0112909_02533666.jpg


7皿目は黒大根のスライス。黒大根の下には・・・
b0112909_02555341.jpg


和歌山県産のシラスとシラスと同じ大きさに作った極小のパスタ!!
目があるのがシラスで、無いのがパスタね (-_^)
フキノトウ風味のジェノベーゼソースでからめてあります。
b0112909_02565105.jpg


8皿目は300℃で1時間半ローストしたという筍。
柔らかい部分を串で刺していただきます。筍の器の下のお皿を取ると・・・
b0112909_02571321.jpg


9皿目は塩麹でマリネした白子に火を入れたもの
上にはコーヒーの香りをつけたお米を揚げたパフ、下にはローズマリー。
ロックフォールのソースが絶品でフォカッチャでしっかりぬぐってしまいました
b0112909_02574502.jpg


10皿目は五島列島のヒラメを菜の花のソースで。
ヒラメのえんがわとジャガイモで作ったコロッケと菜の花とアオリイカが添えられてあります。
b0112909_02582543.jpg


11皿目は京都の七谷鴨。
b0112909_03000162.jpg


腿肉はつくねで。
金山寺味噌にエノキとナメコを合わせた濃厚なソースでいただきます。
ゴボウのフリットは食感として。
b0112909_03003047.jpg


デザートは3種類。ひとつ目は・・・
b0112909_03005243.jpg


春菊の新芽と文旦を使ったもので、酸味とほろ苦さが広がり口の中がサッパリと。
b0112909_03010705.jpg


2つ目はリンゴに見立てた飴細工。
b0112909_03014565.jpg


中には柚子の香りをつけたリンゴのコンフィチュール、
その上のピンク色はビーツで作った酸味のあるジュレです。
「キャラメルアイスクリームとからめてお召し上がり下さい」と。
b0112909_03020359.jpg


3つ目はカルパッチョ仕立てにした苺に、酸味の効いたクリーム。
上にのっているのはフレーク状にした苺のアイスクリームです。
b0112909_03022336.jpg


ミニャルディーズはグレーのモナカ。中はあんこではなく、フランボワーズです。
右は石に混じってマカロンが2つ。
b0112909_03025241.jpg


ひとつひとつの食材の持ち味を大切にしつつ、
一皿の中での食感のバランスも素晴らしく、春満喫のディナーとなりました。
シェフは全てのゲストに来店時のご挨拶とお見送りをなさる気さくな方。
スタッフの皆さまもとても感じの良い方々で、初来店でしたが楽しく美味しい時間を過ごしました。
生井シェフ、ごちそうさまでした。
b0112909_02265853.jpg




by tanpopo-jyo | 2019-03-10 13:19 | 赤坂・六本木・広尾エリア | Comments(2)

銀座筑紫楼でランチ

2019年2月20日(水)

今日は同級生3人と、銀座筑紫楼で
b0112909_10032254.jpg


ランチ。
b0112909_10050338.jpg


雪見ちゃんと会えたのは今年初めてだったので話に夢中になって、
車海老の湯引きは写真を撮り忘れ (^^;
b0112909_10125866.jpg


イカの葱生姜蒸し?
そのあともおしゃべりメインでお料理は二の次。美味しかったんですけどね!
b0112909_10135966.jpg


でもコラーゲン補給は忘れずに^^
b0112909_10210060.jpg


筑紫楼の杏仁豆腐は大好き♪
b0112909_10225901.jpg


都心の最高気温は19℃だったとか。コートを手に歩いている人もずいぶん見かけました。
三越のライオンもミモザの王冠で衣替え。
b0112909_10263592.jpg

これから2週間ほど ブログの更新ができないかもしれません。
「事情」 は そのうち書けるかな...

by tanpopo-jyo | 2019-02-21 10:31 | 汐留・銀座・日比谷エリア | Comments(0)

精進落とし

2019年1月22日(火)

お隣さんの愛犬 沙羅ちゃんが先週末に亡くなり、今日は品川の城南ペット霊園でご葬儀でした。
14時前にお寺に着き、式が終わったのは17時。その後・・・
b0112909_22071931.jpg


南青山の根津美術館近くの関西天ぷら みや川で精進落としの会食を。
b0112909_22215228.jpg


突き出しは菜の花のごま和え
b0112909_22235153.jpg


季節の白魚、海老、銀杏、
b0112909_22251577.jpg


吉野葛と茄子、
b0112909_22254539.jpg


わかさぎ、
b0112909_22262045.jpg


コウイカの大葉巻き、 加賀蓮根、
b0112909_22274599.jpg


帆立貝 と いんげん
b0112909_22331552.jpg


穴子と玉葱。
b0112909_22333349.jpg


〆 は天茶 と、海老の頭などで出汁をとった赤だしでした。
b0112909_22345828.jpg


享年14歳10ケ月。
バラやスィトピーに囲まれ、お手手に数珠をつけてもらった沙羅ちゃんです。合掌。
b0112909_22371912.jpg




by tanpopo-jyo | 2019-01-22 22:49 | 原宿・表参道・青山エリア | Comments(0)

ビストロ マルティニーク

2019年1月20日(日)

今日はU教授ご夫妻とジョニデ様ご夫妻、我が家の6名で武蔵小山のビストロ マルティニークへ。
ターコイズブルーのトタンがイイ味出しています。
b0112909_00322896.jpg


ずいぶん前に 教授お気に入りのビストロと聞いて興味津々だったのですが機会がなく、
先月 軽井沢へご一緒した際の帰路、半ば強引にお願いして実現したディナー会でした。
b0112909_00430177.jpg


店内はオープンキッチン。今日のメニューは「お任せ」で。
b0112909_00452256.jpg


まずは乾杯。
b0112909_00464738.jpg


アミューズブーシュは、オリーブやマッシュルームのマリネ、お皿の上はグジェール。
b0112909_00484882.jpg


1皿目の前菜はアルザス風ピザ。儚いほどに薄くパリパリのピザでイタリアのピザとは別物ですね。
b0112909_00501240.jpg


2皿目の前菜はボイルしたポロネギの表面を炙り、ビネグレットドレッシングで和えたお料理。
シンプルですがうなるほどの美味しさ!
b0112909_00532829.jpg


合わせたワインはこちら。
b0112909_00533839.jpg


3皿目の前菜は冷製フォアグラのコンフィ。
洋梨のピュレと干しブドウ、赤ワインとスパイスを合わせたヴァンショーが添えてあります。これに・・・
b0112909_00551044.jpg


甘いパン、ポムカネル (りんごのポム、シナモンのカネルだそう) と、
b0112909_00575381.jpg


甘口の白ワインを合わせると最高!なんだそうです。
私は飲まないのでワインのことはわかりませんが、こういうフォアグラを食べたかったの172.png
ソムリエ氏曰く「ウチでは素材がよくわからない料理は出さない」。なるほど!
b0112909_00584757.jpg


4皿目の前菜はマッシュルームサラダ
b0112909_01041218.jpg


合わせたワインはこちら。
b0112909_01081863.jpg


5皿目はオニオングラタンスープ。
タマネギだけでこのコクを出すにはどれほどの時間をかけているのか?という美味しさ。
ソムリエ氏曰く 「小麦粉は一切使っていません」
皿数が多かったのでココットで提供されたのですがお代わりしたかったー
b0112909_01115387.jpg


6皿目は豚頭のカリカリ焼き 「フロマージュ・ド・テッド」
カリカリでゼラチンとろ~り。
酸味の強いタルタルソース(?)でいただくので全く脂っこさはないです。絶品113.png
b0112909_01124697.jpg


合わせたワインはこちら。
b0112909_01153526.jpg


メインは鴨モモ肉のコンフィ
丸っとしたのは自家製ソーセージ、あとは白いんげんや花豆が入っています。
このお豆の煮たの、お持ち帰りしたかったです!!
お料理は塩味しっかりめですが、後で喉が乾くというわけではなく全て美味しくいただきました。
b0112909_01162776.jpg


ジョニデ様曰く 「ワインがすすむ~」
「パリでもこれほどの料理を出すビストロには出会えない」と。
「東京で食べられるビストロ料理のお店」ということでフランス版のガイドブックに載っているそうです。
b0112909_01185088.jpg


デザートはU教授と私がバニラのアイスクリーム、オットはクレームキャラメル。
b0112909_01280493.jpg


ジョニデさまはチョコレートのテリーヌ、カシスのアイスクリーム添え。
b0112909_01293347.jpg


ジョニデ夫人は洋梨のタルト、キャラメルアイスクリーム添え。
b0112909_01301935.jpg


6人で食べて飲んでこのお値段でしたが・・・
b0112909_01312805.jpg


ランチコースは @1,580円 と かなりおトクです。
「僕の愛人だと言うと半額になるよ!」とU教授。ほんとかな?言っちゃいますよ?(笑)
美味しくて楽しい会を有り難うございました。
b0112909_01323251.jpg

by tanpopo-jyo | 2019-01-21 01:51 | その他の東京23区 | Comments(0)

Premium Strawberry Afternoon Tea

2019年1月17日(木)

マンダリン オリエンタル 東京のアフタヌーンティーがバージョンアップ。
いつものアフタヌーンティも充分に美味しいのですが・・・
b0112909_18563700.jpg


昨年末よりワンランク上の 「プレミアムあまおうアフタヌーンティ」 を提供していると聞いて
同級生4人で楽しんできました。
b0112909_19062510.jpg


左は、サーモンのサンドイッチを薄切りのきゅうりで巻き、苺のピクルスをのせた一品。
中央は、真鯛 と 苺のタルトに たっぷりのキャビア。
右は、オマール海老 に ペースト状にした苺が添えてあります。
何といっても苺のピクルスに驚きました!本当に本当の 「ピクルス」 なの113.png
b0112909_19160867.jpg


左は苺のスープ、浮身? は 蟹とビーツのジュレ
右は、 苺のラスク の上に蒸し鶏
b0112909_19175685.jpg


レモンスコーン と、ゴーダ&グラナパダーノチーズのスコーン にはクロテッドクリームのほか
ストロベリージャム、パッションフルーツとパイナップルのジャム そしてレモンカード。
(写真を撮る前にチーズスコーンは食べてしまったので1つしか写っていませんが^^)
b0112909_20510593.jpg


スィーツは左が苺サンドウィッチ、中央は、苺とバジルソースのシュークリーム、
右は、ピスタチオのパウンドケーキ に苺のジャムをサンドしたもの。
b0112909_20552861.jpg


ふわふわ新食感のチーズケーキ は、ロングペッパーの爽やかな香りと共に。
b0112909_20594960.jpg


最上段は左が苺とレモングラスのタルト。 トマトほどの大きさが目を引く一品は・・・
b0112909_21032507.jpg


苺とトリュフのムース。
b0112909_21093389.jpg


この葉っぱが何でできているのか とても気になってお店の方にお訊きしたところ
着色したライスペーパーにバターを塗って、砂糖をまぶしてからオーブンで焼いたものだそうです。
軸 は飴細工。一品一品、とても手が込んでいますし、
香草の使い方が絶妙で 「無理やり苺を使いました」 感はありません。
Premium Strawberry Afternoon Tea は 2019年4月25日 までの期間限定、
税・サ込み12,200円ほどでした。
オットの人~、今日のランチが立ち食い蕎麦だったらごめんねー!ツマ はゼイタクして来ました110.png
b0112909_21214710.jpg


by tanpopo-jyo | 2019-01-17 21:34 | 皇居・東京・日本橋エリア | Comments(0)